« 週刊愛馬情報 | トップページ | 行く年来る年 »

先週の結果

我が厩舎の今年は終わりましたcoldsweats01
反省会は後日するとして…

エトワールドパリ
12月24日(日)阪神・ダ1800m(牝)に藤岡佑介騎手で出走。馬体重は8キロ減の470キロ。8キロ減も細くは見えず、気合いを見せつつ二人引きで元気に周回。時折首を振りうるさい素振りを見せるが、イレ込みは無く集中出来ている様子。ジョッキーが跨がると更に気合いを見せて馬場に向かい、ダートコースに入ってすぐ促されるとスムーズに駆け出していった。レースでは揃ったスタートから気合いを付けて前へ。1コーナーまでにハナに立ち1馬身ほどの差を付けマイペースの逃げ。道中はスムーズに進めたものの、こちらをぴったりとマークしていた2番手の馬に直線入口で抜け出されてしまい、懸命に粘るが更に後続に交わされ4着。藤岡騎手は「勝ち馬にぴったりとマークされ早めに来られてしまいました。でも交わされてからも渋太くて、大きく負けていませんしメンバー次第でチャンスは回ってくると思います。スタートも良くて競馬しやすいですし、ダートの走りっ振りも良く、あともう一脚が使えるようになってくれれば更に良いのですが」とのコメント。松元調教師は「今日は相手が強かったですね。先手を取って前半63秒台の良いペースで行っていましたが、55秒を切る勝ち時計で走られては厳しかったですね。自分の競馬は出来ていましたし良く頑張っているのですが。権利は取れましたので問題が無ければ年明けの中京を考えたいと思います」とのことだった。
◆バテないけど切れないなぁ…
来年の初勝利はこの仔かなsign02

キングディグニティ
12月24日(日)阪神7R・3歳以上500万下・D1400m・16頭立6枠11番に松山弘平56.0kg・馬体重464kg(+2)で出走し、タイム1分25秒5で0.2秒差の優勝。
松山騎手「先生からは5~6番手からの競馬を指示されていましたが、スタートが良かったので2~3番手からでも行けたくらいでした。控えても良い所で壁ができたり、行きたい所にスペースもできたりで上手く息を入れられましたし、脚を溜めることができました。その分最後の伸び脚に繋がったのだと思います。今日のような形になれば距離は大丈夫ですね。良い状態の時に乗せていただいてありがとうございました」
◆いやぁ~止まると思ってましたが勝っちゃいましたねcoldsweats01
弘平くんも好騎乗でしたhappy01
さあ1000万クラスは本当に実力が無ければ勝ち上がれませんからこれからがこの仔の正念場coldsweats01

|

« 週刊愛馬情報 | トップページ | 行く年来る年 »

一口馬主」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 週刊愛馬情報 | トップページ | 行く年来る年 »