« 週刊愛馬情報 | トップページ | 週刊愛馬情報 »

先週の結果

馬券も一口も低調なまま春競馬が終わりましたsweat01

カヴァレリア
6月24日(土)東京・ダ1600mに横山典弘騎手で出走。馬体重は増減無しの508キロ。レースでは、まずまずのスタートから軽く促されるも行き脚一息で後方からの競馬。道中は後方2~3番手を追走し、後方インから気合いを付けつつ4コーナーを通過。直線に入り内目を追い出されるもやや伸びを欠き、一気に外目に持ち出されるとそこからジワジワ伸びて8着。レース後、横山騎手は「今日は馬場に入り、返し馬から集中出来ていませんでした。ゲートも互角に出ているのですが、自分でポジションを下げてしまい前方の馬のキックバックを嫌がったりしていました」とのコメント。また新開調教師は「調教の動きが良かったので期待していたのですが、結果が出せずに申し訳ありませんでした。今日の競馬を見るとブリンカーを着けるか、芝のスタートは良いので芝に出走させるかを考えてみたいと思います」とのこと。
◆やっぱり前に行けないと厳しいですねsweat01
段々時間も選択肢も無くなって来ています…sweat01

ボールライトニング
6月24日(土)阪神・垂水ステークス(芝1800m)に高倉騎手で出走。馬体重は8キロ増の514キロ。メンコ着用。毛艶良く、トモの踏み込みも良い。時折頭を振る動作も気合い乗りの良さと映る。股やゼッケン下の汗も、蒸し暑い気候による許容範囲か。返し馬では、馬場に出るなり、さらっと駆け出していったが少し上に力の抜けるような感じ。レースは揃ったスタートから馬なりで後方4番手。そこから内に進路を取り、ハクサンルドルフをマークする形で3、4角中間。4角からジョッキーの手が動き直線へ。脚を溜めているようだがジリジリとしか伸びず7着。高倉騎手は「芝変わりからか返し馬で脚元のぎこちなさを感じましたし、ヤル気のスイッチが入り切らないままのレースになったと思います。4角で手前の変え方が怪しく、ギクシャクしましたが、馬はゴール前でクリノを交わそうとしていましたよ。馬場も良発表ですが週中の雨で少し緩かったのも合わないのかもしれません。3年前のゲート試験ではヤンチャだった馬がON、OFFのしっかり付いた馬へとキャラクターが 大きく変わったところに好感が持てますし、もっとやれるはずです。」とのコメント。宮本調教師は「追い切りは抜群。急かしていくと調教が動く割りに伸びないので、終いを生かす競馬を指示通りしてくれましたが、相手が強すぎてどの馬も自分の競馬が出来ていませんでしたね。今後については脚元の状態をよく見た上で検討していきます」とのこと。
◆勝ち馬強過ぎですsweat01
ちょっと迷走してきていますね…sweat01

エランサゲレイロ
6月25日(日)阪神2R・3歳未勝利・D1200m・16頭立4枠7番に▲富田暁53.0kg・馬体重482kg(初)で出走し、タイム1分17秒5で5.7秒差の16着。なお、本馬はタイムオーバーにより平成29年7月25日まで平地競走の出走制限を受けました。また、今回の結果を受け、本馬の今後につきましては関係者間での協議に入りました。
富田騎手「喉の音が出たのは入線後の止め際だけで、レース中は大丈夫だったのですが、途中からはもう苦しく、直線はヨレて内ラチに接触してしまいました」
藤野助手「デビュー戦が既走馬相手で脚抜きの良い馬場になってしまったのは、運が悪かったですかね。でもここまで来たのは彼の頑張りがあってのことですし、現状の中で良く走ってくれたと思います」
◆ようやくデビューしてくれましたがレースに参加出来るレベルじゃなかったということですねsweat02
この結果では登録抹消も仕方が無いでしょう…
お疲れ様でしたsweat02

ファイヤーワークス
6月25日(日)東京・ダ1600mに出走。馬体重は増減無しの472キロ。耳覆いのないメンコとシャドーロール着用。落ち着いた様子でパドックに登場。時折辺りを見回しつつリラックスした雰囲気で周回。馬体に張りもあり具合はとても良さそう。他の馬にジョッキーが跨がってからも落ち着いており、ダートコースに入ると軽く小脚を使い、しばらく歩かせた後に促されるとスムーズに駆け出していった。レースでは2頭が出走を取り消し、14頭立て。揃ったスタートを切り、行き脚良くハナへ。外の馬がハナを窺うかのように上がってきて、いったん先頭を譲るも相手が行ききらずピッタリと張り付かれる形。再度半馬身ほどリードを取って3~4コーナーを回り、直線に向いて後続を振り切り、そのまま粘り込みをはかるが、ゴール目前で2頭に交わされてしまい3着。柴田騎手は「やはりダートの走りは良いですね。自分のペースで走れていましたが、道中で来られた分、最後で厳しくなってしまいました」とのコメント。また中川調教師は「最後は交わされてしまいましたが、センスのある先行力は見せてくれました。レース後、問題がなければ引き続き福島で出走させたいと思います」とのこと。
◆もうちょっとなんだけどなぁ…coldsweats01
元気なうちに1つ勝ちましょうcoldsweats01

|

« 週刊愛馬情報 | トップページ | 週刊愛馬情報 »

一口馬主」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 週刊愛馬情報 | トップページ | 週刊愛馬情報 »