« 週刊愛馬情報 | トップページ | 週刊愛馬情報 »

先週の結果

暑さがちょっとはマシになったかなcoldsweats01

ティノ
8月16日(日)小倉1R・2歳未勝利・芝1200m・15頭立4枠7番に▲鮫島克駿51.0kg・馬体重382kg(-6)で出走し、タイム1分10秒6で0.2秒差の3着。
鮫島(駿)騎手「スタートが上手くいきましたし、良いポジションで進めることができました。そして前走で馬混みを経験したことが活きて、内の狭い所でも怯むことなく競馬ができました。あともうひと押しが効いてくれたら。条件は1200に慣れた感じなので、これでいいと思います」
坂口師「体重は減っていたけど、歩様の力強さを見たら出来落ちは感じられなかったからね。ここまで来たら何とかさせたいし、どうせ栗東へ帰っても輸送で身体を減らしてしまうだけだから、小倉滞在でもう1戦させてみましょう」
◆滞在で馬体重が減っていては前進はありませんよねcoldsweats01
せめて400kg台に乗せないと…
あと1走か…お釣りがあるかなsign02

レースノワエ
8月16日(日)新潟3R・3歳未勝利・D1200m・15頭立3枠5番に▲石川裕紀人53.0kg・馬体重478kg(+8)で出走し、タイム1分14秒5で1.6秒差の10着。
石川騎手「スタートも合わなかった感じでしたし、出てからも行けなかったですね。その後はハミを取って走っていました」
大和田師「行かせてどんな競馬になるかを見たかったのですが、中途半端な競馬でしたね」
◆やはり行けないですねsweat02
もう出走機会も無さそうですし…
潮時かな…

ジョディーズロマン
8月16日(日)小倉10R・西部日刊スポーツ杯・3歳以上1000万下・D1700m・16頭立4枠7番に酒井学55.0kg・馬体重458kg(+10)で出走し、タイム1分46秒2で2.2秒差の9着。
酒井騎手「返し馬が元気良かったのでどうかなと思っていましたが、1~2コーナーまでハミを噛むギリギリ手前の状態。競馬の前に前3走で乗っていた(国分)優作に聞いたら、前半のカギと言っていたので、その通りでしたね。でも向正面に入ったら馬の後ろで我慢できましたし、ペースもソコソコ流れたので、リズムは良くなったと思います。最後は頭が高くなりながらも、まだ止めずに行く気を見せていますから、スタミナはあります。気持ちひとつで1700はやれなくはないでしょうが、今日の気合いなら1000でも良かったくらいでした」
飯田(雄)師「余裕残しの身体でしたけど想定内で、一叩きのつもりでしたからね。できたら8着が欲しかったですが、これで絞まるでしょうし、やはり広いコースの1200~1400向きの馬でしょうね」
◆やはり距離でしょうねcoldsweats01
阪神の短距離で期待ですhappy01

|

« 週刊愛馬情報 | トップページ | 週刊愛馬情報 »

一口馬主」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 週刊愛馬情報 | トップページ | 週刊愛馬情報 »