« 週刊愛馬情報 | トップページ | 新年早々片目が開きました♪ »

週刊愛馬情報

今週は現場に初出勤となりそうですhorsedash

ローレルベローチェ
1月9日(土)京都11R(発走15:45)淀短距離ステークス・4歳以上OP・芝1200m・10頭立4枠4番に中井裕二56.0kgで出走します。
中井・1月6日(水)栗坂良1回・4F58.0-42.0-27.0-13.1(馬なり余力)
平木厩務員「最近の競馬の週のパターンと同じように、終い重点の追い切り内容。上がり運動を終えてベローチェと共に厩舎へ戻ってきた中井が笑顔だったように、テンから我慢が利いていたようだね。落ち着きもありすごく雰囲気もいいですよ。いつもですが、競馬では小細工せず、この馬の競馬で挑みます。あとは右回りコースでは3コーナーを注意することだけを中井と確認し合いました」
◆さあ、勝負の歳sign01
どんなレースを魅せてくれるかなsign02

キャノンプレート
1月16日(土)中京10R・庄内川特別・4歳以上500万下・芝1400mに出走を予定しています。
助手・1月7日(木)栗坂良1回・4F52.4-38.1-24.8-12.7(強目に追う)
キタサンコンサート(古馬500万)叩一杯を0.5秒追走アタマ遅れ
藤野助手「やはり乗り難しい所のある馬ですが、持っているポテンシャルは500万クラスにいる馬ではありません。距離的には1800や2000だと何かタルいので、1400は良い方に向いてくれるのではないですかね。今週のデキとしてはまだ身体に余裕がある感じです」
◆来週使ってきますか…coldsweats01
良くなってるのかな…coldsweats01

ティノ
1月23日(土)中京7R・3歳未勝利・芝1400mに出走を予定しています。
助手・1月7日(木)栗CW良・6F87.7-71.2-55.7-41.1-13.2(5分所・馬なり余力)
坂口師「今の状態では仕上がり途上なので、この3日間開催は使わないことにしましたけど、中途半端な条件で使うのも避けたいです。芝の1400ならこなしてくれると思うので、中京の2週目あたりを目標に調整したいと思います」
◆小倉まで待ったら良いのに…coldsweats01

ナポレオンズワード
中山2R 晴 良 3歳未勝利 ダ1800
1:56.5(0.3) 2/16 56柴山雄一 494(+6)
外枠からダッシュ良く先団へ。道中は2番手を追走し、直線に向いたところで前を交わして先頭に立ち粘り込みを図ったが、残り1ハロンを切ったところで内から交わされて惜しくも2着。「直線で抜け出した時はやったと思ったんですけどね…。結果的には、少し追い出しが早かったですかね。早く抜け出して、後ろの馬に進路を作ってしまいました。もう少し追い出しを我慢して、後続を馬群に閉じ込めておけば、結果が違ったかもしれません。やはりダートスタートの方が良いようで、今日は普通にスッと出てくれました。勝てる力がありますし、すぐに順番が回ってくると思います」(柴山雄一騎手)
今のところ、レース後も脚元等に異常はなく、馬房調整のため、本日、西山牧場阿見分場へ移動。次走は中山4週目のダ1800m戦か東京1週目のダ2100m戦のいずれかに向かう予定。「勝ったと思ったんですけどね…。悔しいですね。課題だったスタートは問題なく、スッと好位につけられたのは収穫でした。ただ、外枠だったのもあって前半である程度脚を使った分、終い粘り切れませんでしたね。再度中山で同じような競馬をした方がいいのか、その前の東京でのレースのように終いを活かす競馬をした方がいいのか、悩みますね。どちらに向かうか少し考えさせてください」(師)
◆勝ちパターンでしたが…相手が強かったですねcoldsweats01
今季初勝利はこの仔だと思っていたのに…coldsweats01

セフィーロ
1月5日に美浦TCに帰厩し、1月24日(日)中京・4歳以上500万円以下(混・芝2200m)を目標に調整中。7日、黒岩調教師は「5日に帰厩しており、本日ウッドチップコースで時計を出しています。縦列で前を追い掛けていき、そのままの態勢でゴールしており、3ハロン39.0秒、終い12.9秒の時計でした。ペースが上がると少し渋いところはありましたが、元々1本調子の馬ですし、併せていればまた違っていたと思います。1本目の追い切りとしては上々の動きで、出走に向けて徐々にペースを上げていきます。馬体は490キロぐらいあり、太目感はそれほど感じませんが、もう少し馬体を絞ってレースに臨めればと思います」とのこと。
1/7 見習 美南W良 39.0-12.9 馬なり余力
◆変わって欲しいな…coldsweats01

ルファルシオン
1月5日(火)初夢ステークス(ダ1900m)に藤岡康太騎手で出走。馬体重は24キロ増の520キロ。チークピーシーズ着用。二人引き。落ち着いた様子でパドックに登場。馬体が増えているが動きに重苦しい感じはなく、力強い歩様で周回。他の馬にジョッキーが跨がってもイレ込みはなく、軽く気合いを表に出しつつ馬場へ。小脚を使ってダートコースに入り、全馬が馬場入りした後に促されるとスムーズなキャンターで返し馬を行った。1頭が競走除外となり10頭立て。レースでは、揃ったスタートも無理せず控えて前3頭を見る形の4~5番手のインで1コーナーヘ。5番手で2コーナーを周り向こう正面へ入ると、徐々にペースが上がるが5番手の位置のまま3コーナーヘ。内から1頭が上がってきて5~6番手で4コーナーを周り直線へ向かうと、一瞬伸びかけたものの脚色が鈍ってしまい7着。レース後、藤岡康太騎手は「スタートは出たものの、スッと脚を使えずあの位置に。ワンペースで走る馬なので2番手くらいが欲しかったですが、外からピッタリと付けられ動けませんでした。スローな流れからペースが上がったところで少し置かれたものの、4コーナーの狭いところも、最後の直線も渋太い走りを見せてくれました。走り自体は良かったですしワンペースなタイプだけにダートは良さそうです」とのコメント。また松田調教師は「調教でも動いていたしこの馬体増は想定していませんでしたが、見た目に太くはなかったですし、ダート戦だけにこのくらいの造りで悪くなかったと思います。4コーナーに入る時にスピードに乗り切って抜け出していれば違ったと思うのですが、ここ数戦のようにそのまま後退せず渋太さを見せたのは良かったと思います。前とも差のない競馬でしたし、このクラスで通用する内容でした。レース後の具合を見て今後を検討します」とのこと。6日、松田調教師からは「今回のレースをパトロールビデオで振り返ってみましたが、進路が開ききらないところでの追い出しとなり、狭いところで厳しい状況でした。接触もなく無事で良かったと思います。レース後も脚元等に問題はありませんが、グリーンウッドTでの調整放牧で調子を取り戻してくれましたので、今回もいったん放牧に出してリフレッシュを挟みたいと思います。前回ほど時間をかけずに戻せると思います」との連絡が入っており、7日にグリーンウッドTへ移動予定。
◆まずまずレースに参加していましたねcoldsweats01
着実にこのクラスに慣れて行ってくれれば良いかなcoldsweats01

ベアトリッツ
帰厩後も順調。1月3日、音無調教師は「この中間も変わりなくきています。京都3週目の特別に向けて調整しています」とのこと。6日、音無調教師からは「本日、坂路で併せ馬の追い切りを行っており、4ハロン53秒8、終い13秒3を計時しています。レースは来週ですので馬なりの調教でしたが良く動けており、来週ある程度しっかりやって本番に向かいたいと思っています」とのこと。1月16日(土)京都・花見小路特別(芝1600m)に向かう予定。
12/27 助手 栗東坂良 1カイ  57.8-41.8-27.5-13.8 馬なり余力
12/31 助手 栗CW良 51.8-38.8-13.3 直強目余力
1/6 助手 栗東坂良 1カイ  53.8-39.5-26.2-13.3 馬なり余力
ネオヴァンプアップ(新馬)一杯と同入
◆来週何が何でも勝って欲しいですcoldsweats01

ウイングソルジャー
1月16日(土)中山・3歳未勝利(混・芝2000m)に向けて調整中。6日、宗像調教師は「前走後も馬は元気いっぱいで調子も良さそうです。週末、来週と乗って来週のレースに向かいたいと思っています」とのこと。
◆来週頑張ろうhappy01

アランチャ
1月6日、武藤調教師は「4日に坂路で15-15を切るくらいのところを乗っていて、明日も少し坂路で強目を乗る予定でいます」とのこと。
7日、武藤調教師は「本日、坂路で時計を出しました。時計は57.1、終い13.1秒でした。前の馬を目標に後ろから追走する形の調教でしたが、目標があった方が馬は走りやすそうでした。この一追いで変わってきそうです。来週の追い切りをしたところで具体的な出走予定を立てられたらと思います」とのこと。
1/4 西田 美南坂良 1カイ  59.4-43.5-28.6-14.0 馬なり余力
キャンベルアーリー(新馬)馬なりに0.9秒先行0.1秒遅れ
1/7 美南坂良 1カイ  57.1-42.4-27.4-13.1 脚色分からず
◆次は頑張って欲しいですcoldsweats01

アースコレクション
1月5日(火)中山・ジュニアカップ(3歳OP・混・芝1600m)に蛯名騎手で出走。馬体重は前走より4キロ増の514キロ。メンコ(レース前に外す)を着用し、2人曳きでパドックに登場。特に入れ込みはなく落ち着いた様子でパドックを周回し、周回の途中から1人曳きに。馬体重は少し増えているがデビュー戦に比べて馬体にメリハリがつき、周回の雰囲気も良好でこの馬の力は出せそう。パドックでジョッキーは跨がらずに馬場へ。芝コースに入ると内ラチ沿いを宥めながら進み、反転し促されるとスムーズに駆け出していった。レースでは、マズマズのスタートもダッシュ付かず5番手からの競馬。2コーナーで騎手が引っ張り、立ち上がるような仕草を見せるが、すぐに折り合いも付いて6番手で向こう正面へ。そのまま6番手で3コーナーヘ入ると、3~5番手で4コーナーを周り最後の直線へ。外目に出されて追い出されるが伸びることができず10着。レース後、蛯名騎手は「スタート後しばらくして寄られると一気にテンションが上がってしまいましたが、離れてからは落ち着いて良い感じで走れていました。ただ4コーナーで外から被せにいったのですが、被せきれずにこちらの手応えが先に怪しくなってしまい、最後は脚がなかったので直線では無理をさせませんでした。デビュー戦と違ってスピード競馬になってしまったのも1つの敗因だと思いますが、現状はダートの方が良いかもしれません。馬自身はデビュー戦よりも良くなっていました」とのコメント。また、尾関調教師は「中1週での競馬でしたが、パドックの雰囲気も良く、良い状態で出走出来たと思います。ただ今日のレース振りや、ジョッキーの話でもあったように、現状はダートの方が良いのかもしれません。今日のレースである程度走れればこのあとのプランも考えていたのですが、今日の結果を踏まえて1度放牧に出してリフレッシュさせ、次走はダート戦を検討したいと思います」とのことだった。
1月7日、尾関調教師は「レース後も特に気になるところはなく、見た目にも大きなダメージはなさそうです。ただメンタル面で少しリフレッシュさせたいので、週末に放牧に出したいと思います。放牧先でも特に問題が無く調整が進むようなら、次走は2月14日(日)東京・3歳500万円以下(混・ダ1600m)か、2月28日(日)中山・3歳500万円以下(混・ダ1800m)辺りが1つの目標になってくると思います」とのことで、近々ノーザンファーム天栄に移動予定。
◆やっぱりダートかな…coldsweats01

★今週の長浜さん★
日曜 中山9R スズハヤトウー
◆昇級2戦目。前進して欲しいな~happy01

日曜 京都12R シゲルチャグチャグ
◆昇級初戦。自分のレースが出来るかなsign02

|

« 週刊愛馬情報 | トップページ | 新年早々片目が開きました♪ »

一口馬主」カテゴリの記事

コメント

こんばんは~♪

 ベローチェ優勝おめでとうございます!

 いやぁ~強いですね~punch

 この調子で重賞を勝ってほしいです!

 今後も楽しみですね!

投稿: うっち | 2016年1月10日 (日) 23:16

☆うっちさん

こんばんはhappy01
お祝いありがとうございますhappy02

相手がそんなに揃ってなかったとはいえ強かったですねsmile

次は一気に相手強化しますが突破して欲しいですhappy02

懲りずにまた応援してやってくださいhappy02

投稿: のんくん | 2016年1月12日 (火) 21:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 週刊愛馬情報 | トップページ | 新年早々片目が開きました♪ »