« 週刊愛馬情報 | トップページ | 週刊愛馬情報 »

先週の結果

連日凄い夕立ですthunderrain

アンデスクイーン
7月15日(土)中京・インディアトロフィー(ダ1800m・ハンデ戦)に出走を予定していたが、レース当日の朝、馬房で外傷性鼻出血を発症し出走を取り消すことになった。西園調教師からは「顔面の右側が大きく腫れていて、右の鼻から鼻出血が見られました。飼い葉桶が割れていて、目と鼻の中間辺りの皮が剥けていたのでこの辺りを強くぶつけて鼻の血管も傷つけたようです。獣医師の診断では『外傷性の鼻出血』とのことで、出走は控えた方がよいという話でした。今日の出走は取り消しとし、まずは外傷の経過を見ます。今後の出走制限にはあたりませんのでご安心ください。レース当日のことで本当に残念です」とのこと。
◆お転婆さ~んsweat01

ピアレスピンク
7月15日(土)中京12R・3歳以上500万下・D1200m・16頭立2枠3番に▲川又賢治52.0kg・馬体重504kg(+2)で出走し、タイム1分12秒1で0.6秒差の4着。
川又騎手「ゲートで立ち上がって修正している最中に扉を開けられてしまいましたが、後ろからでも競馬ができますね。直線でも詰まったので外に行きましたけど、内を突いたとしても前の2頭は強かったですから、3着争いに加われたかどうかだったと思います。いま状態が良さそうですし、流れひとつで勝ち負けになりますね」
◆OKなんですが…馬券圏内に着てくれたらなぁ~coldsweats01

グランパルファン
7月15日(土)中京12R・3歳以上500万下・D1200m・16頭立5枠9番に水口優也55.0kg・馬体重464kg(+2)で出走し、タイム1分12秒1で0.6秒差の6着。
水口騎手「出たなりで楽にいいポジションを取れました。手前もちゃんと替えられてスムーズに走れましたが、最後は脚が上がり気味になってしまいました。後ろから来られないように締めようともしたのですがね。1200は微妙に長い気もしますが、左回りの1150なんてないですものね」
兼武助手「左回りの方が断然良さそうですね。サウスポーの典型でしょう。直線も水口君は締める動きをしていますが、相手の余力の方が上回っていました。先生と相談になりますけど、これからは左回りの短距離にこだわっていった方が良さそうですね」
◆まあ適鞍がわかったのが収穫かなcoldsweats01
これから中京、新潟で頑張ってもらいましょうcoldsweats01

|

« 週刊愛馬情報 | トップページ | 週刊愛馬情報 »

一口馬主」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 週刊愛馬情報 | トップページ | 週刊愛馬情報 »