« 週刊愛馬情報 | トップページ | 週刊愛馬情報 »

先週の結果

馬券も愛馬も低迷中です~crying

ラームリュンヌ
3月7日(土)阪神1R・3歳未勝利(牝)D1200m・16頭立2枠3番に秋山真一郎54.0kg・馬体重474kg(-4)で出走し、タイム1分13秒2で1.6秒差の5着。
秋山騎手「最後は手前を替えるのに手間取ってモタモタしたぶん手応えほど伸び切れませんでしたけど、1200ならすぐに順番が回ってきそうですね」
飯田(祐)師「普段の調教中の息遣いがやはり短距離馬のそれなので1200を使ったのですが、心配していたゲートを出てくれて追走も問題なかったですね。直線に向いたところでは3着はありそうな感じでの5着争いでしたから多少の不満はありますが、権利は取ってくれたので良しとしましょう。調教では体力的にまだ余裕があるのでスムーズに手前を替えられますけど、競馬の勝負処では一杯に近いので馬自身の感覚も違うのでしょう。マイナス体重での出走でしたが、休み明けでまだ太い感じでしたので、次は間隔を空けずに使いたいと思います」
◆直線に向いて案外でしたねcoldsweats01
叩いた次は期待しても良いかなsign02

ライプツィヒバトル
3月7日(土)阪神・ダ1800mに和田騎手で出走。馬体重は2キロ減の466キロ。メンコ着用。落ち着いた様子でパドックを周回。歩様もキビキビしており、馬体が締まってきて使いつつ良くなってきている感じ。レースでは、まずまずのスタートから気合いを付けて前へ。行き脚が付き1コーナーまでの先行争いに加わり、5~6番手で1コーナーへ。向正面はそのまま6番手を進むも、3コーナー手前から促しながらの追走となり、ムチを入れつつ3~4コーナーを通過。直線で伸びることができず11着。和田騎手は「思ったより前に行けましたので積極的に進めたのですが、距離が長かったのか最後は後退してしまいました。チークピーシーズ等を着け1400m位の距離で促して行くような競馬が合っているかも。まだ体も気持ちも幼さを残していますが、馬自体は悪くない感触でしたし、上手く噛み合ってくれば良くなりそうです。芝よりはダートが合うと思います」とのコメント。調教助手の話では「着順は振るいませんでしたが、乗り役の感触は悪くなかったみたいです。まだ幼いところはありますが、調教でも動いていますし、使いつつ変わってくると思います。次走については厩舎に戻ってからの具合を見て検討することになると思います」とのことだった。
◆間違いなく距離が長かったんですねcoldsweats01
向こう正面で手が動いたらダメですわshock
これで適正が完全にわかりましたし全力投球ですねbaseball

★先週の長浜さん★
サントノーレ…9着
◆小崎くん…あれで勝ったら化け物ですよcoldsweats01
もうちょっとこの仔の実力を把握してねcoldsweats01

|

« 週刊愛馬情報 | トップページ | 週刊愛馬情報 »

一口馬主」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 週刊愛馬情報 | トップページ | 週刊愛馬情報 »