« 週刊愛馬情報 | トップページ | 週刊愛馬情報 »

先週の結果

滑り出しとしてはまずまずかなcoldsweats01
新年早々勝ち星なんて欲張り過ぎですねcoldsweats01

キャノンプレート
1月4日(日)京都5R・3歳未勝利・芝1600m・16頭立1枠1番に藤田伸二56.0kg・馬体重486kg(+12)で出走し、タイム1分35秒1で0.2秒差の3着。
藤田騎手「やっぱり走る馬やな。ただ、まだゲレイロのように頭を下げて溜まった脚をもう一つ上のギアに入れられない。まあ、その辺は使いながら成長してくれればね。いずれにしろ、すぐに順番は来るはず」
昆師「最後に脚を余し気味になったのは勿体なかったけど、休み明けだしこんなものかな。もっと体型的にしっかりして来たら本物だが、まだ物足りなさが残るからね」
◆まだまだお子ちゃまですsweat01
兄と比べるのは可哀想ですが仕方が無いですねcoldsweats01
ただ悲観する内容でもありませんし…
まずは1勝ですねhappy01

グレイスフルデイズ
1月4日(日)京都・ダ1200mに松山騎手で出走。馬体重は4キロ減の484キロ。大変落ち着いた様子でパドックに登場。ここしばらく同様、気合いを表に出す感じではないものの、気合い不足というよりはリラックスしつつ集中して歩けている様子。パドックの外目をスムーズな歩様で周回。他の馬にジョッキーが跨がってもイレ込むことはなく馬場に向かい、軽く小脚を使ってダートコースに入るとすぐにスムーズに駆け出していった。レースでは、揃ったスタートを切るも行き切れず中団からの競馬。10番手前後を追走し、直線で外目に持ち出されると最後までしっかりと伸び6着。松山騎手は「今日はテンに行けませんでしたが、湿った京都の軽い馬場だけに忙しかった感じでした。終いはしっかりと伸びていますし、ダートの1200mや1400mなら安定して走れそうです。前走のように行ければ行っても良いと思うし、今日のような競馬も出来ますから、流れと馬の気分に合わせて進められれば」とのコメント。西園調教師は「やはり中京とはメンバーも違うし、こういう軽い馬場では思うように行かせてはもらえませんでしたが、最後は良く頑張っていたと思います。砂を被っても大丈夫でしたしダートは良さそうですね。権利は取れなかったのですが、3日間開催や三場開催が始まるので、使えるかどうか少し様子を見たいと思います」とのことだった。
◆前走がマグレで無いのがわかって安心しておりますcoldsweats01
でもまだあてに出来ないところもありますし徐々に力を付けて行ってくれたらと思っております。

★先週の長浜さん★
トウカイストリーム…9着
◆速い馬場が合わないのかな…

トウカイバレット…5着
◆頑張ってるんですが相手も強かったsweat01

|

« 週刊愛馬情報 | トップページ | 週刊愛馬情報 »

一口馬主」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 週刊愛馬情報 | トップページ | 週刊愛馬情報 »