« 2018年5月 | トップページ

週刊愛馬情報

今週は1頭出走ですhorsedash

アイムワン
6月24日(日)阪神3R(発走11:05)3歳未勝利・D1800m・16頭立に国分優作56.0kgで出走します。
助手・6月20日(水)栗CW重・6F82.0-67.0-52.9-39.7-13.9(5分所・一杯に追う)
モートゥス(3歳未勝利)馬なりの外1.1秒先行0.9秒遅れ
矢作師「牧場でしっかり乗り込むことが出来ました。放牧中の馬体成長もありますし、担当者は背中の感触が非常に良いと言っています。この時期になると、最低でも5着以上には来られる出来でないと競馬に使いたくないのですが、今の感じならチャンスはあると思っています」
◆時間が無いよ~sweat01

キングディグニティ
7月1日(日)中京7R・3歳以上500万下・D1400mに☆荻野極で出走を予定しています。
助手・6月17日(日)栗坂良1回・4F58.4-42.3-27.2-13.7(馬なり余力)
荻野極・6月20日(水)栗P良・6F80.7-64.3-50.1-37.2-11.6(6分所・馬なり余力)
スヴァルナ(古馬500万)強目の内0.8秒追走同入
兼武助手「(荻野)極は『聞いているほど乗り難しい感じはありませんでした』と言っていました。ポリトラックでリズムよくスピードに乗って走れていたようで、気を悪くする事もなく良い調教になりました」
◆一発回答お願いしますhappy01

ダンケシェーン
レース後に両前肢のソエが再発しているため、近日中に日高町のファンタストクラブへ放牧に出る予定です。
昆師「使う毎にソエが出たりして体質もまだ弱いし、完成度からしたら5~6分の段階だと見ているから、この夏は成長を促して秋に備えた方が将来のためになると思います」
◆秋までお休み。それが正解happy01

アフオラカ
助手・6月17日(日)栗坂良1回・4F59.6-44.6-29.5-14.7(馬なり余力)
見習・6月20日(水)栗坂重1回・4F55.8-40.3-26.3-13.5(一杯に追う)
フランシスコダイゴ(古馬500万)馬なりに1.0秒先行0.3秒遅れ
加用師「想定通りで節が足りなく、今週は出られなかったので、来週からの中京に予定を変更するよ」
◆今週出たかったなぁ…coldsweats01

アンデスクイーン
6月17日・阪神・灘ステークス(ダ1800m)に出走し3着。20日、西園調教師からは「レース後も問題は無く元気にしています。次走についてですが、中京1週目に組まれているダ1800m(ハンデ戦)に向かうつもりです。福島3週目にもダ1700mは組まれていますが、小回りコースの定量戦よりは中京のハンデ戦の方が条件的に合うように思います」との連絡が入っている。
◆準オープンでは交流にも引っかからないですよね…sweat01
秋までに早くこのクラスを卒業して欲しいcoldsweats01

アースコネクター
6月20日、林調教師より「福島3週目での出走に向けて、本日帰厩させました。余裕のある体つきですが、週末から強目を乗り、乗りながら体を絞っていきたいと思います」とのことで、7月14日(土)福島・安達太良ステークス(混合・ダ1700m)への出走に向けて、6月20日に入厩している。
◆頑張れsign01

シネマソングス
6月17日(日)東京・3歳未勝利(ダ1600m)に出走するも、スタート後落馬してしまい競走中止。20日、小笠調教師は「レース後、右前肢に打撲していることが分かり、現在様子を見ています。体も422キロなので、体重を戻しながら打撲の治り具合を見て、今後の予定を決めたいと思います」とのこと。
◆時間が無い…

フリージアスター
この中間も順調。7月7日(土)中京・芝1600m(牝)に向けて調整中だ。6月20日、加用調教師は「本日、坂路で時計を出しており、併せ馬で4ハロン54秒7、終い13秒6を計時しました。馬場状態があまり良くない中、この馬としては良い感じで動けていたと思います。もともと小柄でなかなか増えない馬体ですが、飼い葉は食べており乗りながら状態はキープできています。これなら予定のレースに使えそうです」とのこと。
6/17 見 習 栗東坂良 1カイ  56.8-41.7-27.4-13.6 馬なり余力
6/20 冨 田 栗東坂重 1カイ  54.7-40.7-26.8-13.6 強目に追う
サルース(新馬)一杯を0.1秒追走0.4秒先着
◆何とか変わって欲しい…

エトワールドパリ
6月17日・函館・ダ1700m(牝)に出走し3着。20日、松元調教師からは「レース後も脚元などに問題は無く、疲れも見せず元気にしています。レース直後の息の戻りも早かったようで、ハナを取れなくて自分の競馬ができず力を出し切れなかった感じです。次走は中2週で2回函館の1週目(7月7日8日)に3鞍組まれているダ1700mのいずれかでと考えており、相手関係も見て最終的に決定します」との連絡が入っている。
◆次こそは…

ガーデンコンサート
新馬戦に向けて調整中。6月20日、尾関調教師は「今日はゲート練習中心の調整です。ゲートの出はまずまずといった感じで、2歳の水準レベルにはあると思います。調教を重ねても、目立った疲れもなく順調にきていて、明日ウッドチップコースでしっかりと負荷をかける予定でいます。来週土曜日の福島競馬場の新馬戦に戸崎騎手を確保できましたので、そちらに向かう予定でいます。現在の馬体重は、459キロです」とのこと。
6月21日、尾関調教師は「本日、ウッドチップコースを併せ馬で追い切っています。時計は68、1ー38、6ー13、0秒を計時しています。2馬身追走から併せて行き、相手は馬なりで、こちらは促してという感じの併入でしたが、長めからしっかりと負荷を掛けるのは初めてでしたので、良く頑張ってくれたと思います。調教後の状態も良い雰囲気ですし、全体的に順調にきているので、来週は体調を整える程度の軽めの調整にして、レースに臨もうと思います」とのこと。
6/17 助手 美南W稍     54.8-39.7-12.6 馬なり余力
アンネリース(古500万)馬なりの内0.6秒追走同入
6/21 助手 美南W重 68.6-53.6-39.4-13.3 一杯に追う
アンネリース(古500万)馬なりの内0.8秒追走0.2秒遅れ
◆福島で戸崎だぁ~note

★今週の長浜さん★
土曜 函館2R キタノテイオウ
◆前進して欲しいcoldsweats01

日曜 東京8R エスターテ
◆いつも最後甘くなるんだなぁ…

| | コメント (0)

先週の結果

朝方の地震はなかなかのものでしたsweat01
私の家の被害といえば口取り写真(約40枚)がほぼ全て宙吊り状態で揺れておりましたsweat01
でもそれぐらいでしたcoldsweats01
助かりましたsweat01

エトワールドパリ
6月17日(日)函館・ダ1700m(牝)に岩田騎手で出走予定。馬体重は6キロ減の476キロ。チークピーシーズ着用。パドック入場時から程良い気合いを見せ、パドックの外目を厩務員を軽く引っ張りつつ周回。体も程良く締まって動きに活気があり具合は良さそう。ジョッキーが跨がると更に気合いを見せ、小脚を使って馬場に向かい、ダートコースに入ってすぐ促されるとスムーズに駆け出す。ジョッキーが少し抑えるほどの行きっぷりを見せる。
レースではポンと好スタートで前をうかがうも、外の馬が譲る気配無くハナに立ち、2番手で1~2コーナーを通過。向正面では逃げ馬の1馬身から半馬身差に付け早めに動いていったが、4コーナーでモタ付き前との差を詰められないまま直線へ。直線で後続に交わされいったん4番手になるも最後までバテずに伸びて3着。
松元調教師は「行けるなら行って欲しいと指示を出していましたが、外の馬が譲らなかったですね。周りを気にするところがあるので、やはりマイペースで進める方がスムーズに運べます。4コーナーでは今日もモタ付く感じで上がっていけず、ここでスッと動けるようならあっさり勝ち切っておかしくないのですが。レース後の状態を見て続けて使うかどうかを検討します」とのことだった。
岩田騎手は「今日は1頭速い馬がいて行かせてもらえませんでしたが、やはり自分のペースで行く競馬が合っているようです。道中楽に行けていても、4コーナーでスッと動けず遅れてしまいました。反応もあり良く頑張ってくれているのですが」とのことだった。
◆勝てないなぁ…
頑張ってはいるんでしょうがやはり何かが足りないんでしょうねcoldsweats01
でも何とかこの北海道で1つ勝って帰って来て欲しいですcoldsweats01

シネマソングス
6月17日(日)東京・3歳未勝利(ダ1600m)にC.ルメール騎手で出走。馬体重は2キロ減の422キロ。メンコ着用。小走り気味でパドックに登場。馬体は前走よりも体重は若干減っていたが、張りや毛艶が良く力は出せそう。チャカチャカとうるさいところを見せながらの周回も、ジョッキーが跨がる頃には少し落ち着きを取り戻した様子。馬場へ入場すると、少し歩かせてからキャンターへと移り駆けていった。
レースでは、スタート直後に馬が前に躓き、騎手も振り落とされる形で落馬してしまい、競走を中止。
小笠調教師は「このような形になりすみません。ここは期待していただけに残念です。あがってきた馬に外傷などがないか、良くチェックをしておきます。この後は、馬体に問題がなければ続戦を考えていきます」とのこと。
ルメール騎手は「スタート後に、馬が脚をとられてしまい躓いてしまいました。」とのこと。
◆ルメールで落馬かぁ…
立ち直れないなぁ…sweat02

アンデスクイーン
6月17日(日)阪神・灘ステークス(ダ1800m)に松若騎手で出走。馬体重は6キロ増の490キロ。メンコ着用。艶の有る好馬体で、気負いを感じないいつもの様子で登場。パドックに人が増えてきたところで鼻を鳴らし気合い十分か。他の馬にジョッキーが跨がるタイミングでも落ち着き馬場へ向かい、ダートコースに入ってからはスムースに駆けていった。
レースでは、スタート良くジョッキーに少し促され内埒沿いから競馬を進める。1角で5番手ほどに付け、2角では4番手に上がり最内をキープ。向こう正面でも折り合いはついており、4角の入り口からジョッキーに追い出された。直線に入ると2頭の併せ馬となり外から前に出られても懸命に食らいついていく。最後は5頭一線からハナ差凌いで3着。勝った前走重賞1番人気の馬に対して1と1/2馬身+クビ差の健闘。
西園調教師は「勝ったと思いましたが・・・。やはり定量戦ということで、人気の有力馬にねじ伏せられてしまいました。でもこの内容の競馬ですから馬は力を付けています。ジョッキーも上手く乗ってくれましたよ。本日投票した川崎の交流競走は残念ながら賞金順で選出されませんでした。レース後の馬の状態を見ながら次走を検討します」とのこと。
松若騎手は「すごい一生懸命な馬で頭が下がります。最後も『交わそう、交わそう』と頑張ってくれていました。上がってくるときにフラフラでしたので本当によく頑張ってくれました。展開ひとつで勝てますよ」とのこと。
◆勝ち馬はやはり強かったですがこの仔も力を付けていますねhappy01
でもこのクラスになると適鞍がなかなか無いんですよねcoldsweats01
もうしばらく牡馬と戦って力を付けて行かなければならないんでしょうねcoldsweats01
今シーズンはこの仔だけが頑張っている現状ですsweat02

ダンケシェーン
6月17日(日)東京11R・ユニコーンステークス(G3)3歳OP・D1600m・16頭立8枠15番に横山典弘56.0kg・馬体重476kg(+2)で出走し、タイム1分36秒8(重)で1.8秒差の12着。
横山(典)騎手「ここを目標に厩舎で頑張って仕上げてくれたけど、正直前走でパワーを出し切ってしまっていたようだね。スタートがという意見もあるだろうが、たとえまともなスタートであっても今日の状態ならば結果は変わらなかったと思う。しかし以前から言っているように、先のある馬であることは変わりないから、これからも大事にいきたいね」
◆現状これが実力なんでしょうcoldsweats01
一旦リセットして秋に再スタートで良いんじゃないでしょうかsign02
昆先生のところは典ちゃんがエースジョッキーだから仕方がないんでしょうが次は一旦他のジョッキーに乗ってもらう選択肢もあっても良いのかなぁと思ったりもしますcoldsweats01

★先週の長浜さん★
ケイディーズネイル…優勝shine
◆やっと勝ってくれましたhappy02
ちょっと遅かったね(長浜さん談)

スプレンジーナ…6着
◆まだまだ成長が…

| | コメント (0)

週刊愛馬情報

久し振りの出走になりますhappy01

エトワールドパリ
6月17日(日)函館1R・3歳未勝利(牝馬限定・ダ1700m)岩田康誠騎手(54キロ)で出走予定。13日、松元調教師は「輸送もクリアして10日に無事到着し、その後も元気にしています。本日、時計を出す予定でしたが、雨で馬場が悪かったため明日行うことにしました。明日追い切って予定通り今週の牝馬限定戦に向かいます」とのこと。14日の追い切りでは併せ馬でスムーズな動きを見せ、ぜひ初勝利を期待したい。
6/14 助手 函館W稍 70.5-54.8-41.4-12.7 馬なり余力
エイシンエレガンス(三未勝)強目の内0.6秒追走0.1秒先着
◆ぜひ初勝利を期待したいhappy01

シネマソングス
6月17日(日)東京3R・3歳未勝利(ダ1600m)C.ルメール騎手(54キロ)で出走予定。13日、小笠調教師は「本日ウッドチップコースで併せ馬を行いました。半マイルからの時計は53秒くらいで、3歳馬と併せて併入しています。動き気配とも前走の状態はキープしていると思います。本当に良くなってくるのは秋ぐらいだと思いますので、ここで勝たせて放牧に出してやりたいです。少し乗り難しいところのある馬ですので、馬の事を把握しているルメール騎手を確保していますので牝馬限定ではなく、混合戦に出走させようと思います」とのこと。
6/13 助手 美南W稍  52.7-38.9-13.5 馬なり余力
デュース(三未勝)強目の外を0.4秒先行3F付同入
◆ルメールheart01

アンデスクイーン
6月17日(日)阪神10R・灘S(3歳以上1600万円以下・混合・ダ1800m)松若風馬騎手(55キロ)で出走する。12日、西園調教師からは「日曜のレースですので、木曜追いを予定しています。変わりなく順調にきています」との連絡が入っている。
14日、西園調教師は「本日、坂路で予定通り追い切りを行っています。4ハロン52秒6、終いも13秒3を計時し、調教駆けしないこの馬にしてはいつになく速い時計をマークしました。特に速い時計を指示した訳ではありませんし、いつも通り『終いをしっかり動かすよう』追い切りましたが、テンからも良く動き終いもしっかり動いてくれました。具合が良いのかもしれません。ハンデ戦ではないので前走より斤量は増えますが、鞍上も前走で馬の特徴を掴んでいると思いますので良い競馬を期待しています」とのこと。
6/10 助手 栗東坂良 1カイ  63.1-44.7-29.5-15.1 馬なり余力
6/14    栗東坂良 1カイ  52.6-38.9-26.0-13.3
◆秋に向けて勝っておきたいですhappy01

ダンケシェーン
6月17日(日)東京11R(発走15:45)ユニコーンステークス(G3)3歳OP・D1600m・16頭立8枠15番に横山典弘56.0㎏で出走します。
西谷・6月13日(水)栗坂良・4F54.3-38.8-25.2-12.4(馬なり余力)
昆師「ソエがくすぶっているように、まだまだ弱さを残しながらも予定通りの調教は消化してきた。運よく抽選を通ってくれたし、現状で強い相手にどれだけ通用するかな」
◆良いレースをしてくれればhappy01
重賞はそんなに甘くないcoldsweats01

キングディグニティ
7月1日(日)中京7R・3歳以上500万下・D1400mに出走を予定しています。
水口・6月14日(木)栗CW良・6F82.5-67.2-52.3-38.6-12.2(7分所・一杯に追う)
サトノダイヤモンド(古馬OP)一杯の内0.8秒追走0.8秒遅れ
池江師「水口君に乗ってもらいましたけど、競馬は別のジョッキーを探しているところです。グランプリホースの胸を借りて、良い負荷は掛けられたと思いますよ」
水口騎手「相変わらず追い切りでも口向きが悪く、左に張り気味になります。調教は抑えて行くから余計にそういう面が出てしいますね。ダイヤモンドを後ろから突いてくれという指示でしたが、少し荷が重かったです。状態自体は良くなりつつあるのを感じました」
◆降級してもすぐに勝ち上がって欲しいですcoldsweats01

アフオラカ
帰厩後もここまで変わりなく調整されています。
加用師「特に大きく変わった様子はないけど、牧場でも順調に乗れていた。もう数日状態を確認して、今週末くらいからピッチを上げていこうと思っているよ」
見習・6月14日(木)栗坂良1回・4F54.3-40.6-27.0-13.0(馬なり余力)
加用師「今朝スタッフと相談して、少し動かしてみようということになりました。まずは1本できましたので次に進めます」
◆時間がない…

アイムワン
栗東トレセン・矢作厩舎へ本日帰厩しました。
矢作師「体調面も安定していましたし、今週馬房の調整がついたので戻しました。金曜日に追い切ってみて、その感触で来週使えるのか、もう少し乗り込む必要があるのかを判断したいと思います」
助手・6月15日(金)栗坂稍1回・4F56.1-41.6-27.3-13.7(馬なり余力)
◆時間がない…

カヴァレリア
6月8日(金)大井・仲夏賞(C1特選・ダ1800m)に真島大輔騎手で出走し見事優勝。11日、荒山調教師は「今回も稍重を走り、それなりにトモから腰にかけてレースの疲れがでています。ここで一息入れてあげて、7月のクラス編成で再度C1に降級しますのでもう1戦大井で走ってから、東京競馬に向かうのがベストではないかと思います」との話があり、次走でC1クラスを勝っても中央500万条件に出走できるため、協議をした結果、一旦休養を挟み8月後半の大井開催で出走させた後、着順に関係なく中央へ移籍後、東京開催での出走を目指すことになった。
6月13日、荒山調教師は「本日、ケイツーステーブルに放牧に出しました。ここまでの連戦の疲れを癒してから8月の競馬に向けて再調整を進めてもらいます。今の予定では、7月後半から8月前半に入厩させて、8月後半の開催を目標にしています」とのこと。
◆中央に早く復帰して欲しいのは山々ですが大井は賞金が良いのでこのままでも良いんですが…coldsweats01

アースミステリー
6月10日、田中博康調教師は「福島2週目の出走に向けて入厩させましたが、今朝の調教時の動きが悪く自分でも跨がって確認して見たところトモの入りが悪く感じたので、獣医に診察をしてもらいました。獣医からは、『仙腸関節上部の付着靭帯を損傷していると思われます』との話でした。エコーを撮っても写る部位ではなく、患部に強いステロイドの注射をしましたが、あまり効いていないようです。骨等には異常が見られず、悪い箇所は仙腸関節だと思われますので、近郊に放牧に出して状態の確認に行こうと思います」との話しがあり、チェスナットファーム(阿見)へ放牧に出ることになった。
6月13日、田中博康調教師は「本日、チェスナットファーム(阿見)へ放牧に出します。トレセンからとても近い場所ですので、馬の状態を獣医と確認しながら進めていきたいと思います」とのこと。
◆上手く行きませんね…coldsweats01

フリージアスター
6月7日に帰厩している。13日、加用調教師は「気温も上がってきたことで思うように馬体が増えず、こちらに戻ってきてからもまだ体が細く見えますので、今日もそれほど速い調整は行っていません。もう少し様子を見てからレースに向けてピッチを上げるつもりです」とのこと。
6/13 見 習 栗東坂良 1カイ  55.7-40.6-26.4-12.9 強目に追う
サルース(新馬)馬なりを0.1秒追走同入
◆時間がない…

ガーデンコンサート
新馬戦に向けて調整中。6月13日、尾関調教師は「本日、坂路コースで併せ馬を行い時計は54秒位で、終いの1ハロンも12秒台でした。3歳未勝利馬と併せましたが、まだ余裕のある手応えです。まだ上がりの息遣いが遅い感じはありますが、まだ福島までには時間があり良い状態で出走出来ると思います。中京も考えましたが、関東馬は遠征厩舎に入ることになり馬房周りに馬がいないと新馬の馬には可哀想かもしれませんので福島の1200mに向かおうと思います」とのこと。6月30日(土)福島・2歳新馬(芝1200m)もしくは7月1日(日)福島・2歳新馬(混・芝1200m)のどちらかでデビュー予定。
6/10 助手 美南坂良 1カイ 63.2-45.6-29.9-14.9 馬なり余力
6/13 助手 美南坂稍 1カイ 53.4-39.3-26.2-12.8 馬なり余力
ジュールドミュゲ(三未勝)馬なりを1.0秒追走同入
◆福島かぁ…

★今週の長浜さん★
土曜 函館1R ケイディーズネイル
◆近走崩れているからなぁ…coldsweats01

土曜 函館3R スプレンジーナ
◆何とかまずは掲示板coldsweats01

| | コメント (0)

先週の結果

★先週の長浜さん★
ヒロノブシドウ…13着
◆負け過ぎです…

ハルクンノテソーロ…4着
◆切れ負けしたなぁ…coldsweats01

| | コメント (0)

週刊愛馬情報

今週も予定通りお休みで~すhorse

ダンケシェーン
6月17日(日)東京11R・ユニコーンステークス(G3)3歳OP・D1600mまたは同日東京9R・青梅特別・3歳以上1000万下・D1600mに横山典弘で出走を予定しています。
西谷・6月6日(水)栗坂不1回・4F51.6-37.5-25.0-12.7(馬なり余力)
藤野助手「ザーザー降りの雨で馬場が悪化していた中でも馬なりで好タイムが出たあたり、この馬の能力を改めて感じる追い切りでしたよ。前走の反動からソエが出たりしていてもこれだけ動けていますし、『状態的には間違いなく前走以上』と(西谷)誠さんが評価していました」
◆この時期あまり無理はして欲しくないんだけどなぁ…
ゆっくりしたローテーションで是非札幌に行って欲しい~happy02

アフオラカ
この中間は屋外ウッドチップコース2400mと坂路1本を15-15のキャンター調教を行なっており、栗東トレセン・加用厩舎へ明日帰厩予定です。
宇治田原優駿Sマネージャー「今回の放牧期間中は暑い日も多かったですし、しっかり乗りながらなので身体をフックラさせるのに苦労しましたが、ジワジワ馬体重を増やしながら今朝の計量で457kgと、マズマズの状態でトレセンへ送り返せますね」
◆ようやく帰ってくるのかぁ…

アイムワン
引き続き屋外ウッドチップコース2400mと坂路1本を15-15のキャンター調教を行なっています。馬体重465kg
宇治田原優駿Sマネージャー「帰厩予定が来週以降にスライドになりました。いつ声が掛かっても問題ないよう準備は進めてきましたが、馬の状態としては上昇の余地がまだまだあります。多少のズレで調子を落とす事はありませんので、ご安心ください」
◆時間がないのに…

カヴァレリア
6月8日(金)大井・仲夏賞(C1特選・ダ1800m)に真島大輔騎手で出走。馬体重は2キロ減の514キロ。ブリンカーを着用して、落ち着いた様子でパドックに登場。鼻を鳴らして気合い乗りマズマズ。歩様に硬さもなく、ボリュームある体付きで、引き続き状態は良さそう。パドックで騎手が跨がってからも、同様の気配のまま馬場へ向かった。ダートコースへ入ると、ゴール方面に少し歩いた後、直ぐに反転して勢い良く駆け出していった。
レースでは、揃ったスタートから行き脚もつき、先頭に立ち1コーナーへ。外から強引に交わされて2番手で向こう正面へ。2番手のまま折り合いを付け逃げ馬の外に付けるように3コーナーへ入ると、逃げ馬が後退し先頭に立ち、4コーナーを周り直線に。早め先頭から後続を引き離し3馬身の差を付け見事優勝。勝ちタイムは1分55秒6。
荒山調教師は「スタートが決まったのはよかったのですが、前3頭で飛ばし過ぎかと心配しましたが、その心配も必要ありませんでした。直線も差を広げましたからね。乗り役上手く導いて、馬が強い競馬をしてくれました」とのこと。
真島大輔騎手は「前を塞がれると嫌なので、少しですがいつもよりはスタートを出していきました。外から交わされた時に馬銜を噛んだのですが、必死に馬銜を抜いて折り合いに専念しました。この馬にはペースも問題なく、後は早め先頭から最後までしっかり伸びてくれて強い内容でした。ただゲートに関しては、いつ出遅れてもおかしくない不安定さがある馬なので、そのあたりが解消されてくればさらに安定した競馬ができると思います」とのこと。
◆小遣い稼ぎ成功~dollar

アンデスクイーン
この中間も変わりなく順調。6月17日(日)阪神・灘ステークス(ダ1800m)に向けて調整中。6月7日、西園調教師は「本日、坂路コースで追い切りを行っており、4ハロン54秒4、終い13秒3を計時しました。相変わらず調教では動いてくれないタイプです。競馬ではしっかり走ってくれる子ですし、いつもと同じ雰囲気をキープし臨めればと思っています」とのこと。
6/3 助手 栗東坂良 1カイ  60.3-43.8-28.7-14.4 馬なり余力
6/7    栗東坂不 1カイ  54.4-39.3-26.0-13.3
◆来週頑張ろうsign01

アースミステリー
セグチレーシングS(チバ)で調整中。6月6日、田中博康調教師より「福島2週目の出走に向けて明日入厩させます。レースまで約1ヶ月ありますので、しっかり調整していこうと思います」との連絡が入り、6月7日に入厩することになった。出走は7月7日(土)福島・3歳以上500万円以下(混・ダ・1150m)もしくは7月8日(日)福島・彦星賞(3歳以上500万円以下・混・芝1200m)が予定されている。
6月7日、田中博康調教師は「福島2週目の出走に向け、本日入厩させました。約1ヶ月あるので、レースに向けて調整していきます」とのこと。
◆次は降級でもあるしちょっとは良いところを見せて欲しいですcoldsweats01

シネマソングス
5月31日に予定通り美浦TCへ入厩。6月6日、小笠調教師は「明日、時計になるところを乗る予定です。動きに問題がなければ来週の東京で出走させます」とのこと。
6月7日、小笠調教師は「本日、ウッドチップコースで併せ馬をおこないました。半マイルからの時計は51.5、終いの1ハロンが13.3秒でした。3歳未勝利馬と併せて併入しています。しっかり動けたので、来週は調整程度で良さそうです。日曜日のレースにルメール騎手で出走させます」とのことで、6月17日(日)東京・3歳未勝利(ダ1600m)にC.ルメール騎手で出走の予定。
6/3 助手 美南坂良 1カイ 61.1-45.4-30.4-14.6 馬なり余力
6/7 助手 美南W重       51.5-37.3-13.4 一杯に追う
デュース(三未勝)一杯の外を0.2秒追走3F併0.1秒遅れ
◆牝馬限定戦より騎手を取りましたねhappy01
ルメール期待ですnote

フリージアスター
グリーンウッドTで調整中。6月6日、加用調教師は「明日7日の検疫で帰厩予定です。7月7日・中京・芝1600m(牝)を目標に進めるつもりです。前回はゲート試験合格後から続けてのレースで、小柄な馬体を何とか維持させて出走に漕ぎ着けました。放牧中もまだ大きな変わり身は無いようですが、今回立て直してどこまでしっかりしてくれたか、その効果に期待したいと思います」とのこと。
8日、加用調教師からは「予定通り帰厩しています。輸送などで少し体が減ったように見えますので、できるだけフックラさせてレースに臨みたいところです。ここから調整を進めます」との連絡が入っている。
◆次は何とかレースに参加して欲しいですねcoldsweats01

エトワールドパリ
6月17日(日)函館・ダ1700m(牝)に向かう予定だ。6月7日、松元調教師は「この中間も変わりなく順調です。先週日曜に坂路で4ハロン53秒4の追い切りを行い、昨日は坂路で4ハロン57秒程度のところを乗り、予定通りの調整を消化できました。6月9日に出発し、10日に函館入りする予定です」とのこと。
6/3 助手 栗東坂良 1カイ  53.4-38.3-24.9-12.3 馬なり余力
6/6 助手 栗東坂不 1カイ  57.1-41.1-27.3-13.6 馬なり余力
◆来週勝ちましょうgood

ガーデンコンサート
6月6日、尾関調教師は「明日、追い切りをする予定です。その動きを見た上で、使う予定を検討したいと思います」とのこと。
6月7日、尾関調教師は「本日、ウッドチップコースで追い切りました。まだ息遣いはこれからという感じでしたが、初めて長めから追った割には、動けていたと思います。今日の感じから、新馬戦は中京或いは福島の開幕週を考えています。1200よりも1400の方が今後を考えるとベターかなと思っていますが、後何本か調整をしてから考えたいと思います」とのこと。
6/7 黛 美南W重  69.5-53.7-38.5-12.4 一杯に追う
サクラベルカント(古500万)馬なりの内0.6秒追走同入
◆中京に来て~happy01

★今週の長浜さん★
土曜 東京2R ヒロノブシドウ
◆前走5着から前進して欲しいhappy01

日曜 東京9R ハルクンノテソーロ
◆降級初戦。ここでは力上位。早々にこのクラスを突破して欲しいところhappy01

| | コメント (0)

先週の結果

愛馬の出走が無いので馬券頑張りましたdollar

★先週の長浜さん★
トウカイクルーク…10着
◆厳しいなぁ…

| | コメント (0)

週刊愛馬情報

しばらくの間、出走が無さそうですsweat02
先週も…今週も…来週も…sweat01

ダンケシェーン
6月17日(日)東京11R・ユニコーンステークス(G3)3歳OP・D1600mまたは同日東京9R・青梅特別・3歳以上1000万下・D1600mに横山典弘で出走を予定しています。
西谷・5月30日(水)栗CW良・6F80.3-65.1-51.6-38.9-12.9(一杯に追う)
アルレーサー(3歳未勝利)一杯の外を0.5秒追走3F併クビ先着
昆師「前走後から立ち上げて初めての追い切りだったから、今週はあまり負荷を掛けずにソロッとやっておきたかったのだけど、併せた相手が掛かってしまってそれに付き合って時計が出過ぎてしまった。これ位のタイムは来週にしておきたかったのだけどね。それに左前肢にまたソエが出掛ってきているから、先週末にショックウェーブ治療をしておきました。今週いきなり出過ぎた時計の反動によって、今週末も治療をするか注視する必要がありますね」
◆無理に使わなくても良いのになぁ…coldsweats01

カヴァレリア
5月25日(金)大井・おうし座賞(C1選抜・ダ1700m)に出走し優勝。同馬は中央へ戻れる3勝の条件を満たしましたが、トモに緩さがあり直線の長い東京競馬場が合うこと、引き続き大井のC1競走で優勝しても中央の500万条件に格付けされることから、引き続き大井で出走させることとなりました。30日、荒山調教師は「トモの状態はいつものレース後と変わりませんが、少し疲れが見られます。疲れが抜けてくることが前提ではありますが、引き続き出走させたいと思います」とのことで、状態次第ではあるが6月8日(金)大井・仲夏賞(C1特選・ダ1800m)に出走の可能性がある。
◆ようやく中央復帰への切符を掴んでくれましたcoldsweats01
特に急いで戻ることもないので大井でもうちょっと小遣い稼ぎをしてくれても良いかもしれませんsmile

アンデスクイーン
この中間も変わりなく順調。次走は6月17日(日)阪神・灘ステークス(ダ1800m)を予定。5月30日、西園調教師は「間隔は開いていますが、馬は変わりなく順調にきています。来週から時計を出し、2本の追い切りをこなし出走態勢を整えるつもりです」とのこと。
5/27 助手 栗東坂良 1カイ  64.2-46.0-29.9-14.4 馬なり余力
◆順調に行ってねcoldsweats01

シネマソングス
5月24日からセグチレーシングS(チバ)で調整中。5月30日、小笠調教師は「明日の検疫で入厩予定で、その後状態を見ながら東京3週目(ダ1600m)のレースへ向け調整していきます」とのこと。30日、牧場担当者は「入厩してからは体を戻すためにウォーキングマシンで調整し、今週月曜日から坂路を23ー20で乗っています。今回は短期間の放牧なのでもう少しふっくらさせたかったのですが、馬は落ち着いていますし飼い葉も食べています。馬体重は431キロです」とのこと。
◆次勝ちましょうcoldsweats01

エトワールドパリ
6月17日(日)函館・ダ1700m(牝)に向かう予定だ。5月30日、松元調教師は「この中間も変わりなくきています。函館への輸送は6月9日発を予定しているので、今週末にある程度の追い切りを行い、輸送週は水曜か木曜に15-15の調整を行うつもりです」とのこと。
◆次勝ちましょうcoldsweats01

ガーデンコンサート
5月30日、尾関調教師は「本日、坂路を2本乗っています。1本目は軽めでしたが、2本目で半マイルから52、終いの1ハロンが12秒台で上がってきています。まだ余裕のある動きでしたし、この時期の牝馬にしては落ち着いていて飼い葉も食べています。普段から無駄な動きもなく、良い雰囲気を持った馬だと思います。気にしている咳は、獣医の診察では喉に異常はないとのことなので、吸入治療を施しこのまま進めていきます。馬体重は460キロです」とのこと。
5/13 助手 美南坂良 2カイ 61.8-45.5-30.1-14.3 馬なり余力
5/20 助手 美南坂良 2カイ 58.7-43.0-28.2-13.7 馬なり余力
グランソヴァール末強目に0.1秒先行同入
5/23 助手 美南坂良 1カイ 53.5-38.5-25.4-12.7 強目に追う
ジュンモユル(三未勝)強目を0.3秒追走0.2秒先着
5/26 助手 美南坂良 1カイ 58.8-43.1-28.8-14.1 馬なり余力
5/30 助手 美南坂良 2カイ 52.7-38.4-24.9-12.4 一杯に追う
グランソヴァール(新馬)一杯に0.1秒先行0.2秒先着
◆3歳勢がダメダメなので2歳に頑張ってもらわないと…coldsweats01

★今週の長浜さん★
日曜 阪神7R トウカイクルーク
◆牝馬限定戦でどうだsign02

| | コメント (0)

« 2018年5月 | トップページ