« 週刊愛馬情報 | トップページ | 週刊愛馬情報 »

先週の結果

明暗が分かれましたcoldsweats01

シネマソングス
8月18日(土)札幌・3歳未勝利(牝・ダ1700m)に藤岡佑介騎手で出走。1頭が出走を取り消し13頭立て。馬体重は8キロ増の430キロ。メンコ着用。時折小脚を使いチャカチャカしていたが、イレ込んでいる感じはなく元気一杯に周回。馬体をふっくら見せ張り艶も良く具合はとても良さそう。ジョッキーが跨がると更に気合いを見せ、ダートコースに入ると後ずさりしてうるさいところを見せたが、促されるとスッとスピードに乗りスムーズに駆け出していった。
レースでは、まずまずのスタートから行き脚良く先行争いに加わり2番手の位置で1コーナーへ。逃げ馬の半馬身ほど後ろに付け、行きたがる馬をなだめながら向正面を通過。3~4コーナーで逃げ馬に並びかけていき、並んだ態勢から直線で追い出されるとスッと先頭に躍り出る。先頭に立つと少しフワフワしていたが、追われてしっかりと伸び後続に3馬身差を付けて見事優勝。勝ち時計は1分46秒4、上がりの3ハロンは38秒3。
小笠調教師は「藤岡佑介騎手も2回目の騎乗ということで、うまくこの馬の特徴を掴み、文句のない競馬をしてくれました。今回は体重も増えて落ち着いていましたし、滞在が良い結果に結びついてくれましたね。この後は、馬の状態にもよりますが、引き続き札幌に滞在し、検討していきたいと思います」とのこと。
藤岡佑介騎手は「状態は前走時より良いくらいに感じましたし、前回跨がって馬のクセも掴めていたので結果を出せて良かったです。スタートで出られれば前目でと考えていて、思ったように運べたのですが、道中は3コーナーまでずっと行きたがっていました。先頭に立ったら立ったでフワフワし始めたり、外から来られると耳を絞って気にしたり、とにかく難しいところのある馬ですが、その状態で最後は突き放していますし、軽い馬場とは言え時計も優秀で、力はある馬だと思います」とのこと。
◆佑介が上手く導いてくれましたねhappy02
これでようやくホッと出来ますわcoldsweats01

キングディグニティ
8月18日(土)小倉9R・小郡特別・3歳以上500万下・芝1200m・14頭立3枠3番にB.アヴドゥラ57.0kg・馬体重460kg(-2)で出走し、タイム1分8秒0(良)で0.4秒差の4着。
B.アヴドゥラ騎手「距離は1400が良さそうです。1200でも悪くはないけど、その場合、位置取りは今日より後ろになるでしょうし、もっとペースが速くなって前が崩れるような展開になることが条件になるでしょう。ボコボコして硬い馬場もよくありませんでしたが、直線で抜かれたのは1番人気の3着馬だけだから、良く走ってくれたと思います」
池江師「正直、芝には不安もありましたが具合が良かったし、500万条件自体は勝っているわけだから、潜在能力の高さでこなした部分もあると思います。この後どうするかはジョッキーの評価を参考にし、栗東へ帰って馬の状態を見極めたうえで検討します。なにしろ芝で新味が出たことは選択肢が広がりました」
◆芝でも走れましたねcoldsweats01
アヴドゥラ騎手もなかなか上手いじゃないかnote

アイムワン
8月19日(日)札幌2R・3歳未勝利・D2400m・12頭立8枠11番に川島信二56.0kg・馬体重456kg(-2)で出走し、タイム2分38秒2(稍重)で1.4秒差の6着。
川島騎手「バテてはいないけど他と同じ脚色になってしまったから、距離が長かったのだと思います。今日は歩様が良く、走りもしっかりしていたので、体調がかなり上がっていると感じていましたから残念です。かなり奥手な馬のようで、これからどんどん良くなってくれそうなので、早くひとつ勝たせてあげたいのですが…」
矢作師「雨の影響で馬場が軽くなっていたから、その辺も良くなかったかもね。まだ5走だからスーパー未勝利戦に出走できる権利はあるし、阪神ダート1800mなら入れるかもしれないので、栗東に連れて帰ります」
◆優先は欲しかったなぁ…
スーパー未勝利を確実に使える訳ではありませんし…
もし使えたとしても劇的に成長するとも思えないし…

★先週の長浜さん★
スプレンジーナ…9着
◆馬体重が増えないと…

ヒロノブシドウ…11着
◆厳しいなぁ…

ハルクンノテソーロ…7着
◆後ろ過ぎたかなぁ…

エスターテ…優勝shine
◆悔しい同着1着でしたsweat01
脚色はこちらが勝ってたのに…

|

« 週刊愛馬情報 | トップページ | 週刊愛馬情報 »

一口馬主」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 週刊愛馬情報 | トップページ | 週刊愛馬情報 »