« 週刊愛馬情報 | トップページ | 週刊愛馬情報 »

先週の結果

アフオラカ
5月13日(日)新潟2R・3歳未勝利(牝)D1200m・15頭立7枠12番に▲川又賢治51.0kg・馬体重450kg(+6)で出走し、タイム1分13秒6(良)で1.5秒差の9着。
川又騎手「1200でも良いスピードはみせてくれました。今日はペースに慣れていなかったので早めに止まってしまいましたけど、この距離で経験を積めばヤレていいと思います。1700・1800だと体力に不安はありますね」
加用師「遠征が続いたけど身体が増えていたし、距離短縮でも前に行けるスピードは見せてくれたがな…。この後は何時出られるか、時間を気にしながら調整することになるね」
◆良いスピードはあるのですが…coldsweats01

ダンケシェーン
5月13日(日)東京10R・青竜ステークス・3歳OP・D1600m・12頭立2枠2番に横山典弘56.0kg・馬体重474kg(+4)で出走し、タイム1分38秒0(稍重)で1.1秒差の4着。
横山(典)騎手「今週栗東で2日間乗って、初日と追い切りの変化を感じたから、これならと思い競馬に使ってもらった形。まだ仕上がり途上の状態なのにこの内容だからね。次へ向けて言うことのない良いレースができたんじゃないかな」
昆師「目一杯仕上げないで臨んだけど、競馬では走り過ぎてしまうのを心配していた。結果としてユニコーンステークスに向けてお釣りを残した内容のレースができたね。賞金的に出られる保証はないが、もし除外されるようなことになれば、同じ日の古馬混合の1000万下にダート1600mが組まれているので、そこに使う手も考えています」
◆急仕上げにしては良くやったんではないでしょうかcoldsweats01
ただ次走今回の差を逆転出来るかsign02と言えば簡単ではないでしょうねcoldsweats01

アースコネクター
5月13日(日)東京12R・BSイレブン賞(4歳以上1600万円以下・混・ダ1400m)に江田照男騎手で出走。馬体重は2キロ減の510キロ。メンコを着用しパドックに登場。曳き手に顔を向けたり、時折小脚を使ったりとやや落ち着きのない様子。周回を重ねても雰囲気は変わらないが、入れ込み感はなし。相変わらず迫力のある好馬体で、良い状態をキープできている。止まれの合図がかかると一足先に馬場へ向かい、馬場へ出てから騎乗し直ぐに駆け出して行った。
レースでは、好スタートを決め促していき、今回はハナを取りに行く競馬。2番手で落ち着き、ポジションをキープしたままコーナーを回っていく。楽な手応えで直線に向かい、追われてからもしぶとく粘りを見せるも、後続からの脚が勝り12着でゴール。
林調教師は「今回も直線は諦めずに頑張ってくれていましたが、前回の方が粘れていただけに残念でした。パワータイプの馬だけに、午後からの雨で脚抜きが良くなり、スピードが出やすい馬場になったのが向かなかったのかもしれません。調教では、ハロン15秒から入り長めの距離を集中して走ることに取り組んでいて、その部分は良くなってきています。ここまで距離を短くしながら使ってきましたが、江田騎手からは更に短くするより1700~1800mの方が競馬はしやすいと言っているので、足元の状態にもよりますが、次戦はその距離でローカル開催へ向かうか、東京開催でもう一度使うかを検討していきたいと思います」とのこと。
江田照男騎手は「芝スタートよりも、ダートからのスタートだと上手くスピードに乗れますね。切れる脚はないので直線交わされてしまいましたが、以前に比べると最後まで頑張ってくれています。スローに落として引き付けるような競馬よりも、マイペースで運べた時の方がこの馬の力は発揮できそうですし、調教で取り組んでいる効果も見られるので、1800m辺りの距離でもしっかりとこなしてくれそうです」とのこと。
◆まだ使ってくれるようですねcoldsweats01

★先週の長浜さん★
ヒロノブシドウ…5着
◆優先取ってくれましたねhappy01

エスターテ…9着
◆ちょっと力んでたかなぁ…

トウカイクルーク…12着
◆何とかレースには参加出来てたかなsign02coldsweats01

|

« 週刊愛馬情報 | トップページ | 週刊愛馬情報 »

一口馬主」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 週刊愛馬情報 | トップページ | 週刊愛馬情報 »