« 週刊愛馬情報 | トップページ | 週刊愛馬情報 »

先週の結果

早く新戦力の2歳馬のデビューが待ち遠しいですcrying

グレイスフルデイズ
6月5日(日)東京・三浦特別(ダ1600m)に荻野琢真騎手で出走。馬体重は2キロ減の492キロ。メンコを着用して落ち着いた様子でパドックに登場。歩様もスムーズで元気いっぱいに周回。少しうるさい仕草を見せ、集中力を欠く感じに見えるが問題はなし。騎手がパドックで跨がると、集中力を増し馬場へ向かった。ダートコースへ入ると直ぐに、スムーズに駆け出して行った。レースでは、マズマズのスタートから馬なりで中団の位置。10番手のインを通り3~4コーナーを周り直線へ向かうと、ジワジワと伸びるが9着まで。レース後、荻野騎手は「具合も良くワンターンの競馬は合っているようで、道中も良い感じで競馬を進められました。直線でも手応えはあったのですが、坂を駈け上がるところで前の馬たちと脚色が一緒になってしまいました。前が止まらない競馬になったのも、この馬には厳しくなってしまったようです。坂で止まった感じもあったので、どちらかというと平坦の方が力を出せそうです。距離はこのくらいから1800メートルくらいなら問題ないと思いますが、短くするのは脚が溜まり辛くなりそうなので少し心配です」とのコメント。
◆頑張ってるんですけどね…coldsweats01
コツコツ行きましょうcoldsweats01

★先週の長浜さん★
シゲルキツネザル…13着
◆まだまだ力が足りませんsweat02

|

« 週刊愛馬情報 | トップページ | 週刊愛馬情報 »

一口馬主」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 週刊愛馬情報 | トップページ | 週刊愛馬情報 »