« 週刊愛馬情報 | トップページ | 週刊愛馬情報 »

先週の結果

クラブ馬のマキシマムドパリが重賞勝っちゃいましたshine
口取り非常に羨ましかったhappy02
実はこの仔とハラペーニョペパーを最後まで悩んだ挙句後者に行ってしまったんですよね…sweat01
まあハラペーニョペパーも準オープンまで行ったのでハズレでもないんですがねcoldsweats01
まだデビュー前でありますが愛馬である半妹も頑張って欲しいですhappy01

ルーチェミラコロ
6月10日(土)3歳未勝利(ダ1300m)に丸山元気騎手で出走。馬体重は増減無し450キロ。メンコにチークピーシーズを着用して少しうるさいところを見せながらパドックに登場。時折、鼻を鳴らしたり、頭を上下させて少しうるさいのが心配。止まれの合図がかかると、先入れで馬場へ。うるさいところを見せながら、ダートコースへ入ると、元気よく駆け出していった。レースでは、マズマズのスタートもダッシュが付かず後方からの競馬。後方5番手で3~4コーナーを周り直線へ向かうと、インを伸びてきて3頭の4着争いになるがわずかに遅れてしまい6着。レース後、丸山騎手は「ゲートは落ち着いていたのですが、スタート後に砂を被ると嫌がったので前半は無理をさせませんでした。道中の手応えはそれほどでもなかったので外には出せませんでしたが、直線で追い出すとしっかり伸びてくれました。砂を被らない位置だったのも良かったんだと思います。距離はもう少しあっても平気そうです」とのコメント。また伊藤調教師は「パドックがうるさかったので急遽先入れにしました。直線良く伸びていただけに、権利になる5着が欲しかっ たところでしたが、良いところは見せてくれたと思います。権利がないと短距離戦への出走は厳しいと思うので、次走は福島の1700mを使ってみたいと思います。捲るような競馬なら距離もこなせる可能性はありそうですし、距離がもたないようであれば、その後は短距離に絞って使っていけばいいと思います」とのこと。
◆ちょっとは成長してましたかねcoldsweats01
でもあと1つ着順が…sweat01
ドンドン使ってもらってとにかく1つ勝ちたいですねcoldsweats01

アースコレクション
6月10日(土)東京・3歳以上500万円以下(混合・芝1400m)に大野騎手で出走。馬体重は22キロ減の516キロ。メンコを着用して落ち着いた様子でパドックに登場。体重は減っているが数字程、細くは見えず歩様もスムーズで力は発揮できそうな状態。パドックで騎手が跨がってからも大きく気配が変わることはなく、隊列の一番最後にまわり馬場へ向かった。気合いを面に出しながら、ダートコースを横切り芝コースへ入ると、掛かることなくスムーズに駆け出していった。レースでは、マズマズのスタートも無理せず控えて中団やや後方からの競馬。折り合いを付けつつ徐々にポジションを下げ後方4番手で3コーナーへ。最後方近くまでポジションを下げ直線へ向かうと、馬場の外目に出され追い出されるが、前が狭くなる不利があり、ジワジワとしか上がっていけず11着。レース後、大野騎手は「スタート後、トモが嵌まった感じがなかったことと、ペースが流れそうな感じだったので、前半は折り合いに専念しました。ハミを少し咬む感じはありましたが、直ぐに折り合いもつきました。直線に入ったところでは手応えもしっかりあり、これならと思いましたが、前の馬に寄られると手応えほど伸びられませんでした。その不利がなければ悪くても掲示板はあったように思います」とのコメント。また尾関調教師は「メンコが原因で行きっ振りが今ひとつなのかと思いましたが、乗り役の話では、敢えて折り合いに専念したようです。今日は不利もありましたが、折り合いに専念して後半差し込む競馬の方が、安定して力を発揮できるかもしれません。レース後の具合をみてから、今後の予定を考えたいと思いますが、トモに疲れがあるようならしっかり治療して立て直した方が良いかもしれません」とのこと。
◆直線不利もありましたが…
大野くん、後ろから進めてはダメでしょうcoldsweats01

キャノンプレート
6月11日(日)阪神8R・3歳以上500万下・芝1400m・18頭立2枠3番に古川吉洋57.0kg・馬体重468kg(-8)で出走し、タイム1分21秒4で0.7秒差の12着。
古川(吉)騎手「ゲートでトモを落として遅れてしまいましたが、普通なら悪くはないポジショニングでした。でもこちらから仕掛けていくと抵抗するから、ジワジワとその気になるように乗っていたのですけど、結局自分から行こうとしなかったので、我慢しきれず追い出したら頭を上げて止めてしまったよ。もうこの際、ブリンカーは取ってしまうのも方法のひとつかもね」
橋本助手「行く馬がいないみたいだったから、行ければハナへと古吉とは話していたが、内の馬場が良いのは皆知っているから結構他が速かったね。自分の視界に馬の気配を感じるとめげて止めてしまうのだけど、その割には頑張ってた方では」
◆やっぱりレース内容が変わりませんねsweat01
とりあえずフルキチくんのアドバイス通りブリンカーを取っての泣きの1戦をお願いしてきましたが…
短距離は節がないと出れませんからひょっとしたら今回がラストランになるかもしれませんsweat02

★先週の長浜さん★
トウカイシュテルン…2着
◆ハマった~と思いましたが…sweat01
「内にささらなければ勝っていただろうなぁ…sweat02」(長浜さん談)

|

« 週刊愛馬情報 | トップページ | 週刊愛馬情報 »

一口馬主」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 週刊愛馬情報 | トップページ | 週刊愛馬情報 »