« 週刊愛馬情報 | トップページ | 週刊愛馬情報 »

先週の結果

今年も2頭の名付け親になれたようですhappy02

アースコネクター
3月21日(祝・土)中京・伊勢特別(4歳以上1000万円以下・混・ハンデ・ダ1900m)に中谷騎手で出走。馬体重は前走より14キロ増の502キロ。ブリンカーを着用し、2人曳きでパドックに登場。終始小脚を使いながらの周回で、やや入れ込み気味。馬体重増も太過ぎることはなく、馬体の張り、ツヤは良好で、状態は悪くなさそう。止まれの合図のあと、ジョッキーが跨がると、小うるさい様子のまま馬場へ向かった。ダートコースに入ると、すぐに駆け出していった。レースではマズマズのスタートから内に進路を取りながら先団へ。2番手で1コーナーを過ぎると掛かり気味になるが、向こう正面に入ると落ち着きを取り戻す。そのまま2番手のまま3~4コーナーを回り最後の直線へ。直線に入ると先頭に立って粘り込みを図るが、最後は後続に捕まってしまい3着。レース後、中谷騎手は「1コーナー過ぎで少し掛かりましたが、向こう正面では落ち着いてくれました。少し先頭に立つのが早いとは思いましたが、あれ以上待ってもと思い、馬のリズムに任せてそのまま行かせました。バタバタになってもおかしくない中、最後まで良く頑張ってくれました」とのコメント。また、和田調教師は「ブリンカー効果もあり、行きっぷりが良かったですね。意識的に体を増やし、パワーアップしてレースに臨みましたが、良く頑張ってくれました。距離はやはりこれぐらいが良さそうですね。レース後の具合を見て、今後のことを考えます」とのコメント。
◆復活してくれましたhappy02
おまけに配当もdollarshine
もちろん晩御飯は『上ひつまぶし』でしたgood

ラームリュンヌ
3月22日(日)阪神1R・3歳未勝利・D1200m・16頭立1枠1番に秋山真一郎54.0kg・馬体重470kg(-4)で出走し、タイム1分14秒3で1.1秒差の7着。
秋山騎手「ゲートでモタレている分、どうしても立ち遅れてしまいますね。それとやっぱりまだ力が付き切っていないから、上手く手前を替えられないです。1200は合うと思うのですが…」
飯田(祐)師「パトロールでチェックすると、やはり直線は手前を替えていませんね。ジョッキーは1200が良いと言うけれど、もう少し距離を延ばしても良いかも知れません。いずれにしろ、トレセンで進めて次に向かいたいと思います」
◆手応えほど最後伸びないんですよね…sweat01

ローレルトレゾール
3月22日(日)阪神2R・3歳未勝利・D1800m・16頭立4枠7番に▲城戸義政53.0kg・馬体重488kg(+6)で出走し、タイム1分57秒0で4.5秒差の11着。
城戸騎手「一完歩目が遅く、気合いを入れて行ったらマズマズの行きっぷりでしたが、外を回されるよりはと思い後ろから行くことにしました。ラストもジリジリと伸びていますし、わりと力もあるのでダートは合いそうですね。だいぶ気合いを入れつつ進めましたから、次からはもっと行きっぷりも変わってくると思います」
中竹師「良い頃の体型に戻って来ている段階。だけど、走り方を見ると明らかにダート馬だと思ったね。しばらくはこの路線で行ってみたいと思う」
◆使って変わってくれたらなぁ…coldsweats01

アースライジング
3月22日(日)中山・3歳新馬(混・ダ1800m)に内田騎手で出走。初出走の馬体重は512キロ。大変落ち着いた様子でパドックに登場。まだ多少緩さも残り少し気合い不足にも見えたが、トモの肉付きや脚の運びに力強さもあり、悪くない仕上がり。他の馬のいななきに反応したり、途中で立ち上がる仕草を見せ、周回の最後には馬っ気を出したり、まだまだ子供っぽいところが残る。他の馬にジョッキーが跨がると小うるさいところを見せ、二人引きで馬場へ。しばらく行進した後、他の馬達と一緒にスムーズに駆け出していった。レースでは、まずまずのスタートを切り行き脚良く先団に付けるも、1~2コーナーで外の馬を気にして下がってしまい7番手前後で向正面へ。促しつつ中団のインを進むも砂を被ると更に後退し、勝負所でペースが上がると一気に最後方の位置。直線で周りに馬がいなくなってから追い上げてくるも13着まで。内田騎手は「馬が寄ってきたり砂を被ると怯んで後退してしまい、あの位置からとなりました。前に馬もいましたし、初戦であまり嫌な思いをさせたくなかったので無理強いはしませんでしたが、直線で盛り返して来たので、ここはしっかり競馬を教えようと1頭でも多く交わすよう最後まで追ってきました。力はある馬なので使って変わると思いますし、砂を被らない位置で先行出来れば一変もありそうです。距離はこの位で良いと思います」とのコメント。和田調教師は「馬の気の優しいところが出てしまい、寄られると自分から引いてしまったようです。今回は内枠が良くなかった感じですね。外目の枠で流れに乗れていれば違っていたと思います。今後についてはレース後の具合を見て検討します」とのことだった。
◆期待はずれですねsweat01
故障かsign02と思ってしまいましたし、次で変わって来なければ…厳しいですねcoldsweats01

ミルノワール
3月22日(土)中山・4歳以上500万円以下(混・ダ2400m)に柴山騎手で出走。馬体重は8キロ減の460キロ。メンコを着用。イレ込む程ではないものの小うるさいところを見せつつパドックを周回。馬体のハリ、艶も良く具合はとても良さそう。ジョッキーが跨がると更に気合いを表に出し小脚を使って馬場へ。芝コースに入ると横歩きをしてうるさいところを見せていたが、促されるとスムーズなキャンターで駆け出していった。レースでは、揃ったスタートを切り、5~6番手のインの位置。道中は折り合って6番手を進んでいたが、3~4コーナーで前を塞がれじわじわと後退し、9番手前後で直線へ。直線でバテることもなかったが伸びられず9着。柴山騎手は「ラチ沿いをロス無く進めることが出来ましたが、3~4コーナーで前の馬が下がってきてしまい、いったんブレーキをかけて再度エンジンをかける感じになりました。ためて脚を使えるタイプではなく、バテずに脚を伸ばす馬だけに、ここからというときにブレーキがかかったのが痛かったです。最後もバテていませんが、少し距離が長い気もしますし、1800m位の方がメリハリがあって良いかもしれません」とのコメント。奥村調教師は「ラチ沿いの経済コースを進めましたが、今回は前に前にと馬が入ってきて進路を遮られ、勝負所でスムーズに立ち回れませんでした。切れるタイプでは無いために長めの距離を使ってみましたが、結果を出せず残念です。今後については厩舎に戻ってからの具合を見て考えます」とのこと。
◆限定戦で頑張りましょうcoldsweats01

★先週の長浜さん★
トウカイストリーム…2着
◆惜しいっ…crying

サントノーレ…12着
◆良い感じで進めたと思ったんだけどな…

シゲルチャグチャグ…3着
◆スタートが勿体なかった…でもさすが力は持ってますgood

|

« 週刊愛馬情報 | トップページ | 週刊愛馬情報 »

一口馬主」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 週刊愛馬情報 | トップページ | 週刊愛馬情報 »