« 2018年12月 | トップページ | 2019年2月 »

今週の結果

アースコレクション
1月30日(水)名古屋・ミネルヴァ賞(交流・ダ1,400㍍)に丸野勝虎騎手で出走。馬体重は1キロ減の529キロ。メンコとシャドーロールを着用して先頭でパドックに。いつものように舌を出したりしながら落ち着いて周回。馬体に張りがあり、この中間脚もとに不安があり調教を軽めにした影響は見られない。パドックで騎手が跨がると、気合いが入り馬場へ。スタンド前をしばらく歩かせてから、スムーズに駆け出して行った。
レースでは、揃ったスタートから先行争いに加わるが、外の馬が先手を主張したので、3番手インからの競馬となり1コーナーへ。前2頭を見るように競馬を進め、向こう正面過ぎからペースを上げ2番手のインに並ぶように直線へ。直線では、外を蓋をされたのでインコースに切り替えて最内から伸び、先頭に立ったが、ゴール寸前差され2着。
尾関調教師は「あと少しだっただけに残念です。ゲートを出して行った割に逃げられなかったり、直線に向くところで外に蓋をされたり、今日は運もありませんでした。脚もとのことがあり調教を1本控えたのも微妙に影響したかもしれません。出走間隔を空ける必要があるので、状態をしっかりチェックした上で短期放牧に出したいと思います」とのこと。
丸野騎手は「今日の馬場はインがそれほど深くなく、外に出せない場合にはインコースを狙っていました。直線では、逃げ馬を交わせば勝てると思っていただけに残念です。結果論になりますが、もう少し早く追い出していれば…」とのこと。
レース前の追い切り時計です
1/26 助手 美南坂稍 1カイ 56.2-41.3-27.9-14.2 馬なり余力
◆このメンバーなら勝ち切って欲しかったですがね…
鞍上ももうちょっと上手く乗ってもらいたかった

| | コメント (0)

久し振りに地方交流特別戦です

アースコレクション
30日(水)に行われる指定交流競走、名古屋・ミネルヴァ賞(ダ1,400㍍)に選出されている。23日、尾関調教師は「相手関係を考慮して交流競走に出走を考えていたところ、運動中に左前の歩様に違和感があり、本日獣医検査を受けました。結果は問題ありませんでした。症状も、昨日に比べて落ち着いてきていますので、経過観察していきます。週末に調整が出来ればレースに投票出来ると思います」とのこと。
1/20 助手 美南坂良 1カイ 56.3-40.6-26.9-13.4 馬なり余力
◆脚元が不安なら無理に出なくてもなぁ…

| | コメント (0)

3年2ヶ月振り~

やっと片目が開きました

ボールライトニング
1月27日(日)京都・飛鳥S(芝1800m)に松山騎手で出走。馬体重は12キロ増の532キロ。メンコ着用。体幹が秋と変わらずしっかりしていて全体的に張りのある馬体。終始リラックスして周回し、他の馬にジョッキーが跨がってからも落ち着いた様子で馬場へ向かった。芝コースに入ってからはすぐ1角に向かってゆっくり駆けていった。
レースでは、スタートは良かったが急かさず、周回コースに入る前から最後方。残り1000mを切ったところで外から1頭交わし、4角中間からジョッキーに追われて直線へ。馬群の外から併せ馬の形でしっかりと伸び、内の馬を1馬身と4分の1競り落とし優勝。勝ちタイムは1分48秒0、上がり3ハロン34秒3。
宮本調教師は「ゲートも良くジョッキーが上手く乗ってくれました。3年ぶりに勝てて本当にありがとうございます。ここ数戦ゲートで悪い癖を見せましたので、この中間に何度も練習を行いました。練習では全く悪さをしないので、レースと解ってやるようだと難しいかもしれないと思っていましたが杞憂に終わりホッとしました。次走は厩舎に戻って馬体を確認してから、番組を見た上で決めていきます。左回りだと脚元がモヤモヤしてしまうので右回りを考えてはいます」とのこと。 
松山騎手は「今日はすごく落ち着いていました。ゲートでもすごく大人しくスタートも上手に出てくれました。前半から行くタイプではありませんのでハミを噛まないようじーっとしていて、途中から自分で動いてくれました。最後は少し早く仕掛ける形にはなりましたが力のあるところを見せられて良かったです」とのこと。
◆勝つ時って何もかも上手く行くんですよね
前日午後から京都は雪模様でした
寝る前かなり雪が降っていたので明日は中止だろう思って寝ましたが…
朝起きて…積もってない
雨ではなく雪というのも幸運でした。馬場が荒れないしね
今回は陣営もしっかりゲート練習をしてくれて感謝しかありませんね
普通にレースをしてくれればクラスでは力上位でしたしこれぐらいの快勝は当然と思ってましたがこれが昨秋だったら…
3年2ヶ月振りの美酒
これで立派なオープン馬
次走が楽しみです

★先週の長浜さん★
ハルクンノテソーロ…優勝
◆やっぱり適鞍ですからきっちり勝ってくれました
勝因を長浜さんに聞くと『今回はきっちりスタートが決まったからね』ということでした

| | コメント (0)

週刊愛馬情報

今期初現地応援です

ボールライトニング
1月28日(日)京都・飛鳥S(芝1800m)に松山騎手で出走する。23日、宮本調教師は「今週も坂路で時計を出しており、4ハロン53秒2、39秒0、25秒4、終い12秒5を計時しました。先々週には53秒台、先週は51秒台の速い時計も出していますので、今日は意識的にテンを抑えめに入って、終い重点の調整を行いました。良い動きが出来ていたと思います。この中間もゲート練習を行っており、練習では扉を閉めても全く問題なくきちんと駐立が出来ています。金曜に再度練習を行い、レース当日も馬場入り後に練習させるつもりです」とのこと。
栗プール 1月 18日
1/20 助手 栗東坂良 1カイ  58.9-43.0-28.4-14.2 馬なり余力
1/23 助手 栗東坂良 1カイ  53.2-39.0-25.4-12.5 馬なり余力
◆勝ち負け出来ると思っています
…スタートが五分なら

ダンケシェーン
2月3日(日)中京12R・伊良湖特別・4歳以上1000万下・D1400mに古川吉洋で出走を予定しています。
昆師「(横山)典ちゃんが来週の中京では乗らないということなので、古吉に頼んで追い切りで感触を掴んでもらった。暮れの予定を見送っても手加減なく攻めてきたことで、シャープに動けるようになってきたし、落ち着きも出てきたね。確実に状態は上向いているよ」
◆たまには典ちゃん以外でも良いんじゃないですか

トゥールナージュ
2月3日(日)中京2R・3歳未勝利(若手)D1800mに中井裕二で出走を予定しています。
中井・1月24日(木)栗CW良・6F83.1-66.3-51.5-37.9-11.9(3分所・一杯に追う)
飯田(雄)師「膝のレントゲン検査を行なった獣医師によると、いつ頃かは特定できないが最近ものではなさそうな、わずかに剥離したような陰影は確認できたものの、現在は修復段階入っており骨折は診止められないとのことでした。年明けに歩様を乱した以後とくに問題ないですし、最近の歩様や走りから影響はないものとみて、このまま進める判断をしましたが、膝への負担を少しでも減らすことを考えると、次はダートで使ってみたいと思います」
◆寒い時期だから無理に出走しなくても良いと思うんだけどなぁ…
まあどこでも良いからまず1勝。1勝しないと話になりませんからね

シネマソングス
25日、小笠調教師は「今朝はウッドコースを、単走で半マイル56.0、終い13.5秒のところを跨がりました。前走後も、厩舎で飼い葉も食べれていますので、体重も減ることもなく馬体を維持しています。昇級後も、安定して走れていますので牡馬との混合戦になりますが頑張ってくれるのではないかと思います。週末と来週調整してレースに向かいます」とのこと。2月2日(土)東京・ダ1,600㍍に出走の予定。
◆来週頑張れ

アースコレクション
30日(水)に行われる指定交流競走、名古屋・ミネルヴァ賞(ダ1,400㍍)に選出されている。23日、尾関調教師は「相手関係を考慮して交流競走に出走を考えていたところ、運動中に左前の歩様に違和感があり、本日獣医検査を受けました。結果は問題ありませんでした。症状も、昨日に比べて落ち着いてきていますので、経過観察していきます。週末に調整が出来ればレースに投票出来ると思います」とのこと。
1/20 助手 美南坂良 1カイ 56.3-40.6-26.9-13.4 馬なり余力
◆地方交流か…良い考えかも

★今週の長浜さん★
日曜 東京8R ハルクンノテソーロ
◆勝ち負けでしょう

| | コメント (2)

週刊愛馬情報

今週は早速お休みです

ダンケシェーン
2月3日(日)中京12R・伊良湖特別・4歳以上1000万下・D1400mに出走を予定しています。
助手・1月13日(日)栗坂良1回・4F54.7-39.0-24.9-12.1(一杯に追う)
ライトオンキュー(古馬500万)一杯に0.5秒遅れ
助手・1月17日(木)栗坂良1回・4F51.9-37.5-24.5-12.6(一杯に追う)
ヒルノマゼラン(障害OP)一杯を0.2秒追走同入
越野助手「昨年暮れから担当させていただいていますので、まだ日々コミュニケーションを取りつつ接していますけど、普段は少し反抗的な性格で、特にゲートではその傾向が強いです。競馬で出遅れるようなことがあるのは、偏固な面が出てしまっているのかなと思います。走り出したら全く気にならないのですけれどね」
◆再来週までしっかり調整しましょう

トゥールナージュ
この中間は変わりなく調整されていますが、今週予定していた競馬は見送ります。
飯田(雄)師「歩様の違和感は見られませんので普通の調教はしていますけど、慎重に進めたいのでまだ追い切りは控えています。良く状態を見極めながらペースを上げて行こうと思いますが、膝を気づかいながらになりますので、次の競馬は少しでも脚元への負担を軽くするため、ダート戦も検討しようと思います」
中井・1月17日(木)栗坂良1回・4F60.4-44.0-28.8-14.5(馬なり余力)
飯田助手「今朝15-15くらいを乗ってみましたが、午後からの歩様にも変化がないので、これならもう少しピッチを上げられそうだね、と中井騎手と相談したところです」
◆不安があるなら無理に使わなくて良いけどなぁ…

シネマソングス
1月12日(土)中山・4歳以上500万円以下(牝・ダ1,800㍍)に出走し3着。16日、小笠調教師は「レース後の馬体や脚もとに問題はありません。明日から騎乗調整を再開していきます。週明けの体調を確認しながら、東京開催2週目以降のダート戦を検討していきます」とのこと。
◆続戦は嬉しいですが馬体重維持が心配ですね

カヴァレリア
1月13日(日)中山・4歳以上500万円以下(ダ2,400㍍)に出走し7着。16日、竹内調教師は「レース後、トモの疲れや脚もとに問題はありません。ここで一息入れて、次の中山開催ダート2,400㍍での出走を考えています」とのこと。17日にケイツーステーブルへ移動する。
◆じっくり行きましょう

ボールライトニング
1月17日、宮本調教師は「本日、坂路で時計を出しており、単走で4ハロン51秒2、37秒2、24秒2、終い12秒2と、上々の時計をマークしました。まだ馬体は540キロ台でボテッとして見え、この好時計でも騎乗者は『まだ重さが残っている』という感触のようですが、動きはぐんぐん良くなっており来週ビシッと追って仕上がってくると思います」とのこと。
1/14 助手 栗東坂良 1カイ  59.3-42.7-27.7-13.7 馬なり余力
1/17    栗東坂良 1カイ  51.2-37.2-24.2-12.2
◆来週までにしっかり仕上げて欲しいですね

アースコレクション
今週の1月19日(土)4歳以上500万円以下(混・ダ1,200㍍)にO・マーフィー騎手で出走予定。16日、尾関調教師は「本日、ダートコースを単走で追いきりました。コースの外側を馬なりで、ストライド良く走れていました。これで今週の競馬に向けて態勢は整ったと思います」とのこと。
17日、尾関調教師より「今週のレースは残念ながら除外になってしまったので、翌週のレースへ向かうことにします」と連絡が入っている。
1/13 助手 美南坂良 1カイ 56.6-41.1-27.4-13.7 馬なり余力
1/16 助手 美南D良     67.5-52.1-38.5-13.6 馬なり余力
◆マーフィー確保だっただけに除外は痛い…

アースプレリュード
1月14日(祝・月)中山・新馬(混・ダ1,200㍍)に出走し12着。16日、武井調教師は「レース後の馬体や脚もとに問題はありません。レース後に、直ぐ息が入り、まだ本気で走っていないのかもしれません。ゲートからの、芝の走りが良かったので、芝も検討しつつ、今後の調整を工夫したいと思います。ここで放牧に出して、次走に備えます」とのことで、本日、セグチレーシングS(チバ)へ放牧に出ている。
◆体力を付けてきて

★今週の長浜さん★
今週の出走はありません

| | コメント (0)

先週の結果

馬券が当たりません…

シネマソングス
1月12日(土)中山・4歳以上500万円以下(牝・ダ1800m)に田辺騎手で出走。
馬体重は2キロ減の428キロ。メンコ着用。入れ込みもなくリズム良く周回。マイナス体重も細くは映らず、毛艶も良く前走の状態はキープ出来ている様子。馬場へ向かう途中で騎手が跨り、ゆったりとしたキャンターで駆けて行った。
レースでは、好スタートから直ぐにインコースのポジションを取りに行き、6番手で1コーナーを廻る。向正面でも折り合いが付き、3コーナー過ぎから促されると、徐々にスピードを上げながら直線へ。外目から追い出されると、じわじわと脚を伸ばし前の2頭を捉えにかかるが、僅かに及ばず僅差の3着。
小笠調教師は「内枠だったので、もう少し前目のポジションを取れればとは思いましたが、鞍上は上手に捌いてくれました。狭いところでも以前より我慢が効き、最後も頑張ってくれて惜しい競馬でした。もっと広いコースの方が伸びてくると思うので、戻ってからの状態を見て、東京の番組を検討したいと思います」とのこと。
田辺騎手は「内枠だったので、ポジションを取りに出して行きましたが、今回はダッシュが付きませんでした。道中はスムーズに運べて、終いも伸びていましたがワンパンチ足らなかったですね」とのこと。
◆あともうちょっとなんですけどねぇ…
これを続けていれば順番は回って来そうですが…

カヴァレリア
1月13日(日)中山・3歳以上500万円以下(ダ2,400㍍)にO.マーフィー騎手で出走。馬体重は10キロ増の524キロ。メンコを着用し、先頭でパドックに登場。落ち着いた様子で気持ち良さそうに周回。歩様もスムーズで体に張りがあり、引き続き状態は良さそう。地下馬道で騎手が跨がりダートコースへ。しばらく歩かせてからスムーズに駆け出して行った。
レースでは、マズマズのスタートも無理せず中段からの競馬となり、10番手で1周目のスタンド前を通過。向正面からペースが上がるとポジションを下げるが、3コーナーから追い出されると、ジワジワと最後まで脚を伸ばし7着。
竹内調教師は「もう少し前で競馬が出来れば良かったのですが、最後まで一生懸命走ってくれて長い距離は合っていそうです。レース後の状態や番組を見て、今後の予定を立てたいと思います」とのこと。
マーフィー騎手は「ペースが上がった時の反応が今ひとつでしたが、追い出してからは最後まで脚を使ってくれて、この位の距離は合っていそうです。内枠なら、もう少し上の着順に来れたと思います」とのこと。
◆距離が長い気がしますが…

アースプレリュード
1月14日(月・祝)中山・新馬(混・ダ1,200㍍)に石川騎手でデビュー。初出走の馬体重は498キロ。パドックへ入場してからも落ち着きもあり、軽く首を振りながらリズム良く周回。馬体の張りや毛艶も良く見える。ジョッキーが跨ってからも入れ込むことなく馬場へ向かい、入場後少し歩かせてからやや首の高いフォームで返し馬へと駆けて行った。
レースでは、好スタートを切り先手を取りに行くも、内枠の馬たちの出足が速く6番手から。騎手が促しながら追走し、コーナーでは馬群から離れるように外を回り直線へ向かうが、終い伸びずに12着。
武井調教師は「普段と変わらず今日も落ち着いており、ゲートもすんなりと出てくれました。道中で馬群から逃げるようなところもあり、直線でも脚が上がってしまいました。トレーニングセールでは10秒台で走れていたスピードがあるので、その力を引き出せるように、ブリンカーなどで工夫して調教していきたいと思います」とのこと。
石川騎手は「スタートは上手く出てくれましたが、馬群からも逃げたりして若さを見せていました。また、前より上に行くような走りになっていました」とのこと。
◆1200でも長い気がしますね…
まだ体力が無いような気がしますね…

| | コメント (0)

週刊愛馬情報

今期の初陣です

シネマソングス
1月12日(土)中山・ダ1,800㍍(牝)に田辺騎手で出走の予定。9日、小笠調教師は「ウッドチップコースを単走で、半マイルから54秒くらいのところを跨がっています。厩舎でも飼い葉を食べていますし、息の入りも良いので期待しています。田辺騎手も2度目になるので、癖や感触を掴んでいると思います」とのこと。
1/4 助手 美南W良  52.9-38.9-13.0 馬なり余力
ルーチェソラーレ(古500万)馬なりの内1.7秒追走同入
1/9 助手 美南W良  54.5-39.3-13.8 強目に追う
◆勝ってください

カヴァレリア
9日、竹内調教師は「今朝、南Dコース(ダート)で併せ馬を行いました。5ハロン66.0、終い12.2秒で強目に追い併入しています。今週は、息遣いも良く、最後までしっかり動けていて順調です。長く良い脚が使えそうなタイプなので、ダ2,400㍍,に出走させます」とのこと。1月13日(日)中山・ダ2,400㍍にO.マーフィー騎手で出走の予定。
1/6 助手 美南D良      59.0-42.5-13.6 馬なり余力
1/9 助手 美南D良  66.0-50.5-36.7-13.2 馬なり余力
バンディエラ(三未勝)強目の内0.7秒追走同入
◆マーフィーだぁ~
距離がクリア出来れば勝ち負けもあるかも

アースプレリュード
9日、武井調教師は「今朝、ウッドチップコースで黛騎手が跨がり、6ハロンから長めに調整しています。時計は5ハロンからになりますが、72.8-56.6-41.8-14.1。直線で躓く様な仕草を見せたため、最後は流す感じになりました。追い切りを重ねる毎に反応の良さが出てきています。今週も出走予定馬が多くて、除外の可能性が高いと思われますが、中山の新馬戦に投票します」とのこと。1月14日(月・祝)中山・新馬(混・ダ1,200㍍)に石川騎手で出馬投票の予定。
1/6 助 手 美南坂良 1カイ 56.8-41.1-26.5-12.7 馬なり余力
1/9  黛  美南W良     72.8-56.6-41.8-14.1 一杯に追う
ロジャージーニアス(障未勝)直一杯の外先行1.4秒遅れ
◆出るだけでも大変
初戦からどうなんでしょう

ダンケシェーン
2月3日(日)中京12R・伊良湖特別・4歳以上1000万下・D1400mに出走を予定しています。
1月3日(木)栗坂良1回・4F54.8-38.9-24.6-12.6(一杯に追う)
1月6日(日)栗坂良1回・4F59.3-41.9-26.8-12.4(馬なり余力)
イーサンパンサー(3歳未勝利)末一杯に0.1秒先行0.2秒先着
助手・1月9日(水)栗坂稍1回・4F52.5-38.3-25.6-13.5(一杯に追う)
アルドーレ(古馬1600万)一杯に0.1秒先行0.4秒先着
昆師「暮れから年明けも順調に乗り込めていますが、身体つきにはまだ余裕が感じられ、手応えに余力を残しての追い切りだから、まだ攻められる。予定している番組までは時間もたっぷりあるので、仕上げには万全を期したいね」
◆万全に仕上げて勝ち負けお願いします

トゥールナージュ
1月20日(日)京都5R・3歳未勝利(牝)芝1600mに中井裕二で出走を予定しています。
この中間に右前肢の違和感が出たため、検査を受けました。
飯田(雄)師「年明けに右前の歩様がコトコトして気になると中井騎手から報告がありましたので、獣医の診察を受けて念のために膝周辺部のレントゲンも撮りました。骨折は確認されませんでしたが、その後2日間だけ楽をさせています。今週は歩様もグッと改善していますので、明日からは通常のメニューに戻してみて、週末からペースを上げられれば、来週の競馬を予定してみようと思います」
◆脚元が心配ですね…

ボールライトニング
2回京都1週目の芝1800m目標に調整中。1月9日、宮本調教師は「今日の栗東は雪模様でしたので、朝一番で馬場の良いうちに坂路入りさせました。4ハロン53秒5、38秒8、24秒9、12秒1を計時しています。大分良くなってきており、予定通り次の京都1週目に向かうつもりです」とのこと。
栗プール 1月 4日
1/6 助手 栗東坂良 1カイ  56.9-41.5-26.7-12.8 馬なり余力
1/9 助手 栗東坂稍 1カイ  53.5-38.8-24.9-12.1 一杯に追う
◆ゲートは改善されているのかなぁ…

アースコレクション
10日、尾関調教師は「本日ウッドチップコースにて、単走で追い切りをしました。三日間開催後の調教日程もあり、一週前で出走態勢を仕上げたかったので、前半から出してしっかりと負荷を掛けています。6ハロンの時計は、83.8-69.0-54.2-40.3-14.1秒です。時計が出にくい馬場状態の中でも、最後まで集中して走れていましたし、具合も上がってきています。来週の鞍上はマーフィー騎手に依頼しました」とのこと。
1/6 助手 美南坂良 1カイ   56.1-41.4-27.0-13.5 馬なり余力
1/10 助手 美南W良   83.8-69.0-54.2-40.3-14.1 一杯に追う
◆マーフィー

★今週の長浜さん★
今週の出走はありません

| | コメント (2)

2019年度目標

明日から中央競馬も2019年度のスタートを切ります

…ということで2018年度の反省と2019年度の目標を

2018年度の成績は
着5回
着5回
着9回
着11回
着6回
着8回
着9回
着4回
着外37回
◆近年稀に見る酷い成績でした
目標の札幌での口取りも出来ませんでしたし…
具体的な数字を目標に掲げないとダメなのかなぁ…
ただ文句なしのMVPであるアンデスクイーンはJpn1で掲示板に載ってくれましたし、昨年最後も締めてくれましたし、明るい話題が無い訳ではありませんでした

ということで2019年度の目標をズバーンと発表したいところですが…
今年も去年出来なかった『札幌で口取り』にしたいと思います
今年こそは量より質で頑張りたいですね

| | コメント (0)

週刊愛馬情報

あけましておめでとうございます
本年もよろしくお願い致します

シネマソングス
4日、小笠調教師は「本日ウッドチップコースを3頭併せで、半マイルから53.7-39.2-14.3秒のところを跨がっています。併せた相手が終い一杯となり、上がり時計は要しましたが元気一杯です。これで自信を持ってレースに向かえそうです」とのこと。12日(土)中山・ダ1800㍍(牝)に田辺騎手で出走の予定。
12/27 助手 美南W良       58.5-42.6-14.4 馬なり余力
12/31 助手 美南坂良 1カイ 59.6-43.9-29.4-14.9 馬なり余力
◆来週頑張れ

カヴァレリア
3日、竹内調教師は「今朝も、5ハロンから66、終い12.6秒くらいを馬なりで調整しています。引き続き、息遣いも良く順調にきています。来週の想定を見た上で1,800か2,400㍍のダート戦に出走させたいと思います」とのこと。
12/28 助手 美南D良  73.5-57.5-42.8-13.6 馬なり余力
1/3 助手 美南D良  67.9-51.9-37.9-12.6 馬なり余力
ランリーナ(古500万)強目の外0.9秒先行同入
◆来週頑張れ

アンデスクイーン
12月28日・中山・立志S(混・ダ1800m)に出走し見事優勝。1月3日、西園調教師は「レース後は無事に栗東に到着し、予定通り12月30日にノーザンファームしがらきに放牧に出ています。今回の勝利で賞金を加算できましたので、交流重賞も使っていけると思います。2ヶ月ほど休ませて4月の船橋・マリーンカップ(ダ1600m)を目標にするつもりです」とのこと。
◆さあ、地方重賞入れ食いツアーに参加出来そうですね
しばらく休んでもらって頑張ってもらいましょう

ボールライトニング
2回京都1週目の芝1800m目標に調整中。1月3日、宮本調教師は「まだ太いものの、この中間順調に乗り込んできて、年末に1本15ー15を乗り、今週坂路で4ハロン54秒5、終い13秒1の時計を出しています。見た目も動きもまだ重い感じですが、次の京都1週目を目標にここから更に絞り込んでいきます」とのこと。
12/31 助手 栗東坂稍 1カイ  57.1-41.4-26.8-13.6 馬なり余力
1/3    栗東坂良 1カイ  54.5-39.5-25.9-13.1
◆昨秋がチグハグだったですからね…
ゲートは良くなっているかな

アースコレクション
1月4日、尾関調教師は「ウッドチップコースを終い強目の指示で調整をしています。調教では、折り合いに重点をおいたので、時計自体は速くありませんでしたが、動きは良く順調に状態を上げてきています。左トモに疲れが出やすい馬なので、レースまでしっかりケアをしながら調整していきます」とのこと。
12/28 助手 美南坂良 1カイ 55.7-40.9-27.1-13.5 馬なり余力
12/31 助手 美南坂良 1カイ 54.9-40.5-26.8-13.7 馬なり余力
1/3 助手 美南W良     72.2-56.4-41.9-13.3 強目に追う
◆次は前進して欲しいなぁ…

アースプレリュード
1月5日(土)京都・3歳新馬(混・ダ1,200㍍)で福永騎手でデビュー予定。2日、武井調教師は「月曜日に長めから追い切ってます。想定を見る限り、京都の新馬戦に出走出来そうです。中山の新馬戦は、騎手が見つからないぐらいの予定頭数になっていますので、京都に変更する馬も出てくるかもしれません。競馬に向けて、明朝ゲート練習を行います」とのこと。
3日、武井調教師より「運悪く除外になってしまいました。来週の中山に回ります」とのこと。
12/31 助手 美南W良  73.9-57.9-42.3-14.4 一杯に追う
ロジャージーニアス(障未勝)末強目の内追走1.0秒遅れ
◆除外を食らいましたが明日はさすがに現地には行けませんよ…
来週頑張りましょう

★今週の長浜さん★
今週の出走はありません

| | コメント (0)

« 2018年12月 | トップページ | 2019年2月 »