« 頑張れ!火の玉小僧!! | トップページ | 週刊愛馬情報 »

晴れのち雨

今、疲れていますsweat01
先週のG1ウィーク存分に楽しみましたhappy02
結果は残念でしたがこの経験が私もボールライトニングもひと回り成長させてくれることでしょうhappy01
応援ありがとうございましたhappy01

アースコレクション
12月19日(土)中山・2歳新馬(混・芝1800m)に蛯名正義騎手でデビュー。初出走の馬体重は510キロ。メンコ(レース前に外す)を着用し、2人曳きでパドックに登場。入れ込みはなく、軽く首を下げ気味に集中した様子でパドックを周回。毛ヅヤ、馬体の張りも良好で、初戦から力は出せそう。パドックでジョッキーが跨っても大きく様子は変わらず、落ち着いた様子で馬場へ向かった。芝コースに入ると、宥めながら縦列で内ラチ沿いを進む。しばらく進んだあと促されると、スムーズに駆け出していった。レースでは、スタート良くポンと飛び出し、無理せず4番手で1コーナーへ。向正面は4~5番手でしっかり折り合い、3コーナー手前からジワッと上がっていって3番手で3~4コーナーを通過。前に並びかけるように4コーナーを回り、直線半ばで先頭に立つとそのまま押し切って見事優勝。勝ち時計は1分51秒0、上がりの3ハロン36秒4。レース後、蛯名騎手は「スタートも決まり、楽にポジションが取れました。道中の感じも良く、良い手応えで直線に入れましたので、ほとんど追うことなく勝てるかなと思っていましたが、追い出すと思っていた程の伸びではありませんでした。ただ、それでも押し切ってしまうのですから、力はあると思います。こういうタイプなので、ダートも走れるかもしれません」とのコメント。また、尾関調教師は「スタートを決めて良いポジションが取れ、レースセンスのあるところを見せてくれました。最後は詰め寄られましたが押し切ってくれましたし、初戦から結果を出せて良かったです。まだ色々と課題はあると思いますが、様子を見ながら大事に使っていきたいと思います。今後のことについては、このあとの様子を見てから決めていきたいと思います」とのことだった。
◆予定通り新馬勝ちしてくれましたhappy02
メンバー的にもソコソコ揃っていたと思いますが最後はしのいでくれましたhappy01
コメントを見るとダート馬っぽい感じですが底が見えるまでは芝を使って欲しいな~と思っておりますcoldsweats01

ボールライトニング
12月20日(日)阪神・朝日杯フューチュリティステークス(GⅠ・芝1600m)に蛯名騎手で出走。馬体重は4キロ増の506キロ。メンコ着用。大変落ち着いた様子でパドックに登場し、悠々とした歩様でパドックの外目を周回。肉付きも脚の運びも力強く上々の仕上がりに見える。周回を重ねて股下とゼッケン下に多少の発汗が見られるも、イレ込みは全くなく集中した様子。ジョッキーが跨がってもほぼ同じ雰囲気で馬場に向かい、誘導馬の後ろを歩かせた後、反転後も落ち着いた様子で返し馬を行った。レースでは、揃ったスタートを切り無理なく好位へ。前3頭が飛ばし気味に馬群を引っ張り、7番手をスムーズに追走。3~4コーナーで徐々に前との差を詰め、5~6番手の外目で直線に向かった。ここからいつもの脚が使えるかと思えたが、直線入口で外から被されると後退してしまい11着。蛯名騎手は「今までスローな上がりの競馬しか経験が無く、前半から速いペースに戸惑ったのか、或いは今日の馬場が気になったのか、ゲートを出てからの行きっぷりが良くなく、走りのバランスも悪い感じで進んでいけませんでした。直線入口で外から来られた時も反応が無く、内に押し込められてしまいました。何が原因なのかは分かりませんが、いつもの走りでは無かったと思います。今日の内容から距離云々は言えませんが、距離で止まったと言うわけでは無いと思います。パドックや返し馬の気配は良かったのですが・・・。負けるにしてもこの馬の力からすれば負けすぎでしょう。残念です」とのコメント。宮本調教師は「流れに戸惑ったのか馬場を気にしたのか、自分の走りが出来なかったようですが、ジョッキーも話していたように、これと言った原因がまだ見えてきません。この後はいったん放牧に出し、再調整して今後を検討したいと思います」とのことだった。
◆最後の直線まではシメシメと思っていたのですが…
原因がさっぱりわからないsweat02
阪神の馬場かな…
まあ済んだことは仕方が無いので来年のNHKマイルで逆襲するぞ~punch

★先週の長浜さん★
ポートレイト…7着
◆1400の方が良いのかな…coldsweats01

|

« 頑張れ!火の玉小僧!! | トップページ | 週刊愛馬情報 »

一口馬主」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 頑張れ!火の玉小僧!! | トップページ | 週刊愛馬情報 »