« 週刊愛馬情報 | トップページ | 週刊愛馬情報 »

先週の結果

ようやく今期初勝利ですshine

アフオラカ
1月27日(土)中京1R・3歳未勝利(牝)D1800m・16頭立7枠14番に▲富田暁51.0kg・馬体重450kg(±0)で出走し、タイム1分59秒0で2.2秒差の10着。
富田騎手「良いスピードがありますが、枠順のぶん外側を回らされてしまいました。それでも、3コーナー入口で良いポジションを取ることができ、4コーナー出口の手応えも悪くなかったのですが…。最後の直線で内側にいた1番が目の前にぶっ飛んできましたからね。あそこでブレーキをかけたことで、完全に終わってしまいました」
加用師「外を回るロスのある競馬だったし、一番キツいところ大きな不利を受けては、この結果も仕方ない。使ってきたことだし、放牧を挿もうと思う」
◆レース内容は徐々に良くなってきているので悲観はしていませんcoldsweats01
あとは身体が伴ってきたら良い勝負出来るんじゃないでしょうかcoldsweats01

ダンケシェーン
1月27日(土)東京7R・3歳500万下・D1600m・15頭立7枠12番に横山典弘56.0kg・馬体重470kg(-8)で出走し、タイム1分37秒4でアタマ差の優勝。
横山(典)騎手「やっぱり素直で乗りやすい馬だね。砂を被っても平気だったし、折り合い付いて思った通りの競馬ができた。今後のことも考えていかないといけないからね」
藤野助手「具合が良かったですし、相手関係からももっと楽に勝てるかと思いましたけど、案外際どくなったのは距離の影響なのかなと感じました」
◆陣営のコメントを見るとわざと前には行かなかったようですが…
芝の走りはお世辞にも良いとは言えないなぁ…
最後の直線もあの手応えだったらもっと突き放しても良いと思いましたがギリギリだったねcoldsweats01
まあとりあえずオープン馬になったので善しとしますかcoldsweats01
もうちょっと我慢すればダートの番組も出てくるし気長に待ちましょうhappy01
間違っても欲を出して芝になんて使わないで欲しいですねcoldsweats01

アースミステリー
1月27日(土)中京・中京スポーツ杯(1000万円以下・混合・ハンデ・芝1200m)に出走。1月27日(土)中京・中京スポーツ杯(1000万円以下・混合・ハンデ・芝1200m)に鮫島良太騎手で出走。馬体重は、4キロ減の462キロ。パドックでは、ブリンカーの上にメンコ着用。少し集中力を欠く仕草はあるが、歩様は滑らかで馬体に張り艶を見て取れる。ジョッキーが跨がってから小脚を使い若さを見せ、馬場でやや落ち着きを欠くもゴール板までは歩き、ジョッキーに促された後はスムースに駆けていった。レースでは、ポンッと良いスタートを切り馬なりで先行6番手の位置。スムースにコーナーを曲がっていき4角からジョッキーの手が動く。直線を向くと前を行く馬の外を追われしっかりとした伸び脚を見せてくれる。残り150mで少し外にヨレたところから、後ろに差されてしまうが粘り込み7着。レース後、鮫島騎手は「4角から直線ですごい反応して伸びてくれました。切れる感じは無いので早めに仕掛けましたが、手応え的に勝つか悪くても2、3着と感じていたところ、坂で脚が鈍ってしまいました。スタートが上手で馬なりで取りたいポジションに行けますので良い馬です。返し馬の感触としては一本調子の馬で真面目過ぎると感じましたが、競馬となると息が入って1200はこなせますね。スタートから行かしたら行けると思いますが、タメが効かなくなるところを小倉ならスタートから攻めていっても平坦なので最後に一脚が使えると感じます」とのこと。また、和田調教師は「見せ場があって復調してきましたね。成長力も有って、このクラスでも勝ち負けが見込めます。1000だけでなく1200も走ることがわかりましたし、坂が堪えたように見えますので、小倉の平坦に行ってみましょう」とのこと。
◆着順ほど悪い内容ではなかったように思いましたhappy01
坂までは勝つかなsign02と思ったほどでしたからcoldsweats01
小倉に使えたら良いのですが…もし出れればチャンスかもしれませんhappy01

ナポレオンズワード
中京6R 曇 稍重 4歳上500万下(若手騎手) ダ1800
1:54.5(1.0) 6/15 54藤田菜七子 484(+2)
気合いをつけて先行し、3番手で1角へ。前2頭から離れた3番手でレースを進めていたが、4角で後続に交わされると、直線では内の窮屈な位置に入って伸び切れなかった。「状態は前走同様良かったと思います。前2頭は速いペースで逃げていましたので、それを行かせて少し間をあけて3番手を自分のペースで行こうと思い、途中までは良かったです。4コーナー手前で手応えが悪くなったのですが、ズルズル後退することなく、かなり粘ってくれていました。ただ、今日はガツンとくるところがないまま終わってしまったという感じでした。前走とはメンバーも展開も違うので比較はできませんが、少し距離が長いのかなという気もしました。馬は頑張ってくれていたのですが、結果を出せずにすみませんでした」(藤田菜七子騎手)
◆もうちょっと上手く乗って欲しかったなぁ…
判断がワンテンポ遅いというか…
まあそれ込みの減量ですから仕方が無いかcoldsweats01

★先週の長浜さん★
ハルクンノテソーロ…10着
◆負け過ぎです…sweat02

トウカイシュテルン…3着
◆確実にこのクラスでも走れるように力が付いてきましたねhappy01
次はボチボチ順番かなsign02

|

« 週刊愛馬情報 | トップページ | 週刊愛馬情報 »

一口馬主」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 週刊愛馬情報 | トップページ | 週刊愛馬情報 »