« 週刊愛馬情報 | トップページ | 週刊愛馬情報 »

先週の結果

重賞はやはり簡単ではないなぁ~sweat01

ローレルベローチェ
6月19日(日)函館11R・函館スプリントステークス(G3)芝1200m・16頭立7枠14番に中井裕二56.0kg・馬体重508kg(±0)で出走し、タイム1分8秒7で0.9秒差の13着。
中井騎手「洋芝の粘っこい馬場の影響なのか、4コーナーを回った後の手前を換えた直後の手応えが全然なく、直線は余力がありませんでした。勝ち馬がすぐ外にいましたが、軽量馬の一か八かの競りかけだと思い、あまり気にせず出来るだけ抑えながらの逃げを意識していました。3コーナーまで走りの雰囲気は、洋芝でも悪くないと感じていましたし、ベローチェの仕上がりもシルクロードS位になっていると思っていたので、この結果はとても悔しいです。ただ今回はあまり攻め込まずに仕上げたので、その辺りもベローチェには合わなかったのかも知れません」
飯田(雄)師「3コーナーを回る際に少し頭を上げた以外は、とりわけ悪いところのない競馬でしたから、今日は休み明けが影響したのでしょう。このまま函館に滞在して中井に調整してもらいますが、札幌のキーンランドカップまではあいだが開くので、状態次第では函館からの直前輸送で新潟のアイビスサマーダッシュに向かう事も考えています」
◆勝つ気満々でしたが…
勝ち馬をナイスサポートでしたねcoldsweats01
洋芝がダメだとも思わないし、やはり休み明けで見た目は仕上がっていたのでしょうが中身が伴ってなかったんじゃないでしょうかねcoldsweats01
秋のG1を目指すなら北海道2戦のみで結果を出して挑みたかったところですが、負けているので偉そうなことは言ってられませんわsweat01
G1出走のためにも新潟遠征…良いんじゃないですかcoldsweats01

アランチャ
6月14日(火)川崎・ジューンフラワー賞(中央未勝利・ダ1400m)に西田騎手で出走し8着。20日、武藤調教師より「今回は1コーナーの入り方も理想的でしたし、こんなに負けるとは思ってもいませんでした。具合も悪くなかっただけに、この結果では今後について厳しいと言わざるを得ません。芝・ダートの両方を試し交流戦にも挑戦しましたが、結果を出すことができませんでした。誠に残念ですがここで引退させることにしたいと思います」との話があり、師とも協議を進めました結果、同馬を引退させることになった。
◆能力不足でしたねsweat02
名付けだったので頑張って欲しかったんだけどなぁ…
やっぱり私の名付けは50%しか勝ち上がれませんsweat02
お疲れ様でしたsweat02

★先週の長浜さん★
シゲルキツネザル…5着
◆減量起用で前進ですhappy01

|

« 週刊愛馬情報 | トップページ | 週刊愛馬情報 »

一口馬主」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 週刊愛馬情報 | トップページ | 週刊愛馬情報 »