« 週刊愛馬情報 | トップページ | 週刊愛馬情報 »

先週の結果

週末の中京は寒かった…crying

ティノ
1月23日(土)中京7R・3歳未勝利・芝1400m・18頭立2枠4番に丸山元気54.0kg・馬体重394kg(+6)で出走し、タイム1分23秒4で0.7秒差の5着。
丸山騎手「ゲートの中ではほとんど真っ直ぐ立っていたのですが、扉が開く直前でモタれてしまったので、出遅れてしまいました。でも大分内が荒れてきた馬場状態だったから、どこかでは外に出したいと思ってたんです。やはり距離は1200の方が良いみたいです。何とか最低限の仕事はできましたかね」
坂口師「中団あたりから行って欲しいと指示しておきましたが、ゲートが誤算でした。しかし、あんな後ろからよく追い込んで来られましたね。それに、今日は少しでも体重が増えたのが良かった。そもそもが小さい馬なので、6kg増は好材料でした。何より権利が取れたことが大きいです」
◆良く坂のある中京で掲示板を確保してくれましたhappy01
この優先確保は大きかったですねhappy01
これで小倉で勝負出来ますhappy01

ナポレオンズワード
中山2R 晴 稍重 3歳未勝利 ダ1800
1:58.1(0.7) 2/16 56柴山雄一 496(+2)
互角のスタートを切り、すぐに行き脚がついて好位へ。道中は縦長の展開の中、楽に2番手を追走。直線を向いて、一旦は先頭に立ったものの、外から伸びてきた勝ち馬に交わされ、2着まで。「いや~、勝ったと思いましたけどね。勝った馬が4コーナーで膨れたので、行けると思ったのですが、強かったです。でも、この馬も一戦ごとに競馬の内容は良くなっています。今日もスタートはスッと出てくれましたし、楽に2番手を追走できて、直線を向いた時の反応もすごく良かったんです。大分力をつけているので、今ならどのような競馬もできると思います。もう少しですね」(柴山雄一騎手)
◆今回も相手が悪かった…sweat01
今回も普通なら勝ちパターンでしたcoldsweats01
次こそは順当勝ちと行きたいですcoldsweats01

セフィーロ
1月24日(日)中京・4歳以上500万円以下(混・芝2200m)に西田騎手で出走。馬体重は前走より4キロ増の476キロ。メンコを着用しパドックに登場。場所によっては小脚を使うところはあるが、特に入れ込みもなく元気にパドックを周回。フックラとした馬体で張りツヤも良く、状態は悪くなさそう。パドックで騎手が跨ると、気合いも入って馬場に向かった。芝コースに入ると、すぐに返し馬に入った。レースでは、マズマズのスタートから行き脚もつき、中団よりやや前目の位置で1コーナーへ。7番手で2コーナーを通過すると、手応え良く向こう上面を追走。8~9番手で3コーナーを通過し、7~10番手で4コーナーを回り最後の直線に入ると、ジワジワと脚を伸ばして8着。レース後、西田騎手は「スタートもマズマズでしたし、良い感じで道中は進めることが出来ました。4コーナーでゴーサインを出した時にも反応してくれましたので、これならと思ったのですが、直線に入ると内にモタれてしまいました。これがなければもっと前との差は詰められたと思います。ハミを変えてみたりするか、右回りの競馬を試してみたほうが良いかもしれません。今日は乗ってからのテンションも落ち着いていましたし、道中も馬に走る気がありました」とのコメント。また、黒岩調教師は「状態は良かったですし、内容はこれまでで1番良かったと思います。集中力が持続するかどうか心配していましたが、今日は最後まで集中していたと思います。直線でもう少しスムーズなら、もっと着順は良かったと思います。レース後の具合を見てからになりますが、次走は小倉での出走を検討したいと思います」とのことだった。
◆左回りがダメでしたか…
全然気付きませんでしたわsweat01
言われてみたらそうなんですよねcoldsweats01
小倉で頑張ろうsign01

|

« 週刊愛馬情報 | トップページ | 週刊愛馬情報 »

一口馬主」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 週刊愛馬情報 | トップページ | 週刊愛馬情報 »