« 週刊愛馬情報 | トップページ | 週刊愛馬情報 »

先週の結果

今週末が楽しみですねnote

ジョディーズロマン
3月20日(日・祝)阪神12R・4歳以上1000万下・D1400m・15頭立3枠5番に国分優作55.0kg・馬体重448kg(-10)で出走し、タイム1分25秒1で1.1秒差の11着。
国分(優)騎手「休養明けという点ではまずまず仕上がっていましたし、それなりに動けていましたけれど、勝った頃の状態と比べるとあと一息でした。でもクラス慣れしてくれば十分通用していいです」
飯田(雄)師「内目をロスなく走っていましたが、直線は少し窮屈な場所に入ってしまいましたね。この後なにもなければ中3週で阪神の牝馬限定戦を予定してみましょう」
◆着順はダメでしたが復帰戦としてはまずまずだったんではないでしょうかcoldsweats01
限定戦なら何とか勝負出来ると思ってますので出られれば次頑張って欲しいですhappy01

ルファルシオン
3月21日(祝・月)中山・韓国馬事会杯(ダ1800m)に福永騎手で出走。馬体重は8キロ減の510キロ。チークピーシーズ着用。落ち着いた様子でパドックに登場し、首を下げ気味に集中した雰囲気。パドックの外目を気分良さそうに歩けており具合は良さそう。馬体にメリハリもあり馬体減も好材料な印象。ジョッキーが跨がってもイレ込みはなく、程良い気合いを見せつつ馬場へ。ダートコースに入ってすぐ促されるとスムーズなキャンターで返し馬を行った。レースでは、まずまずのスタートから行き脚良く6番手で1~2コーナーを通過。向正面で外を上がっていく馬がいたため中団8番手前後の位置となるも、ペースが上がると自身もスッと動いて加速し5番手で直線へ。直線で追われるとしっかりとした脚取りで伸び4着。福永騎手は「砂を被って嫌がるところはありましたが、道中はスムーズに進めました。4コーナーで手応えもあり、これならと思って追い出しましたが、ワンペースなタイプで決め手を欠きましたね。ただ、差の無い競馬でしたし、外目を上手く立ち回れたのも良かったようです」とのコメント。松田調教師は「ジョッキーも上手く乗 ってくれて良い競馬が出来ていました。この後のことはレース後の具合を見て検討します」とのこと。
◆やっぱり今までが太かったってことですかねcoldsweats01
今回はやはり反応も良かったですし動きも良かったですねhappy01
それに祐一も好騎乗でしたgood
さすがですhappy01

★先週の長浜さん★
スズハヤトウー…11着
◆前に行けないと苦しいですねsweat02

|

« 週刊愛馬情報 | トップページ | 週刊愛馬情報 »

一口馬主」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 週刊愛馬情報 | トップページ | 週刊愛馬情報 »