« 週刊愛馬情報 | トップページ | 週刊愛馬情報 »

先週の結果

愛馬の勝利は夏バテをフッ飛ばしますねhappy02
愛馬馬券も2連発dollar
元気になりましたnote

アースミステリー
7月29日(土)新潟・閃光特別(3歳以上500万円以下・混合・直線・芝1000m)に津村騎手で出走。馬体重は2キロ増の460キロ。薄めのブリンカーを着用して程好い気合い乗りでパドックに登場。一息入るも、体に張りがあり歩様もスムーズで状態は良さそう。他の馬たちに騎手が跨がると、さらに気合いが乗り馬場へ向かった。入れ込むことなく芝コースへ入ると、外ラチまで歩かせると、横歩きでスタンドを見せながらゆっくりと進んでから、掛かることなくスムーズに駆け出して行った。レースでは、揃ったスタートから行き脚も付き先行争いに加わる。内から強引に外へ進路を取った馬の外に付け4~5番手からの競馬。残り1ハロンあたりで2番手に上がると、ゴール寸前で早めに先頭にたった馬をキッチリと捕らえて見事優勝。勝ちタイムは54秒9。上がり3ハロンは32秒7。レース後、津村騎手は「前走で良いスピードをもっているのは分かっていて、イメージ通りの競馬ができました。ちょうど早めに先頭にたった人気の馬を見れる形になり、最後はその馬を交わすだけでした。距離も1000~1200が合っていそうですし、上のクラスでもスピードは十分通用すると思います」とのコメント。また和田調教師は「500万は直ぐに勝てる馬だと思っていましたが、ここでキッチリと勝てて良かったです。やはり芝のスピードを生かす競馬は合っています。レース後の具合を見て、予定を決めたいと思いますが、スピードは1000万でも通用すると思います」とのこと。
◆強い相手に競り勝ちましたねhappy02
コメントのように上のクラスでも充分戦える勝ち方だったと思いますnote
でも新潟に適鞍が無いなぁ…
札幌に持って行ってくれないかなぁ…smile

アースコネクター
7月29日(土)小倉・薩摩ステークス(混合・ダ1700m)に岡田騎手で出走。馬体重は12キロ減の510キロ。メンコにブリンカー着用で二人曳き。体重は減っているが、毛艶は良く、少しだけ口うるさい様子なので元気は有りそう。周回を重ねるにつれ小脚を使いうるささが増していた。検量室前を最後に通過させた甲斐もなく、ものすごい勢いで首を振り、ジョッキーも極限に達したのか落馬。放馬後の疲労が著しく競走除外。和田調教師は「馬体は絞れて状態も良く、小回りの狙っていたレースだけに残念です。ひとまずケガは無いようですので、気持ちを切り替えて次走に向かいます。いったん美浦に戻して、小倉4週目のダ1700m(ハンデ)に使えれば」とのこと。
◆前の京都と同じように暴発してしまいましたねsweat02
怪我が無いのは何よりですが何処かでスイッチが入ってしまうんでしょうねsweat01

ルーチェミラコロ
7月30日(日)札幌・3歳未勝利(ダート1700m)に丸山元気騎手で出走。馬体重は4キロ増の454キロ。メンコとチークピーシーズ着用。二人引きで気合いを見せつつパドックに入場。落ち着いた様子でパドックに登場。イレ込みすぎるほどではないが、時折小脚を使って小うるさいところを見せ、先入れで馬場に向かった。レースでは、少しもっさりとしたスタートで6番手で1コーナーへ。向正面から外目を徐々に動いていき、5番手外で4コーナーを回った。手応え良く上がってきたかに見えたが、直線ではあまり伸びることができず前の3頭から離れた位置の5着。丸山騎手は「滞在の効果でテンション面は落ち着いていましたし、そのおかげか今日は砂を被っても大丈夫でした。3コーナーで動いていきましたが、最後は甘くなってしまいました。内でためても着には来られそうですが、勝ちにいく競馬で攻めてもギアが上がってくれなくて」とのコメント。伊藤調教師は「前走時は装鞍からテンションが上がってしまいましたが、今回は滞在の効果で落ち着いていて具合も良かったと思います。5着で権利は取れましたが、正直なところ前の3頭から離されない位置で来て欲しかったですね。大事なところでガツンとくるような走りと気持ちの両面が物足りなくて・・・。この後については滞在ということもあり、メンバー等を見て連闘や中1週も考えています」とのことだった。
◆最後ちょっと強引に見えましたねcoldsweats01
勝ちに行ったと言うけれどあれで勝てればとっくに勝ち上がり出来ているんですよねcoldsweats01
やっぱり勝つには色々な手助けが必要なんですよcoldsweats01
頑張って欲しいcoldsweats01

キングディグニティ
7月30日(日)小倉3R・3歳未勝利・D1000m・14頭立4枠5番に水口優也56.0kg・馬体重464kg(-2)で出走し、タイム59秒1で0.2秒差の優勝。
水口騎手「スタートで出てくれましたし、(武)豊さんの後ろのポジションが取れて折り合えました。直線はビュンと弾けましたね。1000は忙しすぎるかなという気も多少ありましたが、ダートの短距離を進言して結果が出て嬉しいです。また勝てるように仕上げてくれた厩舎力にも感謝します」
◆ダート適性がありましたねnote
とりあえず一つ勝ってくれたんでひと安心happy01
でもこの仔の兄弟たちは皆同じ主戦場になりそうですねcoldsweats01

|

« 週刊愛馬情報 | トップページ | 週刊愛馬情報 »

一口馬主」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 週刊愛馬情報 | トップページ | 週刊愛馬情報 »