« 2020年1月 | トップページ | 2020年3月 »

週刊愛馬情報

早く終息してくれ~

 

ウェルビーイング

229()阪神1R(発走9:55)3歳未勝利()D1800m8頭立55番に柴田未崎54.0kgで出走します。
柴田未・226()栗坂稍1回・4F55.2-40.5-26.1-12.7(末強め追う)
武井助手「顔にシャワーがかかるのも大嫌いなくらいに敏感なところがあるけど、それ以外は普段はとても扱いやすいですよ。新馬戦の後もすぐに体重が戻ったし、長かった毛も抜けだして代謝は上がっているようです。番組的にも阪神・中京・東京と分散して、ダートの番組なら今週は組みやすい相手になりそうです。それに、(柴田)未崎騎手の意見でハミをノーマルの水勒(すいろく)からトライアビットに替えたらリラックスして走れて、かなりの効果が望めそうと言っていました」
◆条件を変えてどうですかね?

 

ピンクレガシー
3月1日(日)阪神・新馬戦(芝2000m)に藤岡佑介騎手で出走する。
2月26日、藤岡調教師は「本日はポリトラックコースで併せ馬の追い切りを行いました。併せた相手にクビほど遅れを取りましたが、動きはずいぶん良くなっており、出走への態勢は整いました。出られるかどうかは分かりませんが今週の新馬戦に投票します」とのこと。
2/23 助手 栗東坂重 1カイ  60.2-44.8-29.2-14.3 馬なり余力
ライズ(古1勝)馬なりに0.1秒先行同入
2/26 助手 栗東P良      67.3-50.9-36.9-12.6 叩き一杯
エバーマノ(三未勝)強目の内を0.2秒先行3F付0.1秒遅れ
◆ようやくデビューとなりましたが生で見れません…

 

アースコレクション
3月1日(日)中山・4歳以上1勝クラス(混・ダ1,200㍍)に石川裕紀人騎手で出走を予定している。
2月26日、尾関調教師は「今朝は開門後の馬場を、ウッドチップコースで単走で追い切りました。道中も我慢が効き、直線では良いストライドで走れていました。調教後の助手の話でも、今日の感触はとても良かったそうです」とのこと。
2/23 助手 美南坂稍 1カイ 57.3-41.5-27.2-13.4 馬なり余力
2/26 助手 美南W重     69.3-54.0-39.3-12.1 直一杯追う
◆そんなに強い馬も居ませんし、ここは掲示板は確保して欲しい。

 

ダンケシェーン
3月29日(日)中京12R・鈴鹿特別・4歳以上2勝クラス・D1400mに出走を予定しています。
この中間も変わりなく調整されており、本日追い切られました。
助手・2月26日(水)栗坂稍1回・4F53.4-38.7-24.8-12.3(末強め追う)
ライトオンキュー(古馬OP)馬なりに0.7秒先行アタマ先着
223()栗坂重1回・4F56.9-41.5-26.8-12.4(一杯に追う)
ビッグデータ(古馬2)馬なりを0.1秒追走0.3秒遅れ
助手・226()栗坂稍1回・4F53.4-38.7-24.8-12.3(末強め追う)
ライトオンキュー(古馬OP)馬なりに0.7秒先行アタマ先着
昆師「時計を出そうと思えば速いラップは出る馬だけど、競馬に直結しなければ意味がない。その点ではやはり筋肉が足りていないし、まだ緩さもある状態です。それに、2勝クラスの短距離ダートは頭数が多くて優先権利がないとなかなか競馬に使えないから、調教時間を十分に取ってキッチリ仕上げてから出すつもりです」

 

ローレルオルブラン
3
7()中京6R3歳未勝利・D1900mまたは8()中京1R3歳未勝利・D1800mに中井裕二で出走を予定しています。
飯田()師「競馬の後の反動はほとんどなかったので、今朝から馬場入りして元気一杯です。競馬に使いながら心身ができてくるでしょうから、それと共に結果も変わってきて欲しいですね」
◆どんどん使いましょう!

 

ファンタジステラ
2月22日小倉・帆柱山特別(芝1200m)に出走し7着。25日、音無厩舎からは「レース後も脚元などに問題は見られません。ここ2戦は不利があったり馬場が悪かったりで、目一杯の走りが出来ませんでした。疲れは見られませんので、出られるようなら中1週で使いたいと思います」との連絡が入っている。3月7日(土)阪神・摂津特別(芝1400m)に向かう予定。
◆使えるならどんどん使って行きましょう!

 

アンデスクイーン
3月5日(木)川崎・エンプレス杯(JpnⅡ・ダ2100m・牝馬限定)にルメール騎手で向かう予定。2月26日、西園調教師は「本日、坂路で追い切りを消化しており、4ハロン54秒1、終い12秒7を計時しました。馬場が悪いので前半は無理していませんが、終いはしっかり負荷をかけて登坂させており、予定通りの1週前追い切りを消化できています。中間にもう1本、上がりを伸ばす調整を行い、4日に輸送してレースに向かいます」とのこと。
2/26 助手 栗東坂稍 1カイ 54.1-38.2-24.9-12.7 叩き一杯
◆折角行く気満々だったのですが…残念。
レースが出来るだけでも善しとしなければなりませんね。

 

ボールライトニング
2月25日、宮本調教師から「馬房内で寝違えて右腕の肉離れを起こしたため、本日の調教は休ませました。獣医師に痛み止めを処方してもらい、経過観察を行っています」との連絡が入った。
26日、宮本調教師から再度連絡があり「昨日は痛みで動けず舎飼いで安静にしていましたが、今日になると痛みはずいぶん落ち着いて厩舎周りで30分の運動を開始しています。常歩の歩様は良くなっていますが、速歩を促すと気にする素振りを見せますので、来週の出走は難しいと思います。前肢の付け根にあたり力のかかる箇所ですから、無理せず獣医師の指示を仰ぎつつ進めます」とのこと。3月8日阪神・大阪城S(芝1800m・L)は見送りとし、しばらく様子を見ながら調整する。
27日、宮本調教師から「引き続き常歩の運動で様子を見ていますが、獣医師からも慎重に進めた方が良いという話がありましたので、いったん放牧に出して再調整したいと思います」との連絡があり、29日にノーザンファームしがらきへ移動予定。
2/21 助手 栗東坂良 1カイ 59.5-43.4-28.7-14.5 馬なり余力
2/23 助手 栗東坂重 1カイ 60.6-43.4-28.1-14.0 馬なり余力
◆最近上手く行きませんね…

 

★今週の長浜さん★
今週の出走はありません。

| | コメント (0)

先週の結果

馬券が絶不調…

 

ローレルオルブラン
2
22()京都3R3歳新馬・D1800m16頭立714番に中井裕二56.0kg・馬体重484kg()で出走して、タイム1575(稍重)2.6秒差の8着でした。

中井騎手「調教でもそうなのですけど、なんかピリッとせずにずっとスイッチを入れっぱなしにしていないと止めそうなので、ハミを掛けながら走らせました。気の小さいところもあるのですが、今日は新馬らしく何をしていいのか分からないような感じになりましたね。使っていきながら競馬を覚えてくれればいいと思いますし、まだ体に余裕もあるので少しずつ変わってくるだろうと思います」

飯田助手「レース後の状態次第にはなりますけど、この条件ならば阪神・中京と番組が沢山ありますので、どんどん使っていきたいと思います」

◆ザ・新馬戦って感じのデビュー戦でした。
どんどん使って行きましょう。

 

ファンタジステラ
2月22日(土)小倉・帆柱山特別(芝1200m)に古川騎手で出走し7着。(斎藤新騎手が落馬負傷のため乗り替わり)

古川騎手は「テンションが上がるとゲートでうるさいところがあると聞いていましたが、多少ソワソワしたもののスタートを決めて前の位置で競馬が出来ました。本来なら先手を取れば逃げられる位の馬ですが、悪い馬場にノメってしまい力を出せませんでした。良馬場ならスピードが活きると思います」とのこと。

調教助手は「練習の効果もあり前走時より落ち着いていて、上手くゲートを出てくれました。良い位置で競馬が出来ましたが、終始ノメって最後は一杯一杯になってしまいました。この後は厩舎に戻ってからの状態を見て検討することになると思います」とのこと。
◆この仔らしい競馬は出来ましたが如何せん条件が悪かった。

勝つには運も必要ですしね。

| | コメント (0)

週刊愛馬情報

久し振りに名付け親になれたようです。

レースウィングの2018

シエルドゥレーヴ【夢の空(仏)。Ciel de Reve

目指せ!関東オークス!

 

ローレルオルブラン

2月22()京都3R(発走11:00)3歳新馬・D1800m16頭立714番に中井裕二56.0kgで出走します。

中井・219()栗坂良1回・4F55.1-40.9-26.8-13.1(馬なり余力)

中井騎手「正直なところ、終いもう少し動くかなと思ったのですが、その辺りを頭に入れて競馬に臨めたらなと考えています」

早藤助手「単走だとフワフワするようなところがあるから気合いが増すようにと、離れた後ろから古馬を追い掛けてラストは併せるイメージでしたが、追いつけませんでした。ただ中井は、『疲れを残すようなことは避けたかったので、無理して追わなかった』と言っていましたから、手応えには余裕があったのだと思います。まわりの騎手仲間には『一発あるかも』と期待のほどを漏らしているみたいですよ」

◆まずは使ってからでしょう。

 

ファンタジステラ

2月22日(土)小倉・帆柱山特別(芝1200m)に斎藤新騎手で出走する。19日、音無調教師は「ゲート練習は先週で一段落し、この中間の調整も順調です。本日は坂路で併せ馬の追い切りを行い、相手に少し遅れを取ったものの、4ハロン51秒6、終い13秒0を計時し、しっかりと動けていました。思いのほか登録頭数も落ち着き、中2週で出られそうです。今回はゲートをうまく決めて欲しいですね」とのこと。
2/19 松 若 栗東坂良 1カイ 51.6-37.6-24.9-13.0 馬なり余力
スターリーステージ(古3勝)一杯を0.2秒追走0.6秒遅れ

◆今度こそ…

 

ダンケシェーン

助手・216()栗坂稍1回・4F58.4-42.6-26.3-12.5(馬なり余力)

レッドレビン(3歳未勝利)馬なりに0.3秒先行0.2秒先着

助手・219()栗坂良1回・4F51.9-38.4-26.2-14.0(馬なり余力)

ビッグデータ(古馬2)一杯を0.1秒追走0.2秒先着

昆師「本来のこの馬の筋肉量からしたら、まだまだ物足りない感じがする。これも去勢の影響だと思うが、飼葉は食べてくれるから、次第に身体のボリュームは戻ってくるだろう。同じように昨年手術したヒルノマゼランは結果を出しているので、良いお手本としたいね」

◆やっと帰って来てくれましたね。

 

ウェルビーイング

飯田()師「脚元を含めて異常はなくて、飼葉の食いはかえって旺盛になったようで元気一杯です。これなら続けて使って行けそうですので、状態面が良くて間隔で出られるのなら中2週くらいを予定したいと思っています」
◆使えるならどんどん使って行きましょう。

 

アンデスクイーン

この中間も順調。2月20日、西園調教師は「レース2週前となり、本日は坂路で追い切りを行っています。単走で4ハロン52秒7、終い12秒9を計時し、デビュー当初は55秒台で精一杯の動きだったことを思えば、ずいぶん力を付けてきました。デビュー時から馬体重は30~40キロも増え、素晴らしい成長を見せてくれたと思います。来週は1週前になりますのでビシッと追い切り、日曜に軽く乗って輸送に備えます」とのこと。3月5日(木)川崎・エンプレス杯(JpnⅡ・ダ2100m・牝馬限定)にルメール騎手で向かう予定。

2/20 助手 栗東坂良 1カイ 52.7-38.0-25.4-12.9 一杯に追う

◆ルメール!必勝だぁ~!

 

ボールライトニング

ノーザンファームしがらきで順調に乗り込まれ、2月19日の検疫で帰厩している。宮本調教師は「牧場でのリフレッシュを挟み、状態は変わりなくきているようです。ここからレースに向けて進めていきます」とのこと。3月8日(日)阪神・大阪城S(芝1800m・L)に向かう予定。

◆何とかあともうひと花咲かせて欲しい。

 

アースコレクション

20日、尾関調教師は「今朝はウッドチップコースで単走の追い切りです。全体の時計も優秀で、終いも先週に比べしっかりと動けており、本数を重ねながら状態を上げています。この調子なら、予定通り来週の競馬へ向かえると思います」とのこと。

2/16 助手 美南坂良 1カイ 57.2-41.5-27.0-13.1 馬なり余力
2/20 助手 美南W良     67.7-52.3-38.6-13.0 強目に追う

◆こちらももうひと花咲かせて欲しい。

 

ピンクレガシー

3月1日(日)阪神・新馬戦(芝2000m)に向けて調整中。2月19日、藤岡調教師は「本日はCWチップコースで併せ馬の追い切りを行っています。手元の時計では5ハロンから66.9-51.7-37.7-12.6を計時し、併せた相手に最後は少し遅れたものの、手応えや脚色が見劣る感じでは無く、良く動けていたと思います。このまま進めて来週の阪神・芝2000mに向かうつもりです」とのこと。

2/19 助手 栗CW良      67.2-52.1-38.1-12.3 一杯に追う
エバーマノ(三未勝)末強目の内0.1秒遅れ

◆まずは使ってからかな?
それより来週使えるのかな?

 

ノルトシュライフェ

2月5日と12日の調教後、左トモに違和感が見られ経過観察を行った。20日、西園調教師から「本日の再検査で『左の腸骨に亀裂が見られ全治6ヵ月』という診断が下りました。獣医師からは『比較的治りやすい箇所である』という説明もあり、能力のある馬ですから回復を待ち復帰させたいと思います」という連絡が入った。1週間ほど厩舎で安静にし、移動の許可が下り次第、近場の牧場へ放牧に出る予定。獣医師からは『遠方への移動はしばらく控えるように』という指示が出ており、許可が下りるまでトレセン近郊で経過観察を行う。

◆この時点の離脱は痛過ぎる…

 

★今週の長浜さん★
今週の出走はありません。

| | コメント (0)

先週の結果

久し振りのローレル馬の出走でしたが…

ウェルビーイング
216()京都6R3歳新馬・芝1800m16頭立59番に柴田未崎54.0kg・馬体重454kg()で出走して、タイム1552()1.9秒差の11着でした。
柴田()騎手「周りを気にしやすい馬ですが、スタートは良い馬と分かっていましたから、できれば前めのポジションが欲しいなと思っていました。4コーナーまでは理想的で、スムーズに運べたと思います。でも調教でもそうなのですけど、仕掛けての反応がもうひとつ。バテている訳ではないのですがね。スタートからのスピードを活かすような競馬をするなら、1600以下が良いかもしれません」
飯田()師「センスあるところを見せてくれて、4コーナーまでは夢を見れたのだけどね。競馬では意外と気難しい面が出ずに、乗りやすかったようです。次は距離を縮めて使ってみたいと思います」
◆デビュー戦にしては悪天候でちょっと可哀そうでしたね。
でも直線に入るまでは見せ場がありましたね。
現状良く頑張ったんじゃないでしょうか。
ただデビュー戦にも関わらず口取り申し込みが私一人とは…
ちょっと寂しい気がしました。

★先週の長浜さん★
キタノテイオウ…12着
◆前に行けないとレースに参加出来ませんね。

エスターテ…10着
◆こちらも前に行けないのでは勝負になりませんね。

| | コメント (0)

週刊愛馬情報

超久しぶりにローレル馬の出走です。

ウェルビーイング
2
16()京都6R(発走12:50)3歳新馬・芝1800m16頭立に柴田未崎54.0kgで出走します。
助手・29()栗坂重1回・4F57.0-42.1-27.5-13.5(馬なり余力)
柴田未・212()栗坂良1回・4F54.5-39.9-25.8-12.9(一杯に追う)
飯田()師「まずまず標準的な時計が出るようになってきましたから、態勢は整ったとみていいでしょう。使いながら良くなるタイプだと思いますから、次につながる競馬を期待したいと思います」
◆まずは使ってからですかね。

 

ダンケシェーン
助手・212()栗坂良1回・4F56.0-39.2-24.4-12.2(一杯に追う)
昆助手「中身のデキとしては7分程度かなと思いますが、馬体の太目感はありません。去勢の影響からなのか指示に従順ですし、性格的に少し丸くなったように感じますけど、素直なのは今のうちだけで気難しさを潜めているかもしれませんので、注意深く観察していきたいと思います」
◆手堅く走ってくれたらそれで良いです。

 

ローレルオルブラン
中井・212()CW良・6F87.0-70.0-55.0-40.4-12.4(9分所・馬なり余力)
クレスコブレイブ(古馬2)一杯の外2.1秒先行0.2秒遅れ
飯田()師「ラストは馬なりで流しましたので、遅れは心配しないでください。ひと追い毎に少しずつ気持ちが入って来ているようですから、来週でどこまで仕上がってきますかね」
◆まずは使ってからですね。

ファンタジステラ
2月12日、音無調教師は「先週からゲートの駐立練習を行っていますが、練習では大人しく、レースの時のようなうるさい素振りは見せていません。今週一杯練習を続けて問題がなければ、週末から15ー15を乗り、小倉最終週の帆柱山特別に向けて調整したいと思います」とのこと。
◆前走は全く不完全燃焼でしたから次は何とかレースをして欲しいですね。

 

アンデスクイーン
この中間も順調。2月12日、西園調教師は「本日は坂路で4ハロン68秒程度の軽目の調整を行っています。変わりなく元気にしており、このままレースに向けて進めていきたいと思います」とのこと。3月5日(木)川崎・エンプレス杯(JpnⅡ・ダ2100m・牝馬限定)にルメール騎手で向かう予定。
◆有終の美!

 

アースコレクション
2月5日より美浦TCで調整中。13日、尾関調教師は「先週は坂路で調整を行い、今朝はウッドチップコースで追い切りを行いました。道中は上手く折り合えていましたが、直線での反応は今一歩でした。今日の追い切りを見る限り、あと数本の調教が必要な印象でしたので、中山1週目を目標に調整していきます」とのこと。
2/8
 助手 美南坂良 1カイ 55.2-40.2-26.4-13.1 馬なり余力
2/13 助手 美南W稍     69.1-54.1-40.3-13.7 一杯に追う

◆何とかあと1つ勝って欲しい。

 

ピンクレガシー
2月12日、藤岡調教師は「今日はジョッキーに跨がってもらい坂路でびっしりと追い切りました。4ハロン54秒0、終い12秒8のタイムで併せた相手に先着し、動き自体も以前よりはしっかりして最後まで良く動けていました。初戦は芝でと考えており、今週の京都・芝1800mへの投票も検討したのですが、もう一追い欲しい感じなので次開催・阪神・芝2000m目標に切り替えることにしました。頭数やメンバーによっては、未勝利戦も選択肢に入れるかも」とのこと。
2/12
 城戸 栗東坂良 1カイ  54.0-39.7-25.7-12.8 一杯に追う
オウケンロジータ(三未勝)強目に0.2秒先着
◆まだ出来ていないんでしょうね…

 

ノルトシュライフェ
2月12日、西園調教師は「左トモの状態は治療で落ち着き、日曜と火曜の騎乗調整では問題ありませんでしたので、本日Bダートコースで15-15程度を乗ってみたところ、調教後に再び左トモの違和感が生じてしまい獣医師の検査を受けさせています。爪や球節、飛節のレントゲン検査では異常は無かったのですが、トモの上の方をエコー検査で確認したところ、骨に亀裂の疑いがあるという診断でしばらく経過観察をすることになりました。しばらく安静にして様子を見ます」とのこと。
2/12
 助手 栗東B良      74.4-59.1-44.5-14.0 追って一杯
◆ここでの離脱は非常に痛い…

 

★今週の長浜さん★
土曜 小倉8R キタノテイオウ
◆色々試して迷走していますね

日曜 小倉11R エスターテ
◆来週の京都牝馬特別に出て欲しかったけど

| | コメント (0)

週刊愛馬情報

今週の出走はありません。
あまりに出走がないと一口へのモチベーションが下がる一方です。

ローレルオルブラン
助手・22()栗坂良1回・4F60.3-43.8-28.9-14.2(馬なり余力)
ナイトスターリリー(新馬)馬なりに0.4秒先行0.5秒遅れ

中井・25()CW良・6F84.5-68.2-52.4-38.5-12.3(6分所・馬なり余力)
クレスコブレイブ(古馬2)馬なりの外を0.2秒先行5F付同入

飯田()師「今週は中井騎手に乗ってもらい感触を確かめてもらいました。時計的には平凡でしたけど、動きは軽快で良かったと思います。先週は芝コース、今週はCWで追い切りましたが、それぞれの騎乗者の話だとダートの方が合いそうな印象ですね。今週は除外の権利が欲しかったので、外れる確率が高そうな芝1600に投票して、狙い通り除外され権利が取れましたから、215日の京都ダート140022日の1800を予定したいと思います」
中井騎手「身体のバランスや使い方がいいので徐々に良くなってくると思いますが、大きい馬だけにまだトモの甘さも残していますし、今のところは芝というよりはダート馬のようなギアの入り方に感じました」
◆叩いてからでしょうね。

ウェルビーイング
柴田未・25()栗坂良1回・4F56.1-40.8-26.3-12.8(一杯に追う)
飯田()師「(柴田)未崎騎手が『砂を被ると気にしたり怯んだりしそうな雰囲気がある』と言うし、追い切りを重ねても脚元は何ともないので、とりあえず使い出しは芝から行ってみたいと思いますが、今週は抽選除外となりましたので、来週京都の芝1800を中心にもう一度ジョッキーと検討したいと思います。精神的に段々高まっていますので、良い方に出て欲しいですね」

◆こちらも叩いてからでしょうね。

ダンケシェーン
この中間は坂路2本を15-15のキャンター調教を行なっており、栗東トレセン・昆厩舎へ明日帰厩予定です。
岩崎ステーブル社長「手綱を引っ張っているうちは真面目に走っているのに、追い出そうとすると耳を絞って反抗するような気の悪さはあるのですが、乗り味が良くて能力の高さは感じます。背腰の状態が良くなってきましたのでビッシリ追い切れましたし、ある程度キッチリ造った状態で帰厩させられますね」
◆どうせ東で出走だから入着してくれて賞金稼いでくれれば良いです。

ガーデンコンサート
5日、尾関調教師は「レース後の歩様等を確認しましたが、脚もとに硬さが見られるので無理せずに美浦へ戻します。状態次第では、滞在でもあるので牝馬限定レースも頭にありましたが、一息入れて2勝クラスに向かいます」とのこと。
◆先週は頑張ってくれました。次も頑張ってね!

ライクトゥシャイン
5日、小笠調教師は「レース後の歩様、馬体をチェックしましたが少しソエを気にしています。厩舎で様子を見て、放牧を挟むかもしれません」とのこと。
◆続けて使えないね…

ファンタジステラ
2月5日、音無調教師は「直線で不利があったりもしましたが、脚元はレース後も問題ありません。ゲートで大分暴れしていたようで、タイミングが合わず出遅れてしまいました。ゲートで悪い癖が付くとまた同じような出遅れをする可能性が高いので、明日からゲート練習をさせることにしました。今後の出走に関してはゲートの状況次第になると思います」とのこと。
2/6 助手 栗東坂良 1カイ  58.9-43.5-28.9-14.6 馬なり余力
◆気性が段々悪くなってきているような…

アンデスクイーン
レース後も変わりなく順調。2月5日、西園調教師は「レースの疲れも抜けてきて馬に元気が出てきました。最後のレースに向けてしっかりと仕上げたいと思っています」とのこと。3月5日(木)川崎・エンプレス杯(JpnⅡ・ダ2100m・牝馬限定)にルメール騎手で向かう予定。
◆きっちり勝って有終の美。

アースミステリー
5日、田中博康調教師は「京都から戻ってきた馬体をチェックしましたが、歩様もゴトゴトしていて、右トモの筋肉に疲れがあります。このまま続戦させるのは難しく、放牧を挟まないと難しそうです」との話があり今後について協議することになった。
田中博康調教師からは「2勝クラスの競馬に向かうには、調整から負荷をかけるので、レース後に脚もとがゴトゴトしてしまい続けて出走させる事が出来ません。今回も時間をかけて調整した分、渾身の仕上げで臨んだだけに結果を出せず本当に残念です。昨年6月の勝利で2勝クラスに上がり、昇級以降2戦のレース内容を見る限り、このクラスでの展望は持ちにくく、ここで引退させることにしたいと思います」との話があり、師とも協議を進めました結果、同馬を引退させることになりました。
◆前にも行けなくなって1200でも長いのでは…

よく3勝もしてくれました。
馬券的にはおいしい仔でした。
お疲れさまでした。

アースコレクション
5日、牧場担当者は「週1回坂路で強め(15-15)の調整もコンスタントにこなし、本日入厩することになりました。移動前の馬体重は545㌔」とのこと。
尾関調教師は「調整も順調に進んでいるようなので、本日の検疫で入厩させます。調教の状態を見ながら、交流戦も視野に入れ調整して行きます」とのこと。

◆何処を使うのかな?

ピンクレガシー
1月24日に帰厩。2月5日、藤岡調教師は「今週も坂路で時計を出し、4ハロン54秒7、ラストは13秒3を計時しています。もう少しピリッとしてきて欲しいところですが、先週に比べると走りのバランスは大分良くなっていましたし、動きは上向いています。芝の新馬戦が残り少なくなっているので、来週の芝1800mから投票していこうかと思っています。放牧から戻って馬体も以前より増え、飼い葉もまずまず食べていますし、このまま乗り込んで良化を促したいと思います」とのこと。
2/5 助手 栗東坂良 1カイ  54.7-40.1-26.6-13.3 一杯に追う
シャドウハンター(古2勝)叩一杯に0.5秒先行0.1秒遅れ

◆初戦はどうかな?

ノルトシュライフェ
2月6日、西園調教師から「今朝の運動中に左トモに違和感があり、獣医師に診てもらいました。獣医師から『しばらく経過を観察して欲しい』という指示がありましたので、今週の出走は見送ることにしました。すぐに治まるようなら1週スライドさせる方向で進めます」との連絡が入り、8日(土)京都・ダ1400mに和田騎手で出走を予定していたが見送りに。
2/5 助手 栗東坂良 1カイ  52.0-38.1-25.5-13.2 一杯に追う
アスカリ(古1勝)一杯を0.2秒追走0.1秒遅れ
◆大丈夫かなぁ…

★今週の長浜さん★
今週の出走はありません。

| | コメント (0)

先週の結果

やっと片目が明きました。

ガーデンコンサート
2月1日(土)小倉・4歳以上1勝クラス(ダ1,000㍍)に藤田菜七子騎手で出走し優勝。
尾関調教師は「前回は最終追い切りが軽めになり、幾分太め残りになりました。今回は状態も良く、上積みもあると思っていました。そのような中、メンバーも揃っていましたが、想像以上の強い内容で勝ってくれました。藤田騎手も2度目で、手の内に入れてくれて勝利へと導いてくれました。この馬にとって、中1週競馬は初めてでしたので、次走は馬の状態を確認してから判断します」とのこと。
藤田菜七子騎手は「外枠から前に付けるのに脚を使いましたが、最後までしっかりと走ってくれました。今日は前半から自分でハミを取ってくれましたし、体調も良かったです」とのこと。
◆菜七子ちゃんと口取りしたかった…

ライクトゥシャイン
2月1日(土)東京・4歳以上1勝クラス(ダ1,400㍍)に大野騎手で出走し13着。
小笠調教師は「今日は、時計が速すぎて対応出来ませんでした。ただ、最後まで頑張ってくれましたし、使いながら良くなってくると思います。この中間、ソエの症状は出ていませんが、上がりの状態を確認して次走を検討していきます」とのこと。
大野騎手は「今日は、キックバックをだいぶ気にしていましたし、中身が出来上がっていないという感じでした」とのこと。
◆慣れが必要ですね。
もうちょっとやれると思っていましたが…

アースミステリー
2月1日(土)京都・2勝クラス(混・ダ1,200㍍)に斉藤新騎手で出走し11着。
田中博康調教師は「今回は調整も順調に出来、状態が良かっただけに厳しい結果となりました。この2勝クラスでは厳しいのかもしれません。美浦へ戻した状態を見た上で今後について判断したいと思います」とのこと。
斉藤新騎手は「スタートで少し躓きましたが、直ぐに好位に付ける事が出来ました。ただ、3コーナー過ぎでは苦しくなってしまいました」とのこと。
◆前に行けないとこうなりますね…
それにもう前には行けないのかなぁ…

ファンタジステラ
2月2日(日)小倉・周防灘特別(4歳以上2勝クラス・混合・ハンデ・芝1,200㍍)に横山武史騎手で出走し15着。
調教助手は「普段は、当日輸送より前日入り競馬の方が落ち着いているのですが、今日はテンションが高く力を発揮出来ませんでした」とのこと。
横山武史騎手は「パドックで跨がった時からテンションが高く、終始落ち着きがありませんでした。また、ゲートでバタバタし出遅れ、直線も進路をカットされたりと力を発揮出来なくすみませんでした」とのこと。
◆パドックで終わってましたね。
こんなに煩い仔だったかなぁ…

★先週の長浜さん★
マルカブレーブ…9着
◆どの条件が適鞍なのか…まだ探ってますね。

ハルクンノテソーロ…10着
◆後ろから過ぎましたね。

キタノテイオウ…7着
◆何とか競馬に参加していたかなぁ…

| | コメント (0)

« 2020年1月 | トップページ | 2020年3月 »