« 先週の結果 | トップページ | 週刊愛馬情報 »

行く馬来る馬

ルファルシオン
9月24日阪神・障害未勝利・ダ2970mに出走(11着)後、背腰の疲れが見られたためグリーンウッドTへ放牧に出て様子を見ておりましたが、約1ヶ月が経過した現在でもトモの疲れが抜け切らず、騎乗を控えてトレッドミル調整のみで経過を見ている状況でございます。獣医師の検査でも「疲れが抜け切るまでにはまだ時間がかかる見込み」との診断でした。
松田調教師から「初障害戦で飛越に気を遣い、背腰に大分負担がかかっていたようで、現在でもトモの踏み込みに本来の力強さが感じられません。障害戦を使うにはトモの疲れを完全に取る必要があり、かなり時間がかかる見込みです。残念ですがここで引退させたいと思います」との話があり、師とも協議を進めました結果、同馬を引退させることになりました。
◆長年頑張ってくれていたこの仔もとうとう引退になりましたcrying
思えばこの仔と一人口取りを2回。函館での口取りもこの仔でしたhappy02
未勝利戦ではオープンで活躍しているステファノスを破ったりもしましたhappy01
良い思いでです。お疲れ様でしたcrying

行くものがいれば来るものもいるということで…
グリーンもローレルも支払いが完了致しましたので新戦力のご紹介をhappy02

アースリヴィングの2016 牡
父オルフェーヴル
(母父Yonaguska)
◆父オルフェーヴルに魅力を感じますhappy01

アースサウンドの2016 牝
父ロードカナロア
(母父Yes It's True)
◆やはり父ロードカナロアを愛馬にしたいですよねhappy01

ジュエルオブナイルの2016 牡
父ノヴェリスト
(母父デュランダル)
◆この世代では一番良く見えましたhappy01

デフィニットの2016 牡
父ゴールドアリュール
(母父デヒア)
◆愛馬ボールライトニングの半弟です。父の産駒ももうラスト世代ですしねhappy01

ハートビートワルツの2016 牝
父ハーツクライ
(母父ブライアンズタイム)
◆この仔も良く見えたんですよねhappy01

モンプティクールの2017 牡
父オルフェーヴル
(母父クロフネ)
◆何か父オルフェーヴルが好きみたいですcoldsweats01

コンフォータブルの2017 牡
父ヴィクトワールピサ
(母父ザール)
◆ツアーのビンゴでいただきましたcoldsweats01

アドマイヤカグラの2017 牝
父アドマイヤムーン
(母父スペシャルウィーク)
◆上が走ってますからねhappy01

サトノネネの2017 牝
父エピファネイア
(母父ディープインパクト)
◆父も母父も魅力ですhappy01

ということで1歳5頭、当歳4頭。
グリーンで1歳5頭はローレル分がいないということもあります。
ひょっとしたら1歳はこの5頭だけになってしまうかもしれませんcoldsweats01

ローレルの当歳4頭はちょっと予定外だったのですがやはりツアー特典があったからですかねcoldsweats01

|

« 先週の結果 | トップページ | 週刊愛馬情報 »

一口馬主」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 先週の結果 | トップページ | 週刊愛馬情報 »