« 週刊愛馬情報 | トップページ | 週刊愛馬情報 »

先週の結果

年間勝利目標へ順調ですnote

ファンタジステラ
2月11日(祝・土)東京・芝1400mに浜中騎手で出走。馬体重は6キロ減の426キロ。メンコ着用。時折軽く小脚を使いながらもイレ込みはなく落ち着いた様子で周回。6キロ減も気になるほどではなく、体にメリハリがあってハリ艶も良く具合は良さそう。きびきびとした身のこなしも好印象。ジョッキーが跨がると気合いを表に出し、厩務員をぐいぐい引っ張り二人引きで馬場へ。小脚を使って馬場入りし、しばらく歩かせた後に促されるとスムーズに駆け出していった。レースでは、まずまずのスタートを切り二の脚も付いていたが、馬の後ろに入れつつ控えて3番手インの位置。折り合って流れに乗り、前の馬を見ながら4番手インで直線へ。直線に向いて追われるとしっかりと脚を伸ばし、残り200mで逃げ馬を交わして先頭に。そのまま抜け出し、差を詰めてきた後続を半馬身差凌いで見事優勝。勝ち時計は1分22秒3、上がり3ハロンは34秒6。浜中騎手は「今日はゲートで横に出てしまい、行くつもりも無かったので控えて行きました。差す競馬も上手に出来ましたし、センスが良くていろんな競馬が出来そうです。走りもとて もしっかりしていました。今日の感じからは折り合いも問題なく、1600mもこなせそうな気はします」とのコメント。音無調教師は「今日は差す競馬で上手く運べていました。良い内容でしたし結果を出せて良かったです。この後ですが、中1週で遠征競馬をしましたので一息入れさせたいと思います」とのことだった。
◆勝ってくれましたhappy02
結構メンバーも揃っていたので心配していましたが良い勝ち方でしたhappy02
レース毎に成長していますねnote
小倉の新馬で負けた時は結構焦りましたからねcoldsweats01
これで2勝馬ですから重賞で弾かれないでしょうhappy01
次はファルコンS?ニュージーランドT?
楽しみですねnote

グランパルファン
2月11日(祝・土)京都7R・4歳以上500万下・D1200m・15頭立3枠6番にS.フォーリー55.0㎏・馬体重478㎏(+14)で出走し、タイム1分12秒0で1.0秒差の7着。
フォーリー騎手「なにがなんでも行くのであれば行けましたが、それではラストに響くと思い、出して行くのはある程度までにしました。今日は休み明けでもあったし、馬群の中で精神的にタイトだったので、伸びかけたけどそこまででした。またコーナーでずっと逆手前で外へ逃げ気味に走ってもいました。他馬に迷惑をかけてしまったところがありましたので、左回りやあと1F長くても良さそうです。次になれば少し重く感じた面が解消されるでしょうし、前に行ければ精神的にも楽なるでしょう」
◆やっぱり一追い足りませんでしたねcoldsweats01
そう思うと良く頑張っていますわcoldsweats01
キングディグニティと交代みたいですcoldsweats01

ロゼットブルー
2月12日(日)小倉・芝1800mに菱田騎手で出走。馬体重は4キロ増の434キロ。メンコを着用して落ち着いた様子でパドックに登場。少し体が緩く見え前肢の出が少し硬め。周回を重ねていくと徐々にうるさいところを見せ始めるが、直ぐに落ち着き程好い気合い乗りで力は発揮できそうな状態。パドックで騎手が跨がるとさらに気合いが乗り馬場へ。気合いを面に出しつつ芝コースへ入ると、しばらく歩かせてからスムーズな返し馬に。レースでは、マズマズのスタートも、徐々にポジションを下げ中団よりやや後方からの競馬。10番手のインを通り1~2コーナーを周り向こう正面へ。10~11番手のインを通り3~4コーナーを周り直線へ向かうが、バテてはいないものの伸びることもできず12着。レース後、菱田騎手は「非力なタイプなだけに平坦コースは合っていたと思います。ただ今日は前が止まらない馬場で、流れ込むだけの形になってしまいました。最後まで頑張れていて初戦よりも内容は悪くなかったと思います。非力なタイプですが、スピードに乗ってからの走りは悪くないので」とのコメント。また浜田調教師は「非力な馬だけに開幕週の馬場は悪くなかったと思います。ただ前が止まらない中ポジションが後ろからになった分、着順が悪くなってしまいました。使いながら、力を付けてきてくれれば」とのこと。
◆まだまだですねcoldsweats01

★先週の長浜さん★
ポートレイト…18着
◆負け過ぎです…sweat02

サントノーレ…10着
◆3連闘の3戦目…仕方が無いかsweat02

|

« 週刊愛馬情報 | トップページ | 週刊愛馬情報 »

一口馬主」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 週刊愛馬情報 | トップページ | 週刊愛馬情報 »