« 2018年10月 | トップページ

週刊愛馬情報

今週は1頭出走ですhorsedash

カヴァレリア
11月17日(土)福島・伊達特別(3歳以上500万円以下・ダ1700m)への出走を予定している。
14日、竹内調教師は「本日ダートコースを併せ馬で追い切りました。時計は、66.9-51.5-37.7-12.1秒です。直線強めに追い、併走馬に2馬身先着しました。仕掛けてからの反応も良く、息もしっかりできています。今回は福島の小回りですが、距離やコース適性などをレースで見極めていきたいと思います」とのこと。
11/11 助 手 美南D稍      57.4-42.1-13.8 馬なり余力
11/14 調教師 美南D良  67.6-52.9-39.0-12.8 一杯に追う
フクキタル(古500万)馬なりの内1.3秒追走0.8秒先着
◆さあ、復帰戦。楽しみですhappy01

ダンケシェーン
11月25日(日)東京9R・シャングリラ賞・3歳以上1000万下・D1400mに横山典弘で出走を予定しています。
助手・11月11日(日)栗坂良1回・4F57.0-41.1-26.5-12.8(馬なり余力)
アルドーレ(古馬1000万)末強目を0.1秒追走同入
横山(典)11月14日(水)栗坂良1回・4F54.8-38.1-25.1-13.0(馬なり余力)
増井助手「夏場を休養に充てたことで成長してくれて、体質的に強くなっていると感じます。以前は、追い切りや競馬をする度に消耗してしまうようなことがありましたからね。今回は、身体の柔らかさからして全然違いますよ。普通の馬なら少し早い使い出しでも、この馬にはちょうど良いと思っています」
◆やはり使うのが早いと思うんだけどなぁ…

トゥールナージュ
12月1日(土)阪神5R・2歳新馬・芝1600mを目標に調整が進められています。
中井・11月15日(木)栗CW良・6F84.9-67.9-52.8-39.2-12.2(4分所・一杯に追う)
飯田助手「今のところの感触では、短距離向きではないし、2000mからスタートというタイプでもないので、まずは1600mから使ってみて、経験を積ませながら適性を探っていきたいと考えています」
◆まあ探りながら使って行くのは賛成ですhappy01
中井くんエスコート頼みますよhappy01

アンデスクイーン
11月14日、西園調教師は「この中間も変わりなくきており、今週末と当該週に強目を乗って京都最終週のレースに向かいたいと思います」とのことで、京都・花園ステークス(ダ1900m・ハンデ)に向かう。
◆先生使うなぁ…

ボールライトニング
11月14日、宮本調教師は「先週木曜にゲート練習を行いました。駐立が出来なければゲートに縛る必要もあると考えていたのですが、練習では全くうるさい素振りを見せず、現時点での縛り付けや練習は不要ということになりました。続けて使ってきて徐々に苦しいところが出てきたのかもしれませんし、実戦の時だけに見せていることから、ひとまずここでリフレッシュのために一息入れさせ、帰厩後に改めてゲート練習を行い、レース時も馬場入場後にゲートに付けて練習したりすることで対応したいと思います。この中間はプールで体をほぐす調整を行っており、16日にノーザンファームしがらきへ移動させます」とのこと。
栗プール 11月 9日 10日 11日 13日 14日
◆復帰戦は年明けの京都かなぁ…sign02

アースコレクション
14日、尾関調教師は「本日、ウッドチップコースを単走で追いきりました。終いの反応も良く順調に来ています。トモにも力強さが出てきて、緩いところも抜けつつあります。目標の中山1週目に向けて、徐々に調整ペースを上げていきます」とのこと。
11/9 助手 美南坂稍 1カイ 57.6-42.1-27.8-13.7 馬なり余力
11/14 助手 美南W良     71.5-55.3-39.7-12.9 強目に追う
◆復帰戦楽しみですhappy01

シネマソングス
14日、牧場担当者は「現在は強め調教(16ー15)を2本消化しています。体もふっくらしてきて、順調に進めています。入厩までこのまま調整していきます」とのこと。
また小笠調教師は「今週土曜日の検疫で入厩させます。移動後は体重が減りやすいタイプなので、体調を見て中京3週目の牝馬限定ダート1400mを目標に進めていきます」とのこと。現在の馬体重は445キロ。
◆この仔は馬体重維持が鍵ですからね…

エトワールドパリ
11月11日京都・ダ1800m(牝)でレース中に転倒し競走中止。14日、松元調教師は「レントゲン検査の結果、骨に異常はありませんでしたが、両膝の擦過傷の縫合手術を行うため、昨日13日に栗東TC診療所の入院馬房に入りました。手術は16日(金)に行う予定です。洗浄で取り切れなかった傷口の砂を取り除いた上で縫合してもらいます。ご心配をおかけしていますが、痛み止めをしてもらって安静にしており、馬自身は元気もある様子で、その他の傷と全身の打撲については1週間もすれば痛みが取れると思います」とのこと。 ◆先生勇退まであと1つは勝って欲しいcoldsweats01

ライクトゥシャイン
この中間も順調。11月14日、宮本調教師は「今週もCWチップコースで併せ馬の調教を行っており、手元の時計で82秒5、67秒3、52秒8、39秒4、12秒6を計時し、併せた相手に1.9秒先着しました。相手と大分離れてしまったため最後も馬なりですが、馬場が重い中しっかりとした脚取りで走れていました。スピードに乗るとグッと体が沈み込む感じの良いフォームで走れており、兄ボールライトニングの若馬の頃のイメージが重なります。金曜にはゲートの出し入れの練習を行い、来週のレースに向かうつもりです」とのこと。
栗プール 11月 08日
11/11 助手 栗東坂良 1カイ  58.8-43.4-28.2-14.3 馬なり余力
ロワシーナ(新馬)馬なりと同入
11/14 助手 栗CW良 98.0-82.2-67.0-52.3-39.0-12.4 馬なり余力
ロワシーナ(新馬)一杯の外2.2秒先着
◆デビュー前のコメントが良い感じですねhappy01
来週本番でもhappy01

ハートビートダンス
11月9日に左前膝の骨片除去手術を行った。16日、音無調教師から「ここまで入院馬房で経過を観察し、予定通り1週間で抜糸することができました。本日退院してノーザンファームしがらきへ移動しています」との連絡が入った。しばらく安静にして患部の回復を待つ。
◆早く治して戻って来て~crying

★今週の長浜さん★
今週の出走はありませんsweat02

| | コメント (0)

先週の結果

エトワールドパリ
11月11日(日)京都・ダ1800m(牝)に和田騎手で出走。馬体重は16キロ増の490キロ。チークピーシーズ着用。二人曳き。首の上下動が激しくかなり煩い様子。欲を言えば若干絞れそうだが、体重増は成長分に感じる。周回を重ねるにつれ大人しくなり、他の馬にジョッキーが跨がってからも落ち着いて馬場に向かった。芝コースへ二人に曳かれ今にも立ち上がりそうな雰囲気で、ダートコースに入ってからすぐ放たれ非常に良いフットワークで駆けていった。
レースでは、スタート良くジョッキーに促されハナをきった。1角のコーナーワークで1馬身のリードを取り、向正面で馬群を引き付け3角からジョッキーの手が動く。4角で前に馬が入ってきたところでバランスを崩しジョッキーが落馬。競走中止。
松元調教師は「ご心配をお掛けしすみません。前に入ってきた馬の脚が掛かったようです。レースとしてはペースが速かった上に早めに他の馬たちが来て厳しい展開でした」とのこと。
競馬場の診療所で診てもらった後、再度松元調教師から連絡があり「顔を含めて全身に擦り傷と打撲を負い、膝から膝下の傷はかなり大きく、傷に入った砂を除去した上で縫合することになりそうです。まだ結果は出ていませんが、強打した両膝のレントゲン検査を受けさせています。その結果と外傷の状態によりますが、完全に良くなるまでには時間がかかりそうです」とのことで、詳細は厩舎に戻ってから把握する。
◆ショッキングでしたshock
無事に復帰出来ることを祈ります…

| | コメント (0)

週刊愛馬情報

今週は1頭出走ですhorsedash

エトワールドパリ
11月11日(日)京都・ダ1800m(牝)に和田騎手で出走予定。7日、松元調教師は「今週は坂路で併せ馬の追い切りを行っており、先週に続いて4ハロンで52秒を切るタイムを計時しています。終いは併せた相手に合わせて12秒9のタイムでしたが、余裕を残してしっかりと駆け上がっており、良い走りが出来ていたと思います。和田騎手も先週の追い切りで感触を掴んでくれていると思いますし、久々になりますが頑張って欲しいですね」とのこと。
11/7 助手 栗東坂良 1カイ  51.9-37.8-25.0-12.9 馬なり余力
タゴム(二未勝)末強目に0.4秒先行クビ先着
◆久し振りに愛馬で「ぼく馬」の調教A評価note
牡馬混合戦ですが頑張って欲しいですhappy01

ダンケシェーン
11月25日(日)東京9R・シャングリラ賞・3歳以上1000万下・D1400mに横山典弘で出走を予定しています。
帰厩後ここまで変わりなく調整されており、本日追い切られました。
横山(典)11月7日(水)栗CW良・6F84.5-67.1-52.2-39.2-12.8(9分所・馬なり余力)
レッドアルビオン(2歳未勝利)一杯の外0.6秒追走0.7秒先着
昆師「競走馬の成長は個体差があるから、先を読むのは簡単なことではないけど、馬体に伸びが出てきて、急速に筋肉をまとってきたね。今週は典ちゃんが栗東にいたので感触を確かめてもらったけど、案外早く仕上がりそうだと言っていたから、東京で使うことにした。休養明けで仕上げの期間は短いが、気性的に休み明けでも動けるタイプ。古馬相手の初戦にはなるけど、出世してもらわなくてはならない馬だから、ここは7~8分のデキでも勝負したいね」
◆使うの早くないかいsign02sweat01

トゥールナージュ
この中間も変わりなく調整されており、本日追い切られました。
中井・11月7日(水)栗B良・6F86.7-70.7-54.8-40.0-12.0(7分所・馬なり余力)
テイエムストーン(2歳未勝利)末強目の内同入
飯田(雄)師「先週まではゲート中心の調教で長目からの追い切りは初めてでしたし、既走馬2頭との3頭併せで少しプレッシャーも受けていましたので、最後はアップアップだったようです。もっと追い切りを重ね鍛えていかなくてはいけませんけど、順調ならば年内のどこかでは使える状態になってくれるはずです」
◆大事に行きましょうhappy01

カヴァレリア
7日、竹内調教師は「本日ダートコースで併せ馬を行いました。5ハロンからの時計は67.0、終いの1ハロンが12.3秒でした。道中ハミを取りませんでしたが、直線で鞍上がゴーサインを出したらハミを取り、終いは良い脚で最後までしっかり伸びてくれました。調教後の、息の入りや歩様も良く出走態勢も整いました。相手関係を見た上で最終的に出走させるレースを決めますが、右回りのコーナー4回も魅力ですので福島の伊達特別への出走を第一候補に考えています」とのこと。
11/4 助 手 美南D良      60.8-44.6-14.0 馬なり余力
11/7 調教師 美南D重  67.6-52.9-38.9-12.8 一杯に追う
モルゲンロート(古1000万)馬なりの外1.0秒先行同入
◆中央復帰戦。楽しみですhappy01

アンデスクイーン
11月4日・京都・JBCレディスクラシック(JpnⅠ・牝馬・ダ1800m)に出走し5着。7日、西園調教師は「今回のレースでは本当によく頑張ってくれました。大舞台の後になりますが、使った後も脚元に問題は無く大きな疲れも見せていません。このまま問題がなければ、京都最終週の花園ステークス(ダ1900m・ハンデ戦)に向かいたいと思います。今回のレースを見ると距離の延長もこなしてくれそうですし、距離がもつようであれば今後の選択肢が広がりますのでここで試してみます」とのこと。
◆お休みと思っていましたが…
西園先生は使ってくれるcoldsweats01

ボールライトニング
11月4日・京都・清水S(芝1600m)に出走し6着。7日、宮本調教師は「最後の直線で耳を絞りいつもほどは弾けなかったという話でしたが、33秒7の脚は使っていますし力は出せたように思います。レース後の脚元の状態も問題は無さそうです。ただ、ゲートを何度も潜ろうとし、まともに立っていられませんでした。明日からゲート練習を行い、枠内駐立が出来るように矯正した上で、いったん放牧を挟みたいと思います」とのこと。
栗プール 11月 7日
◆ゲートを矯正して出直しだsweat01

アースコレクション
8日、尾関調教師は「6日の検疫で入厩しました。前回の休養より短い間隔ですが、レースの疲れも抜けた状態で戻っています。これから調整し中山開催の1週目を目標にしていきます」とのこと。
◆頑張れsign01

ライクトゥシャイン
この中間も順調。11月7日、宮本調教師は「本日はCWチップコースで併せ馬の調教を行っており、半マイルから52秒9、39秒3、12秒7を計時しています。併せた相手に0.8秒ほど先着し、しっかりと動けていました。あと数本で使える状態に仕上がりそうですし、京都4週目の芝1400mを目標に進めることにしました。調教で跨がった騎乗者も『初戦は芝を使ってみては』という感触でしたし、調教の動きからも芝を試してみたいと思います」とのこと。
栗プール 11月 1日
11/04 助手 栗東坂良 1カイ  61.0-44.0-28.4-13.9 馬なり余力
ロワシーナ(新馬)馬なりを0.1秒追走同入
11/07 助手 栗CW良         52.7-39.0-12.6 馬なり余力
ロワシーナ(新馬)一杯の外0.9秒先着
◆芝なのsign02sweat01

ハートビートダンス
11月8日に栗東TCへ帰厩。再度検査を行った結果『左前膝に剥離骨折を発症。今後のためにも骨片を除去した方が良い』という診断で、9日に骨片除去手術を行った。手術は無事に終わり、現在は入院馬房で安静にし経過観察中。経過が良ければ1週間経過後に抜糸を行う予定だ。
◆早く治してくださいcrying

★今週の長浜さん★
今週の出走はありませんsweat02

| | コメント (0)

先週の結果

頑張ってくれましたhappy01

ボールライトニング
11月4日(日)京都・清水ステークス(芝1600m)に藤岡佑介騎手で出走。馬体重は増減無しの520キロ。メンコ着用。落ち着いた様子でパドックを周回。時折ハナを鳴らし、早い段階から程良い気合い乗りを見せる。馬体は全体的に締まって、この馬にしてはスッキリと見せ、キビキビとリズム良く歩けており具合は良さそう。ジョッキーが跨がってもイレ込むことはなく、芝コースに入ってすぐ促されると、軽いキャンターでスムーズに駆け出していった。
レースでは、ゲート内で何度も首を下げようとし、ガタガタしていてタイミングが合わず最後方からの競馬。馬群の最後尾を追走し、3~4コーナー中間から外目を徐々に上がっていき、4コーナーで大外に持ち出されると力強い脚色で伸びたものの6着まで。
藤岡佑介騎手は「前々からゲートの良くないところはありましたが、ここに来て更に悪くなりまともに立っていられない状態でした。何とか大きく出遅れず、道中は無理せず脚をため自分の競馬は出来たと思いますが、今日は少し硬さも感じられ直線で思ったほどはじけてくれませんでした。いずれにしてもゲートの癖は矯正しないと厳しいですね」とのこと。
調教助手は「ゲートで今日も悪いところを見せてしまい、対策を取らないといけないと思います。この後については厩舎に戻ってからの状態を見て検討することになると思います」とのこと。
◆結構期待していただけにかなり凹みましたsweat02
ゲートがかなり酷くなっていますsweat01
勝負どころか矯正しないと人馬とも危険ですsweat02

アンデスクイーン
11月4日(日)京都・JBCレディスクラシック(JpnⅠ・牝馬・ダ1800m)に松若風馬騎手で出走。馬体重は増減無しの496キロ。メンコ着用。落ち着いた様子でパドックに登場。気合い乗り上々で厩務員を軽く引っ張り、集中した雰囲気を見せ上々の気配。馬体のハリ艶も良く具合は良さそう。ジョッキーが跨がってからもイレ込むことはなく、馬場入りの際は小脚を使って気合いを表に出し、ダートコースに入ってすぐ促されるとスムーズなキャンターで返し馬を行った。
レースでは、揃ったスタートから内のポジションを探りつつ13番手で1コーナーへ。道中は無理せずそのまま後方を追走し、3コーナー過ぎから徐々に進出開始。手応え良く4コーナーを8~9番手で回ると、先に抜け出した4頭には及ばなかったものの、最後までしっかりと脚を伸ばして5着入線し掲示板を確保。
西園調教師は「使う毎に状態は上向き、これまでで一番のデキでレースに臨むことが出来ました。外枠を引いたため、理想としていたポジションは取れませんでしたが、前の4頭はさすがに強かったものの、後ろからの追撃を退け掲示板に載ってくれました。本当に良く頑張ってくれました。目標としていたレースまで無事に進めてきて、こういう結果を出せて嬉しく思います」とのこと。
松若騎手は「中団を狙っていましたが、テンが速く無理せずあの位置から。テンが流れてくれたので、結果的には良いポジションに付けられリズム良く走らせることが出来たと思います。前半は楽に追走できましたし、3~4コーナーで外を回ることにはなりましたが、上手く上がっていくことができました。最後は何とか掲示板をと必死で追い、馬も最後まで頑張ってくれました。馬の状態もすごく良く、厩舎できっちりしあげてくれたことも大きかったと思います」とのこと。
◆いや~前4頭には離されましたが掲示板確保note
愛馬史上G1最先着になりましたhappy01
まあ実力があることは示してくれたのですが賞金的には格下で今のままでは交流重賞も出れるかどうかsign02
確実に出れるようになるためにこのクラスを早く卒業して欲しいですcoldsweats01

★先週の長浜さん★
クラークキー…2着
◆勝ち馬に上手く抜けられた感じcoldsweats01

ハルクンノテソーロ…3着
◆スタートが…crying

| | コメント (0)

週刊愛馬情報

さあ久し振りに愛馬がG1に出走しますhorsedash
16年の高松宮記念のローレルベローチェ以来約2年半振りsweat01
楽しみですhappy02

ボールライトニング
11月4日(日)京都・清水ステークス(芝1600m)に藤岡佑介騎手で出走する。10月31日、宮本調教師は「この中間も順調です。本日レースに向けて坂路で追い切りを行っており、単走で4ハロン53秒4、39秒7、25秒2、13秒3を計時しました。いつもより時計がかかっていますが、今日はかなり馬場が悪かった分だと思われます。動き自体は良かったですし、ぜひ頑張って欲しいですね」とのこと。
10/28 助手 栗東坂良 1カイ  61.3-44.6-28.9-14.8 馬なり余力
10/31 助手 栗東坂良 1カイ  53.4-39.7-26.2-13.3 馬なり余力
◆少頭数で相手にも恵まれたと思います。
普通に何もハプニングが無ければ勝ち負けだと思います。
G1の前祝に祝杯を挙げたいですねhappy01

アンデスクイーン
11月4日(日)京都・JBCレディスクラシック(JpnⅠ・牝馬・ダ1800m)に松若風馬騎手で出走する。10月31日、西園調教師は「本日、坂路で追い切りを行っており、4ハロン55秒0、39秒4、25秒3、12秒8を計時しています。上がりの2ハロンがしっかり動けており、叩き良化タイプの馬らしく、2回使って今回が一番良い動きを見せていますしピークの状態でレースを迎えることが出来そうです」とのこと。
10/28 助手 栗東坂良 1カイ  64.1-45.0-28.8-14.1 馬なり余力
10/31 助手 栗東坂良 1カイ  55.0-39.4-25.3-12.8 叩き一杯
◆格上挑戦になりますが条件的にやれても良いと思っています。
頑張れhappy02

トゥールナージュ
この中間も変わりなく調整されています。
飯田(雄)師「中井騎手の話では、ゲートの扉の音に敏感に反応があるようです。それが全休明けの日だと特に強く出てしまうようですから、馬が納得するまでもう少し時間を掛けて慣れさせてあげたいと思いますので、試験はその後になりますね」
本日のゲート試験に合格しました。
中井騎手「ほぼ毎日ゲートに通って練習を繰り返していましたが、どうしても前扉の音と動きを気にしてしまって硬直気味になり、スタートがひと呼吸遅れてしまうので、時間を掛けさせてもらいました。ですから、僕の中では計画通りですけど、苦労したぶん合格した嬉しさはハンパなく感動ものです。ようやくこれで本格的な追い切りの段階に進めますし、馬との深まった絆を良い方向へ向けて行きたいです」
◆まずはゲート合格happy01
デビューまで行って欲しいですねhappy01

ダンケシェーン
この中間に屋内ダートコース2400mと屋外坂路1本を13-13の調教を行ない、栗東トレセン・昆厩舎へ向けて本日出発しました。
ファンタストクラブスタッフ「だいぶこちらも寒くなってきたので、毛艶は完全ではありませんが、身体付きや歩様は良い頃の状態になりました。馬なりのままでももっと時計が出る手応えで登坂できており、登り調子の良い時に帰厩できたと思います」
◆あらっ、意外と早かったですねcoldsweats01
復帰戦は府中?阪神?中京?

カヴァレリア
31日、竹内調教師は「本日ゲート試験に合格しました。調教時の息遣いやフットワークも良く、この感じなら再来週には出走態勢が整いそうです。東京での出走を考えていましたが、調教での右周りのコーナリングが良く、4っつのコーナー競馬も合いそうに思います。想定を見て、東京か福島に出走させます」とのこと。
10/31 助手 美南D良  13.1-14.2 ゲートなり
◆復帰戦を早く観たいですねhappy01

エトワールドパリ
帰厩後も順調。京都2週目のダ1800mに向けて調整中。11月1日、松元調教師は「藤岡佑介騎手が乗れなくなってしまい、和田騎手に頼むことにしました。本日、調教にも跨がってもらっており、4ハロンで52秒を切るタイムを計時し、終いも12秒6で良い時計が出ています。和田騎手は『瞬発力タイプでは無い感じですが、良いスピードがありますね』と感触を話してくれましたし、自分の競馬をして力を発揮して欲しいところです。ここまでの調整で息遣いも出来ていますし、来週はそれほど速い時計は必要なさそうです」とのこと。
10/28 助手 栗CW良      73.9-57.1-42.2-12.9 馬なり余力
11/1    栗東坂良 1カイ  51.9-37.9-24.9-12.6
◆和田が乗ってくれるのは嬉しいですねhappy01
好騎乗を期待しますhappy01

ライクトゥシャイン
ゲート試験合格後も順調。10月31日、宮本調教師は「この中間も変わりなくきており、本日坂路で併せ馬の調教を行いました。4ハロン58秒1、終い14秒1で登坂し、併せた相手に0.2秒先着しています。順調にきていますので、このまま進めていきます」との連絡が入った。
栗プール 10月 25日
10/28 助手 栗東坂良 1カイ  59.6-43.9-29.5-15.2 馬なり余力
ロワシーナ(新馬)馬なりを0.1秒追走同入
10/31 助手 栗東坂良 1カイ  58.1-43.0-28.1-14.1 馬なり余力
ロワシーナ(新馬)馬なりを0.1秒追走0.1秒先着
◆デビューはいつだろう?

★今週の長浜さん★
日曜 東京8R クラークキー
◆勝ち負けでしょうgood

日曜 東京12R ハルクンノテソーロ
◆こちらも勝ち負けでしょうgood

| | コメント (0)

« 2018年10月 | トップページ