« 週刊愛馬情報 | トップページ | 週刊愛馬情報 »

先週の結果

絶不調crying

グランジゲレイロ
3月28日(土)阪神6R・3歳500万下・芝1200m・12頭立8枠11番に藤田伸二56.0㎏・馬体重466㎏(-2)で出走し、タイム1分11秒1で1.3秒差の12着。
藤田騎手「外に張る意識が強すぎて集中していないし、力が逃げてしまっている感じだから脚が溜まらない。今日は直線でも余力がなかった。やっぱり口向きから作り直した方がいいね。能力以前の問題で、全く走っていないよ」
昆師「根本的に口向きはやり直す必要があるが、左回りではどうかとも思うので、状態を見ながら新潟を考えてみてもいいね」
◆伸二の言うようにじっくり行きましょうよcoldsweats01

ジョディーズロマン
3月28日(土)中京9R・4歳以上500万下・D1200mに▲三津谷隼人52.0㎏・馬体重450㎏(+6)で出走し、タイム1分13秒5で2.0秒差の12着。
三津谷騎手「スタートは良かったので割りとガシガシ出して行ったのですが、外の馬が速くて控えざるを得ませんでした。そこからしばらくはスムーズで僕の馬も気持ち良く走れていたのですが、コーナーの出口で前の馬が外側に進路を取ったのに連られた内側の馬に思い切り弾き飛ばされてしまいました」
飯田(雄)師「挟まれるは弾かれるはで無茶苦茶されてしまいましたね。特に四角出口は酷かったですし、ジョディーの外側に他の馬が居なかったのは不幸中の幸いでした。今度については、古馬のダート短距離は3節ぐらいで使えそうですので、今のところは在厩のまま進める予定で考えています」
◆不利があったにしても…sweat01

ボーベルレーヌ
3月29日(日)中京1R・3歳未勝利(牝)D1200m・16頭立1枠1番に▲加藤祥太51.0㎏・馬体重448㎏(-6)で出走し、タイム1分15秒7で1.6秒差の13着。
加藤騎手「最内枠を引いていましたから包まれてもと思って積極的に出してはいきましたが、それほど速く流れていた訳でもなかったので直線でもちゃんと反応してくれました。最後もそこまでタレてはいないのですがね」
加用師「内枠だったから前目で競馬するように伝えておいた。前半は良さそうな感じに見えたけど、直線はだらしなかったな。色々工夫してやってはいるが、なかなか結果に繋がらないね。ここで一旦牧場でリセットし、出直そう」
◆次があるかな…

ローレルベルカント
3月29日(日)中京2R・3歳未勝利・D1800m・16頭立4枠8番にM・デムーロ56.0㎏・馬体重444㎏(-6)で出走し、タイム1分56秒5で0.9秒差の5着。
デムーロ騎手「ゲートが上手で先行するだけのスピードもあるけど、周りを他の馬に囲まれるとリズムが狂ってチグハグな感じになってしまう。最後に視界が開けてからはまた良い脚を使ってくれたように、バテた訳じゃない。次からは小さめのブリンカーを着けてみたら良いと思う」
高野師「良い内容の競馬とは言えませんけど、力がなければ直線盛り返すことはできないですからね。ジョッキーの進言も参考にして、次に向かいたいと思います」
◆誰が乗っても6着とは…

★先週の長浜さん★
トウカイストリーム…7着
◆連闘がいけなかったか…

|

« 週刊愛馬情報 | トップページ | 週刊愛馬情報 »

一口馬主」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 週刊愛馬情報 | トップページ | 週刊愛馬情報 »