« 週刊愛馬情報 | トップページ | 週刊愛馬情報 »

週刊愛馬情報

驚きの今期4勝目note

ラームリュンヌ
5月9日(土)新潟3R・3歳未勝利(牝)D1200m・15頭立1枠1番に川島信二54.0kg・馬体重476kg(+6)で出走し、タイム1分12秒9で0.5秒差の4着。
川島騎手「やはりゲートは良くなかったですね。木曜日のゲート練習で跨った時よりはきちんと駐立していたので、大丈夫だと思ったのですが…。手前の事も気をつける様に言われていたのですが、こちらもやはりスムーズには行きませんでしたね。直線に入って最初の指示では反応がなくて、ムチを持ち替えてようやく手前を替えてくれました。でも、そこからはもうひと頑張りしてくれましたね」
飯田(祐)師「けっこう練習は積んでいるのですが、ゲート内で後扉に頼る癖を矯正するのには時間が掛かりますね。今日も出遅れましたが、枠順に助けられました。これで外枠だったらロスの大きな競馬になるところでした。それでも、最後に手前を替えて、もうひと伸びしてくれたのは収穫でしたね。左回りも良かったのだと思いますので、中一週で再度新潟に連れて来ようと考えています」
◆最低限の権利は取ってくれましたcoldsweats01
でも…ゲートもそうですが相手なりにしか走れませんねcoldsweats01
ボチボチ勝ってもらわないと…coldsweats01

ジョディーズロマン
5月9日(土)京都8R・4歳以上500万下(牝)D1200m・14頭立5枠7番に国分優作55.0kg・馬体重444kg(-2)で出走し、タイム1分12秒4で1/2馬身差の優勝。
国分(優)騎手「前回の時の返し馬がすごく良くて、気持ちひとつだなと感じていました。でも初めて乗ったこともあり、大事に勝ち馬のそばで競馬させたら、あの結果でしたからね。今日は勝ちに行くつもりで、相手は1番人気の馬だと思っていましたから、その辺の読みが当たりましたね。全身を上手に使って走ることが出来ますし、ハミを取るタイミングも良いです。上のクラスでもやれると思いますよ」
飯田(雄)師「当歳の頃は、筋肉量豊かなイメージがあって、なかなかその感じに成長して来てくれなかったのが、ようやくこの休み明けからイメージに近づいていましたから、やっと走れる状態になって来たのは確かです。今日のような差す競馬が板につけば、上で通用しても不思議ないですね」
◆いや~勝っちゃいましたねhappy02
距離不足だと思っていましたが弾けましたねnote
凄く具合が良いのと優作くんと合っているんでしょうねhappy01
次も期待したいですねnote

ルファルシオン
5月10日(日)京都・桃山S(ダ1900m)に藤岡佑介騎手で出走。馬体重は8キロ減の504キロ。パドックではチークピーシーズの上から面子を着用。馬体にメリハリもあって具合はとても良さそう。時折物見をしつつも、終始落ち着いた様子でパドックの外目を気分良さそうに周回。特にうるさい面は見られないが途中から二人引きに。他の馬にジョッキーが跨がってもイレ込みはなく、気合いを見せつつ馬場へ。ダートコースに入ってすぐ促されるとごく軽いキャンターでスムーズに駆け出していった。レースでは、まずまずのスタートを切り促されるとスッと行き脚が付き4番手インの位置。道中は先団インで流れに乗り、3~4コーナーで徐々に前との差を詰め、逃げ馬のインを狙う形で直線に向かった。直線で追われると内ラチ沿いを伸びるかに見えたがやや伸びを欠いてしまい5着。藤岡佑介騎手は「オンとオフがハッキリしたタイプで、ゲート裏ではのんびりしていても、ゲートを出て刺激を与えると終始集中して走れていました。4コーナーで内が開いていたので、外を回してもと思い内を突いたのですが、気持ちの面なのか開いたところに入り切れない感じでした。ただ、ダートの走りは良かったですし、メドが立つ走りだったと思います。砂を被っても気にしないところも良いですね」とのコメント。調教助手は「やはりダートの走りが良いようです。このクラスでメドの立つ走りでした。今後については厩舎に戻ってからの状態を見て検討することになると思います」とのこと。
◆何か優等生的なレースでしたねcoldsweats01
もうちょっと荒々しさが欲しいですねcoldsweats01

オレンジブーケ
『左前浅屈腱炎を発症し、全治9ヵ月』という診断。今野調教師より「以前右前に不安の出た馬ですので、しっかりとケアをし慎重に進めてきたのですが、今度は反対の脚に屈腱炎を発症してしまいました。完治までに9ヶ月から1年はかかる見込みで、復帰できる頃には未勝利戦も組まれておらず、再発の可能性も高いことから残念ではございますがここで引退させることにしたいと思います。デビュー戦は力を出せませんでしたが、良化の兆しも見られ次こそは巻き返しをと思っていただけに本当に残念です」との話があり、誠に残念ではあるが、同馬を引退させることとなった。平成27年5月8日に中央競馬の馬名登録を抹消しており、抹消事由は乗馬となる。
◆1走で終わりですか…sweat02
お疲れ様でしたsweat02

オープンユアアイズ
5月9日、松田調教師から「順調にきていますので入厩させることにしました。来週水曜日の検疫で入れられると思います」との連絡が入った。8日に山元TCを出発し、9日にグリーンウッドTに到着しており、問題が無ければ13日(水)に入厩予定。
◆2歳世代初のお声掛けですnote
いつになく早いぞ~happy02

★先週の長浜さん★
キャメロンロード…5着
◆さすが丸田くんnote権利取りましたhappy01

ゼロワンシンジロー…14着
◆ダメだな…次走あるかなsign02sweat01

|

« 週刊愛馬情報 | トップページ | 週刊愛馬情報 »

一口馬主」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 週刊愛馬情報 | トップページ | 週刊愛馬情報 »