« 週刊愛馬情報 | トップページ | 週刊愛馬情報 »

先週の結果

1日2勝の今期8勝目note

ハラペーニョペパー
6月13日(土)阪神・ダ1400m(牝)に▲鮫島克駿騎手で出走。馬体重は4キロ増の482キロ。メンコ着用。時折小脚を使い、気合いを見せつつパドックを周回。体付きはすっきりと見せ具合は良さそう。馬場に入ると少しムキになるところを見せつつもスムーズなキャンターで返し馬を行った。レースでは、揃ったスタートを切り、先手を主張し押してハナへ。2番手に1馬身から半馬身差を付けて馬群を引っ張り、リードを保ったまま直線へ。直線に入って追い出されると更に一伸びして2番手を突き放し、そのまま逃げ切って見事優勝。勝ち時計は1分24秒7、上がりの3ハロン37秒5。鮫島騎手は「前走も前に行けていた馬ですし、行けるなら前へという指示もありハナに行きました。最後まで脚取りはしっかりしていて、後続を突き放してくれました。結果を出せて本当に嬉しいです」とのコメント。加用調教師は「ダート適性がありましたね。減量も効いたとは思いますが、走りが一変してくれて本当に嬉しい驚きです。今週の追い切りの後、多少ソエの兆候が出ていましたので、この後は一息入れて脚元が落ち着いたら小倉あたりで使いたいと思います。この走りならダ1700mでもいいかもしれません」とのこと。
15日、加用調教師からは「レースの後、やはりソエを気にしていますので、一息入れさせます。走ることも分かりましたし、脚元をすっきりさせてから再調整したいと思います。近々グリーンウッドTへ放牧に出します」との連絡が入っている。
◆ダートで一変しましたねhorsedash
減量も効いていたと思いますがなかなか強い競馬だったように思いますnote
懐具合dollarも大変潤いましたしねhappy02
一息入れてまた頑張ってもらいましょうhappy01

ローレルベローチェ
6月13日(土)阪神7R・3歳以上500万下・D1200m・16頭立8枠15番に中井裕二57.0kg・馬体重486kg(-2)で出走し、タイム1分10秒6で3馬身差の優勝。
中井騎手「スタートは今までで一番と言っていいくらい速くて、無理なくハナに立てました。3コーナーあたりでは我慢ができ、直線は上手に手前を替えて伸びてくれましたね。前走で内容の良い競馬ができたことが、そのまま活かされた感じです。厩舎スタッフも手を掛けてくれていますし、上のクラスでも楽しみです」
飯田(雄)師「スタートが速かったし、ハナに立つまでロスなく真っすぐ行けているね。前走後も具合良く、今週の追い切り内容も良かったので予定を早めて使ったけど、馬体も精神状態も成長していますね」
◆快勝でしたねhorsedash
力を出し切ればこれぐらいはやれる仔ですhappy01
しかし3番人気だったとはいえ結構配当が付きましたねdollar
こちらも大変懐具合が潤いましたhappy02
続戦で中京かな…
このレース振りならクラスが上がっても勝ち負けでしょうhappy01

キャノンプレート
6月13日(土)阪神12R・3歳以上500万下・芝1800m・15頭立7枠13番に四位洋文54.0kg・馬体重484kg(±0)で出走し、タイム1分46秒8で0.5秒差の4着。
四位騎手「発走前のポケットからテンションが上がってきていたから、俺の感覚ではチークが効き過ぎているように思う。それに2ヵ所で擦られて、更にエキサイトして掛かってしまったね。でも直線見せ場は作れたし、この先も十分やっていけるよ」
原田助手「昇級でしたし、古馬相手に力は出せたように思います。まだまだ残っている若さが消えていけば、楽しみな馬になりますよ」
◆とりあえず古馬と混じっても戦えるってことはわかりましたcoldsweats01
あと1歩着順を上げてくれたらボロ儲けdollarだったのに…crying

|

« 週刊愛馬情報 | トップページ | 週刊愛馬情報 »

一口馬主」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 週刊愛馬情報 | トップページ | 週刊愛馬情報 »