« 先週の結果 | トップページ | 先週の結果 »

週刊愛馬情報

2年連続函館で口取りしてきま~すgood

ローレルベローチェ
6月19日(日)函館11R(発走15:25)函館スプリントステークス(G3)芝1200m・16頭立7枠14番に中井裕二56.0kgで出走します。
中井・6月12日(日)函ダ良・4F58.3-43.3-14.0(2分所・馬なり余力)
中井・6月15日(水)函芝稍・5F67.5-51.6-38.5-12.5(馬なり余力)
平木厩務員「ほんと函館の環境が合っているのか、牧場と勘違いしているのか、普段の様子から落ち着きがあり扱いやすいです。最終追い切りは感触を確かめる意味で本馬場に入れて追い切りました。馬場に入ると気が乗ってややこしさは出ますけど、想像していた通り洋芝の動きは抜群でした。よっぽどのことがない限り、勝つシーンしかイメージできませんね。今日の午後には大きな地震がありましたけれど、何事もなく無事です。揺れている間は騒いでいましたが、収まったら直ぐに落ち着きました」
◆まあ枠順は何処でも大丈夫でしょうcoldsweats01
ここを勝って秋に繋げて欲しいですねhappy01

グランパルファン
7月2日(土)中京3R・3歳未勝利(牝)D1200mにC.ルメールで出走を予定しています。
栗東トレセン・池江厩舎へ昨日帰厩し、本日追い切られました。
助手・6月17日(金)栗坂重1回・4F53.8-39.1-25.0-12.4(稍一杯に追う)
シルバーポジー(古馬500万)馬なりを0.9秒先行クビ遅れ
池江師「牧場で速い所を乗れていましたから、戻って2日目ですが追い切ることが出来ましたし、動きも良く最後までしっかりとした脚どりでした。身体も良かった新馬の頃の状態に近付いていますから、早く何とかさせないとね」
◆そろそろ何とかしてもらわなくては…coldsweats01

ジョディーズロマン
レース後の上がりの状態に特に変わりありません。
佐々木助手「さすがに競馬の翌日は疲れた様子が見られましたけど、全休日明けの昨日にはほぼ回復し、明日から馬場入りさせられる状態になっています。初芝の競馬で期待していたような結果は出ませんでしたが、悲観する内容でもありませんでしたので、ダート短距離戦の番組がない小倉への転戦を想定すれば、良い布石になったと思います」
◆次は小倉芝1200かなsign02

レースノワエ
本日の障害試験を受験し、合格しました。
小野寺・6月15日(水)美北障試・8F106.6-52.4-38.2-13.9(4分所・一杯に追う)
大和田師「昨日の練習が良かったので試験を受けてみました。好時計で一発合格でしたが、飛越の際に踏切が遠い時があるので、もう少し練習は必要です。また、脚元への負担を考えて一度リセットしたいと思いますので、週末にKSトレセン内グロースフィールドへ放牧に出す予定です。新潟競馬の障害未勝利戦を目標に進めて行きましょう」
◆障害頑張りましょうhappy01

ティノ
6月26日(日)函館2R・3歳未勝利(牝)芝1200mに出走を予定しています。
函館競馬場出張馬房へ到着後ここまで変わりなく調整されており、明日追い切られる予定です。馬体重392kg
助手・6月16日(木)函W重・4F57.8-42.9-13.7(6分所・馬なり余力)
原口助手「放牧のリフレッシュ効果で、栗東にいた時と比べると飼葉食いが良いです。輸送疲れや休み前のイライラしていた様子がなくとても順調ですし、動きに硬さもなく息使いもまずまずでしたから、早ければ来週の競馬から予定できそうです。今日の午後には獣医さんの定期検診が入っていて、ちょうど診察が始まったタイミングで地震が来ました。建物やガラスが音を立てた時に反応した以外は、オドオドした様子も全くなし。獣医さん曰く、馬は揺れには意外と強いのだそうです」
◆来週最低でも掲示板は確保して欲しいですねcoldsweats01

ハラペーニョペパー
来週6月26日(日)阪神・リボン賞(ダ1400m)に出走予定。15日、加用調教師は「本日、坂路で併せ馬の追い切りを行っており、4ハロン54秒5、終い12秒6を計時しています。気性的にピリピリする馬なので、併せ馬と言っても目一杯にはやっていませんが、それでも上々の気合い乗りで良い動きを見せてくれました。来週予定通り出走させます」とのこと。
6/15 助手 栗東坂稍 1カイ  54.1-38.7-24.8-12.2 馬なり余力
ルーセントアイズ(三未勝)一杯を1.1秒追走1.0秒先着
◆待った来週の1400ですから勝ちに行きますよ~happy01

グレイスフルデイズ
6月5日・東京・三浦特別(ダ1600m)に出走し9着。15日、西園調教師は「出られれば左回りの東京でもう1戦したいと思います。ラストで脚が上がったようにも見えましたので1400mを使ってみます。出られなかった場合は中京に向かいます」とのこと。6月26日(日)東京・清里特別(ダ1400m)に向かう予定だ。
◆来週出れると良いな…

アランチャ
6月14日(火)川崎・ジューンフラワー賞(中央未勝利・ダ1400m)に西田騎手で出走。馬体重は8キロ減の494キロ。メンコを着用して落ち着いた様子でパドックに登場。8キロの馬体減も細過ぎる感じはなく、スッキリとした体つき。周回を重ねていくと程好く気合いも乗り、歩様に硬さも見られず力を発揮できそうな状態。騎手が跨がってからも入れ込むことはなく馬場へ向かった。少しうるさいところを見せながらダートコースへ入ると、少し歩かせた後に反転させてから、気合いを付けながら返し馬に入った。レースでは、マズマズのスタートから気合いを付けて行き、7番手の外目で1コーナーへ。2コーナーを周り向こう正面へ入ると、鞭が入り気合いを付けつつ6番手で3コーナーへ。さらに気合いを付けつつ6~7番手外目で4コーナーを周り直線へ向かうが、ジワジワとしか伸びることができず8着。レース後、西田騎手は「具合自体は前走よりも良く、1コーナーへの入りかたも悪くありませんでした。自分から止めてしまうようなところがある馬なので、終始気合いを付けながらの追走となりましたが、最後まで集中力が続きませんでした。具合も良く、もっと走れると思っていただけに残念です」とのコメント。また武藤調教師は「1コーナーの入り方も理想的でしたし、こんなに負けるとは思ってもいませんでした。具合も悪くなかっただけに、この結果では今後のことについて考える必要があるかもしれません」とのことで、今後について協議することになった。
6/12 助手 美南坂良 1カイ  55.6-40.5-26.2-12.6 一杯に追う
(レース前に計時)
◆今週のレース内容では抹消も致し方がないかもね…sweat02

ファイヤーワークス
6月15日、中川調教師は「引き続き、坂路1本を乗ったあとゲート練習を行っています。少しずつですがゲートを出る反応も良くなってきました。ただ少しカリカリするところがある馬なので無理に一気に進めず、馬の精神状態に負担が掛からないように注意をしながら、もう少し練習してからゲート試験を受けさせたいと思います」とのこと。
◆デビューまで持って行けるかなsign02

ヴァベーネ
6月10日(金)に美浦TCに入厩。15日、小笠調教師は「入厩後も大きな問題はなくゲート練習中心に調整しています。まだ少し落ち着きがありませんので、環境に慣れさせながら調整を進めていきます。現在、ゲートの入りと駐立をさせる練習をしていて、これから出す練習に移る予定です」とのこと。
◆順調に行って欲しいですhappy01

★今週の長浜さん★
土曜 東京1R シゲルキツネザル
◆減量起用でどうかなsign02

|

« 先週の結果 | トップページ | 先週の結果 »

一口馬主」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 先週の結果 | トップページ | 先週の結果 »