« 先週の結果 | トップページ | 先週の結果 »

週刊愛馬情報

今週は1頭だけの出走も期待大ですhappy02

アースコネクター
5月29日(日)京都12R・與杼特別(4歳以上1000万円以下・混・ダ1800m)に幸騎手で出走予定。25日、和田調教師は「本日坂路で時計を出しており、4ハロン53.4秒、終い12.2秒の時計でした。強目に追いましたが、引き続き良い状態をキープ出来ています。この中間も特に精神面でイライラするところがありませんし、順調に調整が進んでいますので、今週のレースが楽しみです」とのこと。
5/22 助手 美南坂良 1カイ  57.8-42.2-27.4-13.4 馬なり余力
サウンドジャンゴ(古500万)馬なりを0.4秒追走同入
5/25 助手 美南坂良 1カイ  53.4-38.5-24.8-12.2 強目に追う
◆相手はスリーアローのみpunch

ジョディーズロマン
レース後の上がりの状態に特に変わりありません。
佐々木助手「普段の上がりの状態と変わりないです。歩様は大丈夫ですし、飼葉もしっかり食べてくれています。前走後に優作騎手からハミを替えてもという話があったので、今回は調教時は替えずに競馬の時だけ普通のエッグバミにしていました。酒井騎手から『口向きが敏感』と言われたことは、僕にとっては褒め言葉と前向きに受け取ります。担当し始めた当初は何をやっても言うこと効かず、仕方なくリングハミにしていたくらい鈍感でしたからね」
◆今充実して来ていますからどんどん走ってもらいたいですねhappy01

ローレルベローチェ
6月19日(日)函館11R・函館スプリントステークス(G3)芝1200mに中井裕二で出走を予定しています。
中井・5月25日(水)栗坂良1回・4F56.0-41.7-27.8-13.7(馬なり余力)
中井騎手「普段はEコースをダクで2周から軽めのキャンターで調整しています。スイッチのオンオフが使えているので、落ち着いて乗ることができています。今回がトレセンへ戻って最初の追い切り。動きそのものは牧場帰りという感じでしたが、思った以上に息は出来ていました。トレセンであと3本やれますし、函館でも順調なら競馬に間に合わないということはなさそうです」
◆函館には勝ちに行くぞ~happy02

レースノワエ
レース後の上がりの状態に特に変わりありません。
大和田師「使った後も脚元は落ち着いていますし、上がりの様子は問題ないです。今週一杯は競馬疲れを取ってあげて、来週の調教からは障害調教を取り入れて行く予定です」
◆障害適正があるかなぁ…

ハラペーニョペパー
5月29日(日)東京・薫風S(ダ1400m)に松山騎手で出走を予定していたが除外。25日、加用調教師は「本日、坂路で併せ馬の追い切りを行っています。相手の馬を追いかける形で追走し、軽く仕掛けるとスッと交わして先着してきました。動きは良かったですし、良い状態でレースに臨めそうです」とのこと。26日、加用調教師からは「残念ながら除外となってしまいました。次走についてですが、阪神2週目の箕面特別(ダ1200m)あたりを考えています」との連絡が入っている。
5/22 助手 栗東坂良 1カイ  57.9-41.8-27.2-13.5 馬なり余力
5/25 松山 栗東坂良 1カイ  54.4-39.0-25.2-12.6 末強目追う
クーゲル(古1000万)一杯を0.6秒追走0.4秒先着
◆降級戦、出れるのかなぁ…

グレイスフルデイズ
5月17日に帰厩。6月5日(日)東京・三浦特別(ダ1600m)に向けて調整中。5月25日、西園調教師は「本日、坂路で併せ馬の調教を行いました。4ハロン53秒4、終い12秒9を計時しており、今日も良い動きを見せてくれました。ここにきてレース振りが安定してきて、調教でも動けるようになってきました。差のない競馬をしているだけにもうワンパンチがあれば」とのこと。
5/25 助手 栗東坂良 1カイ  53.4-38.3-25.2-12.9 一杯に追う
ジオラマ(三500万)馬なりを0.5秒追走0.4秒遅れ
◆そうですね、本当にワンパンチ欲しいですねcoldsweats01

オープンユアアイズ
5月10日に栗東TCに帰厩。25日、松田調教師は「本日、坂路2本目に時計を出しています。15-15で入って併せ馬で終いだけ負荷をかける調整で、4ハロン56秒3、終い12秒9を計時しています。現在、冬毛が抜け替わる毛替わりの時期のようで、それ自体もちょっと遅れていますし、まだ調子が上昇途上な印象です。このまま乗り込み、馬体に張りが出て毛艶が良くなるのを待ちつつ調整します。脚元は大分スッキリしていますし、このまま進めます」とのこと。27日、松田調教師から連絡があり「帰厩後、坂路で時計を出してきましたが、先日からお話ししている通りまだ本調子では無い様子です。夏負けなのか調子が戻っていない分なのか、乗り進めても背肉が乗ってきませんし、体のハリもまだまだもの足りません。体調が整わないまま乗り込んでも、脚に負担をかけるばかりになりそうですし、いったん牧場で休ませて立て直したいと思います」とのことで、28日に山元TCへ移動することになった。
5/22 助手 栗東坂良 2カイ  56.2-41.1-25.9-13.1 末一杯追う
ダイワウィズミー(三未勝)末一杯を0.4秒先行0.2秒先着
5/25 助手 栗東坂良 2カイ  56.3-40.4-25.9-12.9 一杯に追う
ダイワウィズミー(三未勝)一杯を0.1秒先行0.4秒先着
◆暑い時期は使わずに秋に備えても良いかもsign02

アランチャ
5月24日(火)川崎・ヒスイフラワー賞(中央未勝利・ダ1500m)に西田騎手で出走。馬体重は8キロ増の502キロ。メンコを着用して程好い気合い乗りでパドックに登場。周回を重ねていくと小脚を使ったり少しうるさいところを見せ始めるが、入れ込みまではいかず問題なし。体の張りも良く、歩様もスムーズで状態は良さそう。パドックで騎手が跨がると、程好い気合い乗りのまま馬場へ向かった。ダートコースへ入り少し歩かせてから返し馬に入った。レースでは、マズマズのスタートもダッシュが付かず中団インからの競馬。6~7番手で1コーナーへ入ると、7番手で2コーナーを周り向こう正面へ。1頭が飛ばすレース展開となり、6~7番手のインを通り3~4コーナーを周り直線へ向かうと、インをジワジワと伸びてきて5着。レース後、西田騎手は「今日は向こう正面で自分からハミを取ってくれました。3~4コーナーで気を抜こうとしたので、そこで鞭を入れて気合いをつけると、もう一度ハミを取って最後まで脚を使ってくれました。これまでに比べて、レース後もハーハーと息を切らしていたように、最後まで馬が力を出しきってくれた感じです」とのコメント。また、武藤調教師は「調教の動きは悪くないものの、ここまでまったく結果が出ていませんでしたので今日も半信半疑でしたが、やっと競馬らしい競馬をしてくれました。5着とはいえ勝ち馬からは離されてのものでしたので、完全に目処がたったとは言えないかもしれませんが、取り敢えず掲示板という結果が出て良かったと思います」とのことだった。
5月25日、武藤調教師は「レース後も問題ありません。短期放牧を挟むかもしれませんが、4節明けて地方交流競走に出走申込みを行う予定です。もし抽選漏れになるようであれば、東京か福島での出走も考えたいと思います」とのこと。
◆登録抹消も覚悟していましたが何とか踏み止まった感じですcoldsweats01
ようやくレースにも参加出来たみたいだし頑張れ~sign01

★今週の長浜さん★
土曜 京都4R インディーズルアー
◆ここは勝つしかないでしょうhappy01

|

« 先週の結果 | トップページ | 先週の結果 »

一口馬主」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 先週の結果 | トップページ | 先週の結果 »