« 週刊愛馬情報 | トップページ | 週刊愛馬情報 »

先週の結果

3歳勢はほぼ諦めましたが古馬たちが重賞に出走してくれそうです。

スターオブザナイル
7月27日小倉・芝1200mに出走し9着。荒川調教師から「ここまで芝とダートを使い、距離も変えてみましたが成績に繋げることができず、今回のレースで3戦連続9着以下となったため2ヶ月間の出走停止処分を受けており、以降の未勝利戦に出走することができません。残念ではございますが、ここで引退させることにしたいと思います」との話があり、師とも協議を進めた結果、残念ながら同馬を引退させることになった。同馬は令和元年7月31日に中央競馬の馬名登録を抹消予定。
◆先生も色々試してくれましたがハッキリ言って力不足でした。
お疲れ様でした。

アースコレクション
7月28日(日)新潟・3歳上1勝クラス(混合・ダ1,200㍍)に戸崎騎手で出走。馬体重は8㌔増の528㌔。チークピーシーズにシャドウロールを着用し舌を縛る。パドックでは、歩様もスムーズにリラックスして周回。馬道で戸崎騎手が跨がり、馬場に入ると、じっくり歩かせてから一番最後に返し馬に入った。
レースでは、好スタートから中団外目のベストポジションに。好位から直線外に出されて反応良く伸びたが4着まで。
尾関調教師は「スタートからのポジションが良く、直線では弾けるかと思いました。ここ数戦安定して、自分の力を出せるようになってきました。今日は一勝クラスとしては時計も速く、内容も良かったです。歩様が硬い馬なので、レース間隔を詰めると自分の走りが出来ませんので、トレセンに戻った状態を見て次走については相談させて下さい」とのこと。
戸崎騎手は「スタートが決まり、思い通りの競馬が出来ました。最後まで一生懸命走ってくれました。今日のような、平坦コースも合ってますね」とのこと。
◆この仔なりに力は出しているので文句は言えませんが…
勝ち切るにはワンパンチ足りませんね。

アンデスクイーン
7月28日締切の8月15日(木)門別・ブリーダーズゴールドカップ(JpnⅢ・牝・ダ2000m)に投票したところ、出走可能馬に選出されている。西園調教師からは「賞金の関係で除外が続いていましたが、ここにきてようやく交流重賞に出走可能馬として選ばれました。確実に出られるかどうか分からなかったので、無事に出られることになり嬉しく思います。ギリギリまで栗東で調整し、札幌競馬場経由で門別入りする予定です」との連絡が入っている。
◆門別に出られるぞ~
きっちり仕上げて勝ちに行くぞ~

★先週の長浜さん★
ミユキディオニソス…7着
◆1走1走レース内容は良くなっているのですが…
時間が足らないなぁ…

|

« 週刊愛馬情報 | トップページ | 週刊愛馬情報 »

一口馬主」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 週刊愛馬情報 | トップページ | 週刊愛馬情報 »