« 週刊愛馬情報 | トップページ | 週刊愛馬情報 »

先週の結果

ティノ
9月19日(土)阪神2R・2歳未勝利(牝)芝1200m・15頭立3枠5番に▲鮫島克駿51.0kg・馬体重390kg(+8)で出走し、タイム1分10秒8で0.2秒差の6着。
鮫島(駿)騎手「想像していたよりも後方からの競馬にはなりましたが、前が流れてくれていたので、自分達向きのレース展開になりそうだなと思いながら乗っていました。前目に付けられなかったった分、勝負処の3~4コーナーあたりまでに脚を溜めるを事ができましたし、直線で外に出した時の手応えも十分にあったのですが、馬場が合いませんでした。坂というよりも、重たい馬場自体を苦にしていましたね。まだ開幕から2週目ですけど、今の阪神の馬場は相当パワーを要求される状態になっています。小倉や京都のような馬場なら最後の伸びが全然違ったと思います」
◆やっぱり坂のある阪神では…sweat01

ハラペーニョペパー
9月19日(土)阪神・ダ1400m(牝)に3キロ減、鮫島克駿騎手で出走。休み明けの馬体重は18キロ増の500キロ。メンコ着用。久々で馬体が大幅に増えたが動きに重苦しさは無く、体自体がしっかりとした印象で成長分もありそう。パドック入場時から終始小脚を使って小うるさいところを見せるが、これ以上気負わなければ問題なさそう。先入れで馬場に向かい、ダートコースに入るとすぐ軽いキャンターで返し馬を行った。レースでは、揃ったスタートから先行争いに加わりハナを主張し2馬身程リードを取って3コーナーヘ。マイペースに落として後続を引きつけ、4コーナーで再度後続を離して2馬身程のリードを取り最後の直線へ。直線半ばまで先頭で粘り込みをはかるが、残り50mで勢いよく伸びてきた馬に交わされ、ゴール寸前でもう1頭に交わされてしまい惜しい3着。レース後、鮫島騎手は「スタートも出てくれて軽く気合いを付けるだけで無理なく前に行けました。砂を被らない位置なら番手でもと思っていましたが、行き脚が良かったのでそのままハナへ。2番手の馬に絡まれることもなく、道中は息も入って楽に行けていたのですが、最後で後続につかまってしまいました。昇級初戦としては良く頑張ってくれたと思いますし、1200mにも対応できそうなスピードがあり楽しみな馬です」とのこと。加用調教師は「ちょっと行きすぎましたね。減量で50キロの斤量とは言え、外枠でもあり脚を使う形になってしまいました。ただスピードのあるところは見せてくれましたし、昇級戦としては良い内容だったと思います。厩舎に戻ってからの状態を見て次走を検討します」とのことだった。
◆気分良く行かせ過ぎましたかねcoldsweats01
でも目処が立つ内容でしたhappy01

ピアレスピンク
9月20日(日)阪神6R・3歳以上500万下(牝)D1800m・16頭立5枠10番に菱田裕二52.0kg・馬体重498kg(-2)で出走し、タイム1分55秒3で1.2秒差の9着。
菱田騎手「思い切ってハナに行かせるか控えるかという指示を事前に受けていまし、ゲート内で軽く暴れてスタートで立ち遅れましたので、腹を括って後ろからの競馬をさせました。ゴーサインを出してからは良い脚を長いこと使ってくれましたが、内側の馬を気にする分、大きく外に振られてしまいます。ただ、良いモノは持っている馬ですから、流れ次第で突き抜ける事もあると思います。ローカルのダート1700あたりの流れがハマるのではないでしょうか」
山内師「逃げるのは無理だったから一番後ろからの競馬になったけど、ハマってマクり切るかと思ってドキドキしたな。こういう競馬を続けていけば、そのうちハマる事もあるだろう。この後は宇治田原に放牧に出すかも知れない。詰めて使うと良くない馬だからね」
◆本当は逃げるのが良いのだけど行けませんからねcoldsweats01
着順は大きく負けましたが新たな面が見れたので今回は善しとしましょうcoldsweats01

キャノンプレート
9月20日(日)阪神8R・3歳以上500万下・芝1800m・17頭立8枠15番に四位洋文54.0kg・馬体重490kg(±0)で出走し、タイム1分47秒2で0.1秒差の3着。
四位騎手「2000よりは1800の方が良いとは思うけど、単純に距離だけの問題じゃなくて、現状では小倉の2000みたいにターンを2つ回るよりは今回のみたいにワンターンで済むコースの方が競馬がしやすいね。それに、チークなんかを着けているようにまだ競馬を覚えている最中の馬だから、これから色々な経験を積んでいけば成績も上がってくると思うよ」
◆やっぱり距離でしょうcoldsweats01

★先週の長浜さん★
シゲルチャグチャグ…13着
◆負け過ぎですsweat02

|

« 週刊愛馬情報 | トップページ | 週刊愛馬情報 »

一口馬主」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 週刊愛馬情報 | トップページ | 週刊愛馬情報 »