« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »

先週の結果

今週末はJBCだぁ~happy02

エスターテ…優勝shine
◆軽ハンデだったとはいえ前が開いてからの脚は格別でしたhorsedash

| | コメント (0)

週刊愛馬情報

今週はお休みですsweat02

トゥールナージュ
この中間も変わりなく調整されています。
飯田(雄)師「ゲート練習はおおむね順調なのですが、扉の開く音に少し過敏になり、スタートがワンテンポ遅れる感じがあります。出てしまえば、スピードの乗りは悪くないのですけどね。でも、このレベルまでくれば試験は受けてもいいと思いますので、中井騎手と今後のスケジュールを相談しておきます」
◆ここまで順調なんだからじっくり行きましょうhappy01

カヴァレリア
24日、竹内調教師は「東京開催での出走に向けて、明日入厩させます。先ずはゲート試験を受け、出走に向けて乗り込んで行きます」とのこと。
◆頑張って行きましょうhappy01

アンデスクイーン
京都・JBCレディスクラシックに特別登録を行い、出走馬決定賞金順により出走可能となった。西園調教師から「賞金順で出られることになりましたので、JBCレディスクラシック目標で進めたいと思います」との連絡が入り、11月4日のレースに向けて調整中。25日、西園調教師からは「先週、御陵S1週前のタイミングで追い切りを1本消化していますので、今週は坂路でサッとやっています。4ハロン54秒6、終い13秒0を計時し、来週のレースに向けて順調です」との連絡が入っている。
10/25    栗東坂良 1カイ  54.6-39.6-25.7-13.0
◆得意の京都。牝馬限定戦。叩き3走目。
格上挑戦ですが楽しみですnote

ボールライトニング
この中間も順調で、次開催1週目京都・清水ステークス(芝1600m)に向けて調整中。10月24日、宮本調教師は「この中間も問題は見られません。続けて使ってきていますので、今週は普通キャンター調整で進めており、週末から強目を乗って来週の追い切りでレースに臨む予定です。特に変わりはなく順調です」とのこと。
10/19 助手 栗東坂良 1カイ  57.3-42.9-28.7-14.8 馬なり余力
◆来週頑張りましょうgood

エトワールドパリ
帰厩後も順調。10月24日、松元調教師は「15-15を順調に消化し、本日坂路で追い切りを行いました。坂路で4ハロン53秒を切るタイムで終いも12秒台を計時して至って順調にきており、予定している京都2週目に向けて良い感じで進んでいます。福島のレースも併せて検討しましたが、藤岡佑介騎手が乗れるということなので京都のレースに向かいたいと思います」とのこと。
10/21 助手 栗東坂良 1カイ  58.2-42.3-28.0-14.1 馬なり余力
10/24 助手 栗東坂良 1カイ  52.9-38.1-25.0-12.8 強目に追う
デスティニープラン(二未勝)強目を0.8秒追走同入
◆地道に行きましょうcoldsweats01

アースビルボード
24日、小笠調教師は「爪の状態もかなり回復してきましたので、週末から消炎剤の使用を止めて様子を見ることにします。消炎剤を使わなくても問題がなければ、一旦放牧に出し再調整します」とのこと。
◆立て直し…sweat01

ライクトゥシャイン
入厩後も順調。10月24日、宮本調教師から「先週の段階でゲートを出る練習まで進めることが出来、まだゆっくりとではありましたが問題なく進んでいましたので、本日ゲート試験を受けさせたところ無事に合格してくれました。入厩までの課程で調教ペースも上がり、移動も挟みましたので、ゲート練習の後に疲れがくるのではと思っていたのですが、思っていたよりスムーズにきましたのでこのまま厩舎に置いて調整を進めてみたいと思います」との連絡が入った。
10/24 助手 栗東E良 13.0 ゲートナリ
◆デビューまで順調に行ってねhappy01

ハートビートダンス
10月21日・京都・2歳未勝利(牝・ダ1200m)に出走し9着。24日、音無調教師は「レース後も脚元などに問題はありませんが、2戦使いましたのでいったん放牧を挟みたいと思います。今回馬体が大分減りましたが、飼喰いは戻っていますので、時間を置かずに調整を進められるのでは。ダートの走りは悪くなかったですし、次は1400m戦を使いたいと思います」とのこと。
◆心身ともに成長して帰って来てねcoldsweats01

★今週の長浜さん★
土曜 東京9R エスターテ
◆ハンデ差を活かせれば…

| | コメント (0)

先週の結果

ハートビートダンス
10月21日(日)京都・2歳未勝利(牝・ダ1200m)に松山騎手で出走。馬体重は6キロ減の454キロ。メンコ着用。程よい毛艶で馬体は前走を維持しているように見える。頭を下げ落ち着いて歩き、周回を重ねるにつれ徐々に気合いが乗ってきた。ジョッキーが跨がるとさらにテンションが高まり小脚を使いながら馬場へ向かった。馬場に入ると内埒沿いを50mほど歩いたあとジョッキーに促され駆けていった。
レースでは、スタートで出遅れてしまいジョッキーに促され前に取りついていく。3角手前で6番手になるも内側の馬も上がってきたことで、コーナーは外々を回ることとなり直線を向いても6番手のまま。ジリジリ伸びるようで伸びず、パタッと止まることもなく9着。
音無調教師は「調教の良さが競馬に繋がらないな・・・。今日はスタートが一息でしたので着順は仕方がないと思います。一旦放牧に出して次は1400を使っていきます」とのこと。
松山騎手は「スタート出なくて厳しい競馬となりすみません。良いスピードを持っていますが1200ではちょっと忙しいと思いますので1400ぐらいが良さそうですね」とのこと。
◆稽古はなかなか良い感じのようですが実戦で全然ダメですねsweat02

アンデスクイーン
京都・JBCレディスクラシックに特別登録を行い、出走馬決定賞金順により出走可能となった。西園調教師から「賞金順で出られることになりましたので、JBCレディスクラシック目標で進めたいと思います」との連絡が入り、11月4日のレースに向けて調整する。
◆やりましたnote
久し振りの愛馬G1出走になりますhappy02
あとは結果が欲しいですねcoldsweats01

| | コメント (2)

週刊愛馬情報

勝ち星はいつになることやら…coldsweats01

ハートビートダンス
10月21日・京都・2歳未勝利(牝・ダ1200m)に松山騎手で出走する。17日、音無調教師は「中2週くらいでの出走を考えていましたが、今週日曜に牝馬限定のダートレースが組まれており、出走希望頭数によっては今週使うかもしれません。日曜のレースなので木曜追いで間に合いますし、他馬の動向と直前の動きを見て検討します」とのこと。18日、音無調教師からは「水曜想定上で出られる可能性が高いようでしたので、出走の方向で追い切りを行いました。併せた相手に頑張って付いていき、坂路で51秒8、終い12秒9を計時しています。前走と同じ松山騎手で投票します」との連絡が入った。
10/18    栗東坂良 1カイ  51.8-38.3-25.4-12.9

キングディグニティ
レース後に滋賀県の島上牧場へ放牧に出ました。
池江師「権利を取る事ができなかったので、節を稼がないといけないから、放牧先で調整を進める事にします」
◆次は頑張ってねcoldsweats01

トゥールナージュ
この中間も変わりなく調整されています。
飯田(雄)師「姉のキョウワオルレアンは前捌きの硬い馬でしたけど、この仔はそんな感じはないので、今のところ乗る方は問題なさそうです。ゲートの方も、ひとつひとつ練習を積んで、あまり急いで詰め込み過ぎないように注意しながら進めています」
◆確実にじっくり行きましょうhappy01

アンデスクイーン
京都最終週の御陵Sか次開催京都1週目のJBCレディスクラシックに特別登録を行う予定。18日、西園調教師は「JBC登録予定馬が徐々に増えてきたようで、出られるかどうかは蓋を開けてみないと分からない状況です。来週出走する場合は1週前となりますので、本日坂路で追い切りを行っており、4ハロン54秒3、終い13秒3を計時しいつもと変わりない調整を行えました。予定通り今週末に2レース分の特別登録を行いたいと思います」とのこと。
10/18    栗東坂良 1カイ  54.3-39.1-26.0-13.3
◆JBCに出たいなぁ…

ボールライトニング
この中間も順調。10月17日、宮本調教師は「レース後も脚元に問題は無く、疲れも見られないようですので続戦予定です。次開催1週目京都・清水ステークス(芝1600m)に向けて調整しています」とのこと。
栗プール 10月 12日
◆次こそ頑張れsign01

シネマソングス
17日、小笠調教師は「レース後、脚もとの歩様や馬体に問題は見られませんが、未勝利戦からここまでコンスタントに休みなく使ってきましたので、一度リフレッシュさせたいと思います。馬の状態次第ですが、暮れの中京開催での出走も検討します」とのこと。10月18日にセグチレーシングS(チバ)へ移動することになった。
◆年内にもう1勝sign01

エトワールドパリ
10月11日の検疫で帰厩。17日、松元調教師は「帰厩後も順調で15-15を消化しています。今週の強目は明日乗る予定で、週末にも15-15を1本乗り、来週から時計を出していくつもりです。出走については順調なら京都2週目くらいに態勢が整えられると思います。京都のレースか同じ週の福島のレースで頭数や相手関係を見て考えたいと思っています」とのこと。
10/18    栗東坂良 1カイ  54.8-40.7-27.4-14.1
◆年内にもう1勝sign01

アースビルボード
17日、小笠調教師は「治療の効果もあり、爪の状態も回復しつつあります。もうしばらく厩舎で慎重に様子を見た上で、近隣の牧場に一旦放牧して、再調整したいと思います」とのこと。
◆出直しですcoldsweats01

ライクトゥシャイン
10月13日に入厩。17日、宮本調教師は「入厩後も順調です。様子を見ながら馬場入りしており、本日初めてゲートの練習も行いました。初日だけに一番馬が少なくて静かな時間帯に連れて行き、扉を閉めて枠入りし、手開けで出る練習まで進めることが出来ました。今のところ問題は無く、このまま試験クリアまで進めていければと思っています」とのこと。
◆このまま順調に行ってねhappy01

★今週の長浜さん★
今週の出走はありませんsweat02

| | コメント (0)

先週の結果

いつになったら勝てるのか…

キングディグニティ
10月13日(土)京都7R・3歳以上500万下・芝1600m・13頭立3枠3番に藤岡佑介57.0kg・馬体重466kg(+2)で出走し、タイム1分35秒6(良)で0.9秒差の10着。
藤岡(佑)騎手「じっくり乗ってくれと言われていましたので、後ろから行きましたが、上がり勝負の展開になってしまっては厳しいですね。これと言ってここが駄目という所はなかったです」
池江師「この馬にしては長くトレセンにいたから、多少硬さが出てはいたけど、瞬発力勝負の流れでは分が悪い。1600も微妙に合わないのかもしれないね」
◆あの展開で後ろからでは…

シネマソングス
10月14日(日)東京・3歳以上500万円以下(牝・ダ1600m)に福永騎手で出走。馬体重は増減無しの426キロ。メンコ着用終始落ち着いた様子でパドックを周回。馬体をキープし細すぎる感じはなく、馬体のハリも上々で具合は良さそう。地下馬道でジョッキーが跨がると気合いを表に出し馬場へ向かった。ダートコースに入ってすぐ促されると軽いキャンターでスムーズに駆け出していった。
レースでは、まずまずのスタートを切り、行き脚良くスムーズに4番手外目の位置。好位で流れに乗り、そのまま3~4番手外目の位置で直線へ。直線入口から気合いを付けられるも、すぐに反応できず外から並んできた馬に交わされてしまい、そこから外に出して追われると改めてグイグイと伸び、勝ち馬とクビ、ハナ、クビ差の4着。
小笠調教師は「勝負所で少しモタつくものの、レース運びは大分上手くなり、このクラスでは力上位なところを見せてくれました。中2週で牝馬限定戦が組まれていますが、滞在で使えた札幌の時とは違い、今日は輸送競馬で発汗も見られ、夏から続けて使っているだけに続戦は控えた方が良さそうです。一息入れて間に合えば中京最終週のダ1400m(牝)辺りを目標に考えたいと思います」とのこと。
福永騎手は「初めての騎乗でしたが、3番手の理想的な位置でスムーズに運べたと思います。持ったままで勝負所に向かいましたが、3~4コーナーの反応が悪く思うように進んでいけませんでした。いったん抜かれた後も諦める素振りはなく、最後は良く伸びていますし、勝負所さえ上手く立ち回れれば」とのこと。
◆ちょっと勿体ない競馬でしたねcoldsweats01

| | コメント (0)

週刊愛馬情報

勝ち星欠乏症です…crying

キングディグニティ
10月13日(土)京都7R(発走13:25)3歳以上500万下・芝1600m・13頭立3枠3番に藤岡佑介57.0kgで出走します。
助手・10月7日(日)栗坂重1回・4F60.8-43.8-27.8-13.3(馬なり余力)
助手・10月10日(水)栗CW良・4F55.1-39.4-12.2(7分所・馬なり余力)
池江師「追い切りは半マイルからだけだったけど、ラストはピュッと切れた。前走並みの状態は維持できているし、ペースが流れて、上手く脚を溜められる展開になれば、チャンスはあると思う」
◆ハマってくれると良いのですが…

シネマソングス
10月14日(日)東京・3歳以上500万円以下(牝・ダ1600m)に福永騎手で出走予定。11日、小笠調教師は「本日レースに向けた最終追い切りを、ウッドチップコース単走で行いました。半マイルからの時計は53秒前後でした。1週スライドさせた分、余裕を持って調整を進めることができました。飼い葉喰いも安定していますし、後は当日まで体調を整えていきたいと思います」とのこと。
10/5 助 手 美南W良  56.1-41.1-14.3 馬なり余力
10/11 小野寺 美南W稍  53.1-39.0-13.2 馬なり余力
◆限定戦だし、府中だし…期待していますhappy01

トゥールナージュ
この中間も変わりなく調整されています。
中井騎手「競馬開催日以外はできるだけ跨る時間を作って、コンタクトを取るようにしています。今のところ走りは、前の方が勝ってしまっている感じなので、もっとトモを上手に使えるようにと調教している段階です。ゲートの練習は素直ですが、扉の音には驚くような反応がありますので、もう少し慣れさせた方がいいと思います」
◆中井くんが主戦になりそうですねhappy01

アンデスクイーン
10月6日・京都・平城京ステークス(ダ1800m)に出走し7着。10日、西園調教師は「7着でしたが勝ち馬とも0.5秒差ですし、自身の持ち時計を大幅に詰め、やはり一つ使って競馬の内容も良くなり、しっかりした良い走りが出来ていたと思います。この後ですが、来週の御陵S特別登録とJBCレディスクラシックの1週前登録は同時に行えるそうなので、両方のレースに登録しておきたいと思います」とのこと。
◆JBC出れるかなぁ…

ボールライトニング
10月8日・京都・長岡京ステークス(芝1600m・ハンデ戦)に出走し4着。宮本厩舎からは「まだ跨がってはいない段階ですが、脚元などについては今のところ特に問題は無さそうです。ここから騎乗を再開して硬さや痛みが出なければ続けて使えるのではないかと思います。次の京都1週目に芝のマイルがありますので、使うとすればそのレースになりそうです」との連絡が入っている。
◆次こそは…coldsweats01

エトワールドパリ
担当者の話では「12~13秒ペースを順調に乗り込み、状態は大分良くなってきました。11日の検疫で帰厩予定です」とのこと。移動の態勢が整い、10月11日の検疫で帰厩。11日、松元調教師からは「予定通り本日の検疫で帰厩しました。牧場でもしっかり乗り込んでもらっており、次の京都が始まる頃に使えるのではないかと思っています。ここから調整を進めていきます」との連絡が入っている。
◆昇級初戦の復帰戦。楽しみですhappy01

アースビルボード
10日、小笠調教師は「徐々に炎症は治まってきているので、少しずつ消炎剤の量を減らし経過観察しています。まだ、運動も控えている状態ですので、飼い葉も調整しています。体温は安定しており体調には問題ありません」とのこと。
◆デビューまでは無理だろうなぁ…

ライクトゥシャイン
9月26日よりノーザンファームしがらきで調整中。10月11日、宮本調教師から「牧場で順調に調整を積み、移動の態勢は整っているようです。13日(土)の検疫で入厩させることにしました。まずはゲート試験合格を目指して調整します」との連絡が入った。牧場担当者は「移動後も至って順調に進んでおり、今週末に栗東へ移動することになりました。現在のメニューは坂路で16秒から15秒に伸ばす感じの調整で、移動の態勢も整い良い雰囲気だと思います」とのこと。
◆デビューまで行って欲しいですねhappy01

ハートビートダンス
10月6日・京都・2歳新馬戦(牝・芝1600m)でデビューし12着。10日、音無調教師は「レース後も問題はありません。先行は出来たものの直線で伸びを欠いてしまいました。次はダートを試すつもりですが、その場合は距離を短くしてみるかもしれません。ここからの状態や投票頭数を見ながら検討します」とのこと。
◆早く適正を掴みたいですねcoldsweats01

★今週の長浜さん★
今週の出走はありませんsweat02

| | コメント (0)

先週の結果

勝てないね…

ハートビートダンス
10月6日(土)京都・2歳新馬戦(牝・芝1600m)に松山弘平騎手でデビュー。初出走の馬体重は460キロ。メンコ着用。パドック入場時は、物見をしていたが、周回を重ねる内に頭を下げ落ち着きを。ジョッキーが跨がってからも雰囲気は変わらず馬場に向かった。芝コースに入り他の馬の隊列に混ざったあと、ジョッキーに促されしっかりとしたフットワークで駆けていった。
レースでは、スタート良く少しジョッキーに促されながら先行体勢を整える。向正面では折り合いがつき外めを4、5番手で追走し、直線で外から追い出されるも直線伸びず12着。
音無調教師は「このレースは相手も揃っており、今日のところは力及ばずでした。ハーツクライの仔なので距離をもう少し伸ばした方が良いのかな?栗東へ戻ってから馬の状態を見て次を検討していきます」とのこと。
松山騎手は「良いポジションを取れましたが外枠の分、外々を回されて最後は一杯になってしまいました。芝向きで距離はこれぐらいが良さそうです。もうちょっとやれて良いと思いましたので使って良くなるタイプですよ」とのこと。
◆最後追い出すまでは良かったのですが…

アンデスクイーン
10月6日(土)京都・平城京ステークス(3歳以上1600万円以下・ダ1800m)に松若騎手で出走。馬体重は増減無しの496キロ。メンコ着用。終始落ち着いた様子でパドックを周回。馬体締まっており力を出せそうに見える。停止命令のあと少しテンションが高くなるもジョッキーが跨がると落ち着きを取り戻した。返し馬はダートコースへ入ってすぐ駆けていった。
レースでは、好スタートを切り先行争いに食い込むも、内と外に挟まれた6番手で1角を通過し向こう正面から3角まで同じポジション。4角からジョッキーに追われ前との差をジワジワ詰めるが0秒5差の7着まで。
西園調教師は「差の無い競馬でよく頑張ってくれています。前走より数段競馬内容が良くなっています。次が楽しみですね。勝ち時計が速く、7着でもベストタイムを出したのではないかと思います。2週空けて京都のハンデ戦に向かいましょう」とのこと。
松若騎手は「いつも通りゲートを出て一生懸命走ってくれました。前走より良くなっていて時計が速い中での差の無い競馬なのですが・・・欲を言えば逃げ馬の後ろを取りたかったですね」とのこと。
◆頑張っているんですがね…

ボールライトニング
10月8日(祝・月)京都・長岡京ステークス(芝1600m・ハンデ戦)に松山騎手で出走。馬体重は6キロ減の520キロ。メンコ着用。終始リラックスした雰囲気で周回。まだ太く見えるくらいの馬体も、ハリはあって具合は良さそう。絶えず滴るほどの発汗だが、気温がかなり高く、このくらいの発汗も悪くない気配に映る。他の馬にジョッキーが跨がってもイレ込むことはなく、芝コースに入ってすぐ促されると、軽いキャンターでスムーズに駆け出していった。
レースでは、ゲート内で首を下げたところで扉が開いてしまい、大きく出遅れて1頭離れた最後方からの競馬。急かさない程度に前へ接近していき、3コーナー手前で最後尾に取り付く形。4コーナーで外に持ち出し追われると力強い脚色で伸びたものの4着まで。
松山騎手は「外枠の最後入れでゲートに入り、首を下げたところでゲートが開いてしまいました。終いに良い脚を使っただけにもったいない内容でした。今日はゲートが全てで本当に残念です」とのこと。
調教助手は「首を下げたところで扉が開き、本当にもったいない競馬でした。前走を一つ使ったことで馬が大分ピリッとして良くなっていましたし、最後も伸びていただけに残念です。今回直線でかなり脚を使いましたし、今後については入念に脚元のチェックをした上で検討することになると思います」とのこと。
◆メンバー的にチャンスだと思っていましたがスタートでズッこけるとは…sweat01

★先週の長浜さん★
ハルクンノテソーロ…2着
◆これぐらい走って当然ですgood

| | コメント (0)

2018 ローレルツアー

今年も参加して来ましたhorse
まあ、私の年中行事ですしねhappy01

今年もたっぷり北海道を満喫して来ようと思っていたのですが思わぬ敵が…台風ですtyphoon

ここ数年、夏季は北海道に数回行くようになっているのですが今年も8月末に札幌競馬場に。
9月中旬にグリーンファームのツアーに参加するつもりでしたが直前に胆振で起こった地震で中止にshock
今回も台風が来ていて危ないなぁ~とは思っていたのですが北海道欠乏症になっておりまして…bleah
危険を承知でツアー参加に踏み切りました。
結果この週末は大変な目に遭ってしまいましたが…sweat01

さて、ツアーですが台風の心配を余所に1日目は好天で暑いぐらいでしたsun
2日目は流石に午後から本格的に天候は崩れてしまいましたが
見学は予定通り出来ましたし、これもクラブスタッフさん、各牧場さん、運転手のHさん他、
関係者の方々のご尽力のお陰だと感謝しておりますhappy01

いつもツアーのスケジュールは当日資料を見てからわかるのですが、最初に伺ったのはファンタストクラブ。
アランチオーネの坂路調教見学でした。
競走馬の調教自体、生で観ることは滅多にないことなので貴重な体験でした。
愛馬ダンケシェ-ンもこちらで休養中。
やはり他の募集馬と比べると年齢も違うし現役1000万下クラスですし馬体の迫力が全然違いましたね。
しかし戦列復帰となるとまだもう一つ物足りない感じでした。
復帰は年内出来たら良いのかなぁ…
走るのはまた府中で典ちゃんでしょうし、復帰は来年の2月の府中開催かなsign02

基本的に私の愛馬関係のレポートになってしまいますが…coldsweats01

次はヤシレーシングランチのモンプティクール17。
可もなく不可もなく順調そうでした。
去年はハシモトファームさんでの見学で雨が降り始めなかなか良い写真が撮れなかったんですよね。
順調に育っていって欲しいものです。

ここからは一路浦河方面へbus
去年とは行程が変わりましたね。去年までは2日目の早朝から浦河方面に向かっていたのですが1日目の後半になりました。
これはありがたいですね。1日目の懇親会の後もいつも楽しみにしている2次会3次会beer
いつも2日目の午前中は心身ともに廃人のようになっていましたからね。
少々ホテル入りが遅くなっても1日目は元気ですから平気です。

次は吉澤ステーブルのアドマイヤカグラ17。
こちらも可もなく不可もなく順調そうでした。
一番印象に残ったのは大人しいことでした。
今回の募集馬全体に言えることでしたが一部の馬を除いて本当に大人しかった。
大勢の人に囲まれてこれだけ精神的に抑えられることが出来るのならレースに行っても相当有利。
順調に育って行って欲しいです。

懇親会ですがいつものようにビンゴは当たりませんでしたsweat02
そのことも気持ちをブルーにしていましたが懇親会が始まる前に日曜の帰路の飛行機の欠航が決まったのでどうしょうshockという感じでした。
ただ懇親会が始まるとそのこともちょっと忘れ、それなりに楽しめました。
やはり牧場さんとの交流会は楽しいですね。
恒例!?の逆ビンゴでの一口プレゼントはあるし、オフレコ情報も飛び出すし、馬産地の生の声も聞けますしね。

2日目は恒例の早朝浦河周りが無くなったおかげで出発準備も楽でした。
前日は楽しみにしていた3次会の出席を止め、早々にホテルに帰り帰路の旅券と日曜の宿泊手配が出来たため、安心してツアーを楽しむことが出来ました。

新冠橋本牧場では元愛馬ジョディーズロマンが初仔で募集馬であるジョディーズロマン18と一緒に出迎えてくれました。
社長が約束を守ってくれましたね。ジョディーズロマンが引退する時に子供をクラブに出してくださいとお願いしていました。
初仔ですが良い仔ですね。それに牡馬なのに安過ぎますね。人気になりそうです。

次は樋渡牧場のコンフォータブル17。
こちらも可もなく不可もなく順調に育っているようです。
去年のビンゴで頂きました。今まで樋渡さんところの仔とご縁がありませんでしたが活躍して欲しいです。

次は松浦牧場のキャタラクト18とサトノネネ17。
キャタラクト18は元愛馬ペルルノワールの半妹です。
キャタラクト母さんも見れたし、この仔が募集馬で出てきてくれたのは嬉しいですね。

サトノネネ17は気性がちょっと心配だなぁ…。
ちょっと怖がりなのかなぁ…。
ただ母父ディープが出てる感じなので軽さはありそうですね。
順調に育って欲しいです。

あと残念な結果になりましたがクラブ馬の出走をツアー参加者での応援。
一体感がありました。やはり一口クラブのツアーなんだなぁと改めて感じました。

やはり残念だったのは種牡馬見学ですね。
台風の接近で午後からは天候が崩れました。
優駿SSもダーレーも厩舎での見学でした。
写真を撮りたかったのですが諦めました。
でも説明をしていただいた方が両場ともとても上手かったので大満足でした。

当初直前に地震もあり、今回のツアーが中止になるのか?と思ったりもしましたが今年も行って良かったです。
運転手のHさんも引退という噂も何処吹く風でまだまだ頑張っていただけるみたいですし来年も是非参加したいですねhappy02

| | コメント (0)

週刊愛馬情報

今回は直撃じゃなさそう…typhoonsweat01

ハートビートダンス
10月6日(土)京都5R・芝1600m(牝)に松山騎手でデビュー予定。3日、音無調教師は「今週も坂路で併せ馬の追い切りを行い、一杯に追って4ハロン52秒4、終い13秒6を計時しました。4ハロンの全体のタイムで52秒台を計時し、時計を詰めましたが、終いの時計が少しかかってしまいました。併せた相手がかなり動く馬だけに、併走して行ったことで終い甘くなったのかもしれません。仕上がってきましたので、今週予定通り使いたいと思います」とのこと。
10/3 助手 栗東坂良 1カイ  52.4-39.1-26.3-13.6 強目に追う
ファルトレク(二500万)一杯を0.2秒追走0.1秒遅れ
◆デビュー戦。楽しみですnote

アンデスクイーン
10月6日(土)京都11R・平城京ステークス(ダ1800m)に松若騎手で出走する。3日、西園調教師は「この中間も至って順調にきており、今日も坂路で4ハロン54秒1、終い13秒2を計時しています。1回使ったことで追い切りの動きも良くなっていますし、叩き良化型のタイプだけに上積みが期待できそうです」とのこと。
10/3 助手 栗東坂良 1カイ  54.1-38.7-25.6-13.2 一杯に追う
◆1つ勝ってJBCへhappy01

ボールライトニング
10月8日(祝・月)京都10R・長岡京ステークス(芝1600m・ハンデ戦)に松山騎手で出走する。3日、宮本厩舎からは「今週も坂路での追い切りです。単走で4ハロン53秒1、終いは12秒5を計時し、馬場の重い時間帯だっただけに終い少し甘くなりましたが、それでも12秒台で上がってきていますし、前走を一つ使ったことで動き自体が軽くなっており、上積みが期待できそうです」との連絡が入っている。
9/28 助手 栗東坂稍 1カイ  60.5-44.4-29.1-14.5 馬なり余力
9/30 助手 栗東坂不 1カイ  57.4-41.8-27.3-13.6 馬なり余力
10/3 助手 栗東坂良 1カイ  53.1-39.1-24.9-12.5 一杯に追う
◆勝てるメンバーだと思いますが弘平くんとこの仔が合うかどうかsign02ですねcoldsweats01

トゥールナージュ
この中間に栗東トレセン・飯田(雄)厩舎に入厩しました。
入厩後ここまで変わりなく調整されています。
飯田(雄)師「今朝からゲートの練習を始めています。入厩翌日から中井騎手に手伝ってもらっていますけど、牧場で手間取ったゲートは、トレセンではすんなり寄り付き、周りの馬より率先して練習に励んでいましたので、まず第一関門はクリアしましたね」
◆順調に行って欲しいですねhappy01

キングディグニティ
10月13日(土)京都7R・3歳以上500万下・芝1600mまたは14日(日)新潟12R・寺泊特別・3歳以上500万下・芝1600mに出走を予定しています。
助手・9月30日(日)栗坂不1回・4F57.2-41.8-26.6-13.1(馬なり余力)
助手10月2日(火)栗坂良1回・4F64.1-45.9-29.4-14.3(馬なり余力)
助手・10月3日(水)栗CW良・6F83.5-67.4-52.9-38.2-12.4(8分所・一杯に追う)
ジャンダルム(古馬OP)稍一杯の外を0.8秒先行3F付1.2秒遅れ
兼武助手「今週の追い切りはオープン馬相手でしたので、見劣ったのは仕方ないですね。しっかりと乗り込めていますし、引き続き良い状態だと思います」
◆続けて使えるのは良いですが来週使えるかなsign02

ファンタジステラ
9月21日に栗東TC診療所で骨片除去手術を行い、1週間は入院馬房で経過を観察し、28日に吉澤ステーブルへ移動している。音無調教師は「術後も問題は無く、移動の許可が下りましたので放牧に出しました。しばらくこのまま経過を観察してもらいます」とのこと。
◆早く帰って来てねcrying

アースコレクション
9月29日(土)中山・3歳以上500万円以下(混・ダ1200m)に出走し4着。10月3日、尾関調教師は「レース後の歩様や体調は特に気になるところはありません。続戦出来る状態にはありますが、レース番組を見ると東京の1,300戦には外国産馬が出走出来る番組が組まれていませんし、中山の相性も良いと思うので、ここは無理せずに放牧に出して再度12月の中山でフレッシュな状態で出走させたいと思います」とのこと。4日にセグチレーシングS(チバ)へ移動する。
◆休みが多いなぁ…

シネマソングス
3日、小笠調教師は「週末から軽めの調整を再開し状態を見ていましたが、脚もとは落ち着いてきました。中間楽させた分、急仕上げですし来週にも東京競馬場で同条件がありますので今週は自重し、来週の東京競馬に福永騎手で向かいたいと思います」とのこと。
◆祐一確保は良いのですが…
馬も騎手も来週で大丈夫sign02

アースビルボード
3日、小笠調教師は「爪の炎症は、消炎剤治療で治まってきてはいますが完治してはいません。今は、炎症や痛みが取れるようにしてあげたいと思います」とのこと。
◆一度リセットかなsign02

アースプレリュード
3日、武井調教師は「先週末から右前にクモズレの症状が見られ、球節部に腫れが見られたので治療をし状態を見ています。また、念のため本日レントゲンとエコーを取りましたが、骨、腱に異常は見られません。まだ馬に痛みがあり、直ぐに運動を再開できませんので、残念ですが一旦放牧を挟みます」とのこと。10月4日にセグチレーシングS(チバ)に移動予定。
◆こちらも一度リセットかなsign02

★今週の長浜さん★
日曜 東京12R ハルクンノテソーロ
◆何とかして欲しいですねcoldsweats01

| | コメント (0)

先週の結果

台風はもう勘弁crying

アースコレクション
9月29日(土)中山・3歳以上500万円以下(混・ダ1200m)に石川裕紀人騎手で出走。馬体重は2キロ減の520キロ。メンコとシャドーロールを着用。中1週での出走も、入れ込むことなくマイペースで周回。脚さばきの軽い歩様で、馬体も適度な張りをキープし、前走と同様の状態。
レースでは、スタート良く無理なく中団インコースのポジションを取り追走。3コーナー過ぎからペースが上がり、8、9番手で直線へ向かう。追い出されると、じわじわ加速していき差を詰めていくも、前も止まらず4着。
尾関調教師は「今日は内容のある競馬で、ジョッキーも上手く乗ってくれて、ようやくこの馬の形が出来てきました。この競馬を続けていけば、いずれ順番は来ると思います。中1週だったので、調整の負荷を軽くしたこともプラスになったようです。この後は、間隔を詰めて使いましたので、先ずは馬の状態をよく確認したいと思います」とのこと。
石川騎手は「スタートも良かったですし、すんなりと流れにも乗れました。道中のハミがかりも丁度良く進めることが出来ました。今日の馬場は脚抜きが良く、前もなかなか止まらなかったですが、自分のリズムを崩さず走れば、最後はしっかりと脚を使ってくれますね。」とのこと。
◆あともうちょっと…coldsweats01

| | コメント (0)

« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »