« 週刊愛馬情報 | トップページ | 週刊愛馬情報 »

先週の結果

白星欠乏症だなぁ…

シネマソングス
4月28日(土)東京・3歳未勝利(牝・ダ1600m)にC.ルメール騎手で出走。馬体重は増減無しの430キロ。東京競馬場は初めてのこともあり、メンコを着用。うるさいところをも見せながらパドックに、少しまわりを気にする仕草も徐々に落ち着いてくる。増減無しも、張りのある馬体で仕上がりは良さそう。厩務員を引っ張るように歩き、元気いっぱい。パドックで騎手が跨がると少し気合いが入った感じで馬場へ向かった。入れ込むことなくダートコースへ入ると、少し歩かせてから返し馬に。
レースでは、まずまずのスタートを切り軽く気合いを付けて先団グループへ。道中は7~8番手の外目を追走し、3コーナー過ぎから気合いを付けて前のグループに徐々に接近。4コーナーから直線入口で砂を被されると進んでいけずポジションを下げてしまったが、砂を被らない位置に進路を取ると一追い毎に伸び、ゴール板前で勝ち馬に半馬身差まで迫っての2着。
小笠調教師は「最後は勢いが違っていただけに惜しい競馬でした。デビューした頃に比べると馬体もしっかりしてきましたし、力も出せるようになってきました。レース後の具合を見て引き続き使っていければ」とのこと。
C.ルメール騎手は「スタートは出てくれましたが、そこからスピードに乗れず押っつけながらの追走になりました。3~4コーナーでも砂を被るのを極端に嫌がり進んでいってくれませんでしたが、直線で前が開くと凄い脚を使ってくれて、必死に追いましたが、あと少しでした。ひとつは直ぐに勝てると思います」とのこと。
◆何故最後の直線一旦内に入れたかなぁ…sweat02
最初から外に出していれば勝っていたでしょうannoy
折角府中に行っているのだからミスしないでよannoy

アースミステリー
4月28日(土)新潟・邁進特別(4歳以上1000万円以下・混合・直線・1000m)に津村騎手で出走。馬体重は16キロ減の446キロ。ブリンカー着用。少しうるさいところを見せながらパドックを周回。馬体重が減り少し細く見えるが、ギリギリではなく力は発揮できそうな状態。パドックで他の馬たちに騎手が跨がってからも、大きく気配が変わることはなく馬場へ向かった。
レースでは、まずまずのスタートも二の脚は一息で中団からの競馬。各馬が外ラチ側に進路を取り、本馬は混み合う馬群を避けて馬場の真ん中を通ってスピードに乗せていき、最後までジワジワと脚を伸ばしたものの9着まで。
田中博康調教師は「美浦出発時は丁度良い体つきでしたが、思っていた以上に減ってしまいました。今日のレースを見ると、このクラスの1000mの競馬ではスピード負けしている感じです。状態は良いので、レース後の状態を見て使い方を考えたいと思います」とのこと。
津村騎手は「前半行けなかったので前が詰まらないように、あの位置からの競馬になりました。硬さもなく脚下の状態は良かったと思います。この馬なりに頑張ってはいるのですが」とのこと。
◆転厩初戦だから仕方が無いのかなぁ…
-16kgは無いよなぁ…

★先週の長浜さん★
ケイディーズネイル…10着
◆レース前に消耗していましたねsweat02
最後他馬にも迷惑を掛けましたし…coldsweats01

スプレンジーナ…9着
◆頑張ってはいるんですがね…coldsweats01

|

« 週刊愛馬情報 | トップページ | 週刊愛馬情報 »

一口馬主」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 週刊愛馬情報 | トップページ | 週刊愛馬情報 »