« 週刊愛馬情報 | トップページ | 週刊愛馬情報 »

先週の結果

久し振りの勝ち星だぁ~

ガーデンコンサート
8月3日(土)札幌・3歳未勝利(牝・ダ1,700㍍)にルメール騎手で出走。8月3日(土)札幌・3歳未勝利(牝・ダ1,700㍍)にルメール騎手で出走。馬体重は4キロ減の450㌔。パドックでは、メンコ、シャドーロールを着用し落ち着いてリズム良く周回。馬道でジョッキーが跨り気合いが入ると、馬場入りすると勢い良く駆け出して行った。
レースでは、好スタートを決めるが行きたい馬を行かせて中団からの競馬。中団のまま4コーナーを廻り直線に入ったが、伸び脚を欠き9着。
尾関調教師は「中1週の競馬でしたが、状態は前走同様の出来はキープしていました。騎手からは『1,000㍍と1,700の両方を跨がりましたが1,000の方が良さそうです』との話もありました。今回権利が取れませんでしたが、引き続き地方競馬との交流戦も含めて検討します」とのこと。
ルメール騎手は「パドックで跨がった感じも良く、スタートも出てくれました。今回は距離延長もあり前半は控えて、向正面から動こうと思いましたが、ゴーサインを出しても反応出来ず、前に進んでくれませんでした。今日はレース中から息づかいが悪かったので、短距離の方が良いですね」とのこと。
◆やっぱり長かった…
優先も飛ばしてどうするの?

ファンタジステラ
8月3日(土)小倉・筑紫特別(芝1200m)に松若騎手で出走。馬体重は4キロ減の438キロ。パドックでは、メンコを着用し落ち着きのある周回。毛艶良く、馬体に張りがあり、見映えする馬体。止まれの合図からは少しうるさくなりジョッキーが跨がった。馬場に出てきてすぐ1角に向かって駆け出していった。
レースでは、スタートから馬なりでハナへ。二番手の馬とほぼ並走状態で600mを33秒2で通過。直線に入ると後ろに影を踏ませない終いの脚で優勝。勝ち時計は1分8秒0。上がりの3ハロンは34秒8。
音無調教師は「スピードの違いを見せてくれました。膝の骨折で2度の長期休養を挟みましたけど勝たせることが出来て良かったです。脚元をチェックして次を考えていきますね」とのこと。
松若騎手は「スピードの違いですね。前走は久々のレースでモタモタしている部分がありましたが、今日は前向きさを感じたので前に行かせました。厩舎スタッフがコンディションを整えてくれましたし、結果的に能力が違った感じでしたね。」とのこと。
◆ここでは力が一枚上でしたね。
これからも順調に行って欲しいです。

シネマソングス
8月4日(日)札幌・3歳以上1勝クラス(牝・ダ1,700㍍)に藤岡佑介騎手で出走。馬体重は10㌔増の428㌔。パドックでは、メンコ着用で落ち着いて周回。札幌競馬場に滞在出来た事で馬体重が戻り、力を発揮できそうな状態。藤岡騎手が跨がってからも落ち着きがあり、馬場へ入るとじっくり歩かせてからスムーズに駆け出して行った。
レースでは、揃ったスタートも先行集団を行かせて、中団から競馬を進める。3コーナー手前から仕掛け気味に先頭に上がって行くと、4コーナーから勝ち馬とのマッチレースに。直線で一度は並びかけるが、ゴール手前で引き離されてしまい2着。
小笠調教師は「藤岡騎手が本当に上手に騎乗してくれて、勝てたかと思いました。休み明けの競馬と斤量差もあり、最後は交わせなかったようですが、札幌コースは合っていますので、引き続き出走させようと思います」とのこと。
藤岡佑介騎手は「最内枠で砂を被った時に、頭をあげて嫌がる事を心配しましたが、上手く対応してくれました。今日は先行したい馬の後ろにつけ、落ち着いて競馬を組み立てる事が出来ました。勝負どころで、先行馬にプレッシャーをかけようとした時に、早仕掛けの後続馬を気にして、結果捲るような形になってしまいました。最後は交わせなくて残念でしたが、あと少しでしたね。久々を使われて、さらに良くなってくると思いますし、札幌の滞在競馬は合っているので次走が楽しみです」とのこと。
◆勝ったと思いましたが…斤量差はあったと思います。
次頑張りましょう!

アースミステリー
8月4日(日)新潟・驀進特別(2勝クラス・混・直芝1,000㍍)に津村騎手で出走。馬体重は6㌔減の462㌔。ブリンカーを着用し、落ち着いた雰囲気できびきびとした歩様。馬体はマイナス体重も細め感のないつくり。ジョッキーが跨り馬場へと入場し、外ラチ沿いを歩かせながら、返し馬へと駆けて行った。
レースでは、好スタートから促して行き、外へと進路を取りつつ先段へ付けて行く。勝負所で追い出されたが反応出来ず17着。
田中博康調教師は「上手くスタートを切ることが出来ましたし、進路を取りながら前目に付けることも出来ていました。ただ、クラススピードが上がることで追走に苦労し、終始促しながらになって最後も伸びられませんでした。この後は馬の状態を確認し、福島のダート戦なども検討していく予定です」とのこと。
津村騎手は「このクラスになると、全体的にスピードが上がりますし、内枠というのも厳しかったですね。」とのこと。
◆家賃が高いかなぁ…

★先週の長浜さん★
キクノフラッシュ…11着
◆良いところがありませんでした…

|

« 週刊愛馬情報 | トップページ | 週刊愛馬情報 »

一口馬主」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 週刊愛馬情報 | トップページ | 週刊愛馬情報 »