« 週刊愛馬情報 | トップページ | 週刊愛馬情報 »

先週の結果

暑い~sweat01

ルファルシオン
7月16日(土)福島・安達太良S(ダ1700m)に丸田騎手で出走。馬体重は10キロ増の506キロ。メンコを着用して落ち着いた様子でパドックに登場。少し余裕のある体つきも、太過ぎる感じはなく問題はなさそう。歩様はスムーズで力強く、体調も良さそう。終始落ち着いた様子で、他の馬たちに騎手が跨がると、気合いが少し乗った感じになり馬場へ向かった。落ち着いた様子のままダートコースへ入ると、ゆっくりと抑え気味の返し馬に入った。レースでは、揃ったスタートも行くことができず9番手からの競馬。10番手で1~2コーナーを周り向こう正面へ入るが、ポジションを少し下げてしまい12番手で3コーナーへ。インの10~11番手で4コーナーを周り直線へ向かうと、内をしっかりと伸びてくるが8着まで。レース後、丸田騎手は「『できれば前で競馬をして欲しい』との指示でしたが、他の馬たちのダッシュも速く中団からの競馬になってしまいました。向こう正面では、寄られたりしたせいで少し後退してしまい、スムーズさを欠いてしまいました。最後はしっかりと伸びてくれているのですが、ポジションが後ろになった分、8着に上がるのがやっとでした。スムーズな競馬ができていれば、もっと上位に来られていたと思います」とのコメント。
◆差はないんですがね~sweat01
ボチボチ勝ち負けしても良いと思うんだけどなぁ…

セフィーロ
7月17日(日)福島・南相馬特別(3歳以上500万円以下・混・芝2000m)に石橋脩騎手で出走。馬体重は10キロ増の474キロ。耳覆いがないメンコにブリンカーを着用して落ち着いた様子でパドックに登場。馬体重は増えているものの太目感はなく、張りのある体つき。周回を重ねていくと、ハナを鳴らしたり少しうるさいところを見せ始めるが問題なさそう。歩様に力強さもあり、状態はとても良さそう。他の馬たちに騎手が跨がると、気合いが乗り馬場へ向かった。少しうるさいところを見せながら芝コースへ入ると、馬を宥めてからスムーズに返し馬に入った。レースでは、マズマズのスタートも思ったほど行き脚が付かず中団からの競馬。8番手のインで1~2コーナーを周り向こう正面へ。そのまま8番手のインを通り3~4コーナーを周り直線へ向かうが、脚が上がってしまい伸びることができず15着。レース後、石橋騎手は「具合も良く道中も良い感じで行けていたのですが、3コーナーからペースが上がると、徐々に手応えがなくなり、直線へ入ったところでいっぱいになってしまいました」とのコメント。また黒岩調教師は「かなり良い状態でしたし、位置取りも悪くありませんでした。勝てないまでも、もう少し頑張れると思っていただけに、かなり厳しい状況と言わざるを得ません」との話しがあり、今後について協議することになった。
◆走りませんね…
仕方が無いかなぁ…

ジョディーズロマン
7月17日(日)中京12R・フィリピントロフィー・3歳以上1000万下・芝1200m・16頭立3枠5番に国分優作55.0kg・馬体重462kg(+2)で出走し、タイム1分8秒7で0.8秒差の9着。
国分(優)騎手「今日は溜める競馬をさせてみました。グッとくる所はあるのですが、手応えほど伸びないのは、坂が良くないのかも知れません。ちゃんと芝を捉えて走れていますけど、背中の使い方はダートの方が良い感じなので、芝かダートかは難しい判断ですね」
◆この仔なりに頑張っているんですけどね…
まあ来年のことを考えたらこの夏までが現役でしょうから無事レースを終えて欲しいですねhappy01

★先週の長浜さん★
ポートレイト…6着
◆伸びなかったなぁ…coldsweats01

シゲルチャグチャグ…11着
◆こちらも伸びなかったなぁ…sweat01

|

« 週刊愛馬情報 | トップページ | 週刊愛馬情報 »

一口馬主」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 週刊愛馬情報 | トップページ | 週刊愛馬情報 »