« 週刊愛馬情報 | トップページ | 15年を振り返って »

先週の結果

今期最終戦勝てませんでしたsweat02

ウイングソルジャー
12月26日(土)中山・2歳未勝利(混・芝1600m)に田中勝春騎手で出走。馬体重は2キロ増の480キロ。落ち着いた様子でパドックに登場。馬体の張り、毛艶も良く引き続き状態は良さそう。時折、集中力を欠くような仕草も見せるが、たいしたことはなく問題なさそう。止まれの合図の後、他の馬たちに騎手が跨がるタイミングで嘶くも、大きく気配が変わることはなく馬場へ向かった。少しうるさいところを見せながら芝コースへ入ると、落ち着かせながら4コーナー方向へ歩かせてから、反転してスムーズな返し馬に入った。レースでは、マズマズのスタートも無理せず後方からの競馬。徐々に外を上がって行き9番手で向こう正面に入り、さらに上がって5番手の外目で3~4コーナーを回る。3~4番手に並び掛けるような形で直線へ向かうが、ジワジワとしか伸びることができず4着。レース後、田中勝春騎手は「大外でしたので、ゲートを出た感じで競馬を進めました。無理せず好位に付けられましたが、直線へ向いたところでは、手応えが怪しくなってしまいました。前半ある程度脚を使ってしまうと、最後の余力があまり残っていない感じです。いつもそういうところが見られるので、脚をためつつ一瞬の脚を生かす競馬の方があっていそうです。距離は今の未勝利なら2000メートルくらいまでなら問題なさそうです」とのコメント。また宗像調教師は「大外で競馬が難しかったのもあると思いますし、外々をまわった分、距離的なロスもあったと思います。ここまでマイル戦を中心に使ってきましたが、思ったような結果を出せていないので、次走は距離を伸ばしてみたいと思います。レース後の具合を見て、続戦させるのかどうか判断したいと思います」とのこと。
12月26日(土)中山・2歳未勝利(混・芝1600m)に出走し4着。28日、宗像調教師は「レース後も脚元も含め問題なさそうです。この後の疲れの出かたにもよりますが、問題無ければ中山の芝2000mへの出走も考えます」とのこと。
◆中山マイルの大外枠で良く頑張っているんですけどねsweat01
次はようやく2000を使ってくれそうで良かったですcoldsweats01
2戦は無駄使いだったな…coldsweats01

2015年総括は大晦日に出来たら…と思っておりますcoldsweats01

|

« 週刊愛馬情報 | トップページ | 15年を振り返って »

一口馬主」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 週刊愛馬情報 | トップページ | 15年を振り返って »