« 週刊愛馬情報 | トップページ | 週刊愛馬情報 »

先週の結果

G1開催日の中京はやはり嫌いですcrying
沢山のお祝いメールありがとうございましたhappy02

ファインスカイ
12月5日(土)中山10R・舞浜特別・3歳以上1000万下(牝)D1200m・16頭立4枠8番に秋山真一郎55.0kg・馬体重476kg(-6)で出走し、タイム1分12秒2で0.8秒差の7着。
秋山騎手「内に潜り込んで最後にサッと脚を使う競馬の方が良かったけど、スタートから3~4頭横並びで行ってしまったからね。最後も良い脚が少ししか使えませんでした。ダラダラした競馬になってしまいましたね」
角田師「少ししか脚を使えない馬ではあるけれど、もう少し上手く乗って欲しかったのが本音ですね。このクラスでもやれる力は持っているはずですので、チャンスを作ってあげたいです」
◆あれだけ外を回しては…sweat01
秋山ならもうちょっと上手く乗ってくれると思ったんですがねsweat02

スーパールミナル
12月6日(日)中京・芝1200mに岩田騎手で出走。馬体重は10キロ増の488キロ。メンコを着用し、うるさいところを見せながらパドックに登場。まだ少し緩さが残るつくりも、太過ぎる感じはなく状態は悪くなさそう。終始小脚を使ったり、尻っ跳ねをしそうな仕草を見せたり、もう少し落ち着きが欲しいところ。他の馬たちに騎手が跨がってからも、大きく気配は変わらず、うるさいところを見せながら馬場へ向かった。うるさいところを見せながら芝コースへ入ると、騎手が抑えようとするところ、掛かり気味に駆け出して行った。レースでは、マズマズのスタートから先手を主張し2番手へ。外から行く馬を行かせて3番手で3コーナーへ。3番手のインを通り4コーナーを周り直線へ向かうが、直線中程では脚が上がってしまい16着。レース後、岩田騎手は「返し馬まではかなりうるさかったのですが、発走の時には、落ち着いてレースに臨めました。ただゲートで立ち上がろうとしていたので、その点は注意した方が良さそうです。レースでは良い感じでは行けていましたが、最後は久々の分か脚が上がってしまいました。4コーナーで接触しましたが、その影響はありませんでした」とのコメント。また音無調教師は「具合は悪くなかったと思いますが、久々の分か最後まで踏ん張りきれませんでした。現在の出馬投票の状況を見ると、権利を持っていないと芝の短距離を使うのは厳しそうですので、レース後の具合を見てから放牧に出そうと思います」とのこと。
◆今回は久々のためかパドックで終わってましたcrying

ローレルベローチェ
12月6日(日)中京10R・浜松ステークス・3歳以上1600万下(H)芝1200m・17頭立5枠9番に中井裕二54.0kg・馬体重500kg(+2)で出走し、タイム1分8秒5で1馬身1/4差の優勝。
中井騎手「いつもより気合いを入れて行きましたが、行くだろうと思っていたのが遅れ気味でしたから、案外短い距離でスーッと馬任せにすることができました。コースが広くコーナーが緩やかなこともありますけど、3コーナーでバカ付くことはなかったです。でもやはり1600万下への昇級で誰かは後ろから来るだろうと。ベローチェ自身も後ろからの馬が視界に入るのは好きではないので、直線は早めに仕掛けたんです。今のベローチェは僕の意図することに応えてくれるまでに力を付けています。それと、担当の平木厩務員さんもスイッチが効くように上手に仕上げてくれました」
飯田(雄)師「食べた分が全部筋肉になっていると獣医が言っていたように、充実してきました。後は中井の努力に尽きるでしょう。毎日地味な調教から跨がって、1000万、1600万特別を連勝させたのですからね。強い競馬でした。今後も状態と番組を見ながら芝1200を中心に使って行きましょう」
◆強くなっていますね~happy02
今回も文句の無い勝利でしたhappy02
何か関係者が騎手の中井くんも含めて一つのチームになっているようですねhappy01
このチームを大事にしたいですねhappy01
この勝利で私自身ローレルで古馬オープン馬を初めて持つことが出来ましたnote
それも名付け親なんで格別ですhappy02
次は淀短かな…
オープンでどれだけやれるかsign02期待しかないですねhappy02

グレイスフルデイズ
12月6日(日)中京・鳴海特別(ダ1400m)に荻野琢真騎手で出走。馬体重は6キロ増の496キロ。メンコを着用し、落ち着いた様子でパドックに登場。気合い乗りが早く、歩様に力強さもあり引き続き状態は良さそう。周回時間が長く、気合いが乗った雰囲気から徐々に落ち着いてくる。パドックで騎手が跨がると、程よい気合い乗りで馬場へ向かった。気合いを面に出しながらダートコースへ入ると、しばらく歩かせてからスムーズな返し馬に入った。レースでは、マズマズのスタートから無理せず中団8番手からの競馬。9番手外目で3コーナーへ入るが、インから数頭に交わされて11番手で4コーナーを周り最後の直線へ。手応えよく馬場の外目をしっかり伸びるが8着まで。レース後、荻野騎手は「もう少し前で競馬をして欲しいと言われていましたが、芝で思ったほど行き脚が付かず、無理に前へ行ってリズムを崩すのも嫌でしたので、あの位置からになりました。変にインへ入れて前が詰まるのも嫌だったので、外目のポジションのまま競馬を進め、直線へ向いたところでも十分な手応えがあり、5着にはと思いましたが前も止まってくれませんでした。これまで1200mを中心に使われてきましたが、今日の感じなら距離もこれぐらいのほうが競馬はしやすそうです」とのコメント。
◆頑張っているんですがね…coldsweats01
地道にこのクラスで頑張りましょうcoldsweats01

★先週の長浜さん★
シゲルチャグチャグ…優勝
◆この仔の型にさえ持ち込めば芝もダートも関係なかったですねhappy02
長浜さんも非常に喜んでおられましたhappy02

スズハヤトウー…15着
◆ここでは荷が重かったか…sweat01

ポートレイト…2着
◆段々レース内容が良くなっていますねhappy01
後もう少しでしたsweat01

|

« 週刊愛馬情報 | トップページ | 週刊愛馬情報 »

一口馬主」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 週刊愛馬情報 | トップページ | 週刊愛馬情報 »