« マジック『1』♪ | トップページ | 週刊愛馬情報 »

週刊愛馬情報

今週はお休みですcoldsweats01

ファインスカイ
レース後の上がりの状態に特に変わりないものの、近日中に新冠町の協和牧場へ放牧に出る予定です。
角田師「予定通り進めば、だいたい3週間くらいの放牧期間を予定しています。短期ですが、久々に故郷に戻って英気を養ってくれれば良いですね」
◆夏休み、良いな~coldsweats01

キャノンプレート
助手・7月19日(日)栗坂重1回・4F58.3-40.4-25.7-12.4(馬なり余力)
福永・7月22日(日)栗坂良1回・4F53.1-39.0-25.4-12.6(馬なり余力)
岡元助手「追い切った直後に祐一君が馬の仕草の変化に気付き、その場で下馬して馬運車で厩舎まで帰ってきました。それでもしばらくはシャンシャン歩いていたのですけど、時間が経つに連れてハ行してきたので獣医の検査を受けたところ、骨に異常はなく右前蹄の後ろの内側にぶつけたような形跡があるので、おそらく後肢で後突したものではないかとの所見でした。大事には至らず一安心ですが、今週の競馬は自重することにしました」
◆ねっ、とっとと北海道に行ったら良かったんですよcoldsweats01

ティノ
8月1日(土)または2日(日)小倉1R・2歳未勝利・芝1200mに出走を予定しています。
この中間も変わりなく調整されており、本日追い切りました。
助手・7月19日(日)栗坂重1回・4F58.8-43.6-28.8-14.2(馬なり余力)
助手・7月22日(水)栗CW良・6F80.8-65.5-52.2-39.6-13.6(5分所・馬なり余力)
ベルウッドクラルテ(古馬500万)馬なりの内0.1秒遅れ
坂口師「飼葉は食べていますが、細いのはあまり変わっていませんので、中京の予定はパスして小倉を予定したいと思います。直前輸送だとガタッと体重を落としてしまう可能性が高いので、日曜日に小倉へ輸送して滞在させて、向こうの環境に慣れさせてから競馬させてみましょう」
◆小倉で正解でしょうgood

ジョディーズロマン
栗東トレセン・飯田(雄)厩舎に本日帰厩しました。
◆小倉で使うかsign02

ローレルトレゾール
栗東トレセン・中竹厩舎へ明日帰厩予定です。
◆次が試金石sweat01

ローレルベルカント
これまでの成績を踏まえ今後についての関係者間協議を行った結果、JRAの競走馬登録を抹消し無償譲渡のうえ高知競馬へ転籍予定となりました。
高野師「時計を要する馬場状態が理想の様に思いますが、運悪くその様なコンディションで走る機会には恵まれませんでした。8戦中6着が4回と、ここだけ取ると何とかなりそうな気もするのですが、ほとんどが勝ち馬から1秒以上差をつけられてのものですし、この先の展望となると残念ながら厳しいと言わざるを得ません。力及ばず申し訳ありません」
◆お疲れ様。この成績ではね…sweat01

ナポレオンズワード
骨片除去手術を行い、無事終了。1週間ほど入院馬房にて静養した後に放牧に出る予定。
引き続き、入院馬房にて静養中。術後の経過は良好で、このまま問題なければ来週中に移動可能となりそうだ。
◆早く治って帰っておいでcoldsweats01

セフィーロ
8月9日(日)新潟・3歳以上500万円以下(芝2200m)を目標に調整中。7月22日、黒岩調教師は「先週末から時計になるところの調教を開始しており、今日はウッドチップコースにて時計を出しています。5ハロン69.8秒、終い13.5秒の時計でした。前に馬を置く形でスタートし、直線で内に入れて併入という内容でした。前に馬を置いても落ち着いて走れていましたし、併せてからのギアチェンジも出来ていましたが、手応えの割にはあまり弾けませんでした。馬が走るのを止めてしまうというよりは、少しフワッとしてしまう感じで、この辺りが勝ちきれなかった原因なのかもしれません。今後の調整で最後まで気を抜かずに走れるようにしていければと思います。強目の調教を開始しても馬体は萎んでいませんし、エサもこの馬なりに食べてくれています。新潟2週目のレースに向けて順調に調整が進んでいると思います」とのこと。
7/17 助手 美南坂重 1カイ  60.8-44.5-29.2-14.3 馬なり余力
7/19 助手 美南坂良 1カイ  57.4-41.4-27.3-13.3 馬なり余力
7/22 助手 美南W良 52.1-37.8-12.9 一杯に追う
エンクエントロス(古500万)馬なりの内0.4秒追走0.4秒遅れ
◆復帰戦楽しみですnote

ルファルシオン
7月19日・函館・渡島特別(ダ1700m)に出走し見事優勝。22日、松田調教師は「レース後も問題はありません。中1週で札幌1週目を使うことも想定して、21日(火)に札幌入りさせました。ただ、やはり札幌後半に組まれている2000mのレースの方が良いかもしれません。中1週ならそれほどビッシリやる必要はありませんが、札幌後半に使う場合はウッドのある函館で調整したいので、再度函館に戻すことも考えています」とのこと。23日、松田調教師からは「次走についてですが、2000mのレースに向かうことにしました。ダートなら詰めて使っても構わないと思いますが芝の番組しか無いですし、夏にもう一つ使って秋に向かうような使い方の方が、今後のために良いと思います。札幌競馬場から社台ファームへ放牧に出し、8月前半に函館入りするプランを考えています」との連絡が入り、7月24日に社台ファームへ移動し、8月29日(土)札幌・2015ワールドオールスタージョッキーズ第2戦(芝2000m)に向かう予定。
◆札幌行けるかな…

ライプツィヒバトル
7月21日(火)公営金沢・能登舳倉島賞(ダ1500m)に吉原騎手で出走。馬体重は2キロ減の462キロ。パドック登場直後に大きくいななき、少し辺りを気にしてうるさいところを見せたが、周回を重ねると落ち着きも出て気合いを見せつつ周回。馬体にハリもあり状態は良さそう。ジョッキーが跨がってもイレ込みは無く、気合いを表に出して馬場に向かう。小脚を使ってダートコースに入り、促されるとスムーズに返し馬を行った。レースでは、まずまずのスタートで気合いを付けられるも、外の馬の出脚が良く7番手からの競馬。向正面に入ると置かれ気味に後退してしまい、押っつけながらの追走。外目7~8番手で3~4コーナーを回り、直線ではじわじわと伸びたものの6着。吉原騎手は「道中は付いていくのに手一杯で、追い通しになってしまいました。今日は相手も楽だったと思いますし、この中で追走に手一杯では・・・」とのコメント。西園調教師は「具合も良かったしメンバー的にかなりのチャンスだと思っていましたが、追走に手一杯の内容でした。この後のことについては厩舎に戻ってからの状態と今回のレース内容を踏まえて検討したいと思います」とのことだった。24日、西園調教師より「遠征競馬の後で疲れもあり、本日、トレセン近くの島上牧場へ放牧に出しました。前走の乗り役の話にもあったように、あの流れで先行出来ないようでは厳しいと思います。ここまで色々な条件を試し、交流も使ってみましたが結果はふるいませんでした。ここまでのレース振りと今回の内容から、残された未勝利戦で勝ち上がるのは厳しいと思われます。本当に残念ですがここで引退させることにしたいと思います」との話があり、今後について協議を行った結果、同馬を引退させることとなった。近日中に馬名登録を抹消する予定。
◆このメンバーで掲示板にも載れないようでは抹消も仕方が無いでしょうsweat01
お疲れ様sweat02

スーパールミナル
先週の中京・ダ1200mは除外。7月22日、音無調教師は「ダートで結果が出なかったので、芝の1200mを使う方向で考えています。来週以降の小倉で出走させます。状態には変わりなく、順調にきています」とのこと。
7/22 助手 栗東坂良 1カイ  53.4-40.0-27.4-14.7 馬なり余力
アカルイハピー(二未勝)一杯を0.1秒追走0.1秒先着
◆先生、お願い致しますsweat01

アランチャ
8月2日(日)新潟・2歳新馬(牝・芝1400m)を本線に、場合によっては8月1日(土)新潟・2歳新馬(芝1400m)に向かう可能性あり。7月22日、武藤調教師は「本日坂路で時計を出しており、4ハロン58.1秒、終い13.1秒の時計でした。思っていた以上に時計は遅くなってしまいましたが、動き自体は良くなってきていると思います。しっかりと乗り込んでいますので、来週の新潟でデビューさせる予定です」とのこと。
7/19 助手 美南W稍 57.8-41.7-12.5 G前仕掛け
アクティベート(新馬)馬なりの外同入
7/22 西田 美南坂良 1カイ  58.1-41.8-26.9-13.1 強目に追う
ドゥスール(新馬)強目に0.3秒先行同入
◆動き自体は悪くないみたいですねcoldsweats01
まずはどんなレースをしてくれるかsign02

★今週の長浜さん★
今週の出走はありませんsweat02

|

« マジック『1』♪ | トップページ | 週刊愛馬情報 »

一口馬主」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« マジック『1』♪ | トップページ | 週刊愛馬情報 »