« 週刊愛馬情報 | トップページ | 週刊愛馬情報 »

先週の結果

この夏は全然良いことがありませんsweat02

ティノ
8月14日(日)札幌3R・3歳未勝利(牝)芝1200m・16頭立8枠15番に▲坂井瑠星51.0㎏・馬体重394㎏(-2)で出走し、タイム1分12秒1で1.5秒差の14着。
坂井騎手「ゲートを上手く出てくれたのでポジションを取りに行きましたが、外枠が影響してしまい、常に外を回される競馬になってしまいました。もう少し内枠ならもっとやれたと思うのですが」
坂口師「今回の競馬にしても外枠というロスはありましたが、かつて好走していたポジションとは違い、前目には取り付けなくなっています。内容そのものは決して悪くはないのですが、当初から身体が小さく休養で成長を促しても大きくなってくれず、最後は体力差が影響したように思います」
◆ちょっとは期待していたんだけどなぁ…
使えなくて出来落ちもあったし、やはり洋芝も合わなかったように思います。
やはり勝てる時に勝っておかないといけないという事です。
この仔に関して言えば2歳の小倉で勝っておかないといけなかったのでしょうねsweat02

アースコネクター
8月14日(日)新潟・麒麟山特別(3歳以上1000万円以下・混・ダ1800m)に大野騎手で出走。馬体重は前走より4キロ増の506キロ。メンコ(レース前に外す)、浅いブリンカーを着用しパドックに登場。すぐに2人曳きとなり、時折小脚を使ってはいるが、いくらか抑えが効いた様子でパドックを周回。気温が高いせいで少し発汗が目立つが、フックラとした体つきで状態は悪くなさそう。止まれの合図の後は、少しうるさい素振りを見せながら馬場へ向かった。ダートコースに入ると、少し躊躇するところがあったが、駆け出してからはスムーズに返し馬を行った。レースでは、マズマズのスタートから行き脚もつきハナへ。単騎先頭で道中は進むが、向こう正面で他馬に競り掛けられるような形に。同馬も譲らずに再びリードを取り、先頭のまま4コーナーを回り最後の直線へ入ると、直線の半ばまでは先頭をキープするが、徐々に遅れてしまい7着。レース後、大野騎手は「前半から楽に先手を取れ、良い形でレースを進められましたが、向正面の半ば辺りで他馬に競り掛けられてしまいました。あそこで譲るわけにもいきませんし、ペースが上がってしまったのが誤算でした。その割には最後もバタッと止まっていませんし、スピードがある馬なので、マイペースでレースを運べれば十分チャンスはありそうです」とのコメント。また、和田調教師は「良い感じで行けていたのですが、途中で他の馬に絡まれる形になってしまい、逃げ馬にとっては1番キツい展開になってしまいました。レース後の具合を見て今後のことを検討したいと思います」とのことだった。
◆まあこの仔のレースは出来てますし悲観する内容ではないと思います。
次、頑張ってもらいましょうcoldsweats01

ジョディーズロマン
8月14日(日)小倉10R・西部日刊スポーツ杯・3歳以上1000万下・芝1200m・18頭立7枠14番に川須栄彦55.0㎏・馬体重470㎏(+8)で出走し、タイム1分9秒4で1.0秒差の13着。
川須騎手「過去のVTRを観て研究して、テンに急がせるとラストの脚が鈍る感じがしたので、スタートを出たなりで進めました。直線はジリジリと伸びてくれていますが、小倉のような平坦コースだと前が止まらないことが多いですから。かといって出してポジションを取りに行って自分でレースを作れる馬とも思えませんし、難しいですね。距離は1200・1400でいいと思いますけど、僕は芝よりダートの方が合いそうな気がします」
◆私もダートの方が良いと思いますが小倉には1200~1400の番組が無いからなぁ~coldsweats01

★先週の長浜さん★
ハルクンノテソーロ…1着
◆抜けた1番人気での快勝shine
格好良かったですhappy02
長浜さんも非常に喜ばれていましたhappy01

モンコック…14着
◆やっぱり厳しかったな…

|

« 週刊愛馬情報 | トップページ | 週刊愛馬情報 »

一口馬主」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 週刊愛馬情報 | トップページ | 週刊愛馬情報 »