« 週刊愛馬情報 | トップページ | 週刊愛馬情報 »

先週の結果

今期2勝目note
これでグリーン、ローレル両クラブとも両目が開きましたhappy02
益々頑張るぞ~happy02

アースコネクター
1月30日(土)中京・4歳以上500万円以下(混・ダ1800m)に中谷騎手で出走。馬体重は4キロ増の506キロ。二人曳きで薄めのブリンカーを着用して、気合いを面に出しながらパドックに登場。気合い乗りも早く、馬体をフックラと見せ、体に張りもあり状態は良さそう。他の馬たちに騎手が跨がると、さらに気合いが乗り馬場へ向かった。うるさいところを見せながらダートコースへ入ると、しばらく立ち止まった後、スムーズに返し馬に入る。レースでは揃ったスタートから気合いを付けてハナへ。終始逃げる展開に持ち込み1~2コーナーを周り向こう正面から3コーナーへ。徐々に後続が差を詰めてくるが先頭で直線へ。いったんは後続を引き離しにかかるが、ジワジワと差を詰められ、残り1ハロンで並ばれかけるともう一伸びするが、最後は力尽きてクビ差交わされてしまい2着。レース後、中谷騎手は「交わされてしまいましたが、今日のようにスピードを生かす競馬がこの馬にはあっていそうです。逃げるとマークされてしまう分、展開的には厳しくなるかもしれませんが、こういう競馬を続けていけば相手関係ひとつでチャンスもくると思います」とのコメント。また、和田調教師は「もう少し楽にハナに立てれば良かったのですが、先頭に立つまでに少し脚を使ったようです。その分もあるかもしれませんが、マークされた分最後は交わされてしまいました。権利は取れましたので、レース後の具合をみて次走を検討したいと思います」とのことだった。
◆超堅実coldsweats01
しっかり2着でしたcoldsweats01
上手くレースしているんですけど何か1頭にやられてしまいますねcoldsweats01
これを上のクラスでやってもらいたいものですcoldsweats01

ハラペーニョペパー
1月30日(土)中京・伊良湖特別(ダ1400m・ハンデ戦)に鮫島克駿騎手で出走。馬体重は2キロ減の496キロ。メンコを着用し、少しうるさいところを見せながらパドックに登場。うるさいところを見せていたが、途中から二人曳きになると集中して歩けるようになり、気合い乗りもよく体に張りもあって状態は良さそう。パドックで騎手が跨がると先入れで馬場に。レースでは好スタートを切ると行き脚もつき先団へ。内を走っていた馬を先に行かせて、宥めながら2番手で向こう正面を追走。2番手のまま3~4コーナーを通過し、逃げ馬に並び掛けるような形で最後の直線へ。直線に入ると叩き合いとなるが、しっかりと応えて残り200m過ぎで抜け出すと、最後は後続の追撃をハナ差凌いで優勝。レース後、鮫島騎手は「内の馬が行ったら控えてもいいと思っていました。控えても掛かることなくスムーズに思っていたような競馬ができました。最後は際どくなりましたが、最後まで良く頑張ってくれました。良いスピードを持っている馬で今後も楽しみです」とのコメント。また加用調教師は「ハンデ差を生かして、乗り役も上手く乗ってくれました。競馬だと分かると、馬がうるさくなるので心配しましたが、レースではまったく問題ありませんでした。クラスが上がりますので、レース後の具合と番組を見て今後の予定を考えたいと思います」とのことだった。1月31日、加用調教師は「レース後も大きな問題はありません。番組を見ると次の阪神2週目までレースが無いのでいったん短期放牧を挟みます」とのこと。3月5日(土)阪神・播磨ステークス(ダ1400m)を目標に調整する。
◆これで準オープンですhappy02
今回のレース選択は先生のファインプレーでしたねhappy02
それに馬も応えてくれましたhappy02
次は相手が相当強くなると思いますが頑張って欲しいですhappy01

グレイスフルデイズ
1月30日(土)中京・伊良湖特別(ダ1400m・ハンデ戦)に石橋脩騎手で出走。馬体重は増減無しの496キロ。メンコを着用し、落ち着いた様子でパドックに登場。体に張りもあって、引き続き状態は良さそう。パドックで騎手が跨がってからも大きく気配が変わることなく馬場へ向かった。ダートコースへ入ると、しばらく歩かせてから、スムーズな返し馬に入った。レースではマズマズのスタートから無理なく中団の位置につけて向こう正面を追走。10~11番手で3コーナーを通過し、仕掛けながら11番手で4コーナーを回り最後の直線へ。直線に入ると馬場の内目からジワジワと脚を伸ばして前に迫る勢いも、最後は止まってしまい9着。レース後、石橋騎手は「返し馬の感じから、以前に乗った時に比べて馬が凄く良くなっているのが分かりました。ただゲートは出てくれましたが、二の脚がつかずあの位置からになってしまいました。小出しに脚を使った分伸びきれませんでしたが、脚を溜める形になればもっと走れていたと思います。ただ馬の感じは良くなっているので、流れひとつで頑張れると思います」とのコメント。西園調教師は「掲示板確保かと思われましたが、最後のところで交わされてしまいました。前との差は僅かでしたし、ジョッキーも跨がった感触が良かったみたいで、一生懸命乗ってくれたのですが残念です。権利が取れず少し節を開けないと出られないと思いますので、放牧を挟むかもしれません。左回りの短いダートで出られるところを使っていきます」とのこと。
◆一瞬、おっsign01と言うところはありましたがゴール前で外から来られちゃいましたねcoldsweats01
良くやっていますよhappy01
まだまだ頑張ってもらいますよhappy01

アランチャ
1月31日(日)東京・3歳未勝利(牝・ダ1400m)に西田騎手で出走。馬体重は前走より10キロ増の492キロ。メンコを着用しパドックに登場。大幅な馬体重増も太目感はなく、終始落ち着いた様子でパドックを周回。パドックで騎手が跨ると、軽く気合いも入って馬場へ向かった。メンコを外してダートコースに入ると内ラチ沿いを進み、促されるとスムーズに駆け出していった。レースでは出負けしてしまい後方からの競馬。促しながら向こう正面を進み、13番手で3コーナーを通過。13~14番手で4コーナーを回り最後の直線に入るが、直線でも伸び脚は見られず15着。レース後、西田騎手は「休み明けのせいなのか、道中は追走に手一杯で脚を溜められるところがありませんでした。脚抜きの良い馬場も影響しているかもしれません。もう少し距離を伸ばし、前目で流れ込むような競馬の方が合っていそうです」とのコメント。また、武藤調教師は「プラス体重でしたが太目感はなく、仕上がり具合は悪くなかったと思います。休み明けのせいもありますが、今日のレース振りを見るとダートも合っていないようです。次走は福島の芝1800m辺りに目標を定め、前目から粘り込むような競馬をさせたいと思います」とのことだった。
◆まずはレースが出来たことで善しとしましょうかcoldsweats01
課題は山積みですが頑張って欲しいですcoldsweats01

ローレルベローチェ
1月31日(日)京都11R・シルクロードステークス(G3)4歳以上OP(H)芝1200m・16頭立4枠8番に中井裕二56.0kg・馬体重508kg(+4)で出走し、タイム1分8秒1で0.2秒差の2着。
中井騎手「今日は1000万や1600万の時のイメージで、ある程度のペースで行かせてみるつもりでした。直線の追い比べでは、キレのある馬の方に分があると思っていましたからね。思い通りに運べましたし、直線に向いた時に後ろが近くにいなかったので、手応え的にもこれならと思って必死に追ったのですけど、悔しいですね。今日も3コーナー過ぎで頭を上げるロスがありました。次は逆転できるように、一から馬を作り直す気持ちで頑張ります」
飯田(雄)師「2着で満足してはいけませんが、これだけのメンバーを相手にして上々の結果だったのでは。勝ち馬には並ぶ間もなく交わされてしまったけど、それ以外は前に出させていないのだからね。力を付けていることは実感できましたから、トレセンで調整を続けながら、次は高松宮記念に向かいましょう」
◆このメンバーであのレース内容。褒めてあげて良いんじゃないでしょうかhappy02
今回は勝ち馬が強かったし、完全にハマりましたcoldsweats01
それを引き出したのもベローチェだし、脅かしたのもベローチェでしたhappy01
今回は完敗でしたが左回りの本番はもうちょっと抵抗出来ると思いますよsmile
レース後、中井くんのお母さんと逆襲を誓いましたからhappy02

★先週の長浜さん★
シゲルチャグチャグ…5着
◆やっぱり自分の型に持ち込むと良いレースが出来ますねhappy01

|

« 週刊愛馬情報 | トップページ | 週刊愛馬情報 »

一口馬主」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 週刊愛馬情報 | トップページ | 週刊愛馬情報 »