« 週刊愛馬情報 | トップページ | 週刊愛馬情報 »

先週の結果

今期6勝目notenotenotenotenotenote
4週連続勝ち星となりましたshine
なかなか調子が良いようですhappy02

ボーベルレーヌ
5月23日(土)京都3R・3歳未勝利(牝)D1400m・16頭立1枠1番に水口優也54.0㎏・馬体重448㎏(0)で出走し、タイム1分27秒4で1.9秒差の11着。
水口騎手「ゲートはポンと出てくれたので、ガツガツ押して出して行ったのですが、あまり行けませんでしたね。最内枠を引いていたので、嫌だなと思っていた包まれる競馬にはなってしまいましたけど、それでも4コーナー手前までは自分でハミを取って頑張ってくれていました。なんとか8着には持ってきたかったので結果は残念ですが、条件的にダート1400は合っていると思いますし、外枠を引いて先行できる展開なら、もっと良い競馬になるはずです」
加用師「スタッフも色々工夫してくれたけど、精神面が弱いから変にテンションが高くなってしまう。競馬の内容自体は現状なりに目一杯走っていんじゃないかな」
◆結果はダメでしたが今までで一番内容は良かったかな…
ただ課題は山積みですsweat02

スーパールミナル
5月24日(日)新潟・ダ1200mに松田騎手で出走。馬体重は前走より8キロ増の482キロ。メンコを着用しパドックに登場。馬体重増は気にならず、馬体の張り、ツヤは良好で体調は良さそう。少し小うるさいところは見せているが、入れ込みまではいかず、この馬の力は出せそう。止まれの合図のあとジョッキーが跨がると、軽く気合いも乗って馬場へ。ダートコースに入ると、スムーズに返し馬に入った。レースでは、出遅れるも行き脚はつき、中団からの競馬。内目9~10番手で3コーナーを通過し、9~11番手で4コーナーを回り最後の直線に入るが、伸びきれず10着。レース後、松田騎手は「ゲート内でモソモソしており、急に立ち上がってしまい出遅れてしまいました。道中も砂を被るのを嫌がってしまい、なかなか前に進んでくれませんでした」とのコメント。また、音無調教師は「ゲート内で立ち上がってしまい、出遅れてしまいました。今まではそういうところはなかったのですが…。砂を被ると前に進んでいかない馬なので、今日はゲートが全てでした。ゲート内で立ち上がってしまったことにより、レース後に注意を受けてしまいましたので、しっかりとゲート練習を行って矯正したいと思います」とのことだった。
◆今までスタートは無難でしたからね…
やっぱり先行逃げ切りでないとこの仔はダメなんでしょうねcoldsweats01

ラームリュンヌ
5月24日(日)新潟1R・3歳未勝利・D1200m・15頭立7枠12番に川島信二54.0㎏・馬体重476㎏(0)で出走し、タイム1分13秒0で1.2秒差の8着。
川島騎手「ゲートは出るには出ていますが、どうしても加重が後ろだからスピードに乗るまでに時間が掛かってしまいますよね。そのうちに外から押し込められて内にも入れず、ずっと外を通らされてしまいました。条件が色々揃わないと難しいのかな」
飯田(祐)師「追い切りで動けて、新潟を2回使っても身体が減りませんでしたし、体調は良かったはず。枠順もあったでしょうが、やはりゲートのロスは大きいですね。距離も含めて色々考えてみます」
◆毎回同じことですね…
学習しないとsign01

グリーンザナドゥ
5月24日(日)東京・3歳未勝利(ダ1600m)に江田照男騎手で出走。馬体重は6キロ減の446キロ。落ちついた様子でパドックに登場。歩様の硬さは気になるが、1度使われて馬体も絞れ状態は悪くなさそう。他の馬たちに騎手が跨がってからも、変に入れ込むこともなく馬場へ向かった。気合いを面に出しつつダートコースへ入ると、うるさいところを見せたが宥めつつ抑え気味の返し馬へ入った。レースでは、マズマズのスタートも行き脚付かず後方からの競馬。後方4番手で3~4コーナーを周り直線へ向かうが、追い出されてからも思ったような伸び脚は見られず16着。レース後、江田騎手は「後ろから差す競馬をさせましたが、この馬の場合もう少し長目の距離で、先行させて粘り込ませる競馬の方が合っていそうです」とのコメント。また、武藤調教師は「良い感じで競馬ができているように見えましたが、直線で良いところが見られませんでした。乗り役の話にもあったように、次は長目の距離で先行させたいと思います。交流戦も検討します」とのこと。
◆だから芝の長距離だってcoldsweats01

キャノンプレート
5月24日(日)京都4R・3歳未勝利・芝1800m・18頭立4枠7番に四位洋文56.0㎏・馬体重484㎏(-2)で出走し、タイム1分47秒9で半馬身差の優勝。
四位騎手「兄貴が兄貴だから当然期待が大きいし力もあるんだけど、まだまだ馬が子供。今日なんかも直線で抜け出してからフワーッとしていたし、使いつつだね」
昆師「物見はするし、フワフワしているし。勝つには勝ったけど、力を出し切った訳じゃない。持っている力はこんなものじゃないよ」
◆口取りでも関係者に笑顔無しshock
事務的な口取り式でしたcoldsweats01

ピアレスピンク
5月24日(日)京都5R・3歳500万下・D1800m・11頭立6枠6番に松山弘平54.0㎏・馬体重486㎏(-2)で出走し、タイム1分55秒3で2.9秒差の10着。
松山騎手「テンに速い馬が揃っていたので、ハナにはこだわらなくても前目でとは指示されていたのですが…。この馬自身もゲートの中で結構うるさかったですし、他のうるさい馬にも気を取られて横を向いた時に前扉が開いたので、飛び上がる様なスタートになってしまいました。それに、返し馬でもアレッという感じはあったのですが、レースでもなかなか進んでいかない感じでしたね。間隔を詰めるよりもフレッシュな状態の方が走れる馬なのかも知れませんね」
◆やはり連闘は…sweat01
レース前に終わってましたねcoldsweats01

★先週の長浜さん★
シゲルチャグチャグ…2着
◆ほら、先行すればこれぐらいはやれる仔ですhappy01

キャメロンロード…8着
◆後ろ過ぎます…coldsweats01

|

« 週刊愛馬情報 | トップページ | 週刊愛馬情報 »

一口馬主」カテゴリの記事

コメント

こんばんは~♫

キャノンプレート優勝おめでとうございます!happy01

危なげない勝ちっ振りで今後も楽しみですね!upwardright

でも、この仔に対して結構 関係者コメントが冷たいのが気になりますねぇ。。gawk

期待の裏返しなんでしょうか。。coldsweats01

投稿: うっち | 2015年5月26日 (火) 22:58

☆うっちさん

お祝いありがとうございますhappy01

とりあえず勝った感じで陣営はとてもオカンムリshock
寒々とした口取りでしたsweat01

血統が血統なので厳しいのでしょうが現状でG1馬と比べたらこの仔が可哀相ですcrying(笑)

投稿: のんくん | 2015年5月31日 (日) 09:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 週刊愛馬情報 | トップページ | 週刊愛馬情報 »