« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

先週の結果

絶不調~sweat02sweat02sweat02

ファイヤーワークス
10月29日(土)東京・2歳未勝利(混・芝1600m)に柴田善臣騎手で出走。馬体重は4キロ減の484キロ。落ち着いた様子でパドックに登場。体重は減っているものの体をフックラと見せつつも、体が緩すぎる感じはなく状態は良さそう。周回を重ねていくと、徐々に気合いも乗ってくる。トモが甘い感じの歩様も、元気いっぱいにパドックの外目を周回。他の馬たちに騎手が跨がってからも、大きく気配が変わることはなく馬場へ向かった。気合いを面に出しつつ芝コースへ入ると、走りたがる同馬を騎手が宥めつつ、しばらく歩かせてから元気よく駆け出していった。レースでは、スタート後に首を上げて後退も、スッと行き脚が付いて内ラチ沿いをスルスル上がって行って中団の位置。そのまま中団インを行きっぷり良く進み9~10番手で直線へ。直線で追われるとジワジワと脚を伸ばして8着。レース後、柴田善臣騎手は「前走のゲートはおとなしかったと聞いていましたが、今日は少しうるさくて少し遅れてしまいましたが、そこからのセンスが良くスーっと上がっていけました。道中も馬が前に行きたい気持ちは強かったのですが、上手く折り合いもついて直線に向かえました。ただいざ追い出すと、トモが付いてこない感じで、手応えほど伸びられませんでした。馬に前へ前へという気持ちは感じられましたし、トモがパンとしてくれば良くなってきそうです」とのコメント。また中川調教師は「直線ではジワジワとしか伸びられませんでしたが、やや重の馬場で、まだトモが甘いこの馬には少しかわいそうだったかもしれません。お尻の位置が前に比べて高いので、まだまだ成長の余地を残す体つきです。前が成長してきてトモがしっかりしてくれば、変わってくると思います。レース後の具合にもよりますが、2回使えましたので、成長を促す意味も含めて、一度放牧を挟むかもしれません」とのこと。
◆後退はしていませんが…
前進も…sweat01
来年からの仕切り直しでも良いのかなぁ…sign02

スーパールミナル
10月30日(日)東京・3歳以上500万円以下(芝1400m)に大野騎手で出走。馬体重は前走より6キロ減の476キロ。メンコを着用しパドックに登場。前走時は落ち着いて周回していたが、今日は以前のように終始小脚を使い、小うるさい素振りを見せながらパドックを周回。騎手が跨がっても様子は変わらずに馬場へ。芝コースに入ると、すぐに返し馬に入った。レースでは、マズマズのスタートから出していき、ハナへ。単騎先頭の形に持ち込み、先頭のまま4コーナーを回り最後の直線へ。直線に入っても渋太く脚を伸ばしてくるが、最後は脚色が鈍ってしまい10着。レース後、大野騎手は「厩舎サイドから『前へ』という話でしたし、スタートも出てくれましたので、出していきました。道中は単騎でいくことが出来ましたし、良い感じで直線に入れたと思います。交わされてからももう一踏ん張りしてくれて、馬自身は良く頑張ってくれたと思いますが、距離は少し長かったかもしれません。芝も大丈夫でしたし、小回りコースでこういう競馬が出来れば、チャンスはありそうです」とのコメント。また、竹内調教師は「今日は乗り役に『出していって欲しい』と伝えてありました。持ち味を発揮出来ましたし、この馬の競馬は出来たと思います。最後も追われてから頑張ってくれていましたが、最後の止まり方を見ると少し距離が長かったと思います。レース後の具合を見てからになりますが、次走は福島の芝1200m戦を本線にと考えており、もし出られない場合には福島のダ1150m戦に向かいたいと思います」とのことだった。
◆結果如何では引退の二文字も覚悟していましたが…
結果は大敗でしたが内容は近走稀に見る良い内容でしたnote
やっぱりこの仔は前に行かないとcoldsweats01

ジョディーズロマン
10月30日(日)京都12R・3歳以上1000万下・D1400m・16頭立3枠5番に△城戸義政53.0㎏・馬体重456㎏(-14)で出走し、タイム1分25秒2で1.0秒差の9着。
城戸騎手「スタートを上手に出てくれて、道中も落ち着いて走れていました。アクセルを踏んだら反応が良く勢いをつけて直線に入れたので5着はあるかなと思いましたが、手応えほど伸びずに最後は苦しくなって頭が上がってしまいましたね。休み明けの分だと思います」
飯田(雄)師「今日の感じなら1200でもいいくらいと騎手が言っていました。仕上がりは良かったですし、競馬の内容も悪くなかったと思いますから、続けて使っていきたいですが、もし間隔を空けないと駄目なようなら短期で放牧も考えます」
◆道中良い感じで進んで行けてたのにね~coldsweats01
いつもの弾け方が無かったですsweat02
年内で終わりなんでしょうがもうひとふん張り頑張って欲しいですcoldsweats01

| | コメント (0)

週刊愛馬情報

そろそろ秋競馬を楽しみたいcrying

ファイヤーワークス
10月29日(土)東京2R・2歳未勝利(混・芝1600m)に柴田善臣騎手で出走予定。26日、中川調教師は「本日ウッドチップコースで吉田隼人騎手を背に併せ馬を行いました。時計は5ハロンから、69.8、終いの1ハロンが13.1秒でした。外に併せて、動きは良かったと思います。デビュー戦の疲れもなく、1度使われて体も締まった感じがします。状態に問題はありませんので、中1週になりますが、今週出走させたいと思います。デビュー戦は競馬を教える意味もありましたので、今回はもう少し積極的な競馬をしてもらおうと思っています」とのこと。
10/26 吉田隼 美南W稍 71.5-54.9-40.8-13.7 馬なり余力
ドリームマジック(新馬)馬なりの外を0.7秒先行同入
◆ツアーでは3~4戦以内には何とかなると言われましたが…
逆に言うと3~4戦で目処が立たないと…sweat01

スーパールミナル
10月30日(日)東京6R・3歳以上500万円以下(芝1400m)に大野騎手で出走予定。26日、竹内調教師は「本日ウッドチップコースで3頭併せの調教を行いました。時計は半マイルから、54.0、終いの1ハロンが13.0秒でした。後ろから追走して内に併せ、楽な感じで先着しています。夏に使った時に比べて状態も良いと思いますので、どんな競馬をしてくれるのか楽しみです」とのこと。
10/23 助手 美南W稍 56.6-42.8-13.0 馬なり余力
10/26 助手 美南W稍 54.4-39.7-13.6 馬なり余力
ラブターボ(古500万)馬なりの内を0.8秒追走同入
◆稽古は良いみたいなんだけどなぁ…

ジョディーズロマン
10月30日(日)京都12R(発走16:10)3歳以上1000万下・D1400m・16頭立に△城戸義政53.0kgで出走します。
城戸・10月26日(水)栗坂良1回・4F55.0-38.8-25.9-13.4(強目に追う)
飯田(雄)師「好仕上がりだと思います。あとは久々のぶん競馬場でイレ込まなければいいですね」
◆ラスト何戦sign02
勝ち星をあげられるかsign02

ピアレスピンク
栗東トレセン・山内研二厩舎へ昨日帰厩しました。
山内師「まだ回転する時などには脚元を少し気にしているように感じる時もあるが、やれるところまで進めてみるつもりだよ」
◆今回の帰厩でレース復帰は無理でしょうねcoldsweats01

ルファルシオン
10月18日にグリーンウッドへ移動し、22日に栗東TCへ帰厩。26日、松田調教師から「先週末に帰厩させて通常の調教を再開し順調にきています。兼ねてから考えていたのですが、一度障害練習をさせてみたいと思います。現状では好条件が揃ったときに上位に食い込んでこられるものの、なかなか勝ち星には届かない状況です。障害戦を使うかどうかは別にしても、調整メニューに変化を持たせることで刺激になると思います。28日に北総乗馬クラブに移動予定です。1m20cm位の障害を跳ばせてみればある程度の適性については判断が付くと思います」との連絡があり、北総乗馬クラブで障害練習を行う予定。
◆障害sign02
良いんじゃないですかhappy01

ボールライトニング
11月13日(日)東京・オーロカップ(ハンデ戦・芝1400m)を目標に調整中。10月26日、宮本調教師は「1週前となる来週はビシッとやりたいので、今週からある程度の時計を出し始めました。まだ単走でさーっと流す感じの追い切りですが、4ハロン52秒5、終い12秒5を計時し、やはり良く動けていました。併せ馬で行けば、更にもう一段上のギアがある感触ですし、レースで力を発揮できるようあと2週間でしっかり仕上げたいと思っています」とのこと。
栗プール 10月 20日
10/23 助手 栗東坂良 1カイ  55.2-40.3-25.7-12.5 馬なり余力
10/26 助手 栗東坂良 1カイ  52.5-38.4-25.0-12.5 一杯に追う
◆復帰戦飾って欲しいですねhappy01

アンデスクイーン
26日、西園調教師は「レースの前に大分テンションが上がっていたのでメンコを着けたのですが、大人しくなり過ぎてしまった感じで、ゲートもいつもほど出られず、流れに乗ることが出来ませんでした。次走はその辺りも踏まえて出走させるつもりですので、ぜひ巻き返しを期待しています。調教パートナーだった馬を同じ週の長目の距離(芝2000m)でデビューさせたところ6着に頑張りましたので、この馬も次は少し距離を延ばしてみるかもしれません」とのことだった。
◆まずレースに参加して欲しいですcoldsweats01

アースミステリー
美浦TCにて調整中。10月26日、和田調教師は「本日ウッドチップコースで併せ馬を行いました。時計は5ハロンから、72.5、終いの1ハロンが13.0秒でした。3頭の真ん中に併せて、最後はややいっぱいになっていました。ただ追う毎に動きも良くなってきていて、少しずつ馬に走る気持ちも出てきました。まだ少し重め残りの体つきですので、もう少し絞れてきたところで具体的にデビュー戦を決めたいと思います」とのこと。
10/26 丸山 美南W稍 54.1-39.5-13.1 末一杯追う
◆デビューはいつsign02

★今週の長浜さん★
今週の出走はありませんsweat02

| | コメント (0)

先週の結果

新馬3連敗はなかなか辛い…sweat02

アンデスクイーン
10月23日(日)京都・芝1400m(牝)に蛯名正義騎手でデビュー。初出走の馬体重は468キロ。メンコを着用して落ち着いた様子でパドックに登場。時折うるさいところを見せるが、ひどいものではなく問題なさそう。前肢を前へ出す独特の歩き方。馬体に張りがあり状態は悪くなさそう。パドックで騎手が跨がってからも、大きく気配が変わることはなく馬場へ向かった。芝コースへ入ると他の馬たちと一緒に、スタンド前を4コーナーに向かって行進してから、反転してスムーズな返し馬に。レースでは、マズマズのスタートも行き脚付かず後方からの競馬。12~13番手の大外を通り3~4コーナーを周って直線へ向かうが、前を交わすような伸び脚は見られず16着。レース後、蛯名騎手は「スタート後に押っつけてもなかなか進んでいってくれず、馬がまだ競馬を理解できていない感じでした。距離も1400は少し忙しい感じです。乗り味なんかは悪くないので、競馬を覚えてくれば変わってきてくれそうです」とのコメント。また調教助手は「外枠で、外へ外へと張られてしまい、デビュー戦のこの馬には厳しい展開になってしまいました」とのこと。
◆う~ん…
難しい…
次はレースに参加して欲しいsweat02

| | コメント (0)

週刊愛馬情報

メイクデビュー3連戦のラストですhorsedash

アンデスクイーン
10月23日(日)京都4R・芝1400m(牝)でデビュー予定。19日、西園調教師からは「本日、坂路で4ハロン55秒1、終い12秒5の時計を計時しました。併せた相手とも互角の脚色でしたし、ラスト12秒5のタイムは2歳馬としては上々ですし、後半を13秒0、12秒5で上がっているのも好感が持てる数字だと思います。ぜひ頑張って欲しいですね」との連絡が入っている。
10/19 助手 栗東坂稍 1カイ  55.1-40.2-25.5-12.5 一杯に追う
ラントシャフト(新馬)一杯にアタマ遅れ
◆はっきり言ってどうなんでしょうsign02
稽古も悪くはないと思うのですが…

ジョディーズロマン
10月30日(日)京都12R・3歳以上1000万下・D1400mに出走を予定しています。
助手・10月16日(日)栗坂良1回・4F54.9-40.5-27.8-14.6(一杯に追う)
助手・10月19日(水)栗CW稍・4F50.6-38.6-12.9(8分所・稍一杯に追う)
飯田(雄)師「順調に乗れていますから、来週やれば十分な仕上がり状態で出せるでしょう。番組表を見ると東京にはダート1400で牝馬限定の特別戦が組まれています。エンジンの掛かりが遅い馬ですから東京コースは合うかもしれませんし、G1開催日なので上位ジョッキーも集まるはずです。京都と東京の両睨みでメンバーを考えながら決めましょう」
◆ラスト何戦なんだろうかsign02

スーパールミナル
10月30日(日)東京・3歳以上500万円以下(芝1400m)を目標に調整中。19日、竹内調教師は「本日ウッドチップコースで時計を出しており、5ハロン67.5秒、終い13.8秒の時計でした。今日は単走で長目からしっかりとやり、息をつくるイメージの追い切りでしたが、まだもう少しというのが正直なところです。この追い切りで変わってくると思いますし、週末と来週の2本で態勢が整う見込みです」とのこと。
10/16 助手 美南坂良 1カイ  60.9-43.2-28.4-13.9 馬なり余力
10/19 助手 美南W良 67.5-52.5-39.2-13.8 強目に追う
◆次が正念場sweat01

ルファルシオン
19日、松田調教師からは「レース後、脚元などに問題はありませんが、いったんリフレッシュ放牧を挟むこととし、18日にグリーンウッドへ移動させました。今回とてもスムーズな競馬が出来ていて、他の馬達であれば道中楽に行ける理想的な運びだったと思いますが、この馬の場合、最初のコーナーから行く気にさせて、道中も気を乗せて更に終いを粘り込ませるような形の方が良いのかもしれません。大きな疲れも無さそうですし、一息入れた後、良さそうな番組に合わせて帰厩させます」との連絡が入っている。19日、牧場担当者の話では「背腰には使ったなりの疲れが見られますが、大きな問題はありません。一息入れて来週からさっそく調整を進めていくつもりです」とのこと。
◆次は何処かなsign02

ボールライトニング
11月13日(日)東京・オーロカップ(ハンデ戦・芝1400m)を目標に調整中。10月19日、宮本調教師は「今週も坂路で時計を出しています。今週も馬なりでの調整で、4ハロン56秒6、終い13秒6を計時しており、ここまでじっくりとリハビリ調整を行ってきました。まだ軽目のところですが、今日も時計のかかる馬場の中、しっかりとした脚取りで上がってきており、やはりパワーがあるなと感じさせる動きでした。来週からレースに向けてピッチを上げるつもりです」とのこと。
栗プール 10月 14日
10/16 助手 栗東坂良 1カイ  57.1-41.9-27.3-13.4 馬なり余力
10/19 高倉 栗東坂稍 1カイ  56.6-41.3-27.2-13.6 馬なり余力
◆復帰戦が楽しみですhappy02

ファイヤーワークス
10月15日(土)東京・2歳新馬(芝1600m)でデビューし10着。19日、中川調教師は「レース後も脚下に問題はありません。前走は実質直線だけの競馬でしたので疲れもそれほどありません。週末まで様子を見て、問題がなければ中1週での出走も検討します」とのことで、10月29日(土)東京・2歳未勝利(混・芝1600m)に続戦する可能性がある。
◆次、期待ですが距離を伸ばした方が良いと思うのですが…

アースミステリー
美浦TCにて調整中。10月19日、和田調教師は「本日ウッドチップコースで時計を出しており、5ハロン69.1秒、終い13.8秒の時計でした。3頭併せで併入しており、動きが良くなってきました。時計も水準のレベルまできていますが、あと少しでアメリカで見た時の状態になりそうな感じですので、もう少し時間を下さい」とのこと。
10/19 丸山 美南W良 69.5-54.1-40.0-13.8 一杯に追う
サウンドストリート(新馬)一杯の外同入
◆デビューはいつなんだろうsign02

★今週の長浜さん★
今週の出走はありませんsweat02

| | コメント (0)

先週の結果

ダメだなぁ…sweat01

ファイヤーワークス
10月15日(土)東京・2歳新馬(芝1600m)に吉田隼人騎手でデビュー。初出走の馬体重は488キロ。レースでは、好スタートを決めるも無理せず控えて折り合いを付けつつ後方からの競馬。後方4番手で3コーナーへ入ると、2頭を交わして13番手の外目で4コーナーを回り直線へ。馬場の外目で追い出されると、馬と馬の間を割りながら、ジワジワと前との差を詰めていき10着。レース後、吉田隼人騎手は「『前に壁をつくって競馬を教えて欲しい』と言われていましたので、スタートは良かったのですが、控える競馬をさせました。初めての競馬で集中力を欠くようなところはありましたが、直線で馬の間を突いても、怯むことなく最後までしっかり走れていました。着順は10着でしたが初戦の内容としては悪くなかったと思います」とのコメント。また中川調教師は「まだトモに緩さのある馬ですが、最後まで反応できていて、内容は悪くなかったと思います。道中はキョロキョロしたりと馬が若さを見せていましたが、経験を積んで競馬を覚えれば平気だと思います。一度使っての変わり身も見込めますし、3~4戦くらいで何とかできればと思っています」とのこと。
◆次、変わってくれるかなぁ…

ルファルシオン
10月16日(日)東京・赤富士S(ハンデ戦・ダ2100m)に石橋脩騎手で出走。馬体重は前走より2キロ減の500キロ。チークピーシーズを着用しパドックに登場。終始落ち着いた様子でパドックを周回し、周回の途中で2人曳きになると、首を下げ気味に気配良くパドックの外目を周回。仕上がり状態も良好で、この馬の力は出せそう。ジョッキーが跨がってからも落ち着いた様子で馬場へ向かい、ダートコースに入ると宥めながら内ラチ沿いを進む。ゴール板辺りで反転して促されると、スムーズに駆け出していった。レースでは、マズマズのスタートから促していき、先団へ。道中は4~5番手で前を追走し、手応え良く外目3~4番手で4コーナーを回り最後の直線に入るが、なかなか前との差が縮まらず、最後は脚が上がってしまい10着。レース後、石橋騎手は「とても乗りやすい馬ですね。道中は引っ張ってくれる馬がいましたし、近くに人気馬がいるポジションで良い位置で競馬が出来たと思います。手応え良く最後の直線に入れましたし、『これなら』と思ったのですが、残り200メートル辺りで手応えがなくなってしまいました。前を交わせないまでも、掲示板には残れそうな形だっただけに、距離が長かったのかもしれません」とのコメント。
◆完全に距離が長かったですね…

★先週の長浜さん★
サントノーレ…16着
◆やはり1200の方が…

ポートレイト…13着
◆負け過ぎだなぁ…
休養明けだからかなぁ…

| | コメント (0)

週刊愛馬情報

新馬戦3連戦の2戦目ですhorsedash

ファイヤーワークス
10月15日(土)東京5R・2歳新馬(芝1600m)に吉田隼人騎手でデビュー予定。12日、中川調教師は「本日ウッドチップコースで時計を出しています。宮崎北斗騎手に乗ってもらい、5ハロン69.4秒、終い13.1秒の時計でした。古馬に誘導してもらい、直線で内に入れて首ぐらい先着し、マズマズの反応を見せてくれました。まだトモがパンとしていないので、使いつつの馬だと思いますが、初戦としては良い感じでレースに送り出せそうです。追い切りに乗ってくれた騎手達が皆『トモがパンとしてくれば走ってきそう』と言ってくれていますし、今の状態でどこまで走れるか楽しみにしています」とのこと。
10/12 宮崎北 美南W良 69.4-52.7-38.8-13.1 馬なり余力
インストレーション(古500万)馬なりの内同入
◆期待はしていますがちょっと陣営弱気だなぁ…coldsweats01

ルファルシオン
9月30日に帰厩。今週10月16日(日)東京10R・赤富士S(ハンデ戦・ダ2100m)に石橋脩騎手で出走予定。12日、松田調教師は「本日、坂路の後CWチップコースに入り、半マイル84秒7、5ハロン67秒6、終い12秒0の時計を計時しました。しっかりと追って良く動けていたと思います。定量の57キロよりハンデの54キロというのは魅力ですし、態勢も整っていますので、今週のレースに向かいたいと思います。前回のようにハナに行っても良さそうですし、5月の東京(ハンデ戦)では後ろから伸びる脚も見せましたし、どういう競馬をしてくれるか楽しみです」とのこと。
10/09 助手 栗東坂不 2カイ 58.8-42.3-26.9-12.8 馬なり余力
ハギノハイブリッド(古オープン)一杯を1.0秒先行クビ先着
10/12 助手 栗CW良 84.7-67.6-52.2-38.3-12.2 一杯に追う
ハギノハイブリッド(古オープン)一杯の外を0.4秒先行0.2秒遅れ
◆初距離の2100。不安より楽しみの方が大きいですhappy01

ジョディーズロマン
今週の追い切りは明日以降に変更になりました。
助手・10月10日(日)栗CW重・6F81.3-66.8-53.8-40.6-13.5(9分所・叩き一杯)
飯田(雄)師「牧場でソコソコ乗っていたので、先週末はしっかりやることができましたし、乗り手の感触も悪くはなかったみたいです。これまで坂路だと掛かり気味になったり頭を上げてしまったりで、ハミ受けや口向きに影響が出ることがあったので、この休み明けから調教パターンを変えて、それらを改善させたいですね」
◆復帰戦は月末かなsign02

スーパールミナル
10月30日(日)東京・3歳以上500万円以下(芝1400m)を目標に調整中。12日、竹内調教師は「9日にウッドチップコースで時計を出しており、半マイルで57秒ぐらいの時計でした。帰厩してから最初の追い切りということで、息遣いはもうひとつという感じでしたが、動きは悪くなかったと思います。明日時計を出す予定です」とのこと。
10月13日、竹内調教師は「本日ウッドチップコースで時計を出しており、4ハロン56.2秒、終い13.6秒の時計でした。先行し、直線で後続の馬達と併入しています。まだ2本目ということで息遣いに良化の余地は残していますが、動きは悪くなかったと思います。このままレースに向けて本数を重ねていきます」とのこと。
10/13 助手 美南W良 56.2-40.9-13.6 直強目追う
アイティプリンセス(二未勝)馬なりの外を0.9秒先行同入
◆次が正念場coldsweats01

ボールライトニング
11月13日(日)東京・オーロカップ(ハンデ戦・芝1400m)を目標に調整中。10月13日、宮本調教師は「本日、坂路で時計を出しており、4ハロン55秒4、終い13秒1を計時しました。乗り込むにつれて上向いてきていますし、久々とはいえやはり動きは良いですね。長期休養明けになりますが、キッチリ仕上げて良い状態で使いたいと思っています」とのこと。このままレースに向けてピッチを上げる。
栗プール 10月 6日
10/10 助手 栗東坂重 1カイ  57.3-41.8-27.2-13.4 馬なり余力
10/13 栗東坂良 1カイ  55.4-40.4-26.3-13.1 脚色分からず
◆じっくり行きましょうhappy01

ヴァベーネ
10月10日(祝・月)東京・2歳新馬(ダ1300m)でデビューし7着。12日、小笠調教師は「少し相手に恵まれた感はありますが、初戦としてはマズマズの内容でしたね。これを使って良い方向に変わってきてくれればと思います。レース後も脚元に問題はありませんので、引き続き使っていこうと考えており、次走は10月30日(日)東京・2歳未勝利(ダ1400m)か、10月30日(日)新潟・2歳未勝利(混・ダ1200m)のどちらかを考えています」とのこと。
10月14日、小笠調教師は「乗り出していますが、使ったなりの疲れがある程度ですので、このまま反動が出ないようなら引き続き使っていきたいと思います。今週の想定を見ると3節ぐらいで出走出来そうですので、月末の東京か新潟で使えればと考えています」とのこと。
◆次走目処をたてたいですねcoldsweats01

ルーチェミラコロ
10月7日にゲート試験を受け見事に合格している。須貝調教師は「練習の時も問題は見られず、ゲート試験を1回でクリアしてくれました。ただ、左前に少し疲れが見られますので無理しない方が良さそうです。いったんノーザンファームしがらきに放牧に出し、疲れが抜けてから再調整したいと思います。ゲートさえクリアしていればすぐに再始動できますし、疲れが抜け次第帰厩させるつもりです」とのこと。8日にノーザンファームしがらきに移動。13日、担当者の話では「左前の疲れも落ち着いてきており、到着後少し楽をさせて今週から乗り出しています。本日、須貝調教師も来場して状態を確認してもらい、帰厩に向けてここから乗り進めていくことになりました」とのこと。現在は普通キャンター中心の調整を行っており、馬に合わせて徐々に進めていく予定。10月10日現在の馬体重は456キロ。
10/7 荻野極 栗東E良 13.1 ゲートなり
◆京都でデビュー出来るかなsign02

アンデスクイーン
10月23日(日)京都・芝1400m(牝)でデビュー予定。13日、西園調教師は「今週は坂路で追い切っており、4ハロン55秒2、終い13秒9の時計でした。今日は後半の時間帯に馬場に入ったため、かなり時計がかかっており、同じ時間帯の馬達はほとんどが終い14秒台の時計でしたので、2歳馬の時計としては悪くない数字だと思います。追う毎にしっかりしてきておりデビューに向けて順調です。軽い馬場の方が合いそうなタイプなので、好天の良馬場で出走させてあげたいね」とのこと。
10/10 助手 栗東坂重 1カイ  59.2-42.9-28.0-13.8 馬なり余力
ラントシャフト(新馬)馬なりを0.1秒先行同入
10/13 栗東坂良 1カイ  55.2-40.8-26.8-13.9 脚色分からず
◆来週まで順調にhappy01

アースミステリー
美浦TCにて調整中。10月12日、調教助手は「今日は坂路で普通のところを乗っており、明日追い切り行う予定です。少しずつ動けるようになってきましたし、乗り味も悪くはありません。アースコネクターを少しコンパクトにした感じで、気持ちが入ってくればもう少し動いてきてくれると思います。明日の追い切りである程度の目処が立ってくれればと思います」とのこと。
10月13日、和田調教師は「本日ウッドチップコースで時計を出しており、5ハロン71.5秒、終い13.9秒の時計でした。あまり速い時計ではありませんが、今日は手応え良く走れていましたし、大分良くなってきたと思います。この感じならあと1ヶ月ぐらいで出走に漕ぎ着けられそうです」とのこと。
10/13 助手 美南W良   71.5-55.4-40.9-13.9 G前仕掛け
サウンドストリート(新馬)一杯の内同入
◆デビューは何処かなsign02

★今週の長浜さん★
土曜 京都12R サントノーレ
◆1400より1200の方が良いだろうなぁ…

日曜 新潟12R ポートレイト
◆主戦大庭くんに戻ってどうかsign02

| | コメント (0)

先週の結果

2歳馬は低空飛行down

ヴァベーネ
10月10日(祝・月)東京・2歳新馬(ダ1300m)に柴田善臣騎手でデビュー。初出走の馬体重は448キロ。落ち着いた様子でパドックに登場。歩様に少し硬さは感じられるが、周回を重ねていくと大分解れてくる。体をフックラと見せ、体調は良さそう。他の馬たちに騎手が跨がっても、大きく気配が変わることはなく馬場へ向かった。少し気合いが入った感じでダートコースへ入ると、しばらく行進してからスムーズに返し馬へ入った。レースでは立ち遅れ気味のスタートとなり後方からの競馬。後方3番手で3コーナーへ入ると、徐々に上がっていき後方4~5番手で直線へ。直線でインを付くとジワジワと伸びてきて7着。レース後、柴田善臣騎手は「ゲートを出そうな雰囲気がなかったので、左右に動かして促したのですが、それでも遅れ気味のスタートになってしまいました。ただ馬込みを苦にするタイプではなく、最後までしっかり走ってくれました。ここを使って変わってきそうですし、使いながら良くなってきそうです。もうひとまわり体が大きくなってくれるとさらにいいですね」とのコメント。また小笠調教師は「練習ではゲートも問題なかったのですが、今日は上手く出られなかったようです。ただ最後までしっかり走れていましたし、使っていけば変わってきそうです。レース後の具合を見てからになりますが、問題がなければ引き続き使っていこうと思います」とのこと。
◆前に行けませんでしたねsweat02
ただその他はデビュー戦としては及第点かなsign02
使って行って勝ち上がってくれれば…coldsweats01

| | コメント (0)

週刊愛馬情報

今週から京都開催~note

ヴァベーネ
10月10日(祝・月)東京・2歳新馬(ダ1300m)でデビューする予定。10月5日、小笠調教師は「週末に坂路でサーっと流しています。レースが月曜日なりますので、明後日金曜日に追い切る予定です」とのこと。
10月7日、小笠調教師は「本日ポリトラックコースで時計を出しており、5ハロン69.3秒、終い12.4秒の時計でした。新馬同士の併せ馬でしたが、これまでの追い切りの中で1番手応え良く走れていました。本数を重ねてきて少しずつ良い方向に変わってきており、使いつつのタイプだと思いますが、この状態でどこまで走れるか楽しみにしています」とのこと。
10/2 助手 美南坂稍 2カイ  58.0-43.1-29.0-14.6 馬なり余力
◆デビュー戦ですnote
稽古から新馬勝ちとは言えませんが掲示板ぐらいには着て欲しいですcoldsweats01

ジョディーズロマン
帰厩後ここまで変わりなく調整されています。
飯田(雄)師「良いタイミングで戻せましたが、様子を見ながらペースを上げて行きたいので、使う番組は特に決めていません。生半可な状態では権利を獲れず、コンスタントに競馬に使えないと計算が狂ってしまいますから、しっかりと仕上げて使いたいです」
◆復帰戦はどこじゃろかsign02

スーパールミナル
内田ステーブルにて調整を進め、10月6日に美浦TCに帰厩。3日、竹内調教師は「6日(木)の検疫で美浦TCに帰厩させたいと思います。10月30日(日)東京・3歳以上500万円以下(芝1400m)を目標に調整を進めていきます」とのこと。
10月6日、竹内調教師は「本日の検疫で無事に到着しており、輸送熱もありませんでした。特に問題がなければ、週末か週明けから時計を出していけると思います」とのこと。
◆次ダメだったらちょっとあぶないだろうなぁ…

ルファルシオン
9月20日にグリーンウッドTに放牧に出て30日に帰厩している。10月5日、松田調教師は「一息入れて体調を整え、先週帰厩させました。2日(日)には坂路で4ハロン59秒8を計時し、15-15で終いを伸ばす調整を行いました。本日はCWチップコースで半マイル84秒2、5ハロン67秒0、終い13秒1といったところを乗っています。今週日曜か月曜にも速いところを乗り、その反応を見て使うレースを検討してみたいと思っています」とのこと。
10/2 助手 栗東坂重 2カイ  59.8-42.4-27.8-13.9 馬なり余力
ダイワプロパー(古500万)馬なりを0.6秒追走0.2秒遅れ
10/5 助手 栗CW稍 84.0-66.7-51.6-38.6-13.3 稍一杯追う
ハギノハイブリッド(古オープン)直強目の外を0.4秒先行0.4秒遅れ
◆次は御陵Sあたりかな…sign02

アースコネクター
10月2日(日)中山・内房ステークス(3歳以上1600万円以下・混・ハンデ・ダ1800m)に出走し7着。4日、和田調教師は「レース後も大きな問題はありません。夏場からここまで在厩で進めてきましたので、ここで放牧に出したいと思います。しっかりとリフレッシュしてもらい、冬の中山開催で復帰出来ればと考えています」とのことで、10月5日にセグチレーシングS(チバ)に移動している。
◆中山は合いそうですものねhappy01

ボールライトニング
この中間も順調。10月5日、宮本調教師は「本日、坂路で時計を出しています。4ハロン56秒9、終い13秒4の時計で、目標のレースに向けてじっくりと乗り込んでいます。まだ息遣いも荒い感じですし、ゆっくりとペースを上げて態勢を整えていくつもりです」とのことで、11月13日(日)東京・オーロカップ(ハンデ戦・芝1400m)を目標に調整中。
栗プール 9月 30日
10/2 助手 栗東坂重 1カイ  59.8-43.9-28.7-14.4 馬なり余力
10/5 助手 栗東坂稍 1カイ  56.9-42.0-27.4-13.4 馬なり余力
◆じっくり行きましょうhappy01

ファイヤーワークス
10月15日(土)東京・2歳新馬戦(芝1600m)もしくは10月16日(日)東京・2歳新馬戦(混・芝1800m)のどちらかでデビューする予定。10月5日、中川調教師は「明日、レースに向けた1週前追い切りをする予定です」とのこと。
10月6日、中川調教師は「本日ウッドチップコースで吉田隼人騎手を乗せて併せ馬を行いました。既に出走している馬を3馬身程度先行させて、追走して内に入り併入しています。騎乗した吉田隼人騎手も『追ってからの反応もしっかりありましたので、初戦から動けそうですし、距離もマイルぐらいが合っていそうです』との話しでしたので、デビュー戦はマイル戦を使いたいと思います」とのことで、10月15日(土)東京・2歳新馬戦(芝1600m)に吉田隼人騎手でデビューする予定。
10/3 宮崎北 美南W良        56.5-41.9-13.1 馬なり余力
レディートゥーゴー(古500万)馬なりの内を0.6秒追走同入
10/6 吉田隼 美南W良   67.3-51.7-38.2-13.1 直強目追う
コスモクウェンチ(二未勝)馬なりの内を1.6秒追走同入
◆新馬勝ちなるかsign02

ルーチェミラコロ
10月6日、須貝調教師は「先週の検疫が取れましたので入厩させており、さっそくゲート練習を始めていますが順調にきています。明日、試験を受けてみる予定です」とのことで、まずはゲート試験クリアを目指す。
◆まずはゲート試験happy01

アンデスクイーン
ゲート試験合格後も順調。10月6日、西園調教師は「今週もCWチップコースで併せ馬の追い切りを行っています。手元の時計では6ハロン84秒6、5ハロン68秒2、終い12秒6を計時し、併せた馬と同入してきました。今日も馬場が悪く走りづらい状態でしたが、しっかりとした脚取りで最後まで伸びてくれました。先週併せた相手も力を付けてきて今週は同入の形でしたが、本馬が外を回ってのものですし、本馬自身もよく動けていたと思います。このまま3週目の牝馬限定戦に向けて調整します」とのこと。順調なら10月23日(日)京都・芝1400m(牝)でデビュー予定。
9/30 助手 栗CW稍 85.8-69.5-54.6-40.4-12.4 強目に追う
ラントシャフト(新馬)馬なりの外同入
10/6 助手 栗CW重 84.8-68.1-53.4-39.4-12.4 一杯に追う
ラントシャフト(新馬)稍一杯の外同入
◆頑張れ頑張れsign01

アースミステリー
美浦TCにて調整中。10月5日、和田調教師は「今週の追い切りは明日行う予定です。具体的なレースについてはもう少し時計を詰めてからになりますが、先週末に坂路で終いを伸ばした感じは悪くありませんでしたので、確実に前進はしています。まだセリの時に見せてくれた動きにはないので、しっかりと良化を促しながら調整を進めていきたいと思います」とのこと。
10月6日、和田調教師は「本日ウッドチップコースで時計を出しており、5ハロン71.6秒、終い13.6秒の時計でした。終いの動きが良くなってきましたし、本数を重ねてきて少しずつ良い方向に変わってきていると思います。もう1~2本時計を出して出走の目処が立てばと思っています」とのこと。
10/3 助手 美南坂良 1カイ  58.1-41.6-26.1-12.3 強目に追う
パストラル(新馬)馬なりを1.2秒先行同入
10/6 丸山 美南W良   71.6-55.4-40.8-13.6 強目に追う
パストラル(新馬)馬なり内を0.4秒先行0.2秒遅れ
◆デビュー戦は何処になるのかなsign02

★今週の長浜さん★
今週の出走はありませんsweat02

| | コメント (0)

2016 ローレルツアー

今年もローレルツアーに参加して来ましたhorse
初参加から十数年…
今では毎年の恒例行事になっておりますhappy02

ここ数年グリーンの方が1歳馬の募集開始が早い為、グリーンを申し込んでからローレルの募集馬検討に入っておりますcoldsweats01
従ってグリーンの方で多く出資した場合、ローレルの枠が減ってしまうという現象が起こりますsweat01
またその逆の時もあります。
まあ、稼ぎがよければ枠なんて関係ないのですがねsweat02

今年は事前に何頭かピックアップして臨んだんですが…
出資したかsign02は決済日dollar後のブログをご覧くださいsmile

いつも思うことですが…
私が住んでいる関西から北海道に行く手段は結構限られているんですよねsweat02
なので今回、結構早く日程が発表されたのは有り難かったですhappy01
ちょっとでも費用が安くなりますし、旅券も取り易いですしねhappy01

ツアー中思ったことはやはり助手席でのツアーは辛いものがありますねcoldsweats01
幸い私は席に座れましたが助手席の人が気の毒でしたsweat01

日程では今回も多くの牧場さん、募集馬たちを見学させていただきましたhappy01
これがローレルツアーの売りだと思うのですが…
ちょっと急がし過ぎたかなぁ…
牧場、募集馬を見学するのが大きな目的ではあるのですが、それと同じぐらいに夜の牧場さんとの交流が大事なんですよhappy02
今回、ちょっとハードな日程だったので二日目の前半はヘロヘロだった方も多かったのではないでしょうかsign02
今回の日程なら遠くのBTC近辺を一日目に回って、二日目はちょっと近場をゆっくり回ってはsign02と思ったりしました。
皆さんやはり一日目は元気ですからねsmile
ちょっとぐらいハードでも大丈夫だと思いますよgood

そして最後に…
名物ドライバーのHさんがそろそろ勇退との噂が…sweat01
二日目の土手のバック走busdash拍手喝采でしたhappy02
私がローレルツアーに参加した当初からもうすでに運転されていたのでローレル暦何年かsign02はわかりませんが実に勿体ない…sweat02
確かにここ数年、腕はほんのちょっと落ちていますsign02が全然プロドライバーですhappy02
Hさんがドライバーだからこのハードスケジュールのツアーが成り立っていると言っても過言ではありませんgood
募集馬も大切ですがドライバー探しも今後のローレルツアーの急務ですねsign01

まあ、色々募集馬以外のことを書きましたが毎年の恒例行事なんで来年もツアーに参加させていただきたいと思っておりますhappy01

| | コメント (2)

先週の結果

今週から京都開催note

アースコネクター
10月2日(日)中山・内房ステークス(3歳以上1600万円以下・混・ハンデ・ダ1800m)に丸山騎手で出走。馬体重は2キロ増の508キロ。メンコを着用して、二人曳きで少しうるさいところを見せながらパドックに登場するが、すぐに落ち着く。馬体に張りがあり、引き続き状態は良さそう。周回を重ねていくと、再度うるさいところを見せ始めるが、入れ込みまではいかず問題なさそう。他の馬たちに騎手が跨がるとさらに気合いが乗り馬場へ向かった。うるさいところを見せながらダートコースへ入ると直ぐに返し馬へ入った。レースでは、揃ったスタートからダッシュを利かせてハナに立ち1コーナーへ。引き離し気味にマイペースに持ち込み2コーナーを周り後続を3馬身以上離して向こう正面へ。マイペースのまま3~4コーナーを周り、後続を3馬身程度離して直線へ向かい粘り込みをはかるが、残り100mまで先頭で頑張るも、最後は脚が上がってしまい7着。レース後、丸山騎手は「自分の競馬はできたと思いますし、昇級初戦で良く頑張っていると思います。自分の競馬ができれば、流れや相手関係ひとつで、上の着順に来られると思います」とのコメント。また和田調教師は「自分の競馬をして、この馬自身は前走と同じくらいの時計で走れていますが、やはり相手も強くなっていた分最後は交わされてしまいましたが、十分見せ場はつくってくれたと思います。レース後の状態を確認した上で、今後の予定を決めたいと思います」とのこと。
◆ゴール前はちょっと熱くなりましたが…
やはり準オープンは容易く勝つことは出来ませんねcoldsweats01

| | コメント (0)

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »