« 週刊愛馬情報 | トップページ | 週刊愛馬情報 »

先週の結果

2歳馬は低空飛行down

ヴァベーネ
10月10日(祝・月)東京・2歳新馬(ダ1300m)に柴田善臣騎手でデビュー。初出走の馬体重は448キロ。落ち着いた様子でパドックに登場。歩様に少し硬さは感じられるが、周回を重ねていくと大分解れてくる。体をフックラと見せ、体調は良さそう。他の馬たちに騎手が跨がっても、大きく気配が変わることはなく馬場へ向かった。少し気合いが入った感じでダートコースへ入ると、しばらく行進してからスムーズに返し馬へ入った。レースでは立ち遅れ気味のスタートとなり後方からの競馬。後方3番手で3コーナーへ入ると、徐々に上がっていき後方4~5番手で直線へ。直線でインを付くとジワジワと伸びてきて7着。レース後、柴田善臣騎手は「ゲートを出そうな雰囲気がなかったので、左右に動かして促したのですが、それでも遅れ気味のスタートになってしまいました。ただ馬込みを苦にするタイプではなく、最後までしっかり走ってくれました。ここを使って変わってきそうですし、使いながら良くなってきそうです。もうひとまわり体が大きくなってくれるとさらにいいですね」とのコメント。また小笠調教師は「練習ではゲートも問題なかったのですが、今日は上手く出られなかったようです。ただ最後までしっかり走れていましたし、使っていけば変わってきそうです。レース後の具合を見てからになりますが、問題がなければ引き続き使っていこうと思います」とのこと。
◆前に行けませんでしたねsweat02
ただその他はデビュー戦としては及第点かなsign02
使って行って勝ち上がってくれれば…coldsweats01

|

« 週刊愛馬情報 | トップページ | 週刊愛馬情報 »

一口馬主」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 週刊愛馬情報 | トップページ | 週刊愛馬情報 »