« 先週の結果 | トップページ | 先週の結果 »

週刊愛馬情報

さあ、秋競馬happy02

アースコネクター
9月10日(土)中山10R・松戸特別(3歳以上1000万円以下・混・ダ1800m)に丸山騎手で出走予定。7日、和田調教師は「4日(日)に無事に美浦TCに戻ってきています。輸送の疲れもあまり感じさせなかったので、本日坂路で時計を出してみました。4ハロン54.5秒、終い12.2秒の時計で、動きは良かったと思います。もう少し状況を見極めてからになりますが、今週の中山・松戸特別(ダ1800m)に出走させる方向で考えています」とのこと。
9/7 助手 美南坂良 1カイ  54.5-39.0-25.0-12.2 馬なり余力
◆メンバーも揃っているし、臨戦過程も良くないですし…
頑張って欲しいですが強気にはなれませんsweat02

レースノワエ
この中間に左前肢膝の腫れが出たため、引き続き舎飼いで経過観察を行なっています。
大和田師「左の膝が腫れたので治療したのですが、効果が薄いためエコー検査を受けてみました。血管に腫れが見つかり細菌感染の疑いがあるとの事ですので、膝のしょう液を取って明日調べてもらいます。もうしばらく在厩で経過観察を続けて行きます」
◆酷くなければ良いのですが…

ルファルシオン
この中間も順調。次走は9月17日(土)阪神・オークランドレーシングトロフィー(ダ1800m)を予定。7日、松田調教師からは「本日、坂路で時計を出しており、2本目に4ハロン52秒8、終い12秒7を計時して上々の動きを見せてくれました。ひとつ除外されていて権利もあり確実に出られますので、キッチリ仕上げて良い状態でレースに臨めそうです」との連絡が入っている。
9/3 助手 栗東坂良 2カイ  57.8-40.7-26.5-12.6 馬なり余力
レッドサパス(古1000万)馬なりを0.3秒追走0.1秒遅れ
9/7 助手 栗東坂稍 2カイ  52.8-38.6-25.4-12.7 一杯に追う
レッドサパス(古1000万)叩一杯を0.3秒追走0.6秒先着
◆来週は確実に出れそうですねcoldsweats01

グレイスフルデイズ
グリーンウッドTで調整中。担当者は「徐々に良くなってきており、先週から12~13秒ペースで乗り出しました。帰厩に向けてこのまま進めていきます」とのこと。7日、西園厩舎からは「8日(木)の検疫が取れましたので、帰厩させることになりました。牧場でもしっかり乗り込んでもらっているようで、それほど時間がかからず使えるかもしれません。帰厩後の状態を見て使うところを検討します」との連絡が入っている。
◆復帰戦はどの条件を使うのかなsign02

オープンユアアイズ
9月2日の検疫で栗東TCに帰厩。到着後の体調と脚元の様子を見ながら調整を開始していたが、7日、松田調教師から「輸送による熱発なども見られず、出走に向けた調整を再始動したところ、右前に少し気になるところが出てきました。診療所で検査を受けたいと思います」との連絡が入った。診療所で検査を受けた結果、『屈腱炎』との診断があり、獣医師からは『腱の損傷面積は25~30%に及び全治9ヶ月以上で、出走できる状態になるまでには1年以上かかる見込み』という説明があった。松田調教師より「牧場でも慎重に調整を進めてもらったのですが、ここからというときに屈腱炎発症の診断が下され本当に残念です。今回発症した屈腱炎は、腱の中央部分がコア状に損傷し、その損傷面積自体が25~30%と広く、周辺部分もダメージを受けているためかなり重度の症状だそうです。再発の可能性も高く、本当に残念ですがここで引退させることにしたいと思います」という話があり、誠に残念ではあるが同馬を引退させることとなった。同馬は近日中に中央競馬の馬名登録を抹消する予定。
◆う~ん…残念crying
足元がなぁ…sweat01
芝での走りが見たかったですsweat02
お疲れ様でしたcrying

ボールライトニング
いわきの馬の温泉で調整を進め、9月9日の検疫で帰厩している。9日、宮本調教師は「本日の夕方、検疫を出て厩舎に移ってきました。ここまでリハビリメインの調整でしたので、まだ緩く見た目にも立派すぎるくらいになっていました。2週間程度は様子を見て、15-15に移れそうならこのまま厩舎で進めたいと思います。少し乗り込む必要がありそうならノーザンファームしがらきで乗り込んでもらうことにしたいと思います」とのこと。
◆エースがようやく帰って来てくれましたhappy02
まずは順調に復帰戦ですねhappy01

カヴァレリア
美浦TCにて調整中。9月7日、新開調教師は「この中間も変わらずに調整が進んでいます。普通の調教をこなしながらゲート練習を進めていますが、このまま順調に練習が進めば、9日(金)にゲート試験を受けてみるかもしれません。ただ、全体的に緩さがある状態で、普段の調教なら問題はないのですが、さらに進めていくとなると、もしかしたら苦しいところが出てきてしまうかもしれません。素質の高さを感じる馬ですし、取りあえず1回使ってみようという馬ではありませんので、ゲート試験後の状態によっては、1度放牧に出すかもしれません」とのこと。
9月9日、新開調教師は「ゲート練習の進み具合によっては、今日ゲート試験を受けてみようかと思っていましたが、昨日の練習でゲートに入るのを少し渋ったりしていましたので、今日は試験を受けませんでした。ゲートから出るのは問題がないので、入るのさえスムーズなら大丈夫だと思っています。今日はゲート内へ入る練習を中心に行い、順調なら来週のどこかのタイミングでゲート試験を受けてみるかもしれません。ゲート難が多いエンパイアメーカー産駒なだけに、慎重に進めていきたいと思います」とのこと。
◆順調に行ってねcoldsweats01

ヴァベーネ
山元TCにて調整を進め、9月2日に美浦TCに帰厩。7日、小笠調教師は「先週の金曜日(2日)に美浦TCに帰厩しています。日曜日(4日)に坂路で15-15をやっており、明日はウッドチップコースで時計を出す予定です。前回の入厩時は、暑さのせいか少しバテていた感じでしたが、今回の様子を見ると、今回は進めていけそうな感じです。順調に調整が進めば、9月25日(日)中山・2歳新馬(ダ1200m)でデビューさせたいと考えています」とのこと。
9月8日、小笠調教師は「本日ウッドチップコースで時計を出しており、4ハロン56.0秒、終い13.5秒の時計でした。5ハロンだと72秒ぐらいであまり速い時計ではありませんが、初めてのコース追いということで終始フワフワした感じでしたし、ハロー明け直後の追い切りだったとはいえ、馬場状態が重かったせいもあると思います。息遣いは悪くありませんでしたので、この追い切りで変わってきてくれると思います」とのこと。
9/4 助手 美南坂稍 2カイ  60.5-45.1-29.6-14.7 馬なり余力
9/8 助手 美南W重 56.0-40.9-13.5 馬なり余力
ジェムリリー(新馬)末強目の内0.2秒遅れ
◆順調に行ってねcoldsweats01

ファンタジステラ
次走は9月18日(日)阪神・芝1600mに出走予定。8日、音無調教師は「昨日坂路で併せ馬の調教を行っています。それほど速い時計は出していませんが、レースが来週なので無理せず乗っており、状態自体は変わらず良好だと思います。来週、ゲート練習もサッとやってレースに臨むつもりです。まずはスタートを決めてもらいたいですね」とのこと。
9/4 助手 栗東坂稍 1カイ  58.7-43.5-28.7-14.5 馬なり余力
9/7 松若 栗東坂稍 1カイ  54.7-40.1-26.5-13.4 馬なり余力
アルマンディン(三未勝)強目を0.1秒先行0.1秒先着
◆来週頑張りましょうhappy01

ロゼットブルー
9月2日に入厩。7日、浜田調教師は「移動後は少し飼喰いが落ちている感じはありましたが、体調面に問題は無く環境に慣らしながら進めていきたいと思っています。今日からゲート練習を開始しており、まずは駐立の練習を行いましたが、今のところ問題は無くスムーズに進んでいます」とのこと。まずはゲート試験合格を目指して調整する。
◆まずはゲート試験合格sign01

アースミステリー
セグチレーシングS(チバ)にて調整を進め、9月8日に美浦TCに入厩している。4日、和田調教師は「7日の検疫で入厩させる予定でしたが、検疫の関係で8日に延期になりました」とのこと。
9月7日、和田調教師は「明日(8日)の検疫で美浦TCに入厩させます」とのこと。
9月9日、和田調教師は「昨日(8日)の検疫で美浦TCに入厩しており、今日から早速跨がっています。今日はゲート練習中心の調整で、ゲートへの入り、駐立に問題はありませんでした。その後ゲートから出す練習を行いましたが、賢い馬で物覚えが良く、ほぼ出られるようになりました。このまま練習を進めていき、まずはゲート試験の合格を目指します。昨日入厩したばかりなので少し気が張っている感じですが、そのうち慣れてくると思います」とのこと。
◆まずはゲート試験合格sign01

★今週の長浜さん★
日曜 阪神9R サントノーレ
◆昇級戦です。豊くんを背にどんなレースを見せてくれるかsign02

|

« 先週の結果 | トップページ | 先週の結果 »

一口馬主」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 先週の結果 | トップページ | 先週の結果 »