« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »

行く年来る年

さてさて中央競馬も終わってしまいましたねcoldsweats01

愛馬の成績はというと…

one着8回、two着6回、three着5回、four着4回、five着12回、six着8回、seven着11回、eight着5回、着外55回

それほど良い年ではなかったですねcoldsweats01

馬券もそれほど当たりませんでしたし、愛馬馬券も結構な負債が…sweat01

目標もほとんど達成出来ませんでしたsweat02

その中でもアンデスクイーンが久し振りに地方交流ですが重賞に出走してくれましたし、現戦力も捨てたものじゃないですかねcoldsweats01

なので今年の我が厩舎MVPはアンデスクイーンですshine

来年はもっと活躍馬が出現して欲しいですねcoldsweats01

★先週の長浜さん★
ケイディーズネイル…3着
◆デビュー戦としてはまずまずかなsign02happy01

トウカイシュテルン…3着
◆一時は先頭に立ったと思ったのですが…coldsweats01

■週末愛馬情報■

グランパルファン
栗東トレセン・池江厩舎へ昨日帰厩しました。
1月13日(土)京都7R・4歳以上500万下(牝)D1400mに水口優也で出走を予定しています。
池江師「仕上がり状態次第だし節で出られるかどうかも分からないけど、京都2週目を目標に調整して行く予定でいます」
助手・12月28日(木)栗CW良・6F86.1-69.7-54.9-40.6-12.7(9分所・馬なり余力)
トーセンブレイヴ(2歳未勝利)馬なりの外を0.8秒先行同入
◆水口くん…食らっちゃったcoldsweats01
誰が乗るんだろうsign02

キングディグニティ
レース後の上がりの状態に特に変わりないものの、滋賀県の吉澤ステーブルWESTへ昨日放牧に出ました。
池江師「想像通りの競馬で上手くいったね。今回この馬としては長く在厩していたし、使った後テンションも高めになったから、リフレッシュさせることにしました」
◆長い冬休みは嫌ですよcoldsweats01

ダンケシェーン
この中間も変わりなく調整されています。
昆師「乗り手を1人に固定してしまうと少なからず癖は付いてしまうものだから、調教では持ち乗りや攻め専など複数の人間に跨らせている。前進はしていると思うし、年明けからは予定の番組へ向けてペースを上げて行きたい」
◆順調に行ってねhappy01

アフオラカ
見習・12月27日(水)栗坂良1回・4F56.1-39.9-25.8-12.9(一杯に追う)
タガノメルシー(2歳未勝利)馬なりを0.3秒先行0.2秒遅れ
加用師「週末にどこかでぶつけたみたいで左後肢の球節の上の方を少し腫らしてしまったけど、実質1日で落ち着いてくれたし、獣医からも休ませる必要はなく乗りながら様子を見れはいいと言われていたので、追い切りました。遅れはしたけど、最後まで併せた相手に喰らいついて頑張っていたよ」
◆1月中に出れるかなsign02

ナポレオンズワード
2017/12/25
美浦トレセン
美南坂稍  56.4 41.3 27.2 13.3 馬ナリ余力
2017/12/27
美浦トレセン
ダートコースで普通キャンターで調整。25日に坂路で追い切っており、動きは軽快。今のところ、次走は1/13中京ダ1800に向かう予定。更に追い切りを重ね、出走態勢を整えていく。「月曜日に坂路で軽く動かしてみましたが、シャープな動きをしていましたね。精神面もリフレッシュした様子で、良い雰囲気を保っていますよ」(師)
2017/12/28
美浦トレセン
美南W良  87.7 72.0 56.8 42.7 13.5  馬ナリ余力
◆次は良いところを見せて欲しいですねhappy01

エトワールドパリ
12月24日・阪神・ダ1800m(牝)で4着。27日、松元調教師は「レース後も問題は無く、在厩のまま年明けの中京に向かえそうです。ここまでコンスタントに使ってきましたので、少し間隔を開けて使いたいので、権利はなくなりますが3週目のダ1800m(牝)か、ギリギリ権利を使える2週目のダ1800mに向かいたいと思います」とのこと。1月27日(土)中京・ダ1800m(牝)か、20日(土)21日(日)中京・ダ1800mに向かう予定だ。
◆元気なら13日の限定戦でも良いのになぁ…

| | コメント (0)

先週の結果

我が厩舎の今年は終わりましたcoldsweats01
反省会は後日するとして…

エトワールドパリ
12月24日(日)阪神・ダ1800m(牝)に藤岡佑介騎手で出走。馬体重は8キロ減の470キロ。8キロ減も細くは見えず、気合いを見せつつ二人引きで元気に周回。時折首を振りうるさい素振りを見せるが、イレ込みは無く集中出来ている様子。ジョッキーが跨がると更に気合いを見せて馬場に向かい、ダートコースに入ってすぐ促されるとスムーズに駆け出していった。レースでは揃ったスタートから気合いを付けて前へ。1コーナーまでにハナに立ち1馬身ほどの差を付けマイペースの逃げ。道中はスムーズに進めたものの、こちらをぴったりとマークしていた2番手の馬に直線入口で抜け出されてしまい、懸命に粘るが更に後続に交わされ4着。藤岡騎手は「勝ち馬にぴったりとマークされ早めに来られてしまいました。でも交わされてからも渋太くて、大きく負けていませんしメンバー次第でチャンスは回ってくると思います。スタートも良くて競馬しやすいですし、ダートの走りっ振りも良く、あともう一脚が使えるようになってくれれば更に良いのですが」とのコメント。松元調教師は「今日は相手が強かったですね。先手を取って前半63秒台の良いペースで行っていましたが、55秒を切る勝ち時計で走られては厳しかったですね。自分の競馬は出来ていましたし良く頑張っているのですが。権利は取れましたので問題が無ければ年明けの中京を考えたいと思います」とのことだった。
◆バテないけど切れないなぁ…
来年の初勝利はこの仔かなsign02

キングディグニティ
12月24日(日)阪神7R・3歳以上500万下・D1400m・16頭立6枠11番に松山弘平56.0kg・馬体重464kg(+2)で出走し、タイム1分25秒5で0.2秒差の優勝。
松山騎手「先生からは5~6番手からの競馬を指示されていましたが、スタートが良かったので2~3番手からでも行けたくらいでした。控えても良い所で壁ができたり、行きたい所にスペースもできたりで上手く息を入れられましたし、脚を溜めることができました。その分最後の伸び脚に繋がったのだと思います。今日のような形になれば距離は大丈夫ですね。良い状態の時に乗せていただいてありがとうございました」
◆いやぁ~止まると思ってましたが勝っちゃいましたねcoldsweats01
弘平くんも好騎乗でしたhappy01
さあ1000万クラスは本当に実力が無ければ勝ち上がれませんからこれからがこの仔の正念場coldsweats01

| | コメント (0)

週刊愛馬情報

今年最後の出走になりそうですhorsedash

エトワールドパリ
12月24日(日)阪神1R・2歳未勝利(牝馬限定・ダ1800m)藤岡佑介騎手(54キロ)で出走予定。20日、松元調教師は「この中間も変わりなくきています。馬に元気もありますので、今週の牝馬限定戦に向かいたいと思います。中1週のため、追い切りもそれほどビシッとやってはいませんが、状態をキープして体調は良さそうです」とのこと。
栗プール 12月 12日 13日
12/20 助 手 栗東坂良 1カイ  52.7-38.6-25.5-12.9 一杯に追う
トウカイシーカー(新馬)馬なりを0.5秒追走2.3秒先着
◆勝ち上がるのは来年でも良いかなぁ…

キングディグニティ
12月24日(日)阪神7R(発走13:10)3歳以上500万下・D1400m・16頭立に松山弘平56.0kgで出走します。
助手・12月20日(水)栗CW良・4F55.0-39.9-12.3(9分所・馬なり余力)
サンラモンバレー(2歳500万)馬なりの外を1.1秒先行0.1秒遅れ
兼武助手「調子は良い意味で平行線で、このところ変わりない感じで調整できていると思います」
◆こちらも勝ち上がるのは来年でも良いと思いますcoldsweats01

アフオラカ
見習・12月21日(木)栗坂良1回・4F55.6-41.0-26.1-13.0(一杯に追う)
タガノメルシー(2歳未勝利)馬なりを0.3秒追走0.2秒遅れ
加用師「競馬は年明けになるでしょう。状態を見ながらダートの1200・1400あたりを予定したいと考えています」
蓮見助手「放牧から戻ってきてビシッと追ったのは初めてだから、こんなものだと思うよ。まだまだ良くなって来そうな雰囲気があるから、これからだね」
◆新年初出走はこの仔かなsign02

ダンケシェーン
1月27日(土)東京7R・3歳500万下・D1600mに横山典弘で出走を予定しています。
この中間も変わりなく調整されています。
昆師「少しずつ進歩はみられるね。ただ完全に矯正するには時間も掛かると思うので、目標のレースは定めて行くけど、新馬で負けた馬がここを使ってくるという情報があり、500万下までは同じ番組は避けたいから、またぶつかるのであれば、スライドして翌週の東京1400ダートにしたいね」
◆完全に東の馬だなぁ…coldsweats01

ナポレオンズワード
美浦トレセン
ダートコースで普通キャンターで調整。今のところ、次走は1/13中京ダ1800に向かう予定。様子を見て追い切りを開始し、出走態勢を整えていく。「来週は検疫実施日が少なく、確実に検疫が確保できるか分からなかったので、少し早めにトレセンに戻させてもらいました。馬体に緩みはなく、良い感じにリフレッシュできたようです。レースまで3週半あるので、入念に追い切りを重ねて馬体を仕上げていきます」(助手)
◆来年はこのクラスを卒業したいですねhappy01

★今週の長浜さん★
今週の出走はありませんsweat02

| | コメント (0)

週刊愛馬情報

今週の出走はありませんsweat02

キングディグニティ
12月24日(日)阪神7R・3歳以上500万下・D1400mに松山弘平で出走を予定しています。
この中間も変わりなく調整されています。
池江師「川田とレースリプレイを見直して相談しましたが、彼は1400なら止まると言います。でもあの内容なら私は1400を使ってみてもいいと感じました。意見を聞かずに川田には申し訳ないけれど、次はダートの1400で行ってみたいと思います」
◆私も1400は止まると思いますcoldsweats01

ダンケシェーン
1月27日(土)東京7R・3歳500万下・D1600mに出走を予定しています。
この中間も変わりなく調整されています。
藤野助手「今週から馬術経験がある持ち乗り助手が担当しています。普段の調教から時間を掛けて乗り、ハミ受けや口向きの修正に取り組んでいます」
◆東ばかりつまらない…

アフオラカ
栗東トレセン・加用厩舎に本日帰厩しました。
◆目指すは一人口取りnote

アンデスクイーン
12月12日、西園調教師は「レース後の具合を見てきましたが、やはり疲れが見られますのでいったん放牧を挟みたいと思います。初めてのナイターで大きなレースを使い、ストレスもあったと思います。顔に少し皮膚病が出ており、内面も含めていったんリセットした方が良さそうです。年内はリフレッシュに専念し、年明け以降の具合を見てゆっくり立ち上げる方向で考えたいと思います」との連絡があり、12月14日にノーザンファームしがらきへ移動している。
◆来年頑張りましょうhappy01

シネマソングス
12月9日(土)中山・2歳新馬(混・芝1600m)に出走し12着。13日、小笠調教師は「明日、セグチレーシングS(チバ)に放牧に出します。一度使ったことにより、これで一回り成長してくれればと思います。現状、少し非力な面もあるので芝を使いましたが、捌き等を見ると、ダートでも良いと思いますので、年明けの東京開催のダート1400か1600mも視野に入れています」とのこと。
◆来年頑張りましょうhappy01

エトワールドパリ
13日、松元調教師は「先週のレースは本当に残念でした。ただ、思っていたよりダメージは無かったようで、馬はレース後も元気にしています。疲れも見せていませんので、年内もう1走をと考えています。最終的には馬の状態と相談になりますが、24日(日)阪神・ダ1800m(牝)か28日(木)阪神・ダ1800mに向かいます」とのこと。
◆限定戦だろうなぁ…

★今週の長浜さん★
今週の出走はありませんsweat02

| | コメント (0)

先週の結果

あと何走出来るのかなsign02
もう来年に取っておいても良いかなsign02smile

シネマソングス
12月9日(土)中山・2歳新馬(混・芝1600m)に武藤雅騎手で出走。初出走の馬体重は424キロ。メンコを着用して少し緊張気味でパドックに登場。体重の割りに体を大きく見せ、体に張りがあり状態は良さそう。周回を重ねていくと徐々に落ち着きも出てくる。パドックで騎手が跨がるが、大きく気配が変わることはなく馬場へ向かった。気合いを面に出しながら芝コースへ入ると、他の馬たちと一緒にスタンド前を行進してから反転して掛かり気味に駆け出していった。レースでは、スタートでダッシュが付かず最後方からの競馬。2コーナーで1頭を交わして後方2番手で向こう正面へ。前の集団から離された後方2番手で3コーナーへ入ると、前との差を徐々に詰め始め後方2番手で4コーナーを周り直線へ。追い出されると伸びてくるものの前も止まらず12着まで。レース後、武藤騎手は「ゲートでタイミングが合わず、スタートを切った後もハミを取ってくれず、道中は終始押っつけ通しでした。直線はこの馬なりに伸びてはいましたが、やはり前半のロスが大きく響いてしまいました」とのこと。また小笠調教師は「練習では普通にゲートを出られていたのですが、肝心の本番で遅れてしまいました。マイル戦の内枠でスタートさへ決まればと思っていただけに残念です」とのこと。
◆レースに参加出来なかったなぁ…

エトワールドパリ
12月10日(日)中京・ダ1800m(牝)に富田騎手で出走。12月10日(日)中京・ダ1800m(牝)に富田騎手で出走。馬体重は2キロ減の478キロ。やや気負い気味でパドックに登場。時折、小脚を使いつつ先頭をグイグイ歩き、活気に溢れている。馬体は無駄が無く、走りそうな雰囲気。ジョッキーが跨がり、順番通り1番の馬の後ろを歩いてもテンションは変わらない。馬場入り後は先導馬の後ろを落ち着いて歩いた後、ジョッキーに促されてからスピード感のあるスムースな返し馬。レースでは、抜群のからジョッキーが押して出していき、外からの馬にハナを譲らず、1角でハナを奪い切った。気持ち良さそうに走り、ペース的にも良いラップを刻む。3角入り口から番手の馬が競りかけてくるが、脚色は衰えることなく直線へ。直線半ばで差されてから、差し返すような脚を見せ盛り返してくるが3着まで。富田騎手は「ダートも合いそうですね。調教を見てワンペースなところが有ると感じましたが、レースではスタートが良かったので思い切ってハナに行きました。最後はバテることなく、しぶとく脚を使いギアも一段階上がりましたが、勝ち馬には及ばず申し訳ございません。ゲートは速く、距離は1800で大丈夫ですし、坂も問題ありません。ただギアが上がるのが少し遅いので、早めに抜け出すような展開になれば」とのコメント。松元調教師は「バテはしてませんが、直前の追い切りでピリッとしなかった分、終いに切れが無かったのか・・・ジリッぽい馬かもしれませんが、もっと良くなる馬だと思います。当面はダートですね。脚元に異常が無ければ続戦させてください」とのこと。厩務員は「疲れは無いはずですが、直前の追い切りのことも考慮して厩舎に帰ってから脚元をしっかり確認します。今日はすごく期待していましたが・・・」だった。
◆メンツもメンツだしここはしっかりと勝っておいて欲しかった…

アースコネクター
12月10日(日)中山10R・美浦ステークス(3歳以上1600万円以下・混・ハンデ・芝1800m)江田照男騎手で出走。馬体重は2キロ増の520キロ。今回もブリンカーを着用。パドックでは、厩務員の方に顔を向けながら時折小脚を使い周回。活気があり、連闘の疲れは無さそうで調子は良さそう。他の馬にジョッキーが跨がると、自信は先に馬場へと向かい直ぐに駆け出していった。レースでは、スタート良く軽く促されてハナを取り1コーナーを回る。このまま先頭で自身のペースで進めて行ける様に思えたが、2コーナー手前で後ろから来た馬に交わされてしまい、向こう正面では3馬身ほど差を開け2番手で追走。追い掛けに行ったことでペースが早くなり、1000m通過タイムは58秒7の通過タイム。3コーナー過ぎから促され必死に追走するも、後続に交わされていき4コーナーを回る。直線へ向き、インコースから追われるも余力が無くなってしまい、11着。
レース後、江田騎手は「スタートからすんなり先頭に行けましたが、後ろから凄いスピードで交わされ、自身のペースを乱されてしまったのが影響しました。単騎で行けていれば結果も違っていたと思います。今回のブリンカーは前回よりも浅く、周りが見えなくなるほどでは無かったので、この馬には効果は出ていたと思います」とのこと。また、和田調教師は「良いスタートからハナを取って行けましたが、途中で抜かされてしまいペースが乱れたことが良くなかったと思います。楽にハナも取れましたし、芝でもまだチャンスはあると思いますので、次も同距離で芝のレースも視野に入れていきたいと思います。今後は、連闘で使いましたので一度放牧に出す予定です」とのこと。
◆やっぱりダートでしょう…

アースミステリー
12月10日(日)中山・3歳以上1000万円以下(混・芝1200m)に津村騎手で出走。馬体重は、4キロ増の466キロ。パドックでは、ブリンカーを着用しリラックスした様子で周回。約3ヶ月振りも、太め感なく仕上がりは良さそう。他の馬にジョッキーが跨がってから、少し気合いが乗り馬場へと向かった。馬場へ入ると、200mほど速足で行き、折り返してからゆったりとキャンター気味で返し馬へ。レースでは、スタート良く楽にインコースを取り好位からの追走。4コーナーを回り徐々にペースを上げ手応え良く直線へ。インコースを追われここから伸びていくかに見えたが、他の馬の脚色が勝り10着に。
レース後、津村騎手は「今日は良い位置で競馬ができ、馬に固さもなく調子は良かっただけに残念でした。直線も頑張っていましたし、これからこのクラスにも徐々に慣れていけば、もっといい競馬ができるようになると思います」とのこと。また、和田調教師は「スタート良く、いい位置で競馬が出来ていたので、見せ場は作ってくれたと思います。このクラスにも馴れていければそのうち結果も付いてくるでしょう。引き続き、この距離の芝で使っていきたいと考えています。今後は、厩舎に戻って馬の状態を確認してから決めていきます」とのこと。
◆このクラスではまだ力不足ですね…

★先週の長浜さん★
クラークキー…10着
◆らしくなかったですね…

| | コメント (0)

週刊愛馬情報

今週は4頭出走ですhorsedash
あとどれくらいの出走があるのだろうかsign02

シネマソングス
12月9日(土)中山5R・2歳新馬(混・芝1600m)武藤雅騎手(51キロ)で出走の予定。6日、小笠調教師は「本日ウッドチップコースで併せ馬を行いました。半マイル54秒台の時計でしたが、ゴール手前で走り始めの馬がいた関係で、引っ張ってブレーキをかける感じになってしまいましたので、時計的にも悪くなかったと思いますし、行きっ振りも良かったと思います。体重は424キロですが、体に張りもあって良い状態でレースに向かえそうです」とのこと。
12/6 助手 美南W良   54.4-39.8-13.5 馬なり余力
フューチャフラッグ(二未勝)一杯の内同入
◆デビュー戦。どんなレースをしてくれるのかsign02

エトワールドパリ
12月10日(日)中京1R・2歳未勝利(牝馬限定・ダ1800m)▲富田暁騎手(51キロ)で出走予定。6日、松元調教師は「三場開催で頭数も落ち着いており、今週の牝馬限定戦に向かうことにしました。本日、追い切りでは前半ゆっくり行かせた割に終いは脚が上がり気味という内容でしたが、馬の状態自体は悪くなく気配をキープしています。鞍上には減量の富田騎手を起用しました」とのこと。
12/06 助 手 栗東坂良 1カイ  55.9-40.6-26.3-12.8 強目に追う
◆ダート替わりの減量起用。どう出るかsign02

アースコネクター
12月10日(日)中山10R・美浦ステークス(3歳以上1600万円以下・混・ハンデ・芝1800m)江田照男騎手(53キロ)で出走の予定。12月2日(土)中山・北総S(混・ハンデ・ダ1800m)に出走し12着。6日、和田調教師は「レース後も問題ありません。以前から芝を試してみたい気持ちがあり、連闘になりますがハンデ戦でもあり今週の美浦ステークスに出走させようと思います」。
◆芝はなぁ…
ただ今回凡走なら…

アースミステリー
12月10日(日)中山12R・3歳以上1000万円以下(混・芝1200m)津村明秀騎手(56キロ)で出走の予定。6日、和田調教師は「本日ウッドチップコースで併せ馬を行いました。半マイルからの時計では54.9、終いの1ハロンが13.7秒でした。アースオブフェイムを2馬身ほど追走して内に入り併入しています。引き続き状態も良く、頑張って欲しいと思います」とのこと。
12/3 助手 美南W良       42.0-13.3 馬なり余力
12/6 助手 美南W良   54.9-40.8-13.7 強目に追う
アースオブフェイム(古500万)強目の内を0.4秒追走3F併同入
◆頑張って欲しいけどやっとの出走ですから出来落ちが心配ですcoldsweats01

キングディグニティ
レース後の上がりの状態に特に変わりありません。
兼武助手「香港に出張した先生からは、今のところまだ今後の予定についての指示が出ていませんので、来週の帰国後に何らかの予定が示されるものと思います」
◆年内もう1走あるのかなsign02

ダンケシェーン
1月27日(土)東京7R・3歳500万下・D1600mに出走を予定しています。
レース後の上がりの状態に特に変わりありません。
昆師「装鞍所ではかなりうるさかったようだし、最低限勝つには勝ちましたが、調教師としては恥ずかしい競馬の内容でした。不安視していた右回りの時に外へ張り気味になるところが、スタート後モロに出てしまったからです。この先、左回りの競馬場しか使えないのでは困るので、少し時間をもらってトレセンに在厩させながら改善に取り組みたいと思っています」
◆また東かよ…
西の馬だぜ…

アースコレクション
12月2日(土)中京・豊川特別(3歳以上500万円以下・混・芝1600m)に出走し9着。6日、尾関調教師は「レース後も、大きなダメージはありません。この間のレースでも、もう少し頑張れると思っていただけに残念です。ここのところ芝のレースで結果が出ていませんし、ダートも1度しか試していません。少し節を取った後、ダート戦を2~3回続けて使えればと思っています」とのこと。
◆ダートはどうかなsign02

アンデスクイーン
12月6日(水)船橋・クイーン賞(JpnⅢ・牝・ダ1800m)に吉田隼人騎手で出走。馬体重は2キロ減の480キロ。メンコ着用。時折物見をしつつも落ち着いた様子でパドックを周回。馬体をフックラ見せ、伸びのある歩様でゆったり歩けており、具合はとても良さそう。ジョッキーが跨がると気合いを見せ、軽く小脚を使って馬場へ。コースに入ると小さくジャンプして元気に行進し、反転して促されるとスムーズなキャンターで駆け出して行った。馬場を1周した後、直線入口付近で立ち止まり、コースをよく見せてから待機所に向かった。レースでは揃ったスタートから押して先行争いに加わり、少し掛かり気味に2番手で1コーナーヘ。逃げ馬と1馬身差の2番手で2コーナーをまわり向こう正面へ。3コーナーでは手が動き始めてしまい内から交わされて3番手に。4コーナーで外と内から交わされてしまい5番手で直線へ。5番手で粘り込みをはかるが、直線も伸脚を欠いてしまい6着。レース後、吉田隼人騎手は「ゲートをポンと出てくれて、ペースも落ち着いていましたので前目の位置で進めました。無理なく行けて1コーナーの入りは良かったのですが、勝負所で他の馬にプレッシャーをかけに行ったところで忙しくなり最後は脚が無くなってしまいました。右に張るようなところもあり、初めてのナイターや馬場も気にしていたのかもしれません」とのコメント。西園調教師は「ペースはスローに流れていましたが、今まで道中はためて結果を出しているだけに、2列目の後ろ位のポジションで進めて欲しかったですね。馬体を維持できて輸送もクリアし、具合が良かっただけに残念です。この後は馬の状態を見て検討します」とのことだった。7日、西園調教師からは「跨がってみないと分からない部分はありますが、今のところレース後の問題は無さそうです。一息入れて跨がってみてからの具合を見てまた報告します」との連絡が入っている。
12/3 助手 栗東坂良 1カイ  61.6-43.7-27.6-13.1 末強目追う
◆前に行き過ぎた感はありますが…力負けですねcoldsweats01

アースジーニアス
12月6日、和田調教師は「現在、痛み止めを打ち、舎飼いで様子を見ている状況ですが、左前の第三手根骨を板状骨折していて、予断を許さない状況です」とのこと。
12月7日、和田調教師より「ここまで診療所の馬房で舎飼いで様子を見てきましたが、今朝方から患部の痛みが激しくなり様態が急変し、その後の処置は獣医師に委ねました。とても残念なことになってしまいました。現役最後のトレーニングセールでの購入馬だっただけに、結果を出したかったです。申し訳ありません」との連絡が入った。
◆あまりに呆気なかったなぁ…
安らかに…

★今週の長浜さん★
土曜 中山12R クラークキー
◆勝ち負けでしょうhappy01

| | コメント (0)

先週の結果

さあ今週は久し振りの愛馬重賞出走だぁ~horsedash

ダンケシェーン
12月2日(土)阪神1R・2歳未勝利・D1400m・14頭立1枠1番に横山典弘55.0kg・馬体重478kg(+6)で出走し、タイム1分25秒6で3馬身差の優勝。
横山(典)騎手「正直この馬としては物足りない勝ち方だった。馬なりでも突き放せると思っていたからね。もしかしたら、今週の追い切りで動き過ぎた反動かもしれないけど、まずは2戦目で勝てて良かったよ。まだまだ色々な可能性を秘めた馬だから、無事に成長していって欲しいね」
◆順当勝ちですねhappy01
しかし同距離で同日新馬で勝った仔や中京で特別を勝った仔などは凄く強いですねcoldsweats01
次どれだけ成長するかsign02が課題ですねcoldsweats01

アースコネクター
12月2日(土)中山・北総S(混・ハンデ・ダ1800m)に江田照男騎手で出走。馬体重は6キロ増の518キロ。パドックでは、登場してから少し経つと、小脚を使いやや落ち着きのない様子で発汗も。歩くペースはそれほど乱さずに周回を重ねる。馬体には張りがあり、調子は良さそう。他の馬にジョッキーが跨ると、自身は直ぐに馬場へと向かい、1番手でスムーズに駆け出して行った。レースでは、揃ったスタートから軽く押して先頭に。それほど飛ばす感じはなく1コーナーヘ。そのまま先頭で2コーナーを周り向こう正面へ入ると徐々にペースを上げ始め、10馬身以上引き離して3コーナーを回るが、4コーナーで後続が徐々に接近。2馬身程のリードを保ち直線へ向かうが、坂下でクビを上げたところで後続に交わされてしまい12着。レース後、江田騎手は「スタートからすんなりと先頭に立つことができて、最後も手応えは悪くなかったのですが、ブリンカーの影響か今回は馬が来てからの反応があまり良くありませんでした。この馬は、周りが見えていた方が気持ちが入りやすいのかもしれません」とのこと。また和田調教師は「スタート良く、その後も楽にレースを進めることができていましたし、手応えも悪くはない感じでした。まだ余力もありそうなので、状態を確認してから、次走は来週中山の芝ハンデ戦に出走させるかもしれません」とのこと。
◆良い走りと思ったんだけど最後バッタリ…

アースコレクション
12月2日(土)中京・豊川特別(3歳以上500万円以下・混・芝1600m)に丸山騎手で出走。12月2日(土)中京12R・豊川特別(3歳以上500万円以下・混・芝1600m)丸山元気騎手で出走。馬体重は16キロ増の532キロ。メンコ着用。張り艶良く、落ち着き、パドックの外目を力強く周回。一番最後に馬場には登場し、やや物見をするがスムースに駆けていった。レースでは、スタートから押して出て隊列決まる頃には5、6番手を先行。折り合いもつきつつ、スピードに乗りながら残り1000m標識で3番手。直線入り口では勝ちを意識する展開だが伸びることが出来ず後ろからの馬にやられ9着。尾関調教師は「良い競馬の形でしたが、馬は本当の良いときまで戻ってないようです。ノドの手術の効果が薄れてきたのか・・・」とのコメント。丸山騎手は「ゲートで大人しくスタートも出てくれますが二の脚がつくのに時間がかかりますね。コーナーで右に張るところが気になりました。最後苦しくなってしまいましたが、ノドはレースでは大丈夫です。追って伸びてきますので前目の競馬より差す競馬が合うと感じました。」とのこと。
◆最終コーナーを回った時は「もらったgood」と思ったんだけどなぁ…

アースジーニアス
和田調教師より「レース後、歩様が乱れていましたので、レントゲン検査を行ったところ『左前の板状骨折』との診断でした。骨折の状態も日数の経過と共に変化しますので、現段階で完治までにどれくらいの期間がかかるのか分かりません。そのためトレセンの診療所でしばらく様子を見ることになりました」との連絡が入った。現在はトレセン内の診療馬房で経過観察中になっている。状態が分かり次第、調教師から連絡が入る予定です。
◆最悪の結果だなぁ…
このまま引退になりそうだなぁ…

キングディグニティ
12月3日(日)阪神8R・3歳以上500万下・D1200m・16頭立8枠15番に川田将雅56.0kg・馬体重462kg(-2)で出走し、タイム1分12秒8で0.8秒差の5着。
川田騎手「現状、キ甲が抜けていない体型で成長途上なので、前に行こうという気持ちとのバランスが取れずに、後手後手になってしまいます。加えて、まわりの方が速いから気後れしている感じですね。体型が追い付いてくれば、自分が思うようなポジションで競馬ができるようになってくると思いますよ」
兼武助手「距離はこれくらいでいいと思います。延ばしたらその分止まってしまうとジョッキーが言っていました。今日行きっぷりがイマイチだったのは、前と微妙な距離だったので、砂のキックバックを気にして、行きたい進路を取れなかったのも大きかったようです」
◆掲示板は確保してくれましたが…
鞍上替えても変わらなかったですねcoldsweats01

| | コメント (0)

週刊愛馬情報

さあ12月maple
ラストスパート
…と行きたいですが…coldsweats01

ダンケシェーン
12月2日(土)阪神1R(発走10:05)2歳未勝利・D1400m・14頭立1枠1番に横山典弘55.0kgで出走します。
横山(典)11月29日(水)栗坂良1回・4F50.9-36.9-24.3-12.5(馬なり余力)
ヒルノデンハーグ(古馬1000万)一杯を1.2秒追走0.5秒先着
昆師「まだまだ身体に緩さを残しているから、攻め馬ではハードにやっていない中でこの時計だからね。中間も順調だし、今度こその気持ちです」
◆余程のことがないと負けないでしょうcoldsweats01

アースコネクター
12月2日(土)中山10R・北総ステークス(3歳以上1600万円以下・混・ハンデ・ダ1800m)江田照男騎手(53キロ)に出走。11月18日に帰厩。11月29日、和田調教師は「本日、坂路コースで追い切りを行いました。5Fから行き800mから53.4ー13.1秒を計時して、マズマズの動きでした。調子はよさそうです」とのこと。
11/26 助手 美南坂良 1カイ  56.1-39.7-25.6-12.5 馬なり余力
11/29 助手 美南坂良 1カイ  53.4-39.0-25.7-13.1 末一杯追う
◆ボチボチハマってくれないかなぁ…

アースコレクション
12月2日(土)中京12R・豊川特別(3歳以上500万円以下・混・芝1600m)丸山元気騎手(57キロ)で出走。11月29日、尾関調教師は「本日、ウッドチップコースで丸山騎手を背に併せ馬を行いました。半マイルからの時計は53.7、終いの1ハロンが12.5秒でした。2馬身程追走して併入していますが、前半先行した馬のペースが遅かったのですが、掛からずに道中の手応えよく我慢も効いていたと思います。併せた相手は格上の馬でしたが、終いも良く伸びていて状態は良さそうです。スタートが決まれば先行させたいと思っています」とのこと。
11/25 助手 美南坂良 1カイ  55.2-40.0-26.4-13.2 馬なり余力
11/29 丸山 美南W良 53.7-39.1-12.5 一杯に追う
トップライセンス(古1000万)馬なりの内を0.4秒追走0.1秒遅れ
◆約1年振りに勝って欲しいけど…

アースジーニアス
12月3日(日)中山3R・2歳未勝利(混・芝1200m)宮崎北斗騎手(55キロ)で出走。11月29日、和田調教師は「本日、ウッドチップコースでブリンカーを着用して5ハロンから併せ馬を行いました。半マイルからの時計は、70.2、終いの1ハロンが13.3秒でした。追走から一杯に追って併入できているように、今までの追い切りでも一番動けていたと思います。調子も上がってきていますし、距離短縮でどれだけ粘れるのか楽しみにしています。レースではブリンカーを着けて、前へ行かせてそのまま粘り込めればと思っています」とのこと。
11/29 助手 美南W良   70.2-55.5-41.6--13.3 一杯に追う
パストラル(古500万)馬なりの内を0.4秒追走4F併同入
◆これでダメなら…

キングディグニティ
12月3日(日)阪神8R(発走13:55)3歳以上500万下・D1200m・16頭立に川田将雅56.0kgで出走します。
助手・11月26日(日)栗坂良1回・4F58.7-41.4-27.6-13.5(馬なり余力)
助手・11月29日(水)栗CW良・6F86.4-68.9-53.3-39.5-12.5(8分所・馬なり余力)
サトノクロニクル(古馬OP)馬なりの外を0.4秒先行5F付0.1秒先着
池江師「馬なりの追い切りだったけど、良い調教ができたと思うし、これまで以上に期待しています」
◆前進して欲しいですねhappy01

ボールライトニング
11月26日(日)京都・渡月橋S(芝1400m・ハンデ)にシュタルケ騎手で出走。馬体重は増減無しの518キロ。メンコ着用。レースではまずまずのスタートを切り、無理せず後方からの位置。馬混みの中を進む形になるがスムーズに追走し、3~4コーナーを9~10番手前後で通過。直線で追われると伸びるかに見えたが、馬群の中で伸び切れず8着。シュタルケ騎手は「周りの馬を気にしている感じはありましたので、外に出せれば良かったのですが」とのコメント。宮本調教師は「やはり周りの馬を気にするところがあったようです。スムーズに進めていましたが、外に出せれば違っていたと思います。この後については、レース後の状態を見て検討します」とのことだった。29日、宮本調教師からは「レース後、右前球節に疲れが出ています。ここで無理せず早めに休ませれば、程なく落ち着いてくれると思いますので、今週土曜(12月1日)にノーザンファームしがらきへ放牧に出そうと思います。牧場とも相談しつつ、まずは回復に専念させます。ようやく復調してくれて、走れるパターンも固まってきましたので、また良い状態で使いたいと思います」との連絡が入っている。
◆じっくり行きましょうcoldsweats01

アンデスクイーン
12月6日(水)船橋・クイーン賞(JpnⅢ・牝・ダ1800m)に吉田隼人騎手で出走予定。11月29日、西園調教師から「本日、坂路で時計を出しており、4ハロン54秒1、終い13秒2を計時しました。普段から攻め馬で動くタイプではなく、いつもと変わりなく順調です。日曜に強目を乗り、来週水曜のレースに向かいます」との連絡が入っている。
11/29 助手 栗東坂良 1カイ  54.1-39.1-25.7-13.2 一杯に追う
◆重賞でも是非頑張って欲しいhappy01

アースミステリー
12月10日(日)中山・3歳以上1000万円以下(混・芝1200m)を目標に調整中。11月29日、和田調教師は「本日、ウッドコースで併せ馬を行いました。5ハロンからのタイムは70.9、終いの1ハロンが12.2秒でした。良い時計も出ていますし、調子も良く、ここに来て馬体もしっかりして成長も感じられます」とのこと。
11/29 助手 美南W良   71.0-55.2-40.6-13.5 一杯に追う
クィーンビー(古500万)馬なりの内を0.6秒追走0.2秒遅れ
◆今回は大丈夫かなぁ…

シネマソングス
12月9日(土)中山・2歳新馬(混・芝1600m)でのデビューに向けて調整中。11月29日、小笠調教師は「明日、レースに向けた1週前追い切りを行う予定です」とのこと。
11月30日、小笠調教師は「本日ウッドチップコースでデビュー前の2歳馬と併せ馬を行いました。半マイルからの時計は55.0、終いの1ハロンが13.2秒でした。後ろから追走して内に入り0.2秒先着しました。少し時計は掛かりましたが、かなり外をまわったもので、問題無いと思います。騎乗した武藤雅騎手も『デビュー前の2歳馬としては、しっかり動けていたと思います』と話していました。予定通り来週の中山でデビューさせたいと思います」とのこと。
11/30 武藤 美南W良  56.0-41.1-13.2 直強目追う
プリメラプリンセサ(新馬)馬なりの内を0.6秒追走同入
◆無事にデビューして欲しいですhappy01

エトワールドパリ
11月26日(日)京都・芝1600mに松若騎手で出走。馬体重は4キロ増の480キロ。デビュー戦よりテンションは高めで、小脚を使って小うるさいところを見せつつ周回。馬体を維持しており具合は良さそう。レースではポンと好スタートを決め、行きっぷり良く前へ。外の5番手に付け、道中はそのまま好位を進む。3~4コーナーの行き脚も良く、外からじわっと上がっていって前に並ぶ格好で直線に向かった。追われて切れる脚がなく後続に交わされてしまうが、交わされてからも渋太くジワジワ伸びて8着。松若騎手は「テンのスピードはありましたが、最後のスピード勝負で切れる脚が使えませんでした。良く頑張っているのですが」とのコメント。松元調教師は「スタートを決めて好位に付ける脚はありましたが、上がりのスピードに対応できませんでした。まだ体がしっかりしていない分もあると思いますが、次はダートで使ってみたいと思います。権利がないと4~5節開ける必要があるかもしれませんが、放牧に出すかも含めて具体的なレースは厩舎に戻ってからの様子を見て検討します」とのことだった。29日、松元調教師は「レース後も脚元等に異常は見られません。今週の想定を見て3節程度の出走間隔で出られそうな見込みなら、在厩のまま中2~3週でダートのレースを使いたいと思います。三場開催の間は出られる可能生は高いと思うのですが」とのこと。
栗プール 11月 28日
◆ダート馬でしょうcoldsweats01

★今週の長浜さん★
今週の出走はありませんsweat02

| | コメント (0)

« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »