« 週刊愛馬情報 | トップページ | 週刊愛馬情報 »

先週の結果

2月の滑り出しは静かでしたcoldsweats01

ベアトリッツ
2月6日(土)京都・木津川特別(芝1600m)に松若騎手で出走。馬体重は4キロ減の444キロ。メンコ着用。始めのうちはごく軽く小脚を使う程度で歩けていたが、遅れて始まった前のレースの実況が流れてくるとうるさいところを見せ始める。周回を重ねると股下の白い汗も目立ってきたが、いつも程度のイレ込みで問題は無さそう。ジョッキーが跨がると更に気合いを見せて馬場に向かい、芝コースに入るとすぐにスムーズに駆け出していった。レースではマズマズのスタートを切るも、控えて後方からの競馬。道中は最後方を2頭並ぶ形で進み、徐々に仕掛けつつ外に進路を取りながら4コーナーを回り最後の直線に入ると、馬場の外目を良い脚で追い上げるも6着。松若騎手は「やはり京都は合っている感じで、持ち味を活かすようためていき、最後までしっかりと脚を使ってくれました。もっと前が流れてくれれば良かったですが、急にペースが落ち着きスローな流れになってしまいました。この流れでも後方から良く伸びてくれて、この馬の競馬は出来たのではないかと思います」とのコメント。音無調教師は「届きませんでしたが、この馬らしい競馬は出来ましたし、最後まで良く頑張ってくれたと思います。そして無事に戻ってきた姿を見てホッとしました。1000万条件を勝たせたかったという思いはありますが、次の仕事も待っていますし、このレースを最後に牧場へと送り出すことにします。大きな怪我もなくコンスタントに出走して精一杯頑張ってくれました。本当にご苦労様でした」とのこと。同馬はこのレースを最後に引退することとなり、平成28年2月10日に中央競馬の馬名登録を抹消予定。
◆最後までこの仔のレースはしてくれましたhappy01
先生のコメントの中にもあるようにこのクラスでも勝ち負け出来る力はあったと思いますが如何せん遠征が出来ませんでしたからねsweat01
良く頑張ってくれましたし、楽しませてくれましたhappy02
お疲れ様でしたhappy01
良い仔を生んでもらって是非クラブに出てきてもらいたいものですhappy01

ファインスカイ
2月7日(日)東京8R・4歳以上1000万下・D1300m・16頭立7枠13番に吉田隼人55.0kg・馬体重490kg(+14)で出走し、タイム1分19秒3で0.5秒差の6着。
吉田(隼)騎手「スタート前にゲートへ突進してしまい、行きかけた気が失せてしまって良いスタートが切れませんでした。でも先生からは馬混みでの競馬を指示されていたので、その通りには乗れたと思います。今日のように馬群に入れて、直線外から抜け出すというパターンが良さそうです。ジリジリと伸びていましたしね」
角田師「適度に砂を被って折り合いは付いていましたし、外枠でも上手く捌いて乗ってくれたと思います。内枠でも引けていたら差は詰まっていたはずです。休み明けの方が良い馬なので、一旦放牧してから次に向かいたいと思います」
◆結構頑張ってくれましたhappy01
これなら続戦ですかねhappy01
着実に着を拾って行ってくれたらOKですhappy01

|

« 週刊愛馬情報 | トップページ | 週刊愛馬情報 »

一口馬主」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 週刊愛馬情報 | トップページ | 週刊愛馬情報 »