« 2019年11月 | トップページ | 2020年1月 »

週刊愛馬情報

今年も日曜の出走のみとなりました。

ウェルビーイング
この中間も変わりなく調整されています。
飯田(雄)師「ゲート練習は概ね順調ですけど、身体に扉が触れてガタついたり、開閉の音などに慣れが必要な感じがあります。また他の馬を怖がるような素振りが出てきていますが、これも環境への慣れで解消していって欲しいですね」
◆このままデビューまで行って欲しいけど…

カヴァレリア
20日、荒山調教師は「前走よりも、叩いた今回の方が上積みがありそうです。ただし、クラスがB2に昇格したので相手関係が強化されています」とのこと。
12月29日(日)大井・SEGAスターホース賞(B1三組B2一組選抜特別・ダ1,600㍍)に出走の予定。
◆今年の最後を締めくくって欲しいです。

アンデスクイーン
12月25日、西園調教師は「この中間も変わりなくきており、レースまであと1ヵ月ありますので、年明けから本格的な調整を進めていく予定です。時計にならない調整でも行きっぷりの良いところを見せ元気は戻ってきています。次走はC.ルメール騎手に声をかけました。以前に結果を出してくれているので楽しみにしています」とのこと。1月22日(水)大井・TCK女王杯(JpnⅢ・牝馬限定・ダ1800m)にC.ルメール騎手で向かう予定だ。
◆ルメール♪
結果を出してる騎手だし期待したいですね。

ボールライトニング
12月19日に帰厩。25日、宮本調教師は「本日、坂路で52.0-37.9-24.8-12.6を計時しました。しっかり乗り込まれて良い状態で戻ってきており、順調に進めていけそうです。冬場は調子が良いみたいです」とのこと。1月18日(土)中山・ニューイヤーステークス(芝1600m・L)に向けてピッチを上げていく。
12/22 助手 栗東坂良 1カイ  58.2-42.6-27.9-14.1 馬なり余力
12/25 助手 栗東坂良 1カイ  52.0-37.9-24.8-12.6 馬なり余力
◆鞍上は誰だ?

★今週の長浜さん★
今週の出走はありません。

| | コメント (0)

先週の結果

キタノテイオウ…10着
◆最後は脚を使ってくれましたが…

| | コメント (0)

週刊愛馬情報

さあ有馬に集中するぞ!

カヴァレリア
20日、荒山調教師は「前走よりも、叩いた今回の方が上積みがありそうです。ただし、クラスがB2に昇格したので相手関係が強化されています」とのこと。
12月29日(日)大井・SEGAスターホース賞(B1三組B2一組選抜特別・ダ1,600㍍)に出走の予定。
◆1年の締めくくり頑張れ!

アンデスクイーン
12月18日、西園調教師は「前走はあれだけ大回りをしましたので、普通の進路を取っていれば2着は十分にあったと思われます。もったいない内容でしたが、次走に向けて気持ちを切り替えていきます。一息入れて疲れも抜けており元気にしています。このまま大井のレースに向かいたいと思います」とのことで、1月22日(水)大井・TCK女王杯(JpnⅢ・牝馬限定・ダ1800m)に向かう予定だ。
◆残り2戦。全戦必勝です!

ボールライトニング
ノーザンファームしがらきで調整中。宮本調教師から「強目をコンスタントに乗り込まれ、状態は良いようです。オープンクラスの投票状況なども考慮し、1月の中山のレースに向かうことにしました。19日の検疫で入厩させます」との連絡が入り、1月18日(土)中山・ニューイヤーステークス(芝1600m・L)を目標に調整することになった。
牧場担当者の話では「移動が早まることとなりましたが、これまでに13-13をしっかりと乗り込んでおり、良い状態で送り出せます」とのこと。
◆久し振りの中山かぁ…
とにかく引退前にもう1つは勝ちたいなぁ。

ウェルビーイング
入厩後も変わりなく調整されています。
飯田(雄)師「気性的に往生するような性格ではなく、今の内容の騎乗調教では脚元への不安は出ていません。普段は坂路で乗った後にゲート練習を行っており、問題はないようです。年内の試験は来週で終了なので、受けるのは年明けになると思います」

★今週の長浜さん★
土曜 中山12R キタノテイオウ
◆中央復帰戦。まずは無事に。

| | コメント (0)

先週の結果

ヒロノブシドウ…8着
◆前走のようにはいきませんでしたね。

| | コメント (0)

週刊愛馬情報

今週で今シーズンの中央出走は終わりました。

アンデスクイーン
12月11日(水)船橋・クイーン賞(JpnⅢ・ダ1800m・牝馬限定)にO・マーフィー騎手で出走し5着。
西園調教師は「スタートしてから砂を被らない位置へと外に出したようですが、終始外々を回る形となってしまいました。道中は内で我慢して直線だけ外に出すのが理想でしたが、乗り慣れていないと難しい部分はありますね。厳しい位置から直線だけで5着まで良く脚を伸ばしてくれました。やはり地力のある馬です。帰厩後の状態を確認し次走に向けて調整したいと思います」とのこと。
マーフィー騎手は「砂を被ると進んでいけなかったので外目を追走させました。最後まで良く伸びたのですが」とのこと。
◆掲示板確保がやっととは…
マーフィー騎乗で喜んでいましたがやはり外人より地元ジョッキーの方が良かったのかなぁ…
地方は難しい…
ラスト2戦は絶対落とせないですね。

カヴァレリア
荒山調教師は「レース後の歩様を確認しましたが、トモに少し疲れが見られますが、背腰にハリもなく続戦出来そうです。このまま年末の大井開催に向けて調整していきます」とのこと。
◆今年のラストはこの仔が飾るかもしれませんね。

ローレルアイリス
入厩後ここまで変わりなく調整されています。
安田(隆)師「今朝からゲート練習を始めて、初日から出すところまで進めていますが、牧場にいた時に出掛かっていた左前肢の骨瘤を気にしている様子です。やはり牧場よりも負荷のかかる調教内容ですから、我慢が利かないのかもしれません。ゲートは問題なさそうでなので、試験に合格したらまた牧場に出しましょう。固めてからでないと先に進めるのは厳しそうです」
本日のゲート試験に合格しました。三重県の有楽ステーブルへ明日放牧に出る予定です。
安田(隆)師「昨日ゲートの確認をして問題なさそうでしたので、今朝の試験を受けて無事に合格しました。牧場で練習してきたとはいえ、スタートがとても速くてセンスがあります。左前の骨瘤は歩様に出すほどでもないのですが、グイッと押し込むとビクッと反応しますので、痛みが酷くない今のうちに対処しておいた方がいいでしょう」
◆来年頑張りましょう。

ウェルビーイング
栗東トレセン・飯田(雄)厩舎に本日入厩しました。
飯田助手「まずは様子を見ながら、乗って行きます。とりあえずゲート試験までは、経験が豊富な柴田未崎騎手をパートナーに進めていくつもりにしています」
◆来年頑張りましょう。

★今週の長浜さん★
今週の出走はありません。

| | コメント (0)

先週の結果

★先週の長浜さん★
ヴァンダーファルケ…13着
◆久し振りとは言え負け過ぎです…

| | コメント (0)

週刊愛馬情報

来週が今年最後になりそうですね…

カヴァレリア
12月5日(木)大井・サジタリウス賞(B3・ダ1,600㍍)に真島大輔騎手で出走し3着。
荒山調教師は「調教はしっかりしたのですが、馬体が絞りきれず太め残りで踏ん張りが効きませんでした」とのこと。
真島大輔騎手は「ゲートから良いポジションを取れましたが、勝負どころで、もたもたして粘れませんでした」とのこと。
◆ボチボチ頭打ちかなぁ…

アンデスクイーン
12月11日(水)船橋・クイーン賞(JpnⅢ・ダ1800m・牝馬限定)にO・マーフィー騎手で出走予定。4日、西園調教師は「今週も坂路で時計を出し、4ハロン52秒3、終い13秒0を計時しました。この馬のいつもの動きが出来ており、万全の態勢でレースに臨めそうです。ここまで予定通り順調にきており、週末にサッと強目を乗り、火曜に輸送して水曜のレースに向かいます」とのこと。
12/1 助手 栗東坂良 1カイ  66.1-45.2-29.0-13.7 馬なり余力
12/4 助手 栗東坂良 1カイ  52.3-38.2-25.3-13.0 一杯に追う
◆これからは1戦必勝!
マーフィー頑張れ!

アースコレクション
12月4日、尾関調教師は「レース後の歩様を確認しましたが、左トモに少し疲れが見られるぐらいです。ダート短距離戦は、出走権がないと直ぐには難しいと思われますので、セグチ(チバ)さんで治療しながら次走に備えてもらいます」とのこと。明日、放牧に出る予定。
◆最後にあと1つ勝ちたいです。

ノルトシュライフェ
12月4日、西園調教師から「昨日、右飛節下の内側にフレグモーネを発症してしまい、治療を受けさせました。1日経って腫れや熱は落ち着いてきており大事には至っていませんが、来週のレースは見送らざるを得ません。距離短縮で巻き返したいと思っていただけに残念です。使える状態まで再調整するのに少し時間がかかると思いますので、いったん放牧に出すことにします」との連絡が入り、出走は見送りとして放牧に出る。
◆来年頑張ろう!

★今週の長浜さん★
土曜 中山2R ヴァンダーファルケ
◆新馬戦から久し振りの出走です。どれだけ成長してるかな?

| | コメント (0)

先週の結果

今年はあと何走してくれるかなぁ…

アースコレクション
11月30日(土)中山・3歳以上1勝クラス(混・ダ1,200㍍)に藤岡佑介騎手で出走し11着。
尾関調教師は「好スタートから流れに乗って、途中まで良い競馬が出来ていたので結果が出せずに残念です。前走は、中団から脚を伸ばして勝ち切れそうな4着でしたので、今日みたいに気持ち良く行ってしまうと直線で脚が鈍ってしまうようです。次走は、馬群の中で脚を溜める競馬に徹した方が良さそうですね。ダート短距離戦は、優先出走権がないと直ぐに出走出来ないので放牧を挟みます」とのこと。
藤岡佑介騎手は「今日はコンディションも良さそうで、ゲートも速く、出たなりで上手く流れに乗ることが出来ました。道中もスムーズでしたし、直線に向いた時も手応えは残っていて、後はどれくらい伸びるかなと感じていましたが、追ってからの反応がありませんでした。結果から見ると、後方で脚を溜めた方が弾けるのかも知れません」とのこと。
◆ボチボチ惨敗が続くとクビが危ない年齢になって来ましたね。

★先週の長浜さん★
ヒロノブシドウ…3着
◆中央初馬券圏内♪
頑張りました。

ハルクンノテソーロ…7着
◆やはり阪神より府中かぁ…

 

| | コメント (0)

« 2019年11月 | トップページ | 2020年1月 »