« 2017年3月 | トップページ

先週の結果

う~ん…
面白くない…

ピアレスピンク
4月23日(日)京都7R・4歳以上500万下(牝)D1400m・14頭立5枠7番に松山弘平55.0㎏・馬体重506㎏(+4)で出走し、タイム1分25秒0で0.6秒差の5着。
松山騎手「終いを活かす競馬のイメージで乗りました。良い感じで直線に入れて2~3着はあると思いましたけど、ラストが甘くなってしまいました。全体的に落ち着きがあると感じましたし、変なクセや乗りづらさはなかったです。サラッと仕上げたのが良い方に出たのかもしれませんね」
山内師「今回はこの馬に向く条件が色々揃った結果だね。良い意味でアテが外れて権利を取ってくれたが、少しでもフレッシュな状態で余裕残しの仕上げが良いみたいだから、10日間前後の予定で短期放牧に出すけど、権利の有効期限内に使いたいと思います」
◆まあ頑張った方ですかねcoldsweats01

★先週の長浜さん★
トウカイシュテルン…6着
◆ちょっと後ろ過ぎたかなぁ…coldsweats01

| | コメント (0)

週刊愛馬情報

エースのボールライトニングが痛恨の除外…sweat01

ピアレスピンク
4月23日(日)京都7R(発走13:20)4歳以上500万下(牝)D1400m・14頭立に松山弘平55.0kgで出走します。
助手・4月16日(日)栗坂良1回・4F62.0-43.7-27.1-13.5(馬なり余力)
コウエイタケル(古馬1600万)馬なりを1.1秒先行同入
助手・4月19日(水)栗CW重・4F53.2-38.3-12.2(7分所・一杯に追う)
サンマルタイトル(3歳未勝利)馬なりの内を0.2秒追走3F併1.4秒先着
上籠助手「ハミ受けや外に張る癖もそれほど気にならなくなっていますし、年齢やキャリアを考えても大きな調子の上下はないですね」
◆このクラスは勝って欲しいですねcoldsweats01

ローレルベローチェ
5月7日(日)京都11R・鞍馬ステークス・4歳以上OP・芝1200mに中井裕二で出走を予定しています。
帰厩後ここまで変わりなく調整されており、明日追い切られる予定です。
中井騎手「今回から調整場所を坂路中心からCウッドに移して、ハミも変えてみようと思っています。この馬の性格から、坂路ではどうしてもテンからガツンとハミを取ってしまうので、乗り手もただ抑えるのに必死です。もっと操縦性も良くしなければいけないですからね」
中井・4月20日(木)栗CW稍・5F66.9-52.6-38.8-12.8(5分所・馬なり余力)
飯田(雄)師「さすがに休み明け1本目といった息の感じでしたが、この後も順調なら何とか目標には間に合いそうです。ただ、歯が伸びたのか分かりませんが、ハミ受けが気になりましたので、明日にでも整歯してもらいます」
◆復帰戦でも今後のために絶対落とせない一戦coldsweats01

エランサゲレイロ
栗東トレセン・昆厩舎へ本日帰厩しました。
昆師「馬房の調整に時間が掛かってしまい、戻すのが遅くなって申し訳ないです。喉の問題は抱えているけど、無事に競馬させられるよう仕上げて行きたいですね」
◆去年の夏に勝っておかないといけなかったこの仔…sweat01
疾患もありますしあまり期待は出来ないでしょうねsweat01

ボールライトニング
4月22日・東京・オアシスS(ダ1600m)に投票するも残念ながら除外。19日、宮本調教師は「本日、坂路で時計を出しており、4ハロン51秒2、終い12秒6を計時しました。現在の栗東の坂路時計としては破格の数字で、抜群の動きを見せてくれました。しかしながら、今週のレースは残念ながら除外見込みです。このレースを除外となれば次は優先で出られますので、目標を切り替え進めていくことにしました。5月14日(日)京都・栗東S(ダ1400m・ハンデ戦)に向かいます」とのこと。
栗プール 4月 13日
4/16 助手 栗東坂良 1カイ  59.1-43.4-28.5-13.7 馬なり余力
4/19 助手 栗東坂重 1カイ  51.2-37.4-24.7-12.6 一杯に追う
◆稽古が良かっただけに出走したかったですcoldsweats01
今回権利はもらえたのかなsign02

ハラペーニョペパー
4月15日・阪神・ダ1400m(牝)に出走し16着。19日にグリーンウッドTへ放牧に出ている。20日、担当者の話では「レース後も大きな疲れは見られず変わりなくきています。ごく短期の放牧と聞いていますので、一息入れて来週からトレッドミル調整を開始したいと思っています」とのこと。
◆次もダメなら…

ルファルシオン
この中間も順調。4月19日、松田調教師は「本日、坂路1本の後、CWチップコースで先週同様ナンヨーマークと併せ馬を行いました。手元の時計で6ハロン83秒3、5ハロン67秒9、ラスト12秒2を計時し、併せた相手とほぼ同じ脚色でしっかりと上がってきました。態勢も整ってきましたので来週以降のレース(来週の東京・ダ2100mハンデ戦、再来週の京都・ダ1800mと東京・ダ1600m)で検討します。2100m戦は以前使った時には少し長い感じもありましたが、ここにきて力も付きましたしハンデ戦ということでこなせるのではないかと思っています」とのこと。4月29日(祝・土)東京・春光S(ダ2100m・ハンデ戦)、5月6日(土)東京・立夏S(ダ1600m)、7日(日)京都・上賀茂S(ダ1800m)のいずれかに向かう予定。
4/16 助手 栗東坂良 2カイ  58.6-42.3-27.3-13.3 一杯に追う
ナンヨーマーク(古1600万)一杯を0.5秒追走0.2秒遅れ
4/19 助手 栗CW重    81.9-67.9-52.7-38.5-12.0 一杯に追う
ナンヨーマーク(古1600万)一杯の内を0.3秒追走5F併同入
◆京都が良いなぁ…

アースコネクター
4月15日(土)中山・下総ステークス(混・ダ1800m)に出走し6着。19日、和田調教師は「レース後も脚下に問題はありませんが、夏の小倉で出走させたいと思いますので、昨日放牧に出しています」とのことで、4月18日に、セグチレーシングS(チバ)へ放牧に出ている。
◆小倉か…

カヴァレリア
4月19日、新開調教師は「本日ウッドチップコースで長めから追い切りました。6ハロンからの時計は87.7、終いの1ハロンが13.9秒でした。馬なりでの調整でしたが、まだピリッとしたところがありません。東京のダート1600mを予定していますが、3週目(5月6,7日)か4週目(5月13,14日)くらいの出走になりそうです」とのこと。
4/19 助手 美南W良  87.7-71.9-56.6-42.6-13.9 馬なり余力
◆次は復帰戦ですが最低でも掲示板は欲しいcoldsweats01

ファイヤーワークス
山元TCにて調整中。4月19日、牧場担当者は「現在は週2回坂路コースでハロン15-13秒のペースでしっかり乗り込めていて、いつでも入厩できる状態です。体重は497キロです」とのこと。また中川調教師は「検疫が取れれば今週入厩させますが、遅くとも来週入れる予定です」とのこと。
4月20日、中川調教師より「検疫が確保できましたので、明日入厩させます」との連絡が入り、4月21日に入厩することになった。
◆こちらも時間がなくなってきているので復帰戦でも掲示板は欲しいcoldsweats01

ファンタジステラ
『両前膝(橈骨遠位端部)剥離骨折』の骨片除去手術を行い、栗東診療所の入院馬房で1週間の経過観察を行った。4月20日、音無調教師から「術後の経過に問題は無く、本日予定通りに退院して島上牧場へ移動しました。このまま1~2ヶ月間経過を観察します」との連絡が入った。
◆来年頑張りましょうcoldsweats01

アンデスクイーン
4月14日に帰厩。20日、西園調教師からは「帰厩後も変わりなく、本日坂路で時計を出し4ハロン54秒6、終い13秒4を計時しています。順調にきており、あと何本か強目を乗れば出走の態勢が整いそうです。今後の動き次第で前後するかもしれませんが、再来週辺りが目標になりそうです」とのこと。
4/20 栗東坂稍 1カイ  54.6-40.2-26.7-13.4 
◆クラスの目処はたっているのでいきなり勝ち負けして欲しいですねhappy01

アースミステリー
4月16日(土)中山・3歳500万円以下(混・芝1200m)に出走し5着。19日、和田調教師は「レース後も脚下に問題はなさそうです。眼の方も点眼を続けながら、レースの2~3日前に点眼を止めれば問題ありません。中1週で芝1200mが組まれていますが、中1週はかわいそうなので次走は新潟3週目の直線競馬を予定しています」とのことで、次走は5月13日(土)新潟・はやぶさ賞(3歳500万円以下・混・直線・芝1000m)が予定されている。
◆直線競馬は面白いと思いますnote

★今週の長浜さん★
日曜 京都5R トウカイシュテルン
◆勝ち負け出来るでしょうgood

| | コメント (0)

先週の結果

豊くんが1着か2着ならば…crying
3着は無いんですよ…crying
馬券のリズムはハズレたけど良いぞ~sweat01
愛馬は全然走らんぞ~sweat01

アースミステリー
4月16日(土)中山・3歳500万円以下(混・芝1200m)にA.シュタルケ騎手で出走。馬体重は増減無しの464キロ。ブリンカーを着用して、程好い気合い乗りでパドックに登場。もう少しフックラしても良い体つきも、馬体をスッキリと見せ、仕上がり具合は良さそう。周回を重ねていくと、徐々に気合いが乗ってくる。パドックで騎手が跨がるとさらに気合いが乗り馬場へ向かった。入れ込むことなく芝コースへ入ると、直ぐにゆっくりと駆け出していった。レースでは好スタートを決めるも無理には行かず控えて3番手からの競馬。3~5番手の外目で4コーナーを周り直線へ向かうと、バテることなく馬場の外目をジワジワと伸びるが5着。レース後、A.シュタルケ騎手は「芝は全然問題なく、距離も1200で良いと思います。今日は外枠が響いて5着でしたが、内枠ならもっと際どい競馬ができていたと思いますし、勝つチャンスもあったと思います」とのコメント。また和田調教師は「芝でもやれると思っていましたが、実際に内容のある競馬ができて良かったです。前走のように逃げる競馬だけでは目標にされて厳しくなりますが、今日は逃げなくても競馬ができたのは収穫でした。芝ダート両方こなせますし、レース後の具合を見て今後の予定を考えます。またレースを使う分には問題ありませんが、涙が出ることがあり詳しく調べてもらったところ、介在性角膜炎との診断を受けました。そのため眼の治療を続けながら調整していきます」とのこと。
◆今回の収穫は芝も大丈夫なことと掲示板確保で優先獲得ですかねcoldsweats01
次は坂の無い平坦コースで前進して欲しいですhappy01

アースコネクター
4月15日(土)中山・下総ステークス(混・ダ1800m)に江田照男騎手で出走。馬体重は2キロ減の522キロ。ブリンカーを着用して落ち着いた様子でパドックに登場も、周回を重ねていくに連れうるさいところを見せ始め、途中から二人曳きに。まだ余裕のある体つきも、元気一杯で状態は良さそう。騎手は敢えてパドックでは跨がらずに、他の馬たちに騎手が跨がると、さらに気合いが乗り隊列の最後に周り馬場へ向かった。一番最後にうるさいところを見せながら、後ろ向きでダートコースへ入ると、直ぐに反転させてから4コーナーに向かって駆け出していった。レースでは、マズマズのスタートから行き脚を付けて先頭に。1~2コーナーをマイペースで周り向こう正面に入ると、徐々にペースを上げていき後続を引き離しにかかり、後続を5馬身以上離して3コーナーへ。大きなリードを保ったまま4コーナーを周るが、後続が徐々に接近してきて4馬身のリードを保ち直線へ。残り1ハロン過ぎまでは先頭で頑張り、残り50mで4番手に。さらにゴール寸前で2頭に交わされてしまい6着。レース後、江田騎手は「指示通り向こう正面からペースを上げて後続に脚を使わせる競馬をしました。直線での凌ぎ合いに持ち込み掲示板はあるかと思いましたが後すこしで、一杯になってしまいました。前走に比べ素軽さも感じられましたし、こういう競馬を続けていければ、相手と展開ひとつでチャンスもきそうです」とのコメント。また和田調教師は「着順は6着でしたが、自分の競馬ができて内容は良かったと思います。2回使えましたし、この後は小倉開催での出走を考えていますので、一度放牧に出したいと思います」とのこと。
◆見せ場がありましたねhappy01
もうちょっとだったのに…sweat01
まだまだ楽しませてくれそうですねhappy01

ハラペーニョペパー
4月15日(土)阪神・ダ1400m(牝)に荻野琢真騎手で出走。休み明けの馬体重は8キロ増の498キロ。パドック入場時から軽く小脚を使い、厩務員をグッと引っ張り上々の気合い乗り。馬体の張りも良くパドックの外目を元気に周回し具合はとても良さそう。ジョッキーが跨がると更に気合いを表に出し、先入れで馬場に向かう。小走りでダートコースに入り、そのままキャンターに移りスムーズに返し馬を行った。レースでは、揃ったスタートから気合いを付けて前へ。ダートに入るとスッと行き脚が付きハナを狙うも、先手を主張した外の1頭に寄られて行き切れず2番手の位置。2~3番手インを進んだが、直線に入る頃には一杯となって後退し16着。荻野琢真騎手は「返し馬の具合も良く、ゲートからの行き脚も上々で、ハナに行ける感触はあったのですが、向正面で外の馬に寄られてラチに接触し、そこからは行けなくなってしまって・・・。具合も良かっただけに自分の競馬が出来ず本当に残念です。すみませんでした」とのコメント。加用調教師は「逃げた馬は出脚が速く、行かせてもらえないことも想定されましたし、無理せず番手でも良かったかもしれません。ブレーキをかける形になり、気分良く運べませんでした。使いつつ良くなってきて、狙って使ったレースだけに残念です。続けて使いたいところなのですが、権利がないと当分出られないと思いますのでいったん放牧を挟みます。1400mだけでは選択肢が限られるので、ダ1200mや芝も視野に入れて検討します」とのことだった。
◆不利などもありましたが正直燃え尽きた感がありますね…sweat01
次変わらなければ抹消でしょうね…sweat02

| | コメント (0)

週刊愛馬情報

今週は3頭出走ですhorsedash
先週の桜花賞cherryblossomは久し振りにヒットdollarしましたし後は愛馬が走るだけcoldsweats01

アースミステリー
4月12日、和田調教師は「本日、ポリトラックコースで半マイルから54.3秒、終い強めに11.6秒のところを単走で追い切りました。動きは良かったです。4月15日(土)福島・雪うさぎ賞(3歳500万円以下・混・芝1200m)にも登録を行いましたが、出走希望頭数が多く、中山でシュタルケ騎手を確保できましたので、中山に向かいます」とのことで、4月16日(土)中山5R・3歳500万円以下(混・芝1200m)にA.シュタルケ騎手で出走の予定。
美プール 4月 4日 5日 6日
4/12 助手 美南P良 54.3-39.1-11.6 強目に追う
◆芝替わりで変わるかなsign02

アースコネクター
4月15日(土)中山10R・下総ステークス(混・ダ1800m)に江田照男騎手で出走の予定。12日、和田調教師は「本日、坂路で54.6秒、終い12.9秒のところを追い切りました。今回は少し攻めてみました。まずまずの動きでしたので、自分の競馬ができればと思います」とのこと。
4/9 助手 美南坂重 1カイ 56.9-42.5-27.9-13.6 馬なり余力
4/12 助手 美南坂重 1カイ 54.6-40.7-26.7-12.9 馬なり余力
◆馬体重がまず注目ですねcoldsweats01

ハラペーニョペパー
4月15日(土)阪神12R・ダ1400m(牝)に荻野琢真騎手で投票する。12日、加用調教師は「本日、坂路で時計を出しており、4ハロン56秒0、終い13秒6を計時しています。今日は馬場が悪く時計はかかっていますが、動き自体は良く至って順調にきています。予定通り今週の阪神に投票します」とのこと。
4/9 助手 栗東坂不 1カイ  56.7-42.0-28.3-14.4 馬なり余力
4/12 助手 栗東坂不 1カイ  56.0-40.7-27.0-13.6 馬なり余力
◆今回走らないと…燃え尽き症候群かなぁsweat02

ローレルベローチェ
5月7日(日)京都11R・鞍馬ステークス・4歳以上OP・芝1200mに中井裕二で出走を予定しています。
栗東トレセン・飯田(雄)厩舎へ本日帰厩しました。
中井騎手「肺出血明けなので、まずは感触を確かめながらですが、できれば鞍馬ステークスからCBC賞を目指したいですね。体調が落ちなければアイビスサマーダッシュまで使いたいですけど、暑さにはめっぽう弱い馬なので、馬の状態や気候を見ながら先生や厩舎スタッフさんと相談しながらの判断になるでしょうね」
◆復帰戦だけどオープン特別なら勝って欲しいけどなぁ…

ピアレスピンク
4月23日(日)京都7R・4歳以上500万下(牝)D1400mに出走を予定しています。
助手・4月12日(水)栗坂不1回・4F57.5-42.3-27.5-14.2(馬なり余力)
サンマルタイトル(3歳未勝利)馬なりを0.6秒追走0.2秒先着
川江助手「放牧帰りから担当厩務員が変わった関係で、今回は普段の調教から僕が跨っています。最初の2~3日は骨折した左トモが引っ掛かるような感じで入って来なかったのが気になりましたが、それはもう解消されています。全体的には牧場でしっかり下地を作って来たなという印象を受けます」
◆もっと走って欲しいんだけどなぁ…

ボールライトニング
4月22日(土)東京・オアシスS(ダ1600m)に向けて調整中。12日、宮本調教師は「今週も坂路で時計を出しており、4ハロン54秒9、終い12秒9を計時しています。今日はかなり馬場が重く、いつもより3秒位かかるような馬場状態でしたので、この時計で上がってくる馬はほとんどいなかったですし、動きも上々だったと思います。騎乗者も『重さは大分抜けてきた』と話しており、態勢は整ってきました。除外無く出られると良いのですが」とのこと。
栗プール 4月 6日
4/9 助手 栗東坂不 1カイ  60.8-44.3-28.8-14.0 馬なり余力
4/12 助手 栗東坂不 1カイ  54.9-40.1-25.6-12.9 一杯に追う
◆さあ来週、ダート適性があるかなsign02

ルファルシオン
4月6日に帰厩。12日、松田調教師は「帰厩後も順調です。今週は坂路のチップの入れ替えや悪天候でかなり馬場が重くなっていたので芝コースで時計を出しました。また、先週末の15-15では少し動きが重く多少時間をかけたほうが良さそうな感触でしたので、今日はまだ目一杯にはやっていません。手元の時計で6ハロン87秒5、5ハロン67秒6、ラストは12秒9といったタイムで、ここからあと何本か時計を出して態勢を整えることになりそうです」とのこと。
4/9 助手 栗東坂不 2カイ  57.0-41.2-27.0-13.2 馬なり余力
ナンヨーマーク(古1600万)馬なりをを0.3秒先行同入
4/12 助手 栗東芝重 68.0-52.5-38.6-12.9 馬なり余力
インペラトーレ(古500万)強目の外同入
◆次も平地かなsign02

カヴァレリア
4月11日に美浦TCへ入厩。12日、新開調教師は「今日、乗った感じでは、以前より動きが軽くなったように見えました。これから少しやっての状態を見て、出走するところを判断して行きたいと思います」とのこと。
◆次は勝ちたいですねcoldsweats01

ファンタジステラ
4月13日に『両前膝(橈骨遠位端部)剥離骨折』の骨片除去手術を行った。音無調教師から「手術は無事に終わり『全治6ヶ月』という診断が下りました。発症直後のレントゲン検査では、片方の骨片が大きいかもしれないという話でしたが、実際に取ってみたところ、両前とも同程度の小さな骨片だったようです。1週間は入院馬房で過ごし、経過が良ければ来週の木曜に退院予定です。退院後は島上牧場で1~2ヶ月経過観察を行うことになっています」との連絡が入った。
◆早く帰って来てねcrying

アンデスクイーン
ノーザンファームしがらきで調整中。4月13日、牧場担当者の話では「引き続き週2~3回坂路入りして15-15をコンスタントに消化させています。細く見えていた馬体も、現在500キロまで増え、立派に見えすぎるくらいの体付きになっています。肌艶も大変良く体調面はとても良さそうです。帰厩への態勢は整いつつあり、いつ移動の声がかかっても良いように進めていきます」とのこと。同日、西園調教師から「来週の検疫で帰厩予定でしたが、検疫馬房が回ってきましたので、急ではありますが明日14日に帰厩させることにしました」との連絡が入り、14日に帰厩することになった。
◆復帰戦が楽しみですhappy01

★今週の長浜さん★
今週の出走はありませんsweat02

| | コメント (0)

週刊愛馬情報

今週はお休みですsweat01

キングディグニティ
助手・4月2日(日)栗坂稍1回・4F61.5-44.2-28.8-14.4(馬なり余力)
助手・4月5日(水)栗坂良1回・4F54.7-40.3-26.4-13.0(一杯に追う)
ステイインシアトル(古馬OP)一杯を0.6秒先行0.6秒遅れ
尚、本馬は滋賀県の吉澤ステーブルWESTへ本日放牧に出ました。
兼武助手「競馬の前と息の入りはそれほど変わっていないように感じますので、もう少し使った効果が表れてくると良いですね。それに、福島の想定情報からも芝の短距離で使うにはやはり節を稼いで間隔を空ける必要があるようですので、放牧から立ち上げて行こうということになりました」
◆この休みで心身ともに成長してくれれば良いのですが…coldsweats01

ピアレスピンク
栗東トレセン・山内厩舎へ明後日に帰厩予定です。
山内師「まだ15-15の手前の仕上がりだけれども、疲れが抜けてフレッシュな状態ならば問題ない。あとはトレセンで作ればいいのだからね。状況にもよるが、使い込むと精神状態に影響するから、1回使ったらまた短期で放牧に出すことも考えているよ」
◆バンバン走ってよ~coldsweats01

ボールライトニング
4月22日(土)東京・オアシスS(ダ1600m)に向けて調整中。6日、宮本調教師は「今週も坂路で時計を出しています。4ハロン52秒4、終い12秒3を計時し、絞り込みつつ調整を進めています。帰厩したときは550キロくらいあった馬体も現在522キロまで絞れていますが、騎乗者によると『まだまだ重い』という感触のようです。でも、硬さが抜けてくれたので、このままレースに向けてビシビシ乗って行きたいと思います。出来れば優先権を取ってレースにと考えていますが、狙った番組がフルゲートに届かなかったりでまだ権利を取れていません。除外無く出走に漕ぎ着けたいですね」とのこと。
栗プール 3月 30日 31日
4/2 助手 栗東坂稍 1カイ  56.5-41.3-27.1-13.8 馬なり余力
4/5 助手 栗東坂良 1カイ  52.4-38.0-24.8-12.3 一杯に追う
◆出走まで無事にhappy01

アースコレクション
4月1日(土)阪神・仲春特別(4歳以上1000万円以下・混合・芝1400m)に出走し14着。5日、尾関調教師は「レース後、左トモに疲れが見られます。テンションも高いので明日いったん天栄に放牧に出します。すぐに疲れが取れるようなら東京開催での出走を考えています」とのこと。
◆まだまだ心身ともに出来上がってないのかなぁ…coldsweats01

ハラペーニョペパー
次走は4月15日(土)阪神・ダ1400m(牝)に出走予定。9日・阪神・天王寺特別にも第1回の登録を行っているが、見送りとし来週の阪神に向かう。
4/2 助手 栗東坂稍 1カイ  54.6-39.1-25.8-12.9 馬なり余力
4/5 助手 栗東坂良 1カイ  54.4-39.1-25.2-12.9 馬なり余力
ブライトボイス(古500万)一杯を1.3秒先行0.3秒先着
◆来週無事に出れれば良いですが…coldsweats01

ルファルシオン
3月23日にグリーンウッドTへ移動。4月6日、牧場担当者の話では「レースの後、大きな疲れも見られず、すぐに17-17ペースを再開できました。厩舎から『本日の検疫で帰厩』の旨連絡があり、本日栗東に向けて出発しました。ごく短期になりますが、リフレッシュを挟んで変わりない様子で送り出せたと思います」とのこと。
◆次も平場と思うのですが…coldsweats01

アースコネクター
4月15日(日)中山・下総ステークス(混・ダ1800m)に向けて調整中。5日、和田調教師は「本日、坂路で追い切りました。半マイルからの時計は52.7、終いの1ハロンが12.3秒でした。強目に乗っていますが、来週のレースに向けて順調に来ています」とのこと。
4/2 助手 美南坂稍 2カイ 57.5-42.1-27.2-13.0 馬なり余力
4/5 助手 美南坂良 1カイ 52.7-38.2-24.8-12.3 馬なり余力
◆来週頑張れhappy01

ファンタジステラ
4月2日・阪神・マーガレットS(芝1400m)で7着。4月4日、音無調教師から「両前の歩様に異常が見られましたので、検査を行ったところ、両前膝(橈骨遠位端部)に骨片が見られ、手術で取ってしまった方が良いという診断でした。来週13日(※)に除去手術を行う予定です。全治期間は手術の際に、発症箇所や骨片の大きさ等から判断されることになると思います」との連絡が入った。
(※連絡の行き違いにより日付に誤りがございました。手術は13日に行う予定です)
6日、音無調教師から「7日にトレセン横の島上牧場へいったん放牧に出し、手術の前日に栗東の診療所に入院させます。今日まで厩舎で様子を見てきましたが、舎飼いしている分にはそれほど痛そうな素振りも見せずに過ごしています」との連絡が入った。
◆新聞発表では全治9ヶ月…sweat01
運が無いなぁ…crying

アースミステリー
4月1日(土)中山・3歳500万円以下(混・ダ1200m)に出走し12着。5日、和田調教師は「レース後も脚下に問題はなく、引き続き使っていけそうな状態です。1度芝のレースも試してみたいと思いますので、状態に問題がなければ来週の福島か中山で出走させたいと思います」とのことで、4月15日(土)福島・雪うさぎ賞(3歳500万円以下・混・芝1200m)、もしくは同日の中山・3歳500万円以下(混・芝1200m)のどちらかに出走の予定。
◆芝でどうなのかsign02
楽しみですhappy01

★今週の長浜さん★
今週の出走はありませんsweat02

| | コメント (0)

先週の結果

馬券も愛馬も勝てねーなぁ…crying

アースミステリー
4月1日(土)中山・3歳500万円以下(混・ダ1200m)に丸山騎手で出走。馬体重は14キロ減の464キロ。ブリンカーとメンコ着用。舌を縛る。パドック入場時から気合いを見せ、時折小脚を使いながら周回。14キロ減でも細くは見えずトモに丸みはあって具合は良さそう。ジョッキーが跨がってもイレ込むことはなく、引き続き気合いを見せつつ馬場に向かった。小脚を使って入場し、ダートコースに入ってすぐ促されるとダッシュ良くスピードに乗り、スムーズに駆け出していった。レースでは、揃ったスタートから気合いを付けられると行き脚良くハナへ。終始2番手に半馬身ほどの差を付け馬群を引っ張り、そのままの態勢で3~4コーナーを回った。直線に入ると後続に交わされてしまい、坂下辺りまで踏ん張るも最後は力尽きて12着。丸山騎手は「絞れて良くなっていましたし、テンに行けるだけのスピードも持っていますが、まだパワーが付ききっていない感じで押し切ることは出来ませんでした。砂を被っても大丈夫そうなので、少しためてみるのも良いかもしれません。これから良くなる馬だと思いますので、少し長い目で見てあげた方が良さそ うです。気の良いタイプだけにあまり追い込んでテンションが上がりすぎないよう気をつけたいですね」とのコメント。和田調教師は「着順は12着でしたが、このクラスでも楽にハナが切れるスピードを見せてくれ、次に繋がる内容だったと思います。今日はペースも速く、直線で交わされてしまいましたが、展開と乗り方ひとつでチャンスもきそうです」とのこと。
◆まあ、良さは見えたので…

アースコレクション
4月1日(土)阪神・仲春特別(4歳以上1000万円以下・混合・芝1400m)に福永騎手で出走。馬体重は10キロ増の538キロ。メンコを着用して落ち着いた様子でパドックに登場。体重は増えているが太過ぎる感じはなく、馬体にメリハリもあり状態は良さそう。周回を重ねていくと、少しずつうるさいところを見せ始め、厩務員が宥めながらの周回になり、入れ込みまではいかず問題なさそう。パドックで騎手が跨がると、程好い気合い乗りで隊列の最後に周り馬場へ向かった。一番最後に芝コースに入場すると、しばらく歩かせてから他の馬たちが返し馬に入るのを待ち、スムーズに駆け出して行った。レースでは、揃ったスタートから先行争いに加わり好位外目からの競馬。5~6番手の外目で3コーナーへ入ると、絶好の手応えで4コーナーを周り直線に向いたと思われたが、伸びを欠いてしまいズルズルと後退して14着。レース後、福永騎手は「位置的には今日のポジションで問題なかったと思います。道中の手応えもあり、早めに仕掛けてもいいぐらいの気持ちでしたが、直線に向くと早々に手応えがなくなってしまいました。原因はよく分かりませんが、馬場は少し気にし ている程度でした。返し馬の時に気難しいところを見せていたのは気になりましたが、気難しさで力を発揮できなかったとも思えません。聞いていた喉もレース中に気になる感じではありませんでした。芝、ダートはどちらもこなせそうですし、距離も問題ないとおもうのですが…。乗り味はとても良く、決して今日の着順がこの馬の力だとは思いません」とのコメント。また尾関調教師は「馬体重が思っていたよりも増えてはいましたが、もっと走れていい状態と思っていただけに残念です。敗因がはっきりしませんが、レース後の具合を見て、引き続き使っていくのか、少し間隔を開けるのかを決めたいと思います」とのこと。
◆不可解な敗戦ですね…

ファンタジステラ
4月2日(日)阪神・マーガレットステークス(芝1400m)に浜中騎手で出走。馬体重は2キロ減の424キロ。メンコを着用して落ち着いた様子でパドックに登場。少し間隔は開いたが、体をスッキリと見せ仕上がり具合は悪くなさそう。ハナを鳴らしたり程好い気合い乗り。パドックで騎手が跨がると、さらに気合いが乗り馬場へ向かい、芝コースへ入ると、直ぐに勢いよく駆け出して行った。レースでは、揃ったスタートから行き脚を付けていったんは先頭も、無理せず行きたい馬を行かせて好位からの競馬。3番手のインで3コーナーヘ入り、3~4番手のインで4コーナーを周り直線へ向かうと、最内で追い出されるが追い辛そうな感じで伸びを欠いてしまい7着。レース後、浜中騎手は「終始内に刺さり通しで、外に出したくても出せない状況でした。馬場の悪い内を終始まわらされたのも影響したようです。直線で前が開いた瞬間もあったのですが、そこでも内に刺さり追えませんでした。今日はこの馬の良さを引き出せませんでした」とのコメント。また音無調教師は「内々で不完全燃焼に終わるようなら、結果論になりますが逃げた方が良かったかもしれません。具合も良かっただけに残念です。レース後の具合にもよりますが、2勝馬ではマイルカップへの出走は厳しいと思うので、次走は京都のオープン特別を考えています」とのこと。
◆このメンバーでは勝ってくれないと…

| | コメント (0)

« 2017年3月 | トップページ