« 2019年10月 | トップページ | 2019年12月 »

週刊愛馬情報

アースコレクション
27日、尾関調教師は「今朝はウッドチップコースで併せ馬を行いました。道中では折り合いが付き、終いまでしっかりと動けており順調です。笠松の交流戦に投票しましたが、補欠2番手の状況なので今週の中山へ向かいます。藤岡佑介騎手に依頼しています」とのことで、30日、1勝クラス(混・ダ1,200㍍)に投票する。
11/23 助手 美南坂不 1カイ 58.1-42.8-28.3-14.3 強目に追う
11/27 助手 美南W良     68.4-53.1-38.9-12.7 G前仕掛け
ブショウ(古1勝)馬なりの外0.8秒先行1.0秒先着
◆強そうなのも居ないけど…
勝ってもらっても家賃が高いしなぁ…
馬券に絡んでくれたら嬉しいです。

カヴァレリア
27日、荒山調教師は「レースの疲れも抜け、次走に向けて順調に調整しています。休み明けを1度叩いたことで、馬の変わり身も大きく今度は前走以上に粘れると思います」とのこと。
12月5日(木)大井・サジタリウス賞(B3・ダ1,700㍍)に真島大輔騎手で出走の予定。
◆大井で頑張れ!

アンデスクイーン
12月11日(水)船橋・クイーン賞(JpnⅢ・ダ1800m・牝馬限定)を目標に調整中。11月28日、西園調教師は「本日、坂路で時計を出しており、4ハロン54秒7、終い13秒0を計時しています。この馬のいつもの雰囲気で、動きも変わりなくきています。来週水曜にしっかりと追い切り、日曜は終いを伸ばす形でサッと乗り、11日のレースに向かう予定です」とのこと。
11/24 助手 栗東坂良 1カイ  64.7-44.6-28.4-13.8 馬なり余力
11/28 助手 栗東坂良 1カイ  54.7-39.2-25.7-13.0 一杯に追う
◆鞍上マーフィー♪

ノルトシュライフェ
11月24日・京都・芝1800mでデビューし13着。28日、西園調教師は「レースの後、息の戻りも悪かったみたいで、まだ太かったようです。次走は中2週で考えており、距離を短縮しダ1400mを使ってみます」とのこと。12月14日(土)阪神・ダ1400mを予定。
◆早く適正を掴んで欲しいです。

★今週の長浜さん★
土曜 阪神10R ハルクンノテソーロ
◆ルメール♪

| | コメント (0)

先週の結果

ノルトシュライフェ
11月24日(日)京都・芝1800mに和田竜二騎手でデビューし13着。
西園調教師は「調教から長く脚を使えるタイプと見ていたので、展開的には4角で良い勝負になると思っただけに残念です。新馬戦から息の入らない厳しい展開で失速する形になりました。次走は、少し距離を縮めてみようと思います」とのこと。
和田騎手は「3頭が並走の形で3角までハミを噛んでいました。4角で息を入れられそうでしたが、外から馬が来たので動かざる得なくて苦しくなりました」とのこと。
◆デビュー戦でしたが…
言うことはありません…

| | コメント (0)

週刊愛馬情報

今週は2歳馬勢の初陣です。

ノルトシュライフェ
今週の11月24日(日)京都・芝1800mに和田竜二騎手でデビュー予定。20日、西園調教師は「本日、坂路で追い切っており、4ハロン53秒1、終い12秒8を計時しました。今週の動きも良く、初戦から楽しみにしています」とのこと。
厩舎担当者の話では「入厩してから一度も暴れたことがなく、のほほんとしていますよ。動じない強心臓も備えていて、大型馬の割りに調教も動くので初戦から期待しています。入厩直後からしっかりと乗り込んで、いったん540キロ台に絞れましたが、体が強い調教に慣れてきたためか、直近の計測では554キロの数字です。ただ、毛艶も良くて馬体は締まっているので問題ないと思います」とのこと。
11/17 助手 栗東坂良 1カイ  57.9-41.4-27.2-13.6 馬なり余力
11/20 助手 栗東坂良 1カイ  53.1-39.0-25.5-12.8 一杯に追う
ルアオレ(新馬)一杯を0.1秒追走0.8秒先着
◆我が厩舎この世代初出走です。
不安より楽しみです。

ファンタジステラ
11月17日・福島・会津特別(芝1,200㍍)に出走し7着。20日、音無調教師は「レース後も問題はありませんが、芝の短距離は間隔を空けないと出られない見通しです。いったん放牧に出し、年明け以降のレースに向けて調整したいと思います」とのこと。20日にグリーンウッドTへ移動している。
◆もっと飛躍して欲しいのですが…

アンデスクイーン
この中間も順調。本日は坂路で4ハロン70秒3、ラスト16秒4の調整。調教助手の話では「在厩でも馬体が全然減らないので、問題なく進めることが出来ています。クイーン賞に向けて調整します」とのこと。12月11日・船橋・クイーン賞(JpnⅢ・ダ1800m・牝馬限定)を目標に調整中。
◆引退まで負けて欲しくありません。

アースミステリー
20日、田中博康調教師は「今朝はウッドチップコースで併せ馬を行い、併入しています。終いはやや一杯になりましたが、この馬なりに硬さも無く順調に進められています。あと数本で出走態勢も整ってくると思うので、中山開催2週目のダ1,200㍍を目標にしています」とのこと。
11/15 助 手 美南坂良 1カイ 61.8-45.7-29.6-15.4 馬なり余力
11/17 助 手 美南坂良 1カイ 56.9-41.1-26.1-12.9 馬なり余力
11/20 上野翔 美南W良       54.7-40.5-12.6 強目に追う
アンノートル(古オープン)馬なりの外0.6秒先行同入
◆1200は長いんだよなぁ…

アースコレクション
20日、尾関調教師は「今朝はウッドチップコースにて5ハロンから併せ馬で追い切っています。馬場の重い時間帯で全体的に時計はかかりましたが、最後まで止まっていませんし、来週の中山に向けて順調です。今週の日曜日が申込締め切りの交流戦にも投票予定です、選出されましたら交流戦に向かいます」とのこと。
11/16 助手 美南坂良 1カイ 56.1-40.6-26.8-13.2 馬なり余力
11/20 助手 美南W良     69.0-54.3-40.6-13.5 一杯に追う
ハーグリーブス(古3勝)馬なりの外0.6秒先行同入
◆上のクラスでは家賃が高いし、でも勝って欲しいし…
難しい…

ガーデンコンサート
20日、尾関調教師は「レース後の歩様には問題なく、背腰に多少疲れが見える程度です。横山武史騎手からも、『ブリンカー効果で行き脚が良くなり、ダ1,000㍍も対応出来るのではないか』と話がありました。短距離戦は間隔を空けないと出られませんので、今週中にノーザンファーム天栄へ放牧に出して年明けの小倉も視野に予定を立てていきます」とのこと。
◆小倉の1000。

★今週の長浜さん★
今週の出走はありません。

| | コメント (0)

先週の結果

超久し振りの福島での口取りは出来ませんでした。

カヴァレリア
11月15日(金)大井・スポーツニッポン賞(B3・ダ1,800㍍)に真島大輔騎手で出走し4着。
荒山調教師は「今日は上手くスタートを切ってくれましたし、道中もスムーズに運べていました。今回は、休み明けで余裕がありましたので、次走は叩いた上積みが見込めると思います。真島騎手からは、今の大井競馬場の馬場だと1,600は忙しく、息を入れられないかもしれないとの話もありましたので、次も1,800を考えようと思います」とのこと。
真島騎手は「今日はトモの状態が良く、ゲートを上手く出てくれました。スタート後に他馬に寄られましたが、加速も付き良いポジションで競馬が出来ました。休み明けの分、直線ではやや苦しくなりましたが、ここを使って変わってくると思います。今日の様な展開なら1,800ぐらいが合いそうです」とのこと。
◆頑張ってるんだけど…
次も頑張ってね。

ガーデンコンサート
11月17日(日)福島・3歳以上1勝クラス(ダ1,150㍍)に☆横山武史騎手で出走し6着。
尾関調教師は「多少急仕上げな中、昇級初戦で良く頑張ってくれました。今日の内容なら、このクラスは突破出来る可能性を感じる競馬でした。この後、厩舎に戻ってからの馬体を確認してからスケジュールを決めようと思います」とのこと。
横山武史騎手は「今日の返し馬の走りは力強く、肉体面の成長を感じました。ただ、終始馬の落ち着きがなく、ゲート内でもソワソワしていました。スタートは上手く出てくれて、芝でもスムーズに加速出来ましたが、先行争いで脚を使った分、最後は一杯になりました。精神面での成長は必要ですが、着実に力を付けてます」とのこと。
◆成長は感じましたが勝ち切るにはまだまだ成長が必要ですね。

ファンタジステラ
11月17日(日)福島・会津特別(2勝クラス・混・芝1,200㍍)に松山騎手で出走し7着。
松山騎手は「今日はゲートが煩く、スタートが合わず後方からになりました。ポジションが悪かった分、外から脚を使ってくれたのですが残り100㍍で脚色が鈍りました」とのこと。
音無調教師は「良く頑張っていましたが権利を外してしまい、芝の短距離だとしばらく出られない可能性が高そうです。厩舎に戻ってからの状態も見た上で検討します」とのこと。
◆そんなに負けてないですがここはきっちり勝って欲しかった。

| | コメント (0)

週刊愛馬情報

今週は訳あって超久し振りに福島に参戦です。

ガーデンコンサート
11月17日(日)福島・3歳以上1勝クラス(ダ1,150㍍)に☆横山武史騎手で出走の予定。13日、尾関調教師は「最終追い切りはウッドチップコースで、ブリンカーを着用し単走で行いました。行きっぷり良く、前半は速くなりすぎて道中ややセーブしましたが、ラスト1ハロンを馬なりで12秒を出せています。幾分急仕上げなところはありますが、状態も良いので力は発揮してくれると思います」とのこと。
11/9 助手 美南坂良 1カイ 59.1-42.9-29.0-14.8 馬なり余力
チートコード(新馬)馬なりと同入
11/13 助手 美南W良     68.6-53.6-40.4-12.0 馬なり余力
◆昇級初戦。どんなレースをしてくれるかな?

ファンタジステラ
11月17日(日)福島・会津特別(芝1200m)に松山騎手で出走予定。13日、音無調教師は「この中間も変わりなくきており、レースに向けて順調にきています。今週も坂路で併せ馬の追い切りを行っており、4ハロン52秒6、終い13秒4を計時しています。仕上がりは良いので頑張って欲しいですね」とのこと。
11/10 助 手 栗東坂良 1カイ  59.7-43.5-28.5-14.6 馬なり余力
11/13 助 手 栗東坂良 1カイ  52.6-38.7-25.8-13.4 馬なり余力
フランツ(古オープン)叩一杯に0.3秒先行同入
◆ここを勝って来年は大きいところにチャレンジして欲しい。

カヴァレリア
7日、荒山調教師から「今月の大井開催には、1,600㍍と1,800㍍の番組が組まれています。相手関係を考えてレースを決めようと思います。大型馬で、一度叩いた方がピリッとして動きが良くなるタイプです」とのこと。
11月15日(金)大井・スポーツニッポン賞(B3・ダ1,800㍍)に登録することにしました。
◆ここは勝ち負けでしょうね。

シネマソングス
13日、小笠調教師は「遠征競馬後の輸送で馬体重が更に減ってしまいました。昇級後の競馬内容から、このクラスで十分勝ち負け出来る力を見せてくれましたので一息入れてあげようと思います。馬体の回復を見て、今後の予定を決めようと思います」とのこと。
◆来年に備えましょう。

アンデスクイーン
この中間も順調。11月14日、西園調教師は「レースの疲れも抜けてきて、馬の元気が戻ってきました。変わりなく過ごしており、このまま出走に向けて進めていきます。12月11日・船橋・クイーン賞(JpnⅢ・ダ1800m・牝馬限定)を目標に、日にちを逆算して再来週位から強目を乗っていく予定です」とのこと。
◆斤量は背負うと思いますがこの条件では負けられません。

アースミステリー
13日の検疫で美浦TCへ入厩。牧場担当者は「牧場では、4ハロン15秒台の強目を3本跨がりましたが状態は上向きです。こちらでは、追いきり後には補液でケアを行っていました」とのこと。移動前の馬体重は489㌔。
14日、田中博康調教師は「今朝馬場で早速跨がってみましたが、歩様も悪くなく大丈夫そうですのでレースに向けて負荷をかけていきます。調整のペースを見ながら番組を決めていきます」とのこと。
◆1200でも距離が長いからなぁ…

アースコレクション
11月7日より美浦TCで調整中。13日、尾関調教師は「今朝はウッドチップコースで単走の追い切りを行っています。いつもかかり気味なので、抑えた分時計は少し掛かりましたが、1回目の動きとしてはマズマズでしたし、乗り手の感触も悪くありませんでした。中山1週目を目標に調整していきます」とのこと。
11/10 助手 美南坂良 1カイ 54.9-39.7-26.2-13.4 馬なり余力
11/13 助手 美南W良     69.7-53.8-39.6-12.5 直強目追う
◆激変は難しいしこのクラスで善戦してくれれば…

ノルトシュライフェ
この中間も順調。11月7日、西園調教師は「今週はCWチップコースで時計を出しました。手元の時計では、併せ馬で6ハロン82秒5、終いは12秒1を計時しました。大外を回ってのものだけになかなかの時計ですし、良く動けていたと思います。姉は短距離で勝っているようですが、この馬の大柄な馬格と走りから、初戦は芝1800mに向かいたいと思います」とのこと。11月24日(日)京都・芝1800mでデビュー予定。
11/10 助手 栗CW良         59.4-42.5-12.7 直強目追う
11/14 助手 栗CW良    82.9-66.3-51.6-38.1-12.5 馬なり余力
ワイドカント(新馬)馬なりの外同入
◆デビュー戦が決まりましたね。どんなレースをしてくれるのか?楽しみです。

★今週の長浜さん★
今週の出走はありません。

| | コメント (0)

先週の結果

シネマソングス
11月10日(日)京都・2勝クラス(牝・ダ1,800㍍)に出走。馬体重は10キロ減の426キロ。細すぎる感じはなく、少し冬毛は見られたが馬体のハリは上々で具合は良さそう。時折小脚を使い、程良い気合いを見せつつパドックを周回。ジョッキーが跨ってからもイレ込みは無く、ダートコースに入ってすぐ促されるとスピード感ある走りで返し馬を行った。
レースでは、まずまずのスタートから6~7番手で1コーナーへ。馬群の中から徐々に外目に付け8番手で3コーナーへ。外から被されないよう自ら動いて5~6番手で4コーナーを回り、直線半ばまで伸びたが最後は脚色が鈍り8着。
藤岡佑介騎手は「馬混みも気にせず、外に出して良い感じで上がっていけてスムーズな競馬が出来ました。最後の直線では伸びきれませんでしたが、大きく負けてはいませんし、こういう競馬ができるようなら、このクラスでも十分通用しそうですね」とのこと。
小笠調教師は「外から早めに来られたので仕掛けざるを得ませんでしたし、輸送での馬体減の影響もあり、最後は厳しくなったようです。そんな中見せ場も十分ありましたし、内容は悪くなかったです。美浦へ戻した後の状態を見て、今後の予定を考えたいと思います」とのこと。
◆-10kgは許容範囲かなぁ…
でもまともに競馬をしてしまいましたね。
あれで勝てたら即オープン馬ですね。
徐々にこのクラスで力を付けてくれたらOKです。

 

| | コメント (0)

週刊愛馬情報

今週は地味に平場で1頭出走です。

シネマソングス
11月10日(日)京都・2勝クラス(牝・ダ1,800㍍)に出走の予定。6日、小笠調教師は「今朝はウッドチップコースでレースに向けて調整を行いました。先週に併せ馬で負荷を掛けましたので、今週は単走で軽めの調教にしています。帰厩後も体調は良いですし、馬体重も436㌔と安定しています。この状態なら京都競馬までの長距離輸送もこなしてくれて力を発揮してくれると思います。鞍上は藤岡佑介騎手にお願いしています」とのこと。
11/6 助手 美南W良  66.1-52.4-39.2-13.5 馬なり余力
◆京都に来るとは思いませんでしたね。
この仔の課題は輸送による馬体重減ですから当日どこまでキープ出来ているかがカギですね。
力はこのクラスでもソコソコやれると思いますので佑介に頑張ってもらいましょう。

カヴァレリア
7日、荒山調教師から「今月の大井開催には、1,600㍍と1,800㍍の番組が組まれています。相手関係を考えてレースを決めようと思います。大型馬で、一度叩いた方がピリッとして動きが良くなるタイプです」とのこと。
11月15日(金)大井・スポーツニッポン賞(B3・ダ1,800㍍)に登録することにしました。
◆大井で頑張って重賞に出てくれるまで出世して欲しいですね。

ファンタジステラ
10月26日に帰厩。11月17日(日)福島・会津特別(芝1200m)に向けて調整中だ。7日、音無調教師は「この中間も変わりなくきており、本日、坂路で併せ馬の追い切りを行っています。放牧で一息入れた後も順調に進んでおり、レースに向けて良い感じに仕上がってきています」とのこと。
11/3 助 手 栗東坂良 1カイ 59.2-43.5-29.2-15.1 馬なり余力
11/7 助 手 栗東坂良 1カイ 51.8-37.8-25.0-13.0 一杯に追う
ダンビュライト(古オープン)馬なりに0.2秒先行クビ遅れ
◆勝って欲しいですね。

アンデスクイーン
11月4日・浦和・JBCクラシック(ダ2000m・JpnⅠ)に出走し8着。6日、西園調教師は「レース後、無事に栗東に戻ってきており、脚元や体調に問題はありません。このまま在厩で調整を行うつもりですが、次のレースまでにはしっかりと間隔を取りたいと思います。やはり牡馬の中ではそう簡単に競馬をさせてもらえませんでしたので、牝馬限定の交流重賞を狙って調整していきたいと思います」とのこと。
◆引退まで牝馬路線で行きましょう!
そしてあと1つ2つは勝って欲しい。

アースコレクション
尾関調教師から「牧場から、調教の動きと息も出来ているので帰厩出来るとの報告がありました。12月の競馬を目標に7日の検疫で厩舎に戻します」とのこと。
◆次は中京かな?地方交流かな?

ガーデンコンサート
6日、尾関調教師は「今朝はウッドチップコースで併せ馬を行い、追走し終い強目に追い切っています。ノドの状態も気にならず、息遣いも悪くありませんでした。レース間隔が空いた分、幾分緩さはありますが、今日の追い切りで変わってくると思います。来週の福島・ダ1,150㍍に横山武史騎手で出走予定です」とのこと。
11/3 助手 美南W良      58.5-42.8-13.7 馬なり余力
チートコード(新馬)馬なりの外を0.6秒先行同入
11/6 簑島 美南W良  69.3-54.6-39.8-12.5 馬なり余力
エクスプローシブ(古1勝)強目の外を0.8秒先行3F付0.1秒先着
◆来週は日曜でお願い致します。

ノルトシュライフェ
この中間も坂路コースで入念な調整。11月7日、西園調教師は「今週も坂路で併せ馬の追い切りを行いました。4ハロン53秒5、終い13秒4を計時し、併せた相手と同入してしっかり動けていました。順調に追い切り本数をこなして、53秒台の時計もマークできましたので、このまま問題が無ければ京都最終週あたりが目標になりそうです。大柄で完歩の大きな馬なので、初戦は芝の1600mや1800mを試してみたいと思います」とのこと。
10/23 助手 栗東坂良 1カイ  60.3-44.3-29.2-14.6 馬なり余力
コスモインザハート(古2勝)馬なりにクビ遅れ
10/24 助手 栗東E稍    13.0-12.5-13.9-14.6-15.0 ゲートナリ
10/27 助手 栗東坂稍 1カイ  55.5-40.1-26.3-13.3 馬なり余力
ショウナンワンガン(新馬)強目と同入
10/30 助手 栗東坂稍 1カイ  53.9-39.5-25.9-12.9 一杯に追う
ヨドノエール(新馬)強目を0.1秒追走クビ先着
11/3 助手 栗東坂良 1カイ  55.1-39.9-26.3-13.3 馬なり余力
11/7 助手 栗東坂良 1カイ  53.5-38.7-25.7-13.4 一杯に追う
マイネルホイッスル(二未勝)馬なりにクビ遅れ
◆どれぐらい絞れてデビューを迎えるのだろう?

★今週の長浜さん★
今週の出走はありません。

| | コメント (0)

先週の結果

浦和は疲れた…

アンデスクイーン
11月4日(休・月)浦和・JBCクラシック(ダ2000m・JpnⅠ)に戸崎騎手が落馬負傷のため松山騎手で出走。馬体重は増減無しの502キロ。時折鼻を鳴らして程良い気合い乗りを見せつつ、終始落ち着いた様子で周回。僅かに冬毛が見られるが馬体のハリはいつもと変わらず、好調をキープしている様子。ジョッキーが跨がってからもイレ込み無く馬場へ向かった。
レースでは、揃ったスタートを切り中団の位置。ホームストレッチから1~2コーナーにかけて5~7番手インで流れに乗るも、向正面でペースが上がったときに対応出来なく後退し直線でも伸びず8着。
西園調教師は「速い馬場より乾いた馬場の方が良い馬なので、雨で締まった馬場も合わなかったです。この後については厩舎に戻ってから決めたいと思います」とのこと。
松山騎手は「スタートを上手に出てくれて、道中も無理せずポジションが取れましたし、脚はたまっていていつでも動ける感触だったのですが、向正面でペースが上がったときに反応出来ず一杯になってしまいました。雨の影響もあり、速い馬場になったのが合わなかったのかもしれません。急遽もらった機会でしたが結果を出せず残念です」とのこと。
◆牡馬の壁は厚かった…
タラレバになりますが…
前夜に雨が降らなければ…
戸崎が事故にあわなければ…
色々言いたいことはありますが今回は力負けかなぁ…

★先週の長浜さん★
ヒロノブシドウ…5着
◆掲示板確保。頑張ってくれました。

| | コメント (0)

週刊愛馬情報

久し振りの愛馬出走になりますが久し振りのJpn1出走です。

アンデスクイーン
11月4日(休・月)浦和・JBCクラシック(ダ2000m・JpnⅠ)に戸崎騎手で出走する。10月31日、西園調教師は「レースが月曜ですので、本日木曜に追い切りを消化しています。4ハロン52秒7、終い13秒1を計時し、しっかりとした動きを見せてくれました。至って順調な調教過程でレースに臨むことができ、本番を楽しみにしています」とのこと。
10/27 助手 栗東坂稍 1カイ  64.3-45.0-29.0-14.0 馬なり余力
10/31 助手 栗東坂良 1カイ  52.7-38.3-25.4-13.1 一杯に追う
◆戸崎と地方の馬場適正に賭けます!

シネマソングス
31日、小笠調教師は「今朝はウッドチップコースで併せ馬を行いました。来週の京都競馬を予定していますので、輸送も考え今週本追い切りをして直前は軽めで競馬に向かうつもりです。今日は、追走から内に入れて終いまでしっかり走らせています。乗り手の感触も良かったようです。馬体重は436㌔です。京都・ダ1,800㍍(牝)に向かうつもりです」とのこと。
10/27 助手 美南W良      57.6-42.4-13.8 馬なり余力
10/31 嶋田 美南W良  67.0-52.4-38.9-12.4 馬なり余力
イーグルフェザー(古オープン)馬なりの内0.4秒追走0.1秒先着
◆馬体キープがカギですね。

カヴァレリア
29日、荒山調教師は「今朝は馬なりで併走馬の外に付け70.7-53.4-38.7の調教を行いました。軽めの調整でしたが、トモの入りも良かったです」とのこと。
◆大井で頑張れ!

ファンタジステラ
グリーンウッドTで順調に乗り込まれ、10月26日の検疫で帰厩している。30日、牧場担当者の話では「13秒ペースを乗り込んで態勢も整い、先週の検疫で帰厩しています。京都3週目の芝1200m、同じ週の福島の特別戦を目標に調整することになりそうです」とのこと。
11月1日、音無調教師から「帰厩後も順調にきています。ここからレースに向けて進めていきますが、福島の特別戦を目標にするつもりです」との連絡が入り、17日(日)福島・会津特別(芝1200m)に向けて調整する。
10/30 助 手 栗東坂稍 1カイ 53.3-38.9-25.8-13.2 馬なり余力
ダノンセレスタ(新馬)一杯に0.2秒先行同入
◆次はスカッと勝ちたいですね。

ガーデンコンサート
30日、尾関調教師は「牧場での調整も進み、状態も上向きなので昨日入厩させています。明日、馬場での動きや息づかいを確認して今後のスケジュールを決めていきます」とのこと。
10/31 助手 美南坂重 2カイ 56.5-41.4-27.6-14.6 馬なり余力
サウンドトラック(新馬)一杯を0.1秒追走同入
◆何処使うのかなぁ?

ライクトゥシャイン
10月30日(水)名古屋・(3歳9組・ダ1,400㍍)に岡部誠騎手で出走。馬体重は増減なしの446㌔。落ち着きがあり、クビを使いながら大きな完歩でリズム良く周回。毛艶も良好。ジョッキーが跨がってからも気負いはなく、馬場入り前に蹄鉄を打ち直してから本馬場へ入場し、返し馬へと駆け出していった。
レースでは、上手くタイミングが合い好スタートを決め、軽く気合いをつけられ最初のコーナーを外目3番手で進めて行く。道中はしっかりと折り合いが付き、残り600㍍を過ぎると馬なりでスピードを上げ、4コーナーでは先頭に立ち直線へ。軽く追われると後続との差をぐんぐんと引き離していき、4馬身差を付け快勝。勝ちタイムは1分31秒1。上がり3ハロンは39秒9。
角田調教師は「ソエの状態も出走する分には問題無く、上がりの歩様も今のところ問題ありません。レースでもうまく力を発揮してくれて、良い勝ち方をしてくれました」とのこと。
◆地方では力が違いましたね。早く中央で頑張りましょう!

ピンクレガシー
この中間も順調。10月30日、藤岡調教師は「本日、坂路で併せ馬の追い切りを行い、4ハロン54秒9、ラスト13秒4を計時しています。今日も馬場は結構重かったのですが、時計は先週より大分詰めていますし少しずつ良くなってきています。もう少しトモの力強さを付けてレースへと考えており、京都後半の1400mか1600mに向けて進めていきます。飼い葉も食べてくれていますが、完食までに時間がかかっていますし、調整の方も少し時間をかけてやった方が良いと思います」とのこと。
11月1日、藤岡調教師から「ゲート試験合格後から強目で乗り進めてきましたが、ここにきて馬体が減ってきてしまいました。追い切りを重ねながら全体の時計は詰めてきていますが、実戦に向かうにはあと数本の追い切りが必要と思われ、このまま乗り込むと大幅に馬体を減らしてしまいそうです。良いものは持っていると思いますので、無理をせず馬体を戻してから再調整したいと思います」との連絡が入り、いったん放牧を挟むことになった。2日にグリーンウッドTへ移動する。
10/27 助手 栗東坂稍 1カイ  60.4-44.1-29.0-14.3 馬なり余力
ベニトアイト(新馬)馬なりを0.1秒追走同入
10/30 助手 栗東坂稍 1カイ  54.9-40.1-26.1-13.4 一杯に追う
ルーツドール(新馬)馬なりを0.2秒追走0.6秒遅れ
◆デビューは年明けかぁ…

ノルトシュライフェ
ゲート試験に合格した後も順調。10月30日、西園調教師は「本日、坂路で併せ馬の追い切りを行っており、53.9-39.5-25.9-12.9を計時しました。終いまでしっかりとした脚取りで登坂出来ており、1本目の追い切りとしては良く動けていたと思います。大柄な馬体の割に動きは素軽く、このままデビューに向けて進めていけそうです」とのこと。
◆デビューまで行ってくれ~

★今週の長浜さん★
土曜 福島8R ヒロノブシドウ
◆コース替わりで新味が出てくれたらなぁ…

| | コメント (0)

« 2019年10月 | トップページ | 2019年12月 »