« 週刊愛馬情報 | トップページ | 2016 ローレルツアー »

先週の結果

今週から京都開催note

アースコネクター
10月2日(日)中山・内房ステークス(3歳以上1600万円以下・混・ハンデ・ダ1800m)に丸山騎手で出走。馬体重は2キロ増の508キロ。メンコを着用して、二人曳きで少しうるさいところを見せながらパドックに登場するが、すぐに落ち着く。馬体に張りがあり、引き続き状態は良さそう。周回を重ねていくと、再度うるさいところを見せ始めるが、入れ込みまではいかず問題なさそう。他の馬たちに騎手が跨がるとさらに気合いが乗り馬場へ向かった。うるさいところを見せながらダートコースへ入ると直ぐに返し馬へ入った。レースでは、揃ったスタートからダッシュを利かせてハナに立ち1コーナーへ。引き離し気味にマイペースに持ち込み2コーナーを周り後続を3馬身以上離して向こう正面へ。マイペースのまま3~4コーナーを周り、後続を3馬身程度離して直線へ向かい粘り込みをはかるが、残り100mまで先頭で頑張るも、最後は脚が上がってしまい7着。レース後、丸山騎手は「自分の競馬はできたと思いますし、昇級初戦で良く頑張っていると思います。自分の競馬ができれば、流れや相手関係ひとつで、上の着順に来られると思います」とのコメント。また和田調教師は「自分の競馬をして、この馬自身は前走と同じくらいの時計で走れていますが、やはり相手も強くなっていた分最後は交わされてしまいましたが、十分見せ場はつくってくれたと思います。レース後の状態を確認した上で、今後の予定を決めたいと思います」とのこと。
◆ゴール前はちょっと熱くなりましたが…
やはり準オープンは容易く勝つことは出来ませんねcoldsweats01

|

« 週刊愛馬情報 | トップページ | 2016 ローレルツアー »

一口馬主」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 週刊愛馬情報 | トップページ | 2016 ローレルツアー »